« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月に作成された記事

2006年3月31日 (金)

オン会モード

 マイクロソフト主催のオンラインイベントがあったので、参加してきました。
 なんかグラドル系な職業のXBOXギャルズなる人々とゴッサム3なりPDZなりで対戦するのを口実に、なかなか普段集まらない同士集まろうじゃないかといった主旨のイベントでしたが(泣)、ゴッサム3は人数いまいちでしたがPDZは随分盛り上がったようでした。

 私も実はゴッサム3でいきなりおねいさんと当たりましてw。みんな譲って3速くらいで走るもんだからほとんどゲームにならずでしたがw、ギャルの人楽しんでたみたいなんでまあいいかなと(^^;。その後の対戦もなかなか面白かったし。

 PDZは始めたのが遅かったので勝負になりにくいです(/_;)真正面に立たれるとまず死にます。もっと修行しよう…しかし、30人レベルの対戦ができるんでなかなか凄いです、死んだ後がせつないですが、観戦しててもドキドキもんです。Halo2よりサバゲっぽいですね。ヘッドショットされまくりました(^^;。

 よかったことと悲しかったこと。360のヘッドセットはコントローラーがワイヤレスなおかげでとても扱いやすいです。悲しかったことは、XBOX時代より明らかにイベント参加人数が少ないこと。まあ、今日はランブルローズXXの発売日翌日だからしゃあないかもですがw。{ねぇ?さのじさんw)昨日はソフト出すぎですよね。良作でかぶってるんでひどく勿体なく感じました。

 ともあれ、こういうイベントは時々主催してほしいなぁ。また。サードパーティーさんもね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月30日 (木)

汚染されるわが家モード

 両親が風邪をこじらせたのをもらってしまいました。  今のところ鼻がぐずってる程度とはいえ、結構辛いです。

 その辛い状態でパーフェクトダークゼロの星2つランク終了。  なるほどカバーポジション(物影に隠れて射撃)を上手く使うだけで全然違うのか。「これ無理かも」と思ってたんですが案外なんとかなりました。  ランクによって潜入工作の内容が異なり、抜け方やすべきこと・タイムリミットなんかも違うので、なかなかです。  LIVEを使った2人協力プレイがあるんですが、誰か買ってないかなぁ。

 そういえば明日は公式イベントなので、忘れないようにしないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月29日 (水)

病院といろいろモード

 5%負担でかかれる最後の通院だったので、血液検査をしてきたのですが。採血担当の看護士のお兄さん、腕をきつく縛りすぎで、血圧上がって気持ち悪かったです。家じゅうの人間が風邪でぶっ倒れてるアオリで、とりあえず白血球値が赤でした。ここのところ精神状態が最悪ですが、もとよりこれ以上薬を増やせないレベルなので、どうしようもないです。  薬の待ち時間に用事をこなしに外に出たら、もう日産の新モコが走ってました。ドライバーさん見たら超小顔のめっさかわいいお嬢さんでした。眼福。縁はない(/_;)。その後バスですぐ帰ったんですが、途中ゼストをもう見たし、アイも見たし。各々順調みたいですな。特にアイは実物が走っている様子を外から見ると猛烈に印象が良く、「スマートK?なんだっけそれ」という感じです。デザインカーとしてアイは十分通用するし、そのアプローチだとあのユーティリティはびっくりレベルだと思います。

 正午直前にPCの前に戻って、もえそうるドットコムの24時間シークレットセールに参加。かろうじてトイズワークスのクスハさんを押さえましたが、24時間とか言いつつ3分かからず瞬殺してて吹きました。平日の昼間だヨ!?

 ソニーポイントがいい調子で増えてて、あと63BEATで4000ジャストですが、なかなか細かいレベルでうまく溜まらないのがもどかしいです。ソニーポイント始まってまだ1年経つか経たないかだと思うのですが、1BEAT=円で使えるのを考えるとかなりいい利率で還元されてる気がします。この1年でした買い物、たいした量じゃないのに。

 なんか今日は吹雪いてたので微妙に滅入ってて、他には特にネタ無しです。いじょ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月28日 (火)

びっくりな仕上がりとお着替えモード

 先日の日記に書いたSさんのニーソックスが届きまして、試してみるついでにちょっとまた着替えをさせてみました。

 Sさん製ニーソはもう、封を切った時点でラインが完璧にDD足のそれであるとわかる、完璧なラインで、素材の伸縮性の強さでフィット感を維持するボークス純正とはもうひと目見て別物とわかる感じでした。で、ご本人が仰ってたとおりそのシルエットの合わせの詰め具合から履かせるのは確かに大変なのですが、履かせて馴染んだあとがとてもきれいで。先日の巫女服の後ろ姿を見た時、オーバーニーの縫い目がやたら目立ったのを覚えてる方もいらっしゃるかもですが、Sさんのニーソは全然!目立ちません。ほんと、普通に縫製した部分が線に見えるだけで、でこぼこした感じはまるでなしです。生地の薄さもありますが、技術によるところが大きいと思います。これでお値段は半額以下ですよ。もうSさんには大感謝です。しばらくこのまま履かせておこうと思います。

 で、今日の霧香さん。みみこもちょっとポーズをまねっこしてみているのです。
 写真の腕がないのが悔しいんですが、今PCに向かってる位置のちょうど左側上手にドール用の一角があって、私は少し見上げ気味に霧香さんを見ながらPCに向かっているわけです。で、このアングルから写真撮ってもうまくいかない。腕の無さが悔やまれるわけですが、なんかこのウィッグとワンピースの組み合わせ、雰囲気出すぎってくらい良くて(/_;)。是非本物をお見せしたいってくらいなわけですが。

 前髪を少しいじったり、ポーズをつけたり、少し衣装に動きをつけたりするだけで随分「これはー!」って瞬間が出てくるんですが、特に衣装とかはすぐ戻っちゃうので、なかなかここぞという感じで撮れませんし、そもそも色が私が見ている色と違うのが泣けます。うう。今目の前にいる霧香さんはこんなにエレガントなのに!となにやら歯痒いのですよ。

 ドールといえばローゼンメイデン・トロイメントがキッズステーションでもようやく終了したので、そろそろネタバレ入りの考察とかを書いてみようかなーと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

回線強化モード

 我が家のBフレッツがニューファミリーからハイパーファミリーになりました。
 NTTの方針でニューファミリー廃止でハイパーファミリー一元化となったようで、急いで工事してもらわなくてよかったです。費用は一切かかりませんでした。外でちょこっと工事やって、室内用の端末(光→イーサネットの機器。あれなんて言うのかな)が変更に。

 以前問い合わせた時「今遅ければハイパーにしても速くはならないよ」と言われていましたが、実測で約2倍出てます。フレッツ専用の速度計測だとやたらいい数値出てニフのだとたいしたことないのは相変わらずですが、それでもそれぞれが倍程度。安定もしてるし悪くなかったかなと。

 現状でも速度に不満があったわけではなかったので(^^;、ほったらかしにしてたら拾い物をしたなぁと、そんな感じです。ただ、工事日を直前に知らされて家に私しか居なかったのは結構辛かったですが;。←NTTの落ち度でなく家族のせい 薬飲んだ状態で朝起きてるのはきついんだってば。ふー。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

ふと思ったバカネタモード

 グフはファーストに出てきたジオン軍の通常型(水陸両用とかでない)MSでは珍しい、量産型にも頭部にツノがついてる機体なわけですが。(量産型ゲルググってツノありましたっけ?)なんとなく理由を考えたらへんな結論に。
 ツノなしのグフを想像してみました。Σ( ̄□ ̄;。ど、ドラえもんじゃん。
 確かにヒートロッドは明らかに四次元に収納しているし、左手のマシンガンのマガジンも明らかに四次元にある。しかもなんか胴体はいい感じでぱかっと開きそうだ。(コックピットのスペース以上に)いつの間にかヒートサーベルを持っていたり盾を持っていたりと侮れない。
 その上空まで飛ばそうとしていた。頭部にプロペラではなかったが。
 やはりあれか?元は黄色で頭部にエマージェンシーエアブレーキがついていたのを連邦のスパイあたりに爆破されたのかっ!?

 きっと禁断のオーバーテクノロジーに手を出した事実を隠蔽するためにツノをつけたに違いない。でもガンダムには負けた。だめぢゃん。

 ところでヒートロッド論議というのを方々でわりと見る。電撃系鞭なのか名前の通りヒート系切断兵器なのかという論議である。1つ疑問がある。どうして誰も「両方でしょ」と言わないのだろう(笑)。ヒート剣に電撃機能をつけることだって可能だろうし、技術的に何ら難しいことはないと思うのだが。四次元にリールを装備している事実に比べたらそんなもん技術的にクリアするのは軽いもんだと思う。ガンダムのビームサーベルの柄がビームジャベリンの長さに伸びるのに比べたら些細な技術である。てゆうか同じ仕様の電気式の警棒、作る気になりゃ明日にでも作れそうであるが。そんなわけでヒートロッドは多目的武装という説を押してみる。もしかしたらもうちょっといろんなことができるかもしれない。なにせファーストはスーパーロボットアニメだからして。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土)

助けて巫女さんモード

 先月ワンフェス上京した折に、ひと目見て衝動的に発注してしまった、アトリエさくらさんの巫女服がようやくロールアウトし※、受け取りを頼んでおいたドクター六角から昨日届きました。(いろいろさんきゅ!>ドク6P)※受注生産品、納期3週間。いま一ヶ月らしい

 上記アキバ人ブログさんとこはイエローサブマリン(以下イエサブ)のショーケースの子を紹介していますが、まさしく私が発注したのもイエサブでした。実はこの巫女服には紺色系もあり、「巫女服にカラーバリエーションだと!あり得ぬ!」と子安さんの声で強く呟いてしまったわけですが(笑)、とりあえずオーバーニーとのコーディネイトが合ってる感じだったのでうちもそのようにしてみました。イエサブの子はウィッグアレンジがかわいいなぁと思いつつも、和装にブーツは似合わない気がしたので、うちでは履かせてません。立体感のあるデザインなので、ポーズ映えするのが好いです。(実はアゾンの下駄を試したんですが、流石にソックスの上からは無理。とはいえ袴じゃなくてスカートなので、生足はちょっと(^^;)

