« 失われし逸品モード | トップページ | ちと風邪気味モード »

2006年2月13日 (月)

Maxpedition Jumbo Versipack 詳細モード

 かにさんのお買い物のついでにオーダーしたバッグがこれです。
 メーカーの商品解説ページはこちらです
 見てのとおりバックパックでもサイドポーチでもありません。フロント側に出る作りです。

 自前の写真による解説。
(1)正面 正面中央についてるのはライト/バトンポーチ。主気室の蓋の上にあるポーチ部分の上にあるPALSにマリスクリップのLongをつけて固定しています。正面右上、ハーネスのコネクタの真下にあるのはMega Rollypoly。折り畳み式のポーチです。これはマリスクリップのShort2本で固定しています。正面左手のボトルはキャメルバッグと並ぶポピュラーなハイドレーションの1つ、ナルゲンの1Lボトルです。

(2)左から ハーネスの付け根にPALSウェブ。ここにもマリスクリップで何かつきます。主気室の蓋の上にポーチ、その上にあるジッパーの内側にはベルクロで物を固定できる隠しポケット(ホルスター用途など)、ポーチの下にもジッパーがあってここにはPDA程度なら簡単に入ります。蓋だけでもそれだけの収納。蓋を上げると主気室の手前にまたジッパーつきのポーチ、その前にポケットです。ちなみにライトはSurefireZ3/w P91&GG&G TID。

(3)右から ジッパーだらけ。側面ポーチ表面にもPALSウェブ。ちなみにこのポーチだけ、ジッパーが2つです。右かけでも左かけでも行けるようにしてあるものと思われ。Rollypolyはこんな感じです。

(4)Mega Rollypoly展開 A4サイズの物が入る袋に変形します。お買い物をしても平気。口の部分はベルクロで蓋できます。

(5)収納能力 変わりない写真に見えますが、主気室にAdobeのAcrobatElements7の箱を入れた状態です。PCショップでアドビ製品のパッケージの表面積をチェックしてみてください。あのサイズは入ります。ちなみにぶら下げに使っている左側ハーネス上のカラビナは、同社のKeyperのカラビナと同じもの。金属製で頑丈。主気室の蓋のロック中央のスライドスイッチは、ロックのロックです。ずらすとひっこぬけない。

(6)底面 蓋ロックハーネスの下はこんな。若干伸ばせるので、蓋の閉じ代をいくらか増やせます。横軸に細めのハーネスがついてますがこれの用途は今のところ思いつかず。で、左側のナルゲンポーチの底にはしっかり水抜き穴が。万が一の漏水でも平気。で、その周囲のベルクロは何かというと…

(7)ナルゲンポーチ収納状態 普段ナルゲンボトルをベルクロで押さえてる蓋で底を引っ張り上げるとこのようにポーチを畳めます。合理性の極み。

(8)裏側 胴体に当たる側。力がかかる部分全て(ショルダーハーネス含む)にパッド入り。中央にあるループはベルトフック。ベルクロでボトムのベルトに固定する仕組み。ハーネスの長さを完全に調整した上でこのフックをかけると完全に胴体に密着、走っても動かなくなります。右にあるのがナルゲンの1Lボトル。セージグリーン。

 てな感じで機能性の鬼のようなバッグです。前側に装備されるので、乗り物に乗るときにいちいち前にずらしたり下ろしたりという手間が一切ないのが特徴。背面に物があるとどうしても人ごみで邪魔になりますが、これなら平気です。てゆうかね、ハーネス2本のバックパックが野暮ったくてあまり好きじゃなかったの(笑)。これ買う直前まで使ってたのも、XBOXのオフィシャルノベルティのモノショルダー(ワンショルダー)バックパックだったし。でも、物ショルダーは耐久性の面で問題が多かったから、安心して使えなかったんですよねー。こいつは全く心配してませんが。以前FIATから貰ったアバルトのモノショルダーが見事に肩口から裂けちゃったことあってトラウマだったんですが(^^;、あれがきっかけでこれに目覚めたようなものかも。

 というわけでとてもいいものです。皆も買いましょう。日本だとアジア向けブランドのマグフォースの、しかもMaxpeditionと比べると旧型の仕様のしか買えないけど、そう高くはないから。

※補記(2007/1/12)
 GoogleからMaxpeditionで検索して飛んでらっしゃった方へ。以下にもMaxpedition社製品の情報がございます。参考になさって下さい。
「MAGFORCEすっかりメジャーだなぁモード」2007年1月12日 RAT Walletのレビュー、冬場の取り回しについて
「髪を切った私に~♪モード」2006年10月25日 Termite、M-5、H-1などのレビュー
「よっかめモード」2006年8月14日 都市における取り回しについて
「かばん考モード」2006年5月16日 JUMBOを買ったきっかけについて

|

« 失われし逸品モード | トップページ | ちと風邪気味モード »