 というわけで霧香さん巫女バージョンです。
 立ち正面側面背面。ワンレンカールのウィッグが長くて見えませんが(^^;、後ろは白く大きなリボンのように帯が結ってあります。
 自作のありがたいお札wを持って正面。なんか飛行してるようなポーズですが、巫女さんは飛ぶものだというぬまにゃんルールがありまして(略)。こないだの翠ちゃんウィッグです。
 久々にフェミウィッグでびしっと決め。正面。ちょっと髪をこないだ買ってきたリボンで結ってみようかと思いましたがとりあえずやめました。
 流し目。ちょっと襟元にゆとりを持たせてます。(赤生地の色移りを防ぐため)ピンボケの言い訳をさせてもらうと手持ちでシャッタースピード1/8でした。
 俯瞰ぎみに。やっぱり巫女さんは黒髪かなーと思いつつ、スーパーロングのナチュラル(黒)ウィッグ買ってアレンジしたくなりました。この衣装のためだけに(^^;。
(参考・こんなに長いぞスーパーロング。 これはアイボリー。もしかしたら真紅さんウィッグが結えるかも)

 かなり格好良い衣装で、普通な巫女服よりも立体感があって面白い気がします。襟・袖口・スカートの一部の赤布が肌に触れるので、長時間着せておくのは色移りの観点から少々怖いのですが。とりあえずロト6がキャリーオーバーしてるので、霧香さんにゲンを担いでもらおうと思います(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月24日 (金)

言えるチャンスに意見は思いつかないモード

 3日後、及び月末〆切りのソニースタイルのクーポンがあって、買おうと思ってたもの決めてたわけですが、今見たら品切れで予約受付中状態に。で、一応カートに入れてみたら、そういえばと思い出したんですがソニスタって予約商品は「購入」できないんですな。

 で、つい先日ソニスタの使い勝手についてアンケートをやってたような気がするわけですよ。当然その事はすぽーんと忘れてたので、アンケートに「予約商品でも事前購入手続き取れるようにして」とは書けませんでした。とほほ。

 このままでは期間限定クーポン千円分とAV機器15%割引クーポン2枚と送料クーポンが宙に浮いてしまいます。勿体無い(/_;)。だからって、わざわざ買う気ないもの物色してまで買うつもりはないしなぁ…(千円前後で済むならまだしも、そんなものはそうそうないわけで)27日までに入荷しないかなぁ、狙ってるAVセレクター。

 おさいふとか口座にお金がいっぱいあれば、HDVハンディカムとかぽいっと買っちゃうわけですが、そんなお金はないわけで。とほ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月23日 (木)

熱意ある製作者さんモード

 きっかけは、霧香さんにニーソックスを、と思って、SD13ロング足用のニーソをヤフオクで落札したことでした。そこで、出品者さんにおそるおそる「実はDDで使おうと…」とメールで吐露したところ、なんと、「やはり、DDですか?」と即答頂いた上、こんなお返事を。

「申し訳ありませんが、お待ちいただけますか?
個人的なことなのですが・・
ソックスが、ゆるくて~ゆとりがあるのがチョット苦手なのです。
キチット、シルエットが出て綺麗じゃないと・・許せないんです・・
明日、出して履かせてからメールいたします」

(すみませんSさん、問題あるようでしたら削除します!)
 こんなお返事が!で、凄い情熱のある方だと思って待たせて頂いていたら、翌日。

「家の子に、ソックスをはかせてみました。
チョット、思っていた感じと違いますね。
DDは、足首が細いので、あまりが出ますし・・もう少し長いほうがいいと思います。
もし、お時間があるようなら新たに作りたいと思います。
少し、お待ちいただけますか?」

 とのお返事だったので、二つ返事でお願いしました。そして今日。
 写真付きでもうお返事が来ました。

「出来上がりました~♪」

 凄いΣ( ̄□ ̄;!!ちょっぱや!!
 経緯を簡単に説明すると、今までも私みたく男性でSD13少年向けニーソを落札する人はいらしたそうなのですが、ちょっとタイミング合わなくてDD用ですか?と聞けなかったそうで。Sさんが幸いDDオーナーでもあったので寸法取りがスムーズだったのですが、

「DDって、足のサイズはSDと同じなんですね~~
でも、ももが一番太いですね、足首は細いですが・・・」

 とのことでした。個人的にDDでいろいろやってみていて、一番困ったのは「各ドール間のパーツ寸法の違い」でしたので、こういうデータは貴重です。(とりあえずスカートはOKでもパンツ類は無理ということがなんとなく判明>SD専用)

 V社純正のものを六角くんに頼んでいたのですが、それよりもしっかりしたフィッティングのものになりそうです。いやはや、即決価格(びっくりするほど安価でした)でここまでして頂けて、有難いやら申し訳ないやら。Sさんには大感謝です。

 なんていうか、どこのうちの子でも最良の見栄えを、という熱意が感じられてとても嬉しい出来事でした。こういう空気に触れるのは、精神的に確実にプラスなので、有難いです。なんか、お金がたくさん出て行く趣味だなぁと若干頭を抱えていましたが、それ以上に素敵なこともたくさんあるなぁと最近思うようになりました。皆さんドールが好きなのだなぁと。ぞんざいに扱ってる人ぜんぜん見ませんもんね。

 なんだかんだで楽しんでいます。お財布も口座もみるみるアレしてますが(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月22日 (水)

360あれこれモード

 パーフェクトダークゼロ終了。ミッション終了後にクライアントにパーフェクトと言われるけど、ジョアンナ(主人公)の立場としては状況に流されまくりで直接的な復讐も果たせていないわけで(^^;、畏怖の念を持ってこの後伝わるであろう「パーフェクトダーク」という称号にはぜんぜん程遠い印象でした。そもそもなんてのかな、任務を遂行するのが自分である理由に乏しい感じがして。うーむ。

 ただ、ゲームがつまらないかというとそんなことはなくて、武器の使い分けとそれぞれの武器の補助機能の把握ができれば展開にだいぶ幅ができます。それを理解するまで若干時間を要する(オンラインマニュアルが無い)のが少々やっつけで残念なのですが。
 何をすればどのスコアが上がるのか、といった説明が詳細に欲しかった気がします。全体にソフト単体では説明不足。そろそろマニュアルとにらめっこするような作りからは卒業すべきだと思います。その点同社のKameoはよくできてる気がしました。

 

 で、とりあえずエンドクレジットを見たので、新しいデモ上がってないかなぁと思って調べたら、バーンナウトリベンジが。このシリーズ遊んだことなかったんですが、随分面白いなぁと。やべ、買いそう(笑)。画面の綺麗さとエフェクトが自然かつカッコ良くて、なんというか「これが当たり前」に思えてしまうのが恐ろしいです。あれほどのクラッシュ具合をふっつーに表現するのはありえないことだと思うのですが(笑)。もう純粋にゲームとしてやってて気持ちいいのが好いですね。
 唯一の難点はサウンドの設定。クラッシュ音がウーファーからやたら響くように調整されてて、それはそれでいいんですが、通常の音量で遊んでてもクラッシュ音で下の部屋から苦情が来ました(^^;。犬が怯えるとかで。確かにめちゃくちゃ響きます。ホンモノの衝突音かと勘違いするほどに。HTS使ってる人は注意です。

 結局オーバーGの体験版は無しかなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

ある朝突然翠○石モード

 なんか今朝起きたら霧香さんがどこぞのツンデレドール風(笑)に!
 しかも左手出して契約を迫っている!どうしやう!

 すんませんなんかウィッグで遊んでしまいました(^^;
 翠星石さんの前髪は意外と難しい…おでこ出しすぎちゃった。
 でもって翠さんの髪の毛の量はとんでもないことがわかりました。
 少なく見積もってこの4倍は髪の毛あるような気が。
 ちなみにSD用のW-04、カールです。
 DDで使うとヘッドのサイズは問題ないけど前髪が多いみたい。
 少しトリミングしないといけないかも。

 中古で購入したウィッグは大抵荒れてるので、メンテナンス用のスプレーと櫛を買いました。到着待ち中です。DD用って書いてなくてもSD用ボークス純正なら収まりいいので全く問題なしです。収穫だったのか、修羅道の入り口なのか(^^;

 実はヤフオクは衣装の全チェックはしてないけどウィッグカテゴリは全チェックしてるのでした。三つ編みシャギーとサイドリボンが欲しいような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

霧香さんが立った~モード

 今日もかんたんモード。
 オークションで落札したサドルタイプスタンドが到着。やっとで立ち姿勢のディスプレイが楽にできるようになりました。足に無理がないので、自然なポーズが取れます。

 とりあえずこんな感じで。
 ちょっとドキドキのアオり気味。

 立ち位置はいいなぁという感じです。ポワワ。
 何が一番いいって、ソファーに座ってもらってる時と違って、ウィッグの魅力がはっきりと出るから。写真のウィッグはだいぶお気に入りだったりします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

FPSは難しい、モード

 時間がないので簡単に。
 パーフェクトダークゼロを始めたんですが、難しいです。簡単すぎて(笑)。
 なんだかとんちのようですが、ヘイローでもそうでしたがこういうこと。ようは難易度を下げて遊んじゃうと作業になりがちで緊張感がだいぶ目減りするよ、ということ。もう1ランク上げて遊べばよかったなぁと。一番下だと特定の局面以外はボクシングで終わっちゃう(笑)。

 これから始める人は、余程の素人さんでない限り、2つめスタートをすることを勧めます。ことヘッドショットが有効な作品なので、左トリガー引き~右スティックは重要な気がします。威力の弱い銃でも頭だけ撃ってればなんとか。

 初心者救済策というか、普通の日本人でも遊べる、を考えてみたのかもしれないですが、ちょっと難易度下げすぎかも。しかしまあ、シナリオを楽しむぶんにはいいのかも。皆が楽しめるものを作るのが難しいという意味ではFPSは実は作り手にも相当ハードル高いのでは。

 そんなわけで、FPSは難しい、と思うわけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

疲れる事だらけモード

 うちに関係ないくだらない疲れる事に巻き込まれて精神的に疲弊。何が嫌だって、脅し文句でこっちに来てくれるような事言ってたのに、相手関東だったんだもの。来てくれた方が面白かったのに。うちの団地が教職・警察官・自衛官だらけであっち系本業の皆さんにとっては手出しできない土地なのは、地元では有名なんですけどね~。それでなお仕掛けてきた時点で余所者と知れてたわけですが、ちょっと本気で暴れたい気分だっただけに残念。ネット掲示板で馬鹿に噛み付かれるのと同じ感じのムカツキ具合で鬱めいてたわけですが、捜査の邪魔できないのであまり書けないのが残念です。ふぅ。唯一の収穫は、そういう手合いが実際に来た場合にどう殲滅するかのシミュレーションができたことかな。電話応対でも。にしてもマニュアル関西弁は笑えるw。あ、でも関東系だけあって流石に薮蛇やっちゃったのに気づくのが早くて、強気な口調で脅してたのがこっちの反応でだんだんゆるやかーに弱腰になってったのが、「あー、こいつ強弱のはっきりした社会で暮らしてんだな、都会人だわ多分」と調査かける前に知れるきっかけになったのも面白かったかも。そういう賢さは持っている、と。そこまでだけど。次に電話があったら「お前見切りが効くだけそこそこ頭ええんやから、こんなんやなくまともな仕事ついとけ?つまらんやろ、上の連中にどやされんの」とでも諭しておこうか(笑)。

 ヤフオクでドルフィーがらみの落札をしたら、出品者さんの反応が遅くて遅くて…。
 商品説明文に時間的期限を設ける記載を1つでもした時点で、自分も即応する道義が発生するというのがわかんないんだろうかと頭を抱えつつ、取引終了までに何度つつかないといけないかでもーぐったり来てます。自分の物が売れればそれでいいのか。

 そんな感じで嫌なストレスが溜まったのでFPSでうさ晴らし、と思ったけどPDZはいまひとつ爽快感に欠けて残念(まだ序盤も序盤だけど)。仕方ないので寝てました。まあ、こういう時もあるかなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月17日 (金)

気が遠くなりそうモード

 京都チャンネルのドルフィークロニクルで、カスタマイズフィギュアの塗り目講座を見ていたのですが、段取り見ただけでくじけそうでした(^^;。ああいうの趣味にしてる皆さんはもちろん、仕事にしてる皆さんはホントに凄いと思います。編集しても30分以上になってたもんなぁ。

 神経が弱いせいなのはわかるのですが、慎重を要する作業をすると汗がひどくて、なかなか集中できません。自分でやるのは結構辛いかも。あ、でも、「道具だけあってもどうしたもんだか…」という状態はかろうじて脱却できた気がします。実際に使ってるとこ見るとすごくわかりやすい。(ペーパーパレットと造型村面相筆欲しくなりましたもんw。前回組み立て編ではセラカンナが)

 もうすぐDDの2番ヘッドが届きますが、とりあえず面相筆とアクリル塗料用うすめ液があれば瞳の縁と眉は描けそうです。でも紙の上で随分練習する必要がありそう(^^;。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

ゲーム離れモード

 あ、いや、表題は正確ではないかも。
 正しくは「つんどくゲーマー辞めモード」かな。
 予約買いは後から手に入らなさそうなものだけに留めて、手元にあるものを消化しながら進めていこうかと。ちょっと方針転換です。

 PCWatchの大提灯こと本田雅一氏がPS3延期の記事を書くに当たって、360を日本市場で失敗、とメインとしてMSが狙ってるソフトが出る前に決め付けたのを見て大分萎えたわけですが(ソニーをかばいたい気持ちはわかるが、無理がありすぎる。海外において台数確保できなかったのも事実ではあるけど、それは求心力が例えば日本におけるDSと同様に継続しているということであって、状況を置き換えれば失敗という言葉に繫がらないのは明白であって。相変わらず大勢寄りなので呆れる。最近は日本の経済誌でさえ「もしかしたら360来ちゃうのか?」とようやく書くようになってきたのに)しかしまた360の売れ筋の値崩れが早いのも事実で、今のところ欠品で買えない可能性があるソフトは無さそうだ、というのが本音です。発売直後に遊び始めないとLIVEがきつい、というのはあるかもですが。最近微妙に内向きなのであまりLIVEやってないしなぁ…。

 で、本のつんどくからは大分前に脱却できたので、ゲームのつんどくをやめた資金がどこに流れるかというとドールで(笑)。とりあえず先程立ちディスプレイ用のスタンドを落札したので(わりとキズキズな中古なのに新品の800円落ちまで高騰;やりすぎたかも)、とりあえず基本装備は揃った気がするのですが、必要なものの自作というステップに進むと、また違う展開がある気がしてなりません(^^;。だいぶ前にドールはまってた時期と逆アプローチというか、今回はDDから入ったので「本体のカスタマイズ」という概念が並行しますから、衣装だけで済まないのが面白いっちゃ面白いんですな。ただ、お金はかかります。びっくりするほど;しかし久しぶりにドールをはじめとした造型方面にハマっているので、そちらに傾倒する気はします。(車とかに関しては相変わらずだと思いますが)

 ゲームの話に戻って。「最悪、PS2でずっと行くのかも」という予想をしていたらクタ氏が思いっきりその気なようで(ようは今回、PS1→2への移行の時のような劇的な変遷はメーカー側が既に諦めている=実はあまりPS3売る気ない=それほど進捗率がひどい=ヴィジョンが既に覆ったのを指揮している人物が認識してしまったっぽい)、とりあえず発売日と、さも360でできることは全てできますよ~みたいな売り方を提示してみたりとかしたわりに妙に腰が引けてるのは「何をやっても新型については後出しジャンケンされそう」ないしは「ブルーレイやHDMIをPS3主導で策定したのに、最悪の場合映像普及機をPS3よりだいぶ下の値段で出されそう、へたをすればソニー内部から」ではないかと思うのですが。そのエクスキューズとしてPS2がまだ普及してるから、というのを準備しておいた会見に見えました。しかしまぁ、FFXIIのお祭りを見るにあたって、プリレンダリングとゲーム画面のギャップは深まるばかりで、惰性以外で生き残る要素がない気がする現状、国内ではレボリューションがシェア奪還する可能性が出てきたように思います。ただ…レボはアバンギャルドすぎるインターフェースがどう受け止められるかなぁという心配もあります。後付けの機器を欲しがるライトユーザーは少ないですし。(そういう意味でも360は完成しているんだけども…まあ、360はまだ「ソフト一本でいきなりひっくり返る」可能性が残ってるので、要素が出尽くすまでは静観ですが)

 逆に、PSPが面白くなりそうだなぁと。DSに対し率直に焦りを感じてくれたお陰で、「メモステからのソフトウェアブータブル環境」を標準化する腹をくくったようで(笑)、さっくり解析されて恐らく同人ソフト制作環境ができてくるのではないかと。ゲームに限らず、メディアプレイヤーの標準よりいいものが出てくる可能性もあるし、PCと組み合わせて使うならいいおもちゃになりそうです。
 しかしPS2よりずっといい販売ペースでなおDSに水をあけられたあたり、DSのブームってのは凄いもんだなぁと思います。こういうペースで商売をするのは任天堂も久々なんでは。ただ、潤沢に出回った後に「あらら、実はやりたいソフトってそんな無かったわ→本体中古に氾濫」がありそうで。そこはちょっと。とりあえず私は欲しいソフトがもう無いわけですが。デュアルスクリーンである意味が希薄なので、例えばタッチパネルタイプのPSPが出たらどうだろう?というのがあったりして。ありえないとは思いますが(^^;。

 MS主導の折り紙を、思いっきり安いものとして出してきたら、それはそれで面白いことになりそうな気もするわけですが、MSは携帯ゲーム機はやらないと明言してるので現状それはないか、と。子供には受けないだろうし。
 とりあえず出て行くお金が少ないのはいいことなので(笑)、まあぼんやり様子見かなぁというのはあります。実は既にPS2をAV機器まわりから外してしまった私がいるわけですが。

 ところでソニーがPS2用のネットワークアダプタを終売したって噂は本当でしょうか?PSUどうなっちゃうんでしょうね(笑)。実はPSUオンラインプレイにあたってSEGAlink登録義務はなく、SEGAlinkのID名がそのままPSUのオンで使えるだけ=ただのID予約だということに気づいてる人が少ない事に笑ってしまうわけですが、どん底と言っていいSEGAlinkの運営形態、どうなっちゃうんだろうと。セガセレクトも入会フォームの出来とかひどかったし、なんか最近のセガは「子供から巻き上げたお金でネットで無駄遣い」を繰り返してるように見えます(苦笑)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月15日 (水)

病院行ったり確定申告したりモード

 なぜか今日も雪で、病院はびっくりするほど空きまくり。わりとすぐ終わったんですが、寄り道をしてきたので家に戻ったのは昼頃でした。とりあえず次回の通院までで医療費負担5%が終わっちゃうので、恒例の血液検査の予約をしてきました。来月から倍だヨ?信じられない(/_;)。弱き者に負担を強いる暴君は死ね。死んでしまえ。あ、でも死ぬよりは「相手にもジャンクになってもらう」方が最近思想的に嬉しいかもしれない(ぉ。
 しかし不思議なのは、ここしばらく水曜だけ天気が悪いこと。私が通院する日だけでなく、毎週悪いって主治医の先生が仰ってました。「水曜は午後出張だけど、ここのところずっと天気悪いから困るね」と。謎であります。

 県庁のATMでオークションの購入物の代金振込して、ついでに旅券課見てきたら…パスポートって高いのねぇと(/_;)。しかももうすぐICチップ導入で1000円値上がりするとか。それってぼったくりー!