コメント

んでわうちわ買い方でっす
うちらはこのおみせでかいましたです
http://www.optactical.com/
お客様に毎回てっぽ向ける失礼な店ですが
http://www.optactical.com/backpacks.html
http://www.optactical.com/waandve.html
このへんが中心になりますが他も見てみてください。へんなナイロンの帯が並行して並んでいるやつは大概PALSウェブで、自在にポーチをつけていけます。ただし、固定のためのマリスクリップ
http://www.optactical.com/maclshpkgof4.html
http://www.optactical.com/macllopkgof4.html
を要するものもあるので適量買っておくといいです。Rollypolyはこれがないとみりょくはんげん。
Yahooショップなので基本的にはカートに入れてクレジットカード決済、あとは英語で自分の住所をどう書くかをべんきょおしておけば注文はできます。あとから「この色ないが、どうする?」とか質問が来ると作文が必要ですが……
本国あまぞんでも売ってます。
http://www.amazon.com/gp/search/ref=br_ss_hs/103-2380740-0070204?search-alias=aps&keywords=maxpedition
http://www.amazon.com/gp/search.html/103-2380740-0070204?%5Fencoding=UTF8&node=3375301&dym=0&index=sporting&field-keywords=malice
日本で普通に販売しているものは、同社の中国拠点Magforceの製品で、
http://store.yahoo.co.jp/siizum/police---m.html
下のほうにあるFatboy JumboとRoll up Dump poachがほぼ類似製品になります。
Fatboy Jumboは水筒ボトルがメッシュで折り畳みできない、ポーチ側ベルトにPALSウェブのかわりに携帯電話ホルダーが付いている、ベルトのクッションが別売りなどの違いがありますが一番最後以外は比較的小さなもんだいだと思います。Roll up Dump Poachは、ベルト専用でPALS・ベルト兼用でない世代のものになってしまうかもしれませんが、それでもかなり良いものなので日本語で注文したい向きはこちらもよいかとおもいます。

投稿: なかた | 2006年2月13日 (月) 18時45分

http://grove.shops.net/
あとここも寸法とか心配なこととかあったとき親身になって教えてくれたのでいいかも

投稿: なかた | 2006年2月13日 (月) 19時53分

Versipackの下部のベルトですがひょっとして
http://www.rakuten.co.jp/risk/408338/510843/510844/
A3、つまりうちのの旧型ですが、この一枚目にちょっと写ってる下部のストラップと同じ機能じゃないでしょーか
もしそうだとしたらそこにストラップを巻いて、長物を吊るすのに使います。
http://image.www.rakuten.co.jp/risk/img1029459219.jpeg
こーんな感じ。
さすがにこれはムチャとしてもバトンや釣り竿程度なら束ねられるのでは?
なんですぐ気づかなかったかというとA3 MOLLE SYSTEMは下面がPALSウェブになってこの紐廃止されてるんです。で、PALSウェブからMOLLE規格のストラップが付いてくる。
関係ないけどこれちょっとステキね
http://www.rakuten.co.jp/risk/480432/482188/

投稿: なかた | 2006年4月 3日 (月) 01時30分

>下部ベルト
こんなに長くないです。
てゆうかこないだあそこにろりぽりのさらにお化けみたいになる巨大バッグを畳んでカラビナで下げてましたが、重大なことに気づきました。
あの位置に物下げると機動力が大幅に低下してVersipackである意味がなくなります。
個人的にはないほうがいいというか、PALSウェブが普通についてた方がありがたいかも。

S&Wのナイフを買うときは、ショップ相手なら製造工場がどこの国かをちゃんと聞いたほうがいいです。チャイナブレードのS&Wは刃入ってないし作り荒いし使ってるステンレスも質低いし散々。

投稿: ぬまにゃん | 2006年4月 3日 (月) 20時06分

>下部ベルト
こんなに長くないです。
てゆうかこないだあそこにろりぽりのさらにお化けみたいになる巨大バッグを畳んでカラビナで下げてましたが、重大なことに気づきました。
あの位置に物下げると機動力が大幅に低下してVersipackである意味がなくなります。
個人的にはないほうがいいというか、PALSウェブが普通についてた方がありがたいかも。

S&Wのナイフを買うときは、ショップ相手なら製造工場がどこの国かをちゃんと聞いたほうがいいです。チャイナブレードのS&Wは刃入ってないし作り荒いし使ってるステンレスも質低いし散々。

投稿: ぬまにゃん | 2006年4月 3日 (月) 20時06分

や、言葉足らず申し訳ない。
あの紐自体でものをくくるのではなくて、
http://ihagun.net/mil/list/k/k-052/k-052.html
これは長すぎるがこういう感じのでわっかを作って細長いものを下げるのかもしれんなと。A3の場合Buttpackや寝袋をこの要領で下げます。……ただご指摘の通り、Jumbo Versipackでは機動力下げるのみで無意味かもしれんですね。布にピッタリ付いていれば、底抜け防止の補強用途が期待できるんですが。確かにPALSが付いてりゃ両方の役割果たす上潰しが効くんでそうしてほしいところです(ナイフシース付ける手もあるしね)。
とりあえずそういうわけでスピーカーに札入れちゃったんでしばらく散財は保留です。

投稿: なかた | 2006年4月 3日 (月) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 失われし逸品モード | トップページ | ちと風邪気味モード »