 先日当たった近畿日本ツーリストのギフト券使ってGW上京の宿取ろうと思って盛岡支店に行ったら、定宿が両方とも提携してなかったので、仕方なく夜行バスの予約だけしてきました。帰宅後神田セントラル予約。(3~4の2連泊) 新幹線で1泊と迷ったんですが、こないだの上京で思うように事が運ばなくてイマイチだったので、久しぶりに時間に余裕持ってみました。たぶん3日と4日はだらだらしてます、わざわざ東京でw。

 細いリボンを買いに手芸店に寄って、その後行きつけのゲーセンへ。店員のたぬぽんとドール談義などしつつ、「やっぱり衣装は自作かねぇ」と話してたら「俺あそこの手芸店の会員証持ってますヨ」と。や、やるなたぬぽん!追随すべきか!!
 ゲームはオラタンと式城IIIを。式城IIIの某是空とおる氏が絡んでる臭いがぷんぷんする狙いまくりな空気は、好き嫌い通り越してもはや「やりすぎ」じゃないかと思いましたが、やっと同人ゲー程度には面白くなった感じがしました(ぉ。曲は良かったなぁ。でも1Pデフォがタイムギャルはやっぱやりすぎじゃないかなぁ。使わなかったけど。(ショタっ子とロリっ子だけ。ショタっ子の式神のなんかアンカーみたいなのはなかなか面白い使い勝手でした)

 その後年度内に使いきりたかった福祉タクシーチケットで大名帰宅して(^^;、昼食を自宅で食べてから役場に確定申告に。
 よく「お役所仕事」という言葉は「ドライな仕事ぶりの象徴」とされますが、我が村の職員さんは皆非常に親切で、わからない事をたらい回しせずきちんと親身になって答えて下さるのでとても助かっています。課長以上のポストが職員による匿名の推薦投票制という特殊な運営形態になっているんじゃなかったかな。そのせいか、それとも村の気質か、刺々しいところが一切ないです。確定申告でももう次々控除部分を指摘して下さって、結果お金になる仕事をあまりしなかった昨年は経費さっぴくとたった2万しか儲け出てないという結果になってました(/_;)なんてことだと思いつつ所得税入れなくていいから大助かり。障害者年金ははなから控除対象だそうで、申告不要だそうです。助かるなぁ。安心して簡単なお仕事が請けられます。盛岡と合併してしまうと確実に行政サービスが低下するわけですが、合併を拒んできて村民に愛された現村長が今期限りで勇退を表明してしまったので残念です。なんとか合併拒否派の候補者が出てきてほしいところです。

 ところでPS3、延期だけ発表して価格出さないという相変わらずするいやり方を。しかしまぁ、ライブラリの進捗を聞くに「ひどい歩留まりの中仮に新しい予定通りハードが出ても、ソフトがない」となりそうで。しかし360とさしてスペック差ないとこ相変わらずスパコン並みとか強調する向きが多かったり、大々的な報道を避けたり発売日に懐疑的な向きもなしというマスコミの状況には相変わらず微妙に閉口です。私はレボが先に出るとみてるんですが。しかもSCE単独収支にしときゃいいものを本体決算に組み込んじゃったもんだから、折角TVで勢いついてきたのに本気でやばい状況を作りかねない状態に。あぁ;
 PSPの展開は若干楽しみではありますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

ふと思ったことモード

 たまたま見たBLACK CATがちょっと面白かったので、最初から見なかったのを後悔。さておき、ファーストガンダムの映像を見て、ザクを融合炉付近でビームサーベルで斬っちゃってるガンダムを見て「ヲイヲイそりゃいくらなんでも誘爆だろ」とか思ったりしてたさっきまでの私なわけですが、不意に思ってしまいました。

「でもなぁ、融合炉の誘爆とかって、つまるところ後付け設定だよなぁ」と。
 ドダイYSあたりがMS乗せて半重力の技術もなしに飛べるわけないとか、ツッコミ所山ほどある中で、別に融合炉だミノフスキーだって部分だけツッコミ入れてもしゃあないんじゃないかと。

 つまるところ映像作品ってのは総監督さん(原作者さんではなさそうだ)の「nのフィールド※」みたいなもので、内的空間なのだから、とりあえず対面気にして理詰めしすぎる必要ってあんましないんじゃないのかなと。昨今のヲタクの皆さんは頭が良くてツッコミが大好きだから、いろいろツッコミ入れたがるけど、そういった部分に対する釘刺しを気にしすぎると作り手のイマジネーションが狭くなるし、そこが主題ではない部分に注力して、逆につつかせるのもどうだろうとも思うし、物語としてどうでもいい部分つついて「おかしい」と言う手合いには、「はいはい、あんたはえれーよ」の一言で済ませちゃってもいいんじゃないかとか思ったりもするのでした。今までさんざんガンダムつついて今更私が吐く言葉じゃないかもしれませんが(笑)。

 広く見渡すと、あんましそういうの考えすぎないでやってる作品の方が、実は面白いよね。理詰めの作品ってのはなんてのかな、よく言えば作り手からの挑戦、悪く言えばヲタに中途半端にケンカ売ってるような気がしてどうも。ガンダムもSEED以降に至っては「いくらなんでもそりゃなかろう」の世界なわけですが、それよりなおあれは監督の人間性の安っぽさの方が余程難点だと思うし(笑)。

 というわけで肩の力を抜いて作品を楽しみつつ、肩の力を抜いて創作しようと思った次第です。ま、つまらんもんはどうしたって自分にとってはつまらんという点において、これは全く影響のない思想かもしれませんけどねー。

※ローゼンメイデン参照。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

おさいふにあながあいたかのようなモード

 たまたま別な用事でボークスのサイトを覗いていたら、珍しくDDのオプションヘッドの白じゃないやつが3つともあったので、1つ注文してしまいました;ついでにメイク用のリキテックスも。だいたいソフト1本分の出費でした。うぅ。でもこれでメイクの練習ができます。現在のヘッドよりもアイホールが縦長なので、メイクで目尻をはっきりさせれば今のフェミさん顔より少し大人びた印象というか、活発そうな表情にできそうです。

 で、衣装も増えたしうまく管理できないかなーと思ってたら、SDサイズの衣装のハンガーを作っている業者さんがあったので、10本ほど注文してみました。こないだ買った衣装に1本ついてたのが思いのほか便利だったので…。

 そろそろ自立させるためのスタンドも欲しいなぁと思っているのですが、あれもあまり安いものじゃないので頭を抱えています;

 とまぁドール方面にお金だだ漏れなわけですが。
 とある占いにあった「33歳後半から34歳前半までに発生する大きな転機」って、仕事って書いてあった筈だけど、趣味なの?(笑) (てっきり仕事だと思って、年金生活に入ってるし、今の仕事を最後にITから足洗って別な仕事する勉強しようと思っていたのにw)

 最近なんだかみっちゃん化してる気がします(笑)。うちにまきまき手紙が来て「まきます」にマルつけたら来るのは金糸雀かっ!(^^;

 仕方ないですよねっ!!>ドール好きの皆さん

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

あそぶorつんどくモード

 SEGAlinkでビストロきゅーぴっと2の話が出たので、なんとなくヤフオクで検索してみたら結構安く出ていたので、その出品者さんの他の出品物も検索したら、なんと「青い涙」が結構安く即決で出てたので、若干競ってみた後即決入れて落としちゃいました。(本来の目的だったビスきゅー2はなんとなくパス(笑)。探せば出てくる気がしたので)

 青い涙。確か元はエロゲだったような気がするんですが、例のパンサーソフトウェア騒動(加奈のキャンセルとか)に巻き込まれずに出た最後のソフトで、シナリオの良さとキャスティングの豪華さから、XBOXというハードにあって相場高値安定という(しかもギャルゲーで)異例のソフトです。

 そんなわけで落札したわけですが、現在既に360ですら「つんどく」が発生しているので(^^;、いつ起動するか微妙だったりします。遊ばないなら買わなきゃいいのにとは毎度思うのですが、でもやっぱり名作と呼ばれる数が少ない(なにせXBOX)ものは押さえておきたいなぁと思ったりもするわけで。

 CALL OF DUTY2をやった影響で、微妙にFPSな気分なので、360唯一のつんどくであるパーフェクトダークゼロは起動する可能性が高くなってきてるのですが、冬コミで押さえてきた同人ゲーが疎かに。あぁ…。中断してるゲームも多いしなぁ。折角LIVEのゴールド会員1年にしたのに、ぜんぜんオンラインで対戦してないし。えいごにも漬かってないし。いかんいかん。

 ゲームのつんどくだけならまだいいんですが、なんか立体物やその素材のつんどくも増えていて。こりゃいかんなぁと(笑)。娘さんの冬服があるのですが、一度も着せてあげないまま春になっちゃいました。うーむ。BJPMも最近手付かずだし。いま趣味の類で最大の関心事は実はドールだったりするので、金銭的優先順位は上がってるんですが。(娘さん一人で済んでれば良かったんですが、某所にて拝見したピンキー可動化計画に完全に触発されまして、スティックファスを2つ押さえちゃったりもしたし(^^;。なぜかそのついでに立体物が2つ増えて「あれ?」とか思ったけどまあいいやヾ(^^;ぉぃ)

 幸い書店にほとんど行かないし最近通販でも本は買ってないので、そっちのつんどくが増えないのはありがたいといえばありがたいですし、CD買おうと思った曲がことごとくスターデジオで流れるのでCDも増えてないから、そっちはいいんですけども。うーむ。

 金銭的にも精神的にも時間的にも微妙に困ってます;。いろいろ微妙に把握できてないかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

娘さん初着替えモード

 服や小物を集めてたのに、実は一度もちゃんとした着替えを霧香さんにしてもらってなかったことに気づきつつ、SEGAlinkのひらべさんが22cmドルフィーを購入したのに触発されまして、やっとこ重い腰を上げて着替えに踏み切りました。

 そんなわけで、いきなりめがねっこ(笑)。もう2本目かッ!のツッコミ可です(^^;。
 こないだのワンフェスでディーラーさんから買ったもの。流石にDD用として売られてただけあって、先日のMSD用よりフィッティングばっちりです。値段聞いたなゆりんが吹いてましたが(^^;2千円です。人間用の伊達メガネより高価いかも。でも、ショップ品(ボークス以外含む)よりぜんぜん安いです。ディーラーさんに感謝。
 全身だとこんな感じ。ガーリーパンクをおとなしくしたコーディネイトを狙ってたんですが、なかなかいいブラウスやワイシャツが無くて。つい先日ヤフオクでたまたまSD用ワイシャツを落札したらこれが結構良かったので、それで今回着せ替えに踏み切りました。スカートはアゾンのオビツ60用です。こういうスカートを穿かせたくて他の服を選んでたといっても過言でないです。写真だと暗くてよく見えませんが、ボークス製のロングブーツ履いてます。なんと6千円以上します(/_;)。これに合わせる白のフリルつきオーバーニーも欲しかったんですが、ちょっと頭ボケてて黒のオーバーニー買ってきちゃったので、ソックスはデフォのままです。あとはこちらの黒と赤のネクタイを買って、気分で使い分けたい感じ。

 バストショット。フェミさん顔フェミさんウィッグまんまですが、アリスドレスやめたら雰囲気が随分変わりましたねー。この組み合わせって笑顔になりにくくて苦労してたんですが;
 無理に自立してもらったらへんなポーズに(/_;)。スタンド欲しいんですが、在庫ないんですよ;ボークスにも。困ったもんです。やっぱりオーバーニーソックスは欲しい気が。絶対領域という言葉聞くたびに「なんだそりゃ;」とか思うクチですが、このコーディネイトなら必要かなと。誰か買って送ってっ!(笑)あとはカバンなりなんなり、小物で雰囲気出していきたいですね。そこいらへんは次のドルパのディーラー出展に期待です。

 で、イメチェン(笑)。このウィッグ凄くきれいなんですが、ボークスの正規品じゃないのでとっかかりが悪くて落ちちゃうことが。他にもボークスのスーパーロングの確かライトゴールドがあったりしますが、髪が重すぎてずれます;切らないといけないかも。ショートボブのアイボリーは今のところ似合う服がないので出番無しです。いくつか見てわかりましたが、フェミさんデフォルトのウィッグはかなり凝ってる部類だと思います。ミストとコーム買ってちゃんと整えてあげたいです。って、その前に自分の指にハンドクリーム塗らないと;指先のささくれがひっかかりまくりで大変です;。

 実はドールアイを買ってあるので変更したいのですが、パテ買ってこなかったのでまだ変更はしてみてません。初期不良だったのでボークスさんに対応してもらったのですが(ありがとうございます>アフターサービスセンターの皆さん)、折角届いたのにー、という状態です。あと、オプションヘッド欲しいんですがぜんぜん売ってなくて困ってます。初期不良交換にも時間がかかったんですが、在庫が本社に無くて店舗から取り寄せたからだそうで。ニーズがあるものの再生産と全体在庫の把握、他店への転送はしっかりやってほしいところです。ちなみに新しい瞳はアニメティックDの20mm。瑠璃色です。フェミアイはアニメティックB22mm専用茜色なので、若干白目が出て視線が出やすくなるかな?という期待があります。

 なんかDDはえっちなかっこさせるヒトが妙に多いようですが(笑)、ランジェリーファッションとかはシェリーさんの方が似合うので(^^;うちの霧香さんはお色気は安売りしない方向で。
 おまけ。使い魔とのツーショット。フラッシュでホワイトバランスめちゃくちゃに(/_;)DD基本色の肌色はすぐ暗めに写っちゃって、しかもフェミヘッドは笑顔出難いので、典型的な失敗例ですねこりゃ;。ちなみにミミコットンもバカっぽいけどかわいいです。なんてのかな、霧香さん真紅だとするとミミコは雛苺、みたいなポジションで、仲良くソファーに座ってます。

 京都DPでDDの新作が出ないみたいなので、実はこっそりアフターでサイプレス狙ってみようかなーとか思ったんですが、ミミコのときもそうでしたが値段が値段なので;22か27のドルフィーでオリジナルを起こしてみようかなとか思ったのでした。ボディとウィッグ揃えても3150円だし、手軽でいいかなと。幸い?ミミコ闇討ちドレスが手元にあるし。(これは実はカスタマイズフィギュアに着せるのが流行ってるみたいなんですがw)

 あぁそういえばカスタマイズフィギュアもどうにかしないと;ほんとにCTさんに預けちゃおうかなぁ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

やれやれですぅモード

 ココログの書き込み用サーバが長時間ダウンしておりました。
 私のような思いつきでガシガシ書いちゃうタイプは考えてたことその時に書けないと駄目なので(笑)、何書こうとしてたのか忘れちゃいましたよ;もー。

 幸い昨日の分は書き留めてあったので、この後掲載予定です。しかし、思うように物事が進行しなくて苛々、の度合いが強いあたり、結構神経にキてるなぁと実感します;
 ここのコメントも返してない状態が続いてて申し訳ないです。

 にしても、年々短期記憶を長期記憶に置き換えるのが困難になってるなぁと(/_;)
 首にメモ帳でも下げとこうかしらん。(W-ZERO3で書いてるとキー打ってる間に忘れるので(笑)、紙のメモとペンがやっぱり一番いいみたい)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

春先に潜む魔、モード

 毎年のことではありますが、この時期眠気がひどいです。普通の人でも眠いとこ、私は抗神経剤だの抗アレルギー薬だの筋弛緩剤だの常用しておりまして、これら全て眠気の原因になるものですからなおさらひどいです。(起きてると神経と精神が不安定になるので危険)

 しなければならないことをしなければと思いつつ、こりゃ1日が48時間になっても状況変わらなさそうだと頭を抱えてます。やれやれ。

 寝たきりでいいことなんて出費が少なくて済むことくらいなので、どうにかしたいものですが。うーむ。

 きわめてどうでもいい話ですが、あんパンとか饅頭とか、こしあん製品が妙に恋しいです。えうぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 9日 (木)

果たしてDVDの通りなのか?モード

 コールドスティール社のDVDに感銘を受けたので、試せる範囲でちょっと試験を。

 ちょうど手元に、使わない「耐久性のあるナイロンの袋」があったので、それを幾重かに折りたたんで、ピースキーパーIIでトン、と刺してみました。(左人差し指の爪が巻き添えで若干削れてびびりましたw)結果、あっさり貫通。その後開いて普通に切ってみたら、なにこれ紙を切るよりよっぽど簡単に切れるじゃない(^^;。でもピースキーパーIIって、ブレード触った感じはそんな怖い感じないんですよねー。普通に指でつまめるし(USのコールドスティールだと怖くて指乗せられないですよ;ピースキーパーIIは台湾ブレード)。ちょっと不思議な感じでした。ショートブレードのIIでこれだから、Iとか凄いんだろうなぁ;。同じくダブルエッジになっているOSSサブヒルトファイターあたりを持ったテロリストあたりとは格闘したくない感じです。別なナイフですが、なにせDVDで「これはさる著名なメーカーのカットレジスタンス(対刃物)グローブです」と言った上で、フルフィンガーの手袋の指をさくさく落としてハーフフィンガーにしちゃってましたから;

 ちょっと話題はずれますが、刃物なんてものは随分昔からあるもので、実は銃器の類も先の大戦の頃から機構的にはそれほど進歩なかったりするわけですが、それってようするに進化の必要がなかった=防御する策が攻撃する策と比べて一向に進歩してない、ってことですよね。生存性を高める工夫って、もう少しあって然るべきだと思うんですが…結局歩兵とか警官とかは使い捨てってことなのかなぁとか邪推してしまいます。一般の人にあまり頑丈なもの着せてもいざという時救助の邪魔になるのはわかるんですけどねー;。

 

 まるっきり関係のない話ですが、CALL OF DUTY2というゲームで先の大戦中にイギリスが使っていたBren LMGという銃を知りました。今で言うとこのMINIMIみたいなもんですが、何を思ったのかマガジンが上についてます(^^;。いや、サイトも上なんですが。どうしろと(笑)。やっぱりイギリス人に武器作らせると微妙に変態入るなぁと思いました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

眠いので簡単ネタモード

 オークションの入金のために郵便局に行ったついでに、久々に書店へ。

 雑誌を少しだけ見てきたのですが、いつからTipoは高価な中古車専門誌になりましたか?ネコパブリッシングは中古の話になると後の事考えてない記事ばっか書くのでやめてほしいとこですが。フィアットバルケッタが100万切ってる!とか書いてあとフォローなしですが、クーペフィアットもあれも初期トラブル潰しだけで余裕で100万かかっちゃう上にバルケッタなんてもう部品揃わないんですが。あちらから輸入でもしない限り。

 正直中古のフィアット・アルファロメオはまっとーな日本人には鬼門だと思います。昔のやつの方が専門店あるからマシなくらいで。ここ15年のモデルは本当にまずい。確かに私もバルケッタは大好きで、中古の購入を本気で検討したこともあったけど、良識あるショップさんにちゃんと事情説明してもらって思い止まりました:P。ロマンだけで車が買えれば苦労はないですね(苦笑)。にしてもルーテシア2フェイズ1RSにプントELXスピードギアをぶつけるのは失礼な記事だよなぁ。プントELXってぶっちゃけロゴとJA4トゥデイとプレオの混ぜ物じゃん(笑)。それと「FF最強のハンドリングマシンの最も美しいフェイズ1」を競わせるのは、フィアットにはいじめでルノーには無礼だと思います。

 で、ロードスターが欲しいと思うようならエランいらないじゃんとか思った私。それって完璧にエランに飽きてると思う。私なら見栄捨ててエラン以外のエンスー車探すけど。「むねよし車」って言ってオークション出せばひっかかる人はひっかかるんじゃないすか?w

 

 マガジンXを見て相変わらず記事の下品さに微妙に閉口しつつ、TTのスクープはよく撮ったなぁと。でもあれはがっかりだなぁ;。顔が…。年内には日本に来る予定なので実物を早くみたいとこですが、記事にある噂が本当なら、SスペックとRSスペックには興味湧くとこですけどねー。大型化かぁ…。今度こそ1.5tオーバーだろうなぁ、クーペでも。小さいからカッコよかったのに。あ、でもシューティングブレイクも出るかもって話と、A5というモデルが出るらしいという話は凄く気になりました。
 で、BMW1シリーズベースのカブリオレ。あれをベーススタイルにクーペ出さないかなぁ。もういっそ2シーターでもいいから(笑)。あの写真を見れば、1の5ドアがやむを得ずあの形になったのがハッチバックシンパの皆さんにもわかるはず。4座設けたらあのシャシじゃあの形しかないでしょ?3Lのストレート6積むんだもの、仕方ないですやん。

 

 で、家に帰ってホビダスのメルマガを見る。日本には金ありゃ誰でも買える新車のエンツォが2台もあんのね;ちょっと呆れました。欧州人(分をわきまえる)とアメちゃん(豪快に儲けて買ったもんはもったいぶらず乗り倒す)と日本人の違い(ステイタスだけ金で取引)ってこのへんだよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

ぬまにゃんは自らの所持品に恐怖した、モード

 かねてより噂のCOLDSTEELのDVDを見たわけですが。なんかもうとんでもないことになってました;。自動車ブチ抜いたり極太のロープを固定せず切ったりは有名なのでおいといて、フォールディングナイフを普通にスロワーとして使う耐久テストとかやってましたし、農耕具系(スコップだのマシェッテだの)ひととおり投擲して見事的に当てて突き刺してました。
 スコップだヨ!?普通側面に刃ついてないでしょ(笑)。横向きに投げると斧と同じような刺さり方するんですな。そして斧系の性能の良さに唸りました。

 日本に持ち込めませんがソードカテゴリーのものも品によっては十分な性能があるようですね。日本刀はもちろん、洋刀の類も。

 牛の胸肉(リブつき)をリブごと突き抜いたりリブごと縦に斬ったりできるものも多かったです。うちにあるものだとピースキーパーIIか。
 あと、URBAN PAL(小型のナイフ、日本製、ハンドルが縦型だけど片刃なのでプッシュダガーではない、ハーフセレーション)が実はとんでもない代物であることが発覚。ザイルをやすやすと切り、皮ベルトをやすやすと切り、挙句自動車の牽引ロープをやすやすとぶった切ってました。刃渡り3センチ程度なのに。

 なんというかいろいろ勉強になるDVDなので、オークションでCOLDSTEEL品を出してる方から分けてもらってご覧になることを勧めます。ただの木の棒でコンクリートブロック砕く様とか圧巻ですw。

 シミターというフォールディングナイフが猛烈に欲しくなりましたが、残念ながら日本にはその刃の形状から輸入できないみたい。あれはグリップの底に丸い破砕用の玉がついてて、実は自動車からの脱出にはコールドスティールで一番向く印象でした。レスキューナイフにグラスブレイカーついてないんだもん、ここの会社(笑)。ただ、レスキューナイフはジーンズをまるで紙か何かのようにするすると切っちゃいますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

皆が首をかしげるガスイーターモード

 やっとでビートの二回目の給油が済んで、燃費の計算ができたのですが…。
 11.56km/L。
 な、なんですとー!?

 いや、マフラー変えるとこんなもんなのかもなぁって思いながらとりあえずカプ乗りのおともだちに聞いたら「それちょっと悪いのと違う?」という返答で、さらに今日WALKさんに相談に言ったら開口一番「(燃費)悪いね;」と言われまして(^^;。
 原因は不明です。ただ、フュエルメーターの動きが怪しい、マフラーまわりにすすが多い、ビートなのに坂道5速で踏み増しの必要ない(笑)など、要因に結びつくことはいくつかあります。よくわからないのでWALKさんで見てもらうことになりましたが、ビートの病気の1つであるコンデンサーポックリ病対策を前のオーナーさんがメンテで対策品にしたと伝え聞いてて、もしかしたらCPU開けるついでに燃調いじっちゃったんではないかなぁと。うーむ(^^;。
 あ、でもパワーフィールはものすごくいいです。ビートとは思えない(笑)。3Lクラスのセダンが本気で加速するとこについてけるもんなぁ。

 そうそう、iの試乗をしてきました。4WDだったので、MRっぽさを味わうことはできませんでしたが、操舵輪にもトルクが乗ってるせいか、よくレビューで見るようなステアリングの妙な軽さはありませんでした。タイヤサイズも寄与してると思うのですが、まずまずの節度がある重さで、妥協ラインよりはずっと手前です。ATのフィーリングもいいし、エンジンの性能も十分すぎるほど。ただ、シーケンシャルモードがあればもっと良かったかなと。(無論、MTがあればなおいいわけですが、そこまで言うと「このシャシでスポーツカーを」と思えてしまうのでそれはまた別な話ということで)
 コースがあまり芳しくなかったので高速スラロームをかけたりはできなかったわけですが、ハンドリングの繊細さは流石。交差点や大きめのコーナーでも脚の抑えはきちんとしています。スタッドレスでもそのレベルですから、夏タイヤだとさらに良くなりそう。ブレーキは軽め、制動力は十分。軽めのペダルですがコントローラブルです。
 各々のシートの広さは満足行くものでしたが、ちょっと残念だったのは背もたれが固かったこと。もう少しいいシートだとツアラーとしても十分機能しそうだったのですが。とはいえインテリアの作りは(シート以外は)昨今の1.3L以下の白ナンバーの基準はきっちり満たしてる感じで。値の張る車ですが、値段相応の装備は持ってます。たぶん動力性能的には十分1.3Lクラスと競える筈。
 アイポイントが高いのはシート下に燃料タンクがあるから、とのことで仕方ないとして(アイポイント上がって不安が出るような動作はしませんし)、できればステアリングにチルト機能が欲しかったなぁと。注文つけるとしたらシートとATのシーケンシャルモード、そしてステアリングのチルト、今のところその3点くらいです。価格相応の性能は持つ車だと思いました。
 とても落ち着いた車です。シートバックの中心だけもう少し柔らかくするだけでずっと良くなると思われます。マイナーチェンジが楽しみな車かな。おおまかに言うと「完成度がそれなりに高いだけに逆にアラが際立ってしまう」という勿体無いタイプの車です(こういうのはよくある)。ツッコミ所はあるけれどそこらの車よりずっといい、と言い換えることも可能。
 にしても、三菱がもっと元気なら、これベースの2シータースポーツを望むところなのですが。ビートを超える車を作る可能性がある会社は、このシャシ、このエンジンとピニンファリーナとのコネクションという3つの大きな武器を持つ三菱だけだと思います。味付けのセンスもいいし、アグレッシブなデザインも期待できるし、やってくれないかなー。あのエンジンは4ATとの組み合わせだけじゃちょっと勿体無い気がします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 5日 (日)

なんだかローゼンメイデンな気分なのモード

 先日ファン感謝祭に行って、そのあまりの素晴らしさに感激して帰ってきたわけですが、その余韻にひたりたくてネットサーフしてたら、こんな素晴らしいサイトさんを発見しちゃいまして。もー大盛り上がり状態です(笑)。

 ファン感謝祭で、メインキャストさんたち全員の一番好きなシーン発表のコーナーがあったのですが、みんな本当にこの作品に惚れ込んで演ってるんだなぁってわかって楽しかったです。全員一度は泣いちゃったそうで。この作品ほどキャスティングイメージが完璧にしっくりきてる作品ってあまり無い気がするんですが、どうも監督さんの強いこだわりがあったようで。毎回アフレコに来て、詳細な説明をしてくれていたのだとか。私が生涯において直に目にしたことのある本当の「天才」の一人に沢城みゆき嬢がいるわけですが、田中理恵さんをして座長と言わしめた(たぶんあの中で最年少なのに)彼女が、強い敬意をもって感謝の言葉を述べていたのがその監督さんでした。残念ながらステージにはお見えにならなかったのですが。(松尾衛監督ですね。演出・コンテ上がりの方だけあって、描写へのこだわりが半端でないようです)
 そんなわけでみんな大好きアニメ版ローゼンメイデンなわけですが、原作者のPEACH-PIT先生も「監修用のテープ毎回頂いてたんですが、一視聴者として楽しみたくて、毎週木曜夜更かししてオンエアを待ってました」というコメントを寄せてらして。原作者さんの全面的な信頼のもとに完成した作品ということで。そりゃキャラの雰囲気も出るよなぁと。

 そんなローゼンメイデンですが、ギャグシーンとか泣かせ所とか真紅と翠星石のツンデレ競争とかw見所が多い中、私が一番好きなのは第一期の最終回の終わり付近のあのシーンです。「その指は魔法ね」から始まって「髪をとかして、結って頂戴」を経由して、あのシーンの最後の台詞。『ジュンも忘れないで。…私は真紅。誇り高い、ローゼンメイデンの第五ドール。そして…幸せな…あなたのお人形。』この時の真紅の表情、トロイメントの冒頭の、ローゼンがはじめて真紅を目覚めさせた時と同じ、素晴らしく優しい笑顔。あれがもう台詞と相俟って自分の中で完璧なものに(/_;)。(自ら「誇り」を謳うその気高さがもう。やっぱり真紅が私の中ではベスト(ToT))
 次点、5話の階段の攻防の、特にくんくん出てくるあたりw。あのシーンは真田アサミ嬢の自虐的お気に入りシーンだそうで、くんくん探偵のモノマネをやるにあたって監督さんに「似てなくていいよ」と言われてやってみたら、監督さんがスタジオに入ってきて「似てないにも程がある!」と言われたんだそうで(笑)。沢城嬢もこのシーン、真紅のスイッチがツンからデレに切り替わるシーンということで印象に残ってたとか。感謝祭で実演してました。

 トロイメントは細かい見せ場が多くてどれって決めにくいんですが~。真紅が水銀灯と再会して、詫びるシーンとか、みっちゃんが出てくるシーン全般とか(笑)、やっぱり「このXって奴はなかなか見所があるですぅ」とか、「behind…」「…何?」「いや、なんでもない」とその直後とか(笑)。めぐと水銀灯の絡みのシーンはどれも好きです。めぐさんにはなんか同調しちゃう部分があって、気持ち入っちゃうんですよね;。あとは最終回付近に凄くいいシーンが多いですが、キッズで未放送なのでこのネタはまだ先ということで。

 ファン感謝祭で実際に声優さんを拝見した感想ですが、なんというか風格を感じさせる(いやマジで。あの歳であの雰囲気凄すぎると思います)沢城嬢も良かったんですが、個人的ヒットは蒼星石の森永理科さん。素の声がなんとみっくすJUICEの時のあの舌ったらず声なんですよーぅ。そして本人のキャラが面白すぎw。あと、金糸雀の志村由美さんが身長138センチでちまくてかわいかったです。最後泣いちゃったりとか。森永さんのブログで実は舞台袖で何度も泣いちゃってた事が書かれてましたが、最後の挨拶泣かないようにってステージに出てったのに結局泣いちゃって、なだめようとした後藤さおりんも貰い泣きしちゃって大変なことになってて。なんてかわいい人なんだろうと。にしても後藤さおりんは実物も言われないと気づかない程存在感薄くてびっくりしました。落語天女おゆいを見る度に「…本当にあの後藤沙緒里嬢なんだろうか;」と思うほど。劇中のめぐさんより「今にも死にそう」感覚が;。で、そのめぐさん役の河原木志穂さんは、「第一期は私もそっち側(観客席)の人だったんですよ~」と。普通にきれいなヲタのおねいさんでした。劇中歌、実はスタジオ別録りでアフレコ現場では歌わなかったそうなんですが、感謝祭では見事にアカペラを披露してくれました。たぶんステージリハはやったと思うんですが、一応他の声優さんも実際に歌うのを見るのは初だったそうです。で、田中理恵さんはお美しい方でしたが、水銀灯に深く入れ込んでいるらしく、ステージ上で素で水銀灯モードに頻繁に切り替わってましたw。
 でじこの印象がめちゃ強い真田アサミさん、ジュンモードにはなかなかぽんと切り替われないようでちょっと苦労してたように見えました。でも反応が面白い方でした。あとはのり姉役の力丸乃りこさんが再三えっちなほんネタで引っ張ってたのがw。倉田雅世さんはいいまとめ役といった雰囲気。巴さんとは雰囲気別(ドリルなアレとかカリンカとも違うぞ)で、落ち着いた方です。で、翠星石の桑谷夏子さん。この方の芝居なくして翠星石人気ってここまで盛り上がらなかったと思うんですが、ご本人曰く「性格そのままでやりやすい」とのことで。しかしステージ上での話を聞いてると、翠星石よりさらに凶悪な側面が垣間見えておかしかったですw。

 感謝祭ではOPを歌う宝野アリカさんのライブもあったわけですが、なんとびっくりSD真紅を連れてのご登場でした。で、一期OPの「禁じられた遊び」の歌詞を間違える(忘れる)というハプニングがあったのですが、言い訳が。「この子(SD真紅)重いんですもの」と(^^;。ちなみに並んで購入したとのことで(司会のお兄さんの「同じの持ってる人いる?」の質問に、会場に2000人居た中で5人手が上がらなかったです)。翌日ボークス新宿SRでその話を店員さんにしたら「相当運いいですね、ご存知の通りドルパでは並んでも抽選販売でしたから」と驚いてました。聖少女領域でもおおいに盛り上がったわけですが、第一期から本人の意向で是非やりたいということで参加していたとのことで、やっぱりローゼンメイデンのファンで、ということでした。愛されてるなぁ。

 感謝祭はOPトークが真紅、EDトークが翠星石だったのですが、キャラ出まくりでお見事でした。翠星石がしっかりツンデレっぷりを発揮したとこで皆大喜びw。(「ありがとう」を頑張って言って、「今の嘘ですぅ!」って言うとこがあったんですな)で、お別れの言葉のバックでかかってたのがトロイメントのEDの「光の螺旋律」で、あの日以来この歌は私の涙腺のスイッチになっちゃいましたよ(/_;)。ほんとは透明シェルターと光の螺旋律もライブで聴きたかったんですが。(なんでも、わざわざ会場に横浜BLITZを選んだのは、宝野アリカさんのライブのためだけだったそうで)
 私は入場者2000人中入場番号442番だったのですが、1Fがオールスタンディングだったので、ステージの皆さんの顔がよく見えなくて残念でしたが2Fに行きました。2Fは着席する決まりだったので、私の体力でも予定より伸びた2時間40分存分に楽しめましたが、1Fでスタンディングで参加してた皆さんの体力には脱帽でしたよー。

 もう皆さんご存知かと思いますが特別編の制作があの場所で不意打ち気味に発表になりました。シリーズってわけじゃないみたいなので、AIRの時の夏の特番みたいな感じかも。ただ、DVDの売り上げ次第では第三期もあるかも?てな発言は出てましたね。とりあえずそれまで、音声録りおろしのドゥエルヴァルツァで楽しんでね、てなことを申されてました。

 密かに感謝祭で面白かったのは、司会の吉田尚紀さん。ニッポン放送のアナウンサーさんなのに、「何でTBSさんの番組のイベントの司会を自分がやってるのかわかりませんッ!」とツカミをばっちり決めた後も、絶妙なボケツッコミとローゼンメイデンという作品に対する深い造詣でかなり楽しませてくれました。彼でないとたぶんあんなに盛り上がらなかったんじゃないかなぁ。普段は田中理恵さんとラジオ番組一緒にやってる方です。「今この会場凄いことになってるよね?2000人全員が『くんくん探偵』に即反応なんて集団、いないでしょ、絶対」に爆笑。聞けば特技は落語だそうでw。なるほどと納得でした。

 そんなわけで凄くいい思い出とともにアニメのローゼンメイデンという作品は「ぬまにゃんのフェイバリットだ」(←エウレカセブンのホランドの声で)という感じです。特別編はもちろん、三期もあるといいなぁと思いつつ、とりあえずシメです。キッズの放送が終わった頃にまたネタにしようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土)

本気でナメてんのかAT-Xモード

 人が苦労して見たくもない番組まで見て集めたGOLDENTIME2006のキーワード、今日見たらあっさり全公開してるし。二日間もTVに釘付けにさせられて結局オープン懸賞か。馬鹿にするにも程がある。これで懸賞当選の確率はがっちりダウン。高額な視聴料の還元方法が失われた感じ。

 あーしらけた。
 予定どおり、5月を目処に視聴形態の変更を検討しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

雑記ぎみに、モード

 とりあえずSEGAlinkにてひらべさん復帰おめでとう&おかえりなさいという感じで。自分の心に感じた隙間や穴に苦しんだ時、それを埋めることができるのも自分だけ、苦しみに耐える、ないし慣れるのも自分次第という持論があったので、ひどくもどかしかったのですが声はあえてかけずに、ただ待っていました。正直一ヶ月を超えた頃から「大切な友人とまたはぐれてしまったかも」と少し沈んだ気持ちだったのですが、戻ってくれて本当に良かったです。今あそこは悪党一人管理できない稚拙な運営でユーザー振り回されまくりですが、そういった醜いものはなかったことにして(^^;、前のように楽しんでほしいです。

 

 AT-Xにいろいろ苦言があったので呈しておいたら、クレーマー対処係みたいないかにも空気読まない感じの担当氏から返信が。苦笑いしてしまうほど「おいおいそれ答えになってねえよ」「身内贔屓もたいがいにしとけよコラ」って感じで契約者の方見たらムカツクこと必至な内容でした。ゴールデンタイム2006の抽選と賞品発送が済んだ頃に、何も当たってなかったらw前回のメールのやり取り含めて全文をこの場で公開しようと思ってます。(前回はまだまともだったんですが・苦笑)とりあえず(株)エー・ティー・エックス企画営業部の永田さんという方は客商売を全く理解していない、という事だけはよくわかりました。全体の方針であればAT-X全体がそうだと言えると思います。
 経緯を軽く説明すると、後出しジャンケン気味に他局に放送権かぶせられた番組の放送継続は無意味じゃないか、という話をしたらウチが先だしの一点張りだったとか(いや、そうじゃないでしょ。契約者にとって意味がなくなったら枠も資金も使うだけ損でしょと。だいたい、かぶせられそうな番組ってほぼ決まってるって指摘してるのに、なんではなからそれをわざわざAT-Xでやるのと。そういう話をしてるのにあっさりスルーでした。ブリーチとナルトとテニプリとケロロの地上波での地域カバー率いっぺん調査してみろってんだ)、AT-Xショップのメルマガで放送してない(衛星系で流れてない=視聴層が極めて限定されている)リリカルなのはA’sの話をネタバレ気味にやっていた事に強い不快感を感じたと書いたら、
>しかし、数え切れないくらいあるアニメの中からよい作品を探すため、
>寝る間を惜しんでアニメを視聴している者もおります。
>時々は表現の自由をお許しください。
 との答え。よい作品を探してるならそれを編成に生かして下さいなと。時々は表現の自由をって、この人「企業倫理」って観念ないんだなぁと。ひでえ言い訳するもんだと絶句。こちらの文面も若干辛辣だったことは認めますが、相手のレスがああも「単なるヒステリー」だと引きますわ流石に。
 YAZOOさんを信じて4月~5月(テレ東の4月期番組が入るタイミング見込んで)の編成の公開を待ちますが、見直しに動かないようなら本気で切ります。BSジャパンも視聴可能だし、ソルティレイが終わるタイミングあたりで今録画してる(AT-Xでしかやってない)ものだいたい終わるので、どうしても見たい番組無ければ本当に契約の意味なくなるし。
 私一人のためのチャンネルじゃないから、番組に多様性があっていいとは思いますけど、プレミアムチャンネルを謳って高額な視聴料を取って、再三のパックセット値引の検討要求をはね退けてる局の内容じゃないでしょ、現状。
 アップリンクセンターの改善のお陰でパーフェク側の局の画質が最近向上したので、キッズステーションやファミリー劇場、チャンネルNECOの視聴料のコストバリューが随分向上したこともあって、なおさら不満募るばかりです。(新作のピックアップはキッズも負けてないし、過去の名作のピックアップではファミリー劇場の方がずっと上手という印象。NECOは数字で示されてる帯域幅よりずっと画質がいいし。ワるQもダフネもNECO放送分とブロックノイズ出るタイミング同じでしかもそう荒れ方も違わなかったので、なんかなぁと)
 あえて書かなかったことですがついでに書いちゃえ、AT-Xがお金出して作った番組が8割方つまんないのもどうにかしてほしいです。あまえないでよっ!とARIAくらいか、最近でまともだったの。マジカノあまりにも酷いんで絶句したわけですが。(北へDDDもいいかげん酷いもんでしたが…)あのへんの制作費が私の払ってる契約視聴料からも出てるんだーと思うとひどくムカつくものが。
 なんかキリないんでこのくらいにしときます;

 

 5月5日にドルパのために上京するわけですが、その日ってビッグサイト東館だけでドルパ(東1)にWHF(東6)にコミティア(東4)と集中しきってて、しかも前日もイベントだらけ。なんかこう恐ろしいことになりそうな予感が;とりあえず貯金がちっとも貯まらないことだけは確定な感じです(/_;)。確実にDDの新作が出るし。まずすぎ;あ、でもドルパ見に行くの初めてなので、一般ディーラーさんの販売物が凄く楽しみだったりします。

 

 その前に3月30日の地獄のゲームソフト発売日かぶりがあるわけですが(/_;)。
 取捨選択が大変です、ラジルギDCの売れ方が凄かったのでアンダーディフィートは買った方がいい気がするし、ローゼンメイデンの限定版は売れ残るなら後でいいけど、もし捌けちゃったら大後悔だし(通常版ならあまり欲しくないなぁ…)、ランブルローズXXも当然欲しい(笑)。ゾイドインフィニティNEOもちょこっと気になるし…。
 ちょっと悲しい話なんですが、今年度をもってタイトーは会社としては解散なんだそうで。ローゼンメイデンドゥエルヴァルツァがタイトーとして最後の作品になるみたいなんです。
 オーバーGでシメにするか、RMDWで最後に華を飾ってもらうか迷うとこです。
 にしても出費きついなぁ(/_;)。

 

 一方で車にぜんぜんお金かかってません。乗れてなかったから。
 今日購入後二回目の給油をようやくしてくる予定です。1週間くらい降らないみたいなので、昨日のうちにボディカバー外しました。あぁでも7月に車検;きっつー。収入のタイミングから行くとコミケあたり相当辛そう。受かってても本売ってくるだけで買ってこれないかも。

 ふと。最近WindowsVistaの概要が発表になりましたが、モバイルノートはVistaプリインストール機でいいかなという気が若干してきました(=冬まで買わない)。たぶんTypeSZプレミアムのその時期のモデルになる気がしますが。例の無駄にパワー食うインターフェースのせいで(切れるらしいけど)高速なビデオチップとのデュアルモードってSZ以外にも載りそうな気がしてます。TXにも載ったらTX買うんですけどねー。
 とりあえずWindowsを動かす機械=VAIOと私の中では直結してるわけですが(^^;。単純に好きだという以外にも理由がちゃんとありまして。ただでさえSonyStyleだと安いわけですが、eLIOで一括で払うと消費税相当分さらに値引きかかるんですよ。ついでにクーポンでキャッシュバックかかるし、STARも稼げるし。てなわけで「ソニスタでVAIO」の図式はゆるがないものとして自分の中に存在してます。周辺機器は他所でもいいんですけどねー。モニタもいでも逞しく動くGRの高い信頼性に大分感心してまして(サーバーばりに連続稼働に耐えるし)他所の購入は全く考えてないです。ソニータイマー云々仰る皆さんは人生損してると思います。

 

 ソニーといえどSCEは嫌い、と再三言ってるわけですが、昨日ふと「ああ、いいとこもあるよな」と思いました。プレステドットコムの存在。品薄になるハードでも、予約しておけば順番来れば必ず買えることをメーカーが保証してる。あれって凄くいいことだよなぁとDSLiteのお陰で悟りました(苦笑)。任天堂もその気になれば直販できる筈だし、増産だってかけられる筈なのに、あのまるで品薄を優越感とするかのような売り方はどうだろうと。まぁ初物はしょうがないとは思うけど、Amazonのマーケットプレイスでいきなり倍額で売られてるのには呆れました;。順番登録制の売り方って大事だと思います。ないし受注分の確定生産。抽選でしか手に入らないんじゃ、運の悪い人や忙しい人一生買えないじゃん、と。
 なんでDSがここまで売れてるのか微妙に理解に苦しみもするわけですが(いいハードだけど、なにもここまで騒ぐ機械じゃないだろう)、とりあえず欲しい人には行き渡るようにするのが大手メーカーの義務だと思いますが。アマチュアだの中小企業じゃないんだから。

 

 ゲームといえばCALL of DUTY2。遊んでると悲しい気持ちになる理由がなんとなくわかってきました。敵兵は殺せます、普通に。理由は簡単で、自分を攻撃してくるから。命に執着ないわりに仇なすものに容赦ない性分なので。で、HALO(2)の時にも微妙に感じた痛みだったんですが、味方が死ぬのがいたたまれないのだということがわかりました。目の前でなす術も無く殺される同胞を見るのが本当に辛い。建物のドアを蹴破って侵入を試みた味方が目の前でドア越しに蜂の巣にされる場面があるんですが、あの瞬間湧き上がった感情はなんてんだろう、いろんなものがないまぜになってて。…できることは目の前で同胞と一緒に粉々になったドアの向こうにマシンガン構えて突進してグレネード投げ込むことだけ。
 いっそ一人で戦ってればそんな思いしないのに、味方兵のAIわざとなんだろうけど「馬鹿!早まるな!」って動きすることが多くて。ものすごくやるせないですよ(/_;)。FPSは一人モノが合ってるなぁと思った瞬間でした。それなら「ヤンマーニヤンマーニ♪」って感じでふっつーに戦えるのに。戦争が人を狂わせる理由がなんとなくわかりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

映像の入り口モード

 だいぶ前に録画して、DVD-Rに焼いてラベル書くの忘れてたもののラベルを書いてたのですが、GR(前のVAIOね)で録画してた頃のものが圧倒的に画質が良くてびっくり。正確にはGR単体でなく、DVコンバーター(IOデータ製)で取り込んだDVコーデックのAVIファイルをMPEG2にエンコードしたものだったのですが。

 今はVAIOのTypeAで録画しています。MPEG2エンコードチップでリアルタイム生成されたMPEG2ファイルをDivXで再エンコードしていますが、そもそもMPEG2の時点でGRの頃作ったファイルより画が眠いです。DVコーデックは普通のDVD−R1枚に30分番組のデータが収まらないほど容量を食いますが、画質はかなりとんでもないです。そこからMPEG2に落としても、最初からMPEG2で記録しているものよりずっと画質がいいです。目立ったノイズは出なくて、本放送と区別がつきにくいほど。

 残念ながらDVコンバーターが故障してしまったのと、ディスク容量が足りないのと、さらに言うならIOデータの付属ソフトの出来が悪く妙な動作するしIEPG使いづらいという致命的な欠点が。惜しいとこです。画の抜けの良さには本気でしびれるんですけどねー。

 カノープスも似たようなものを出してましたがカノープス自体があんなことになっちゃったし。なんだか残念です。世の中なかなかうまくいきませんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水)

360はいい、モード

 昨年から仙台~北上間で夜間テスト走行を重ねてきたJREの誇る最高速運転試験車「ファステック」。静止状態での様子は仙台に荷揚げしたときにマスコミ公開していたけど、今後テスト区間が盛岡に延伸され、昼間もテストの対象となることになったのに合わせてか、昨夜マスコミを招いての営業運転速度試験公開を行って、今日の夕方のニュースになってました。

 当然といえば当然だけど、360km/hはあっさり。その領域での騒音・振動は現時点でもはやての営業運転とそう変わらないそうで(同じ速度域だとファステックがずっと静か)、すぐにでも転用できそう。しかし、あと2年テストをした上で営業レベルに持っていくのだとか。当分おあずけですな。368km/hまでマスコミには披露していましたが、最高速度は398km/h、設計理論値では406km/hまで耐えるそうです。

 グリーンと黒、そして白を基調としたボディ。正式名称はファステック360S(さんろくまるえす)。どっかで聞いたような数字の読み方とイメージカラーがたまらんです。

 

 で、今日は病院だったのですが、突発的な降雪のせいかがら空きで、あっという間に終わって帰ってきました。なんとなく気が向いたのでもう一方の360を久々に起動。
 ヨドバシ秋葉原でちらっと触ったKameoのデモ版が気になっていたので、ダウンロード。あと、360のローンチで北米で確かトップセールスで、現在コナミがローカライズ中のCALL OF DUTY2のデモ版も。ついでにカプコンのデッドライジングのムービーも。

 最初に見たのはデッドライジング。吹きましたw。ありとあらゆる道具で相手をぶっ壊す、敵をゾンビに置き換えたスパイクアウト的なゲームのようですが、とにかく道具とゾンビの壊れ方がアリエナイ状態でw。確実にCEROレーティング18禁になりそうですが、凄まじいです。公式ページで見られるトレーラーでも十分笑えますが、現在LIVEで配信されてるムービーがもっと凄まじいので、360オーナーの方はご覧になることを勧めます。

 Kameoはじっくり遊んだら面白かったです。実はデモ版って本編の一番退屈なあたりらしいのですが(^^;、それでも結構楽しめました。資金があればすぐにでも欲しいのですが…。グラフィックがとんでもないのは当然として、曲が素晴らしいですね、あれは。
 とりあえず64ゼルダのようなタイプの考えるアクションが好きな人にはオススメ。

 で、CALL OF DUTY2。なんだか悲壮感が(/_;)。グラフィックは素晴らしいですが、スコープもないライフルで遠くのドイツ兵をえんえん狙撃した後、建物の中のドイツ兵をマシンガンでドカドカ撃って、とにかく殺す。撃ってもまだ立ってる奴はまだ撃つ。ああいった戦場が本当にあったということが非常にやるせないです。泣けます。CQBで相手しっかりナイフで向かってくるんだよなぁ…それをドカドカと敵から奪った銃で撃つ。動かなくなるまで撃つ。
 これがローンチでトップセラーか…と微妙に悲しい気持ちにも(/_;)。しかしこれをやっておくことで戦争の悲愴さを胸に刻むのもまた学習かとか思いつつ。ああ。

 ネットにさえ繫がってればこんなふうにソフト無しでも楽しいXBOX360。決算のために一時的に本体値崩ししてくる自転車操業な(苦笑)お店も出てくるでしょうし、リッジだのPDZだのDoA4だの既に半額になってるので、なんとなく買っちゃってもいいかも。

 

 関係ないですが、AmazonのPCソフトウェアコーナーの売り上げチェックしてたら、PSUが全然売れてなくて苦笑い。PSUが最後の希望のSEGAlink、風前の灯?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »