« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月に作成された記事

2006年2月28日 (火)

巷に雨の降る如く、モード

 最高の体験をした後に、引き戻された日常にウンザリして軽い鬱になる(直後にマイナスな事が起きると強い鬱になる)のはいつもの事だけど、ちょっと今回は根が深い。体調不良は疲労のせいにしてしまうつもりだったけど、明らかに発作。頚椎痛が出る理由が見当たらない。外出しようとした日に限って崩れる天気のなんと憂鬱なことか。自分のせいな気もするけれど、そんな事を考えている余裕もない。

 今回はその前の段階で既に微妙に沈んでいただけに反動は凄い。私がナイフを買い漁る時期というのは相当切羽詰っている時期で、その目的はほぼ決まってる。私はリストカットなどという中途半端は好まないので、一撃でケリがつく得物をいつも探してる。上京前もそうだった。そしてなまくらな刃に苦笑いして首に突き立てるも無傷、なんてことを繰り返しては自嘲気味に笑う。望んでも自らそれを成すことは叶わない。わかりきってること。

 動けばいいのだと思う。動かないからこんなつまらない思いをするのだとちゃんと理解できている。目標を立ててそこだけを見て、進んでさえいればいい筈なのだ。しかしこの足の重さは一体なんだろう。主観的な諦めとも違うこの感覚は。

 太陽の下で陽の強さに喘ぎながらも笑顔な人々への嫉妬だろうか。
 一向に晴れる気配のない空への閉塞感だろうか。

 俗な言葉だが、隣の芝生は青いらしい。だが、どうもいくらなんでも青すぎやしないかと、芝生を育てることもせず思っている自分がいる。それじゃ駄目だろう。わかってる。わかっているが、動けない。そして、それでも時間は進む。

 自分はどうしてしまったんだろう。人と普通に接している一方で、内部からまるで凍りついていくような錯覚を覚える。なんの言い訳も存在しなければ、思い浮かびもしない。本当にただただ動けない。

 明日は病院。終日雪だそうだ。
 変わらない投薬に変わらない診察で終わりな気がする。
 いい先生だ。話は聞いてくれるし、聞くだけでなく具体的な意見をくれる。
 あれだけの先生に診てもらって、回復できていないのは、明らかに自分のせいだ。

 何かが変わるのを待っていても、そうそう変わるものじゃない。それも知ってる。
 変えないといけないのもわかってる。
 きっかけは待っていても来ない。自分で作るものだ。
 でもそのきっかけってなんだろう。

 迷路の中で時間だけが過ぎる。そして順当に歳だけはとる。
 くだらなくも面白くもない。そんなことに感慨を見出せるほど子供じゃなくなった。

 私はどうなるんだろう?
 今はただその疑問、あるいは不安だけが胸を締め付ける。

 
 すみません、回復までもうちょっとかかりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月27日 (月)

兵器とは、モード

 ディスカバリーチャンネルで爆撃機トップ10なる番組をやっていたのですが、当然の如く1位はB52でした。(孫世代までパイロットという一家もいるのは本当だそうです)

 当然核兵器についての言及があったわけですが、コメンテーターの言葉が印象的でした。「兵器は、使用されない事に価値がある。B52が最高の機体である所以は、長い歴史において一発も実戦で核を使用しなかったこと。威圧感だけで冷戦に勝利した」

 まあ、何事もないのが一番なのは当然なわけですが、至極もっともな事だと思いました。実際にはそれこそ滝のように通常爆撃を行えるその性能から、B52の爆撃で死んだ人間は当然居るわけですから、欺瞞と言ってしまえばそこまでですが、「相手に変な気を起こさせないための抑止力」という意味を持つ兵器というのは、必要なものなのかも。それを誰が持つかはまた別問題ではあるわけですが…。いろいろ考えさせられました。

 旧ソビエトのツポレフ・ベアもランクインしていました。同じような評価をされていました。もっとも、ベアは「美しい」と賞されていましたが、B52はパイロットにすら「醜い」と言われる始末でしたが(笑)。私は悪くないデザインだと思うのですけどねー。ベアのコメントで面白かったのが、4発あるエンジンが全て2重反転プロペラで、そのノイズは潜水艦どころか大西洋に設置されてるソナー施設(名前忘れちゃった)にまでひっかかるほどでかいという話でした。
 ベアもまた核を使わなかったし、領空侵犯で西に一番ちょっかい出してきたのはベアだったという話でしたが、ご存知の方もいらっしゃるでしょうが手を振ったりコーラの瓶を見せたりと、当時のソビエトのパイロットたちも単なるお仕事で、本気でやり合う気はなかったのは明らかでした。政治的な立場としてお仕事についてた人たちだったと。ベアとF-15のランデブー写真というのは本当にたくさんありますからね(笑)。

 指示していた軍部が本気で相手を牽制をしていたのか、それとも実は内情として飛ばなければならなかったのか、今となってはわかりません。なんとなく後者の都合も大きい気がします。現在のイラクにおける米陸軍のポジションがそうであるのと同様に。

「連中(米軍)とケンカするもんじゃないわ」というのはかにさんの口癖ですが、私はどうもそれ以前の、もうちょっと別な部分に根があるのかもなーとか思いました。敵は自国にありと。意外とどこでもそうなのかもしれません。幸い日本には徴兵制度ありませんから、私らは平和な気分でいられるわけですが…そうでない国の国民はどうでしょう?

 ところでバルカンは美しい機体でした。そして爆撃の様子も凄まじかったです。
 ちと惚れるもんがありました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月26日 (日)

一定の水準を超えると、運は能力になるかもモード

 昨年末Adobeの鬼の所行でやむなくStudio8を購入してふてくされていたのはこのブログをご覧の方には周知かもしれないけど、実はその時期マクロメディアはキャンペーンをやっていたんだそうで。ぜんぜん知らなかったんだけど。

 で、今日Adobeのオンラインストアから一通の簡易書留。なんだよーまだ絞り取るつもりかよーとか思って開封したら「実はこんなキャンペーンをやってたんだよーん」てな感じの書簡とともに近畿日本ツーリストの5千円ギフト券が。

 千円レベルの金券・ポイントは最近普通に当ててるのであまり驚かなかったけど、5千円ならまあまあかなと思いつつ、全く狙わずに旅行ギフト券ってのは何らかの示唆を感じるというか、これは「確実にドルパ行って死んでこい」もしくは「そろそろその場を離れろ」という命令電波のようなものでしょうか。

 いずれにしろ、去年から今年にかけてちょっとおかしい気が。懸賞運という言葉で片付くレベルを超えつつあるように思うんですが;もはやこれは「懸賞当選」というアビリティかもしれないぞと。たぶん他のパラメーターをごっそり削って身についてる能力に違いない。…言い方を変えれば「呪い」かも。
 なんにもないよりは有難いですが、当選の度「ああ、お迎えが近づいてるのかなー」とか思ってる自分がいるのも事実であります。
 にしてもこのアビリティ、狙ってない懸賞にはバキバキに発揮されますが、当てる気まんまんで応募すると駄目なとこが謎です(笑)。よって宝くじの類はあまり当たりません。残念。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年2月25日 (土)

実は、モード

 ここのコメント返しや掲示板のレスなどが滞ってますが、帰宅して向こう2日目くらいから目の痛み、偏頭痛、頚椎痛の3点セットに襲われてまして。極力PCから離れています。
 発作でなく単なる疲労によるものだと思うので心配はなさそうですが(とはいえ普段の薬でどうにかならないのは困る)、とりあえず少しの間アクセス頻度は落ちます。すみません。ブログはW-ZERO3で書けるのでいいのですが(よく文字化けするけど)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年2月24日 (金)

減量しなきゃ;モード

 体重計にしばらく乗らずにいて、東京であれだけ汗かいたし動いたしと思って先程久しぶりに体重量ってみたら…びっくりするほど増えてましたorz。
 春になったら10kg目標で減量しないと。久しぶりにrevive10kmチャレンジで。体調不良でリストアンクルウェイトを外してましたが、そろそろ戻そうと思います。

 長くペンディングになっていた仕事がようやく動き出すようです。ギャラ分の仕事を済ませて先払いして頂いて既に口座にあるけど手がつけられないお金をなんとか使えるようにしたいところです。この仕事が順調に行けば夏コミ前にVAIOのTypeSZプレミアム買えるかも。

 そういえば確定申告をしないといけないのですな。年金受給しているのでややこしそうで頭抱えてます。稼ぎすぎると損するギリギリの線で生活してるので(健康な状態ならそりゃもう気にせずばっきばきに稼ぐとこですが、そんな事できるならとっくにやってるし)いろいろ頭は痛いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

$900がどうこうより、モード

 メリルリンチ日本が予測するところのPS3の価格が波紋を呼んでるようですが、8ヶ月程前の同社の予測の倍で、今回の方が現実見てると思います。しかしまぁメリルリンチの某氏といえばソニーのAV部門のわずか半期でのTV部門業績回復を見抜けなかったなど、微妙にアンチソニーな部分があるので、私も見積もりに関しては微妙にマユツバくさく感じてます。ただ、7万は絶対切らないという私感は変わっておらず、今までやらなかった本体のダンピングをやってなお7万円台に抑えられるか微妙という感じで、まあ10万はしないだろうとは思います。360の倍はする、というのはほぼ間違いない気がしますが。

 問題はそれより発売時期です。まだSCEは春(この場合5月31日まで)に出すという発言を撤回してませんが、ありえないでしょう(^^;。部品単位でまだ選定が済んでないふしがあるし、何せ昨年末時点で実物が無かったブルーレイドライブも、その後完成の知らせを聞いてません。ありもしないハード向けの推定スペックによる開発環境というのも相当に職人を選ぶわけですし、このタイミングで進むと無理矢理分止まり無視で初期不良の塊みたいなハード組んでも売るソフトがありません。放熱はお家芸の会社とはいえ、今回はドライブもプロセッサも規模が違いすぎです。360であれだけ苦労してるところを今からレイアウトに入ってたった3ヶ月で出せるなら、もう任天堂がレボリューション出してるでしょう(笑)。来年になるという見通しは案外正しいかもしれません。クリスマスに間に合えば拍手ですが、ソフトが揃わない同士レボリューションと共倒れした挙句日本人が頑なに購入を拒む360(その手のサイト見る度「貴様の使ってるPCのOSはどこの国の製品だ、言ってみろ」と言いたくなるわけですが:P)もあ\xA1
ちらから見切られて(MSに日本市場捨てられて)日本におけるコンソールマーケット終了、とか最悪ありそうなわけですが。

 とりあえずMSがクリスマスシーズンまでに満足の行くソフトを揃えられるかがまず鍵かなと。国内で良くてクリスマスということは360以外は海外では年内ありえないわけで、今度は海外では完璧にシナリオは出来上がっているフシがあり、それに日本市場がひきずられないのなら日本人かMS日本の広報かはたまた両方か、いずれかが余程駄目なのだと思いますが。国内では期待されているし私も欲しいレボリューションは、海外では相手にされてません。また、任天堂の芸風ならDSで十分じゃん、という考え方も定着しつつあります。

 筋道立てて考えれば、前を見るなら既に「360 or nothing」という状況になってるのがわかりそうなもんなんですが、しかし確かに現状のソフト本数と幅に対して360に割高感が残るのも一般の目線では確かに否めずで。
 結局のところ「薄PS2にイーサネット端子つけたものを1万円台前半で売る」のが現状最も堅実かもと思ってます。ゼルダを待ってた人々も、もう既に半分くらいはキューブで出すとは思ってないフシありますし、そういう意味ではキューブは後継を待たず死に体になるという最悪の状況下にあると言えますし。DSが売れてる以上任天堂はそのことに無関心だし。
 なんだかグダグダな状況ですな。私は堅実に360の新作を待つとしますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月23日 (木)

最近えいご漬けを怠け気味モード

 いや何もかもできてなかったここ数日なので仕方ないといえば仕方ないのですが。

 で、えいご漬け。だいたいレベルB~C付近をさまよってて、あぁ自分ダメダメだなぁと思ったりしてたわけですが、AT-XのYAZOO!さんが「社員のつぶやき」にて「TOEIC900以上ですがCです」なんてことを書いてらしたのでちょっと安心したというかなんというか。やっぱり文字の認識率が低いと感じてるのは私だけではないようで。うーむ。手書き入力に仕切りを設けたくなかった作り手の気持ちはわかるのですが、やっぱりシャープ式の「マス目に好きな順番に次々書き込んでいく」設定の方が認識率が上がって良かった気がします。実際、タイムを要求される場面で「d」が入力できないばっかりにコケる、なんてことが多発してて結構萎えたりしましたから。

 順調に売れているみたいなので続編も欲しいところです。ボキャブラリはあって損するもんでないですしね。その際には入力手順の改良を是非。あ、ソフトウェアキーボードはだめだと思います。手書きであることが肝な気が。

 そのほかのゲーム。
 タイトーからくんくん探偵のDVDが出ます。おまけでローゼンメイデンのゲームがついてきますが(笑)。(そういう位置づけでこないだの感謝祭で宣伝してましたw)ちなみにアニメの第一期モチーフですが音声録り下ろしだそうです。

 ダイナマイト刑事とパンツァードラグーンがセガエイジズで出ます。かなり画がキレイになってますが、これは「笑いの質ないし演出が低下した」のか「クオリティが上がった」のか正直判断に迷います(^^;。トップページのバリューコマースのバナーからセガダイレクトに飛べますので、そちらでご確認頂ければと。パンドラはタイトル曲のオルゴールつきもあるそうです。個人的にはダイナマイト刑事と一緒に出る「ダイナマイト刑事/ウイングウォーサントラ」が刺さってます。

 上京時ヨドバシでKameoの体験版をやってきましたが、なるほど確かにありゃゼルダだなぁと。ちと欲しくなるも遊ばない予感も(笑)。ツーリストトロフィーの画面誤魔化しの上手さに唸りました。あれだけ上手に誤魔化せていれば十分「本当に描画している」にケンカ売れると思います。カメラワークもいいし。
 しかしやっぱり思うのは、モンスターハンター2がPS2なのが惜しいなぁと。デモ見るだに面白そうだと思うわけですが、1作目の地獄のようなネット環境に苦渋を舐めて以来、二度とPS2でネトゲは買わんと心に誓ってしまったので。360ならなぁ。どうせ世界戦略ソフトなんだから移殖しちゃえばいいのに。(世界戦略レベルのネトゲならコンシューマーでは既にXBOX系が定番)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

自分でも驚くほどの活動の後はモード

 自分でも驚くほどの昏睡モード(笑)。
 いやマジで、昨日1日、食事と睡眠とトイレ以外何もしてないです(^^;。せいぜいここ書いた程度?目蓋は腫れるわ指はむくむわ、全身筋肉痛だわで、もーまいりました。

 長時間眠ると眠りが浅くなって夢を見やすくなるわけですが、えんえん因縁のある肉親との対峙でしたねぇ。こういう時に自分が今どんな事に鬱になってるのかがよくわかる。困ったものです。

 各方面への連絡遅くなっていて申し訳ないです。あと1日ほどご猶予を;

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火)

帰ってきたヨモード

 帰りのバスが暖房かけすぎで死ぬ思いでした。やっぱ帰りは新幹線だネ(/_;)
 そして謎の消化器官トラブルに悩まされております。

 あまりに後先考えずに買い物しちゃったので後が怖いです;
 もーグダグダに疲れちゃったのでイベントとかのレポートはのちほど。

※どうしてもツッコミを入れたかったひとコマ
○田中理恵嬢「私悪役ってやったことがなくて…」
 他番組ネタはタブーだと思ったのでコールしませんでしたが、「侍女長~!」と叫びたい気持ちでいっぱいでした(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月20日 (月)

作戦終了、帰還するモード

 私のわりに豊富な量の実弾を持っていったのに、トロワのヘビーアームズのガトリングの如く弾切れでカラカラカラと。なんかこう命からがら帰ってきたかのような(/_;)
 今回でこれじゃドルパどうなるんだと頭を抱えています。
 ああ、ちっともお金がたまらない(/_;)

 詳しいお話は明日帰還後に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

き、筋肉痛が;モード

 昨日ホテルに着いたのは22時頃でした。夕食まだだったので(というか、昨日まだ食事してなかったので(^^;)サンクスと吉野屋で食料と水分を補給。水分も1L程度を1日かけてノンカロリーのを摂取しただけだったので、ワンフェスとローゼンメ(略)で猛烈に水分抜けたせいで実は心臓が若干やばかったです(^^;。

 共同浴場の閉まる時間が迫ってたので、先にお風呂入ってから食事。あとは疲れてたのでもうさっくり寝ました。

 翌朝。身体の節節が痛いですorz
 かにさんに仕入れてもらったバッグは過積載ぎみになっても楽なので、じわりと来るようです(^^;困ったもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月19日 (日)

ローゼンメイデンファン感謝際モード

 一言だけ。

 最っ高でした。

 こういうイベントならまた行きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何かが吸い取られてゆく!モード

 ワンフェスの入場待ちの寒さには思わず意識が遠のきました(/_;)

 で、ついつい霧香さんの浴衣とかチェックのスカートとか買った挙句、カスタマイズフィギュアCセットとかさっくり買っちゃった罠。思わず座りポーズまでも。…私の人生は確実に特定の方向に向かって歪んでます(ToT)。

 あとはBJPM関連あたりに出費。普段ない組み合わせの品があったので。あと、長物の足りなさに嘆いていたところ、アルミ削り出しの素晴らしいBJPM用刀剣類を出していたディーラーさんがいらっしゃったので、そちらで2本購入。帰ったら久々にBJPM組んでみよう。
 そうそう、それぞれのシリーズは順調に(笑)遅れているそうで、ヘビーが3月ガーディアン2が4月、そしてドールズ2が6月だそうです。ドールズ2のサンプルに巨大なガトリングを構えた機体がいました。待望のライフル等用長物パーツ出るそうです。楽しみすぎ。

 そんなわけで予算早々に尽きたので横浜来ちゃいました(^^;。これからいよいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月18日 (土)

今、会いに行きますモード

 今回は人に会う旅で、かつ全砲門開きます状態なので、かなり激しいことになりそうです。恐ろしい。バスの乗り心地が妙に悪くないといいけど;では行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金)

微妙に風邪で頭ぐるぐるモード

 なんかぼんやり状態続いてて、致命的な忘れ物とかしそうな(^^;感じですが、とりあえず明日夜出発となりました。バスの中は確実に空気が乾燥してそうなので、マスク買わないと。

 事実上バス除き一泊二日なので、たいした準備をしてません。これから寝て起きて、ワンフェスのサークルチェックのまとめ(ブースマップにマーカー)をした後で、ドール関係のショップの所在リストを出力しないと。前回コミケの時、しばさんに「紙出ししなくてもPDFでZERO3で大丈夫だよ」と教えてもらって目からウロコだったので(笑)、そうしようかと。添付のPDFビュアは速度が遅いのが難点ですが。「PDFでなくてもJPEGでいいじゃない」という意見にも目からウロコでしたが。みんな頭いいなぁ。バカな私をおいてかないでw。

 最近ジーンズのウエストがかなり厳しい状況になってます(/_;)。
 今回の状況済んだらまたウエイトつけよう…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月16日 (木)

いろいろとモード

 この体調で週末大丈夫なのかなぁと若干心配。困ったなぁ。
 でもこの身が朽ちようとも真紅たちには会いに行くのです!
 しかしクレジットカードの請求が来て若干ヘコミ。いや、払えるんですけど、お金がぜんぜん溜まらないなぁと(^^;。今月はもうクレジットカードの利用を凍結。のつもりですが…東京で刺さるもの見ちゃったら…いかんいかん。本番は5月のドルパ(ぉぃ。

 ラジルギが届きましたがちょっとバタバタしてるので少し開封待ちですな。
 アンダーディフィートは通常版にひよっちゃおうかなぁと思ってる今日この頃です。
 ところでPSUの延期の話題でSEGAlinkもちきりでありますが、わりと当たり前なことというか、そうなって当然というか、むしろ一番時間がかかる筈のPS2と他機種のネットマッチング検証から入らなかったという事実に思わず吹いたわけですが(プレイオンライン使えば良かったのに(^^;)ネット接続の検証がどんなに大事かはXBOXでLive手がけたメーカーなら知ってる筈の事で、比較的接続性に優れたLiveでさえDoA4のように直前で手直し入れるような状態なのに、およそ想像つく最悪の組み合わせの相互乗り入れをするにあたって、検証を最後に持ってきたってのはどういう段取りなんだろうと頭を抱えました。ローカルテストでフェータルな問題が出てるって事は、市場に出したとこでさらにまずいことになる可能性があるわけで。(遅い回線で無理矢理繋いでるユーザーがいると、そのユーザーの速度に巻き込まれてパーティ全員不安定になったりする。ブロードバンドに限定しているXBOX系でさえ速度差トラブルが出るので、最近のタイトルには対応策として相手とのコネクションの良好度を示すグラフが出る仕様が実装されており、低速落ちをある程度防いでいる。が、PCもPS2も超低速インフラを使用するユーザーがまだ居るので、光ユーザーなどとの速度ギャップで不安定度が増しやすくなる。それを回避するためにPS2ではKDDIのマルチマッチングを使ったけど、結局あれもラグがでかい。ようするにPS2というハードがネットゲームに向いてない)
 まあ、いいんじゃないかなと。他に遊ぶゲームいくらでもあるでしょうし。いつかは出るでしょうし(笑)。内容に関しては遊んでみるまでは関知しませんが。出せない可能性すらある某ハードよりはずっとマシだと思いますが(現状のままだとバックオーダー抱えまくった360に対し国際競争力皆無=事実上日本市場オンリー>しかし高額=だったらいっそTV部門好調だし切っちゃう、十分あり得ます)

 久しぶりにトラックバックを受けました。うちは方針としてライブドア関連サイトからのトラバ等は一切お断りと取扱い説明に書いてあるサイトなのですが(笑)、まっとーなサイトだったので放置することにしました。間違いだらけのクルマ選び肯定派の方の意見でしたが、なるほど「本だけ見ると確かにそう見えるかもね」とだけ言っておきましょう(笑)。トラバ先の方は自動車の関係者ではなかったので。一般の目線ということで楽しく拝見しました。ポリシーなのでLivedoorブログにトラバは返しませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

病院といろいろモード

 今日は通院日でした。うっかり夜更かししたので病院までの行程爆睡。気がついたら病院でした。車の中で寝たせいか、待合中はあまり眠くならず、ひたすら「えいご漬け」をやってました。
 障害者医療費控除が一元化される都合、昨年末出したばかりの書類を再申請しなければならなくなったわけですが、その件の予約とかちょっと面倒でした;
 薬待ちで暇だったので、総合案内で「ここ数カ月ずっと顎の付け根の左側が痛いんですが、どこの外来になりますか」と訊ねたら「額関節は歯科になります」とのことで。いわ先生、歯科は医科と診察券とか共通すか?それとも別すか?別だと困るなぁまた初診料取られるから(^^;

 病院終わったので都心循環バスで盛岡駅へ。アニメイトでトロイメント2巻を無事確保。定価だったけどまあしゃあない。入場券も無事確保したし良き哉。折角駅に来たのだしと思い駅ビル見ていこうかと思ったらお休み。仕方なくお気に入りの立ち食いそば屋さんで食事をしていると、緊急放送の設備のテスト放送が。担当のオジサンが「本日は晴天なり」と言ったところでお店の客全員(もち私も)笑う。もうちょっと気の利いた言葉なかったかなw。

 帰りのバスの中ではW-ZERO3 Monitorを立ち上げっぱなし。移動しながら基地捕捉したのは初めてだったけど、基地局の展開が目で見られるのが面白かった。ただ、現状東に若干引っ張られてる感じ。
 そうそう、Jumboは思った通り乗り物に乗っても身体に干渉せずいい感じ。帰りにスーパーで買い物したときにめがろりぽり大活躍でした。

 っと。なぜか強烈な眠気に襲われてるのでここまにしておきます・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月14日 (火)

ちと風邪気味モード

 週末に上京を控えてるのに、微妙に調子悪いです。微熱が続いたり、喉がいがらっぽかったり。明日病院なのでまた風邪薬を貰ってこようかと思っていますが。

 出費の話も続いててどうも財布も風邪をひいているかのような状態です(笑)。困ったもんです。明日が年金の受給日ですが少し頭を冷やさないとなぁとか思いつつ。

 なにやら世間では横文字のイベントの日だったようですがよくわかりません(ぉ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月)

Maxpedition Jumbo Versipack 詳細モード

 かにさんのお買い物のついでにオーダーしたバッグがこれです。
 メーカーの商品解説ページはこちらです
 見てのとおりバックパックでもサイドポーチでもありません。フロント側に出る作りです。

 自前の写真による解説。
(1)正面 正面中央についてるのはライト/バトンポーチ。主気室の蓋の上にあるポーチ部分の上にあるPALSにマリスクリップのLongをつけて固定しています。正面右上、ハーネスのコネクタの真下にあるのはMega Rollypoly。折り畳み式のポーチです。これはマリスクリップのShort2本で固定しています。正面左手のボトルはキャメルバッグと並ぶポピュラーなハイドレーションの1つ、ナルゲンの1Lボトルです。

(2)左から ハーネスの付け根にPALSウェブ。ここにもマリスクリップで何かつきます。主気室の蓋の上にポーチ、その上にあるジッパーの内側にはベルクロで物を固定できる隠しポケット(ホルスター用途など)、ポーチの下にもジッパーがあってここにはPDA程度なら簡単に入ります。蓋だけでもそれだけの収納。蓋を上げると主気室の手前にまたジッパーつきのポーチ、その前にポケットです。ちなみにライトはSurefireZ3/w P91&GG&G TID。

(3)右から ジッパーだらけ。側面ポーチ表面にもPALSウェブ。ちなみにこのポーチだけ、ジッパーが2つです。右かけでも左かけでも行けるようにしてあるものと思われ。Rollypolyはこんな感じです。

(4)Mega Rollypoly展開 A4サイズの物が入る袋に変形します。お買い物をしても平気。口の部分はベルクロで蓋できます。

(5)収納能力 変わりない写真に見えますが、主気室にAdobeのAcrobatElements7の箱を入れた状態です。PCショップでアドビ製品のパッケージの表面積をチェックしてみてください。あのサイズは入ります。ちなみにぶら下げに使っている左側ハーネス上のカラビナは、同社のKeyperのカラビナと同じもの。金属製で頑丈。主気室の蓋のロック中央のスライドスイッチは、ロックのロックです。ずらすとひっこぬけない。

(6)底面 蓋ロックハーネスの下はこんな。若干伸ばせるので、蓋の閉じ代をいくらか増やせます。横軸に細めのハーネスがついてますがこれの用途は今のところ思いつかず。で、左側のナルゲンポーチの底にはしっかり水抜き穴が。万が一の漏水でも平気。で、その周囲のベルクロは何かというと…

(7)ナルゲンポーチ収納状態 普段ナルゲンボトルをベルクロで押さえてる蓋で底を引っ張り上げるとこのようにポーチを畳めます。合理性の極み。

(8)裏側 胴体に当たる側。力がかかる部分全て(ショルダーハーネス含む)にパッド入り。中央にあるループはベルトフック。ベルクロでボトムのベルトに固定する仕組み。ハーネスの長さを完全に調整した上でこのフックをかけると完全に胴体に密着、走っても動かなくなります。右にあるのがナルゲンの1Lボトル。セージグリーン。

 てな感じで機能性の鬼のようなバッグです。前側に装備されるので、乗り物に乗るときにいちいち前にずらしたり下ろしたりという手間が一切ないのが特徴。背面に物があるとどうしても人ごみで邪魔になりますが、これなら平気です。てゆうかね、ハーネス2本のバックパックが野暮ったくてあまり好きじゃなかったの(笑)。これ買う直前まで使ってたのも、XBOXのオフィシャルノベルティのモノショルダー(ワンショルダー)バックパックだったし。でも、物ショルダーは耐久性の面で問題が多かったから、安心して使えなかったんですよねー。こいつは全く心配してませんが。以前FIATから貰ったアバルトのモノショルダーが見事に肩口から裂けちゃったことあってトラウマだったんですが(^^;、あれがきっかけでこれに目覚めたようなものかも。

 というわけでとてもいいものです。皆も買いましょう。日本だとアジア向けブランドのマグフォースの、しかもMaxpeditionと比べると旧型の仕様のしか買えないけど、そう高くはないから。

※補記(2007/1/12)
 GoogleからMaxpeditionで検索して飛んでらっしゃった方へ。以下にもMaxpedition社製品の情報がございます。参考になさって下さい。
「MAGFORCEすっかりメジャーだなぁモード」2007年1月12日 RAT Walletのレビュー、冬場の取り回しについて
「髪を切った私に~♪モード」2006年10月25日 Termite、M-5、H-1などのレビュー
「よっかめモード」2006年8月14日 都市における取り回しについて
「かばん考モード」2006年5月16日 JUMBOを買ったきっかけについて

| | コメント (6)

2006年2月12日 (日)

失われし逸品モード

 SEGAlinkのなかたさんの記事から飛んできた方、Maxpeditionのかばんの写真はもう少々お待ち下さい。普通のかばんでないので人が装備していない状態で撮影するのが難しく頭を抱えてる最中です。

 さて、先日シュレードというメーカーのナイフをこれからブリスターパックから出すよ、という話で〆たまま報告していませんでしたが、この会社意外にも素晴らしいクオリティを誇っていました。購入したのはOLDTIMERシリーズのBeastというハーフセレーテッド(半波刃)のフォールディングでしたが、箱出しの性能がコールドスティールの米国工場製並み(ようするに本国以外のコールドスティールよりずっと上)でした。Shulade+という独自のステンレスを使っているのですが、とりあえず見た目が少々野暮ったいのを除けば取り回しも性能も文句なし、価格は随分安いというスグレモノでした。

 もうちょっとこの会社のほかのナイフを見てみたい、と思って調査したところで、意外な結果に行き着きます。実はシュレード社、昨年の初頭あたり?につぶれてしまったらしく、現在市場に残っているのはデッドストックであることがわかりました。一応発売していたナイフの総合カタログまでは行き着いたのですが、非常に魅力的なモデルもあっただけに残念でした。仕方がないので先日来お世話になっているナイフ屋さんからオークションでS&Wのナイフを落札したついでに、シュレード品の在庫を1本追加でオーダーしつつ、関のナイフ以外の刃物中心のお店から最終型と思しきSimonというモデルを購入しました。

 実はかにさんと「次はどこにすんべ」という話をしている中で見せてもらったサイトで、結構な数のシュレードをバカみたいに安い値段で扱っているところがあったのですが、そこは現在私たちのお目当てであるMaxpeditionのかばん・ポーチ類を扱っていないのでスルーでした。自力で個人輸入ができればまとめ買いしたいくらいでしたが、流石にその英語力はありません。

 にしても箱出しにこれだけのエッジをつけられる会社が潰れてしまうなんて。
 箱出しだとブレード握ることさえできてしまう(笑)会社が多い中で、素晴らしくいい仕事をしていると思っただけに残念なことです。正直、箱出しでまともな性能のブレードは、日本製、米国製と、少し譲って台湾製程度なので(中国製はあてにならない、同じメーカーの同じナイフでも生産拠点が中国になった途端グダグダになる)、米国製であるシュレードは安価かつ貴重な存在だったのですが…残念です。

 って衣装落とせない腹いせってわけじゃないですがナイフ買いまくってますな(^^;
 今月はもう自重しよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月11日 (土)

30年の枷がついに崩壊モード

 日本のモータリゼーションを長きに渡って停滞させた悪書「間違いだらけのクルマ選び」が、事実上廃刊になりました。今出ている最終版は新情報一切なしの総集編なので、前回の分までで終了という事になります。事前にこれといった発表もなく突然終了となったわけで、年2回発行にして程なくということもあり、余程の気まぐれないし理由があったものと思われます。

 他サイトさんで検証されている方がいらっしゃいますが、そもそも再三言っている通り指摘が的外れなだけでなく、この本が「本音で書いているという意味でエポックメイキング」だと勘違いしている読者のあまりの多さに辟易するわけですが、本音のレビューは元々カーグラフィック誌の編集長さんはじめライターさんが徳大寺氏よりずっと前から的確に行っていたことで、別に目新しいものでもなんでもなかったのです。カーグラフィックTVが始まる前の動画映像さえちゃんと現存します。それが、あまりクルマをわかっていない上にもっともらしい文章を鵜呑みにする(自己思考能力の低い)読者がころっと騙されたお陰で、今日まで的外れなレビューや個人的逆恨みによる特定メーカーへの誹謗中傷など、全くナンセンスな主張が展開される温床となってしまいました。悪い意味でベンチマーク的レビューが構築されたことで、日本のモータリゼーション、ないし自動車マーケットは大きく歪みました。

 しかし昨年あたりから事態が急転します。その権威を疑われて久しかった日本カーオブザイヤーの投票日前日のメーカー/マスコミ間の交流パーティーが廃止され、根回しの類が一掃されるや、徳大寺氏が個人的事情で誹謗中傷を続けていたマツダのロードスターがCOTYを取るという、あまりにもわかりやすすぎる展開が発生したのです。
 氏はヨーロッパ車をベタ褒めするわりには上手にヨーロッパ的水準を満たした日本車をけなすという歪んだ権威主義の持ち主ですが(貧乏人はぐでんぐでんの日本車乗ってろという見下し思想だと思います)、RJCカーオブザイヤーも「従来のスズキではありえないレベルの欧州車的完成度」であるスイフトが取ったので、「日本には日本の車」ではなく「ワールドワイドに通用するものが本当の名車」であるという考えを啓蒙しようという動きが浸透し始めた事に居心地の悪さを感じたのでしょうか、あるいはここ数年の日本車のレベルの向上に、持ち前の「それらしい懐古主義を引き合いに出してもっともらしい文章を書く(その実、別に昔の車の事など引き合いに出す必要はなかった、全く安全/環境基準が異なり、昔と同じ車が作れないのは氏もコラムで書いているので承知している筈の事)」という芸風がもはや使えなくなってきたのも原因かと思われます。全くつまらん話で。

 最終版も見ましたが、結局のところ「これは褒めないとバカだと思われるだろう」と思われる車は褒め、あとは完璧に偏った書き方をしているのがよーくわかりました。ひとまとめにしたらあからさまに一定の趣味を持って書かれたのがさっくり浮き彫りに。これに踊らされて車買った人は本当に気の毒な気もしますが、そもそも本だけ見てわかった気になって試乗もせんと車買うのもおかしいことなので、そういう妄信者の皆さんには思想を放棄した分のツケが回ったもんだと考えて、一切フォローはしません(笑)。

 あとはわかったつもりで書いててその実めちゃくちゃな中身の「運転術」系も一掃されれば、マナー面でも随分マシになると思われます。これで少しでも「自分が買う車の価値について消費者自身が熟慮し、ライフスタイルを構築していく」という動きが加速すれば良いのですが。

 ともあれ、一連のシリーズの終了をおおいに歓迎します。
 氏にはこの際、客を騙して得た十分な額であろう印税で、とっとと隠遁生活に入って頂きたく思います。あと、いい機会なんでこのシリーズないし氏の崇拝者の皆さんは本当に書かれている内容が正しかったか自分なりに検証してみることを勧めます。

 ああすっとした(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年2月10日 (金)

英語に漬かってみるモード

 先日イオングループの共通商品券を貰ったので、昨日ちょっとドライブ出たついでにジャスコでDSのえいご漬けを買ってきました。なにげに地域最安でした。

 基本は英語のヒアリングをしてそれを手書きで書いて反復練習で正解率を上げていくというものですが、初回の実力テストがいきなりE判定でがっくりでした。へこんだっす。ペン入力の精度に泣かされた感じですヨ。
 仕方ないのでトレーニングを重ねて認識の癖を理解。小文字のdの認識率がきっついです。でも今日のテストでB判定までは取れました。結構単語の知識に穴あって悲しかったです。意味わかってる単語の書き取りができなくて悔しい思いを。ぐすん。

 しかしトレーニングだのドリルだのやっていたら英語の基本思い出してきました…っつーか自分の貧弱な英語力に愕然と(/_;)。スピーチが一部単語はしょって喋ってるのあったりしてそこはちょいムカツキですが(^^;単語表記してた数があるレベルからアラビア数字になるのもどうかと。でも面白いです。当分遊んで英語思い出す予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

真紅たちに会いに行きますモード

 ワンフェスのために19・20日と上京する旨は書いていたかと思いますが、ワンフェスは早めに切り上げて、夕方から横浜に行くことになりました。

 ローゼンメイデンファン感謝祭、ダメモトで応募してみたら今日当選ハガキが!
 ああ、なんかこう、くんくん探偵ファン感謝祭に呼ばれた真紅の心境ですよ~。トロイメントのDVD2巻に入ってるチケットが必要なのがネックですが;(15日発売なので確実に入手するためたぶん地元で定価で買います、東京で買ってる時間なさそうだし、在庫なくても困るし)
 長くヲタやってて声優さんイベントに行くのって実は初だったりします。ああもうなんか緊張~。でもちょ~楽しみ~。

 20日はドールショップめぐりをする予定なので、今回の上京は完璧ドールがらみですね(笑)。すっかり人生狂ってるわけですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水)

なぜこれほどの会社が日本では無名なの?モード

 かにさんが軍用バックパックを個人輸入するというので、ソレ系のかばんを私も付き合いで購入することにしました。で、その中で個性的なデザインとユーティリティで私の心を鷲掴みにした会社がありました。Maxpeditionというメーカーです。

 不思議なことに、国内ではこの会社の旧称、ないし別ブランド品が一部ボッタクリ系軍用装備品ショップに若干流れているだけで、全く見かけません。米軍の官用品ともなればミリヲタさんが絶対食いつきそうなもんですが、話も全く聞かないし。

 そんなわけで私はこの会社の商品ではモノショルダータイプのバッグと折り畳み式ポーチ、そして数年の間取り回しに困っていたライト(SurefireZ3+GG&G TID)のホルダーを購入しました。で、それがかにさん宅を経て、今日うちに届いたわけですが。

 なんすかこの恐ろしいまでの頑強さと凄まじいまでのユーティリティといかしすぎなデザインは(笑)。なんでこれが日本に入ってきてないの?(私が買ったモデルは現在日本にまだ入ってきてません)いや、冗談抜きで吉田カバンあたりより良かったりしますが。

 詳細は明日以降ですが、日々持ち歩いている装備品がカバンに多数設けられたポケットに全部きれいに収まって、それでも主気室(メインのラゲッジ)は空いたまんまです。さらに、軍用で使われるPALSというマウントがそこかしこにあり、その一ヶ所にマリスクリップというゴムのベルト状のホルダーを使ってポーチを固定できます。購入したポーチはメガろりぽりという名(語弊あり)の折り畳みポーチですが、おサイフ大から展開して雑誌が入るほどの大きな袋になるスグレモノです。その他にナルゲンというアウトドアではちょっと有名らしいブランドの液体ボトル1Lサイズ用のポーチを側面に備えます。(ナルゲンのボトルも買いました)見た目軽い装備ですが実は必要なものひととおりをそこそこの大きさのバックパック並みに収納できるという優れたものです。ショルダーハーネスのパッドが好きなように動かせたりと、配慮も行き届いています。

 かにさんともどもかなりこの会社にはやられちゃった感じで、現状最新型は個人輸入でないと手に入らないのが惜しまれます。いやほんと、なんで日本では無名なんだろう。「あのへんやあのへんよりずっといい」という話をしたらきりがないレベルで良いわけですが。

 ちょっとよくわからなかったわけですが、とりあえず色はグリーンにして遊んでみました。黒だと事務的になっちゃうから。カーキにすると吉田カバンっぽくもできたんですがw。

 なんかあれです。日本にはまだ入ってきてないけど、優れた道具というのは意外とあるなぁと。そんな感じです。まー正規代理店ができてもぼったくられるだけなので、当面個人輸入のがマシかもしれませんが。久々に納得のいくカバンを買いました。価格は少ししましたが、クオリティは価格相応以上です。エースとかのライセンス品より安いです。

 ほかに今日届いたもの:ナイフ。
 コールドスティールのピースキーパーIIは両面どっちでもうぶ毛が剃れる恐ろしいナイフでした。噂のスパイクは期待したほどの刃ではなかったですが、こちらはブレード厚がとんでもないので、メンテしてやればすぐよくなりそうです。両方とも台湾製でした。いくつ工場あるんだコールドスティール(笑)。あと、シュレードというアメリカのメーカーに初挑戦。これは今からブリスター切るのでお楽しみです。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006年2月 7日 (火)

アイがホシイ・モード

 いや愛でなくてって愛も欲しいですがとりあえずここでは別な話で。

 例の三菱の「i」が欲しくてたまらんのです。
 だもんで最近懸賞応募しまくりです(笑)。
 ハガキ懸賞にまで応募する始末です。
 これでくんくん探偵変身セットは私のものよ!(何故真紅>私)

 いや、くれるんならアウトランダーでも欲しいですが(笑)、とりあえず軽だと車庫証明いらなくていいし、所有欲にかられる車久しぶりだったけど次は白ナンバー欲しいしで。なら懸賞かなーって。

 でも流石にそこまで懸賞運よくないかー。がく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 6日 (月)

夏コミ申込書発送とか雪の恐怖とかモード

 …なんか、思わずまんがレポートで「申込書書いてる時が一年で一番ペン使ってる気がします」とか書いちゃったほど疲れました。加えて申込書セット見るとやれあそこがどうだと不備だなんだと、きちんとこなしたつもりでも書類不備になってるんじゃないかとえらい不安になります。短冊の切り方が0.5mmずれれば落とすような書き方されてるんだもんなぁ;流石にそれはたまらないものがあります。受かってますようにとは毎度思いますが、自信が皆無なのも毎度です(/_;)。みんなオラに当選運を分けてくれ!

 まあそれはさておき、雪に埋もれちゃってビートを出せなかったので、郵便局まで歩いて行ったのですが。うちの団地の中を歩いていて一瞬「あれーなんかおかしくな…げっ!!」という出来事が。
 アクリル屋根のカーポートあるじゃないですか。気休めの屋根(笑)みたいなの。…あれが雪の重みで中央からばっきり折れてました。左右から真ん中に向かって倒れこんでたの。車が下敷きになった様子がなかったのは幸いだけど(もしそうなら雪は下ろしてる筈だからわかる)あの手のゆるいカーポートはやっぱり役に立たないんだ、と怖くなりました。確かに、ゆるい弧を描いた屋根なので、多少の雪なら勝手に落ちるのでしょうけど、そこのおうちは屋根からの雪がカーポートに直撃する配置になってて。そういう家は少なからずあるので、同様のカーポート使ってるおうちの皆さんは気が気でないと思います。
 撤去にも費用がかかるらしく、本当にお気の毒です;

 やっぱ荷重かかるものは最低でも金属系の屋根だなぁ。厚めの。
 人が乗って平気なレベルでないと今年クラスの雪には耐えられないような。
 屋根の上の雪って、時間経つと密度が上がって、見た目は薄くなるけど中身は重くなるんだよね。適当なところで落ちてきてくれないと結構まずいんだけど、今回そこのおうちではまずいことに雪止めをつけてた。屋根の上でどんどん密度上がって、限界になったとこで落ちてきたんだと思われます。それはまずいよ;
 今回の様子は写真撮らせていただいて、うざったいあの手の工事屋が来たら写真見せて「もー信用できないから。ここでその商品無理だから。さー帰れ帰れ」とでも言う事にします。

 うちの向かいの並びのはしっこのおうちのおじさんが、噂の超省力超強力氷床破砕兵器(笑)「勝ちわりくん」を使ってるのを拝見して「これどちらで購入されたんですか!」と思わず聞いてしまいました。ツルハシ使うとえらい大変なのはこないだ書いたとおりで。勝ちわりくん使うとめちゃくちゃ楽なんです。おじさん曰く「そこの人から借りたんで売ってるとこは知らないけど、こりゃ凄い楽だよ」と仰ってました。くぅ~、欲しい!手に入ったらもうそこいらじゅう解氷して回るのに!(うちとお向かいさんの区間だけ氷床途切れてる状態なんですよ今;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 5日 (日)

受験より緊張するよ(笑)モード

 先程えぬさんからサークルカットが届きました。明日から夏コミの申込書の受付開始なので、明日中にさくさくっと書き上げて郵便局で送金ともども済ませてきたい…のですが、どうもこの申込書の記載というのが苦手でして。毎度毎度なんというかやたらと緊張するんですよね;ああ書類不備あったらどうしようとか、誤字しちゃったらどうしようとか。

 今回からオンラインでも申し込めるので、紙の方失敗しちゃったらそっちもアリなんですが…なにぶん初めてのことなので駄目出し済んでから利用したい気もするし、やっぱり今回は従来通りで行きたい感じです。

 というわけでなんとか夏コミ受かるよう祈ってて下さい>皆様
 書類不備ないようにがんばりますっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 4日 (土)

ファンサービスは大事ですモード

 SONY製品の写真集、「ソニークロニクル」の新版が出ます。前回は2002年の発行。今回はその増補改訂版になります。1946年~2005年までの製品が掲載になるそうです。現在の評価はさておき、ホンダと並び賞されるエポックメイキングな日本企業の製品一覧ということで、なんだかんだで欲しい人は多いのではと。

 でもってこのソニークロニクル2006、自他共に認めるレベルのソニーフェチの方はタダで貰えるんですな。どのくらいのレベルかというと、ソニーフェチなら買い物はソニースタイルで買い物、ないしソニスタ経由で楽天とかもショッピングパレット通して買うのは基本かと思いますが、それで貯まるSTARというポイントが10000を超えてる人です。ソニースタイルの買い物の場合100円で1STAR+お買い物ごとに何STARだったか。提携ショップでの買い物一回につき、額に関係なく1日10STAR。ごく簡単に計算すると、「ソニースタイルに100万円突っ込んじゃったよーん」って人は貰える、ということです(笑)。ちなみにSCEは別会社なので、プレステ関連は含まれません。AV機器とPCのみで100万円です。

 購入も可能ですが100STAR必要です。1万円分の購入ないし会員登録してショッピングパレット経由で他店10回買い物で権利を得るわけですな。VAIOユーザーの場合、余程値崩れしない限りソニスタで買うのが一番値ごろ感あるので、今時分好きでVAIOを選んでる人はだいたいソニスタのお客さんだと思います。それなら1000STARは最低でも持ってる筈なので購入可能です。ちなみに2500円(税込み・送料別)。

 この限定っぷりはいいなぁと思いました。「別にSONY好きじゃないけど押さえておけば金になりそう」って人には買えないシステム。べりぎゅーです。逆に、SONY製品に投資してる人(前述の通りVAIO指名買いならソニスタだし、カタログから直接買えるので店頭在庫が出てきにくいAVアクセサリーとかはソニスタでないと揃わない)なら普通に買えますヨと。

 とりあえず購入して昔を懐かしんでみようかなと(笑)。HitBitとかも載ってるのかなぁ。

 他所の家電屋さんで同じことできるメーカーがあるかなーと考えると、ないんですよね。そこらへんはソニー流石だなぁという感じで(何度も言うけどSCEは別会社)。

 STARの話に戻りますが、このポイントは失効することがありません。永久累積ポイントです。会社が続いてサービスが継続されさえすれば、いつかは私も1万ポイント会員になれるかもという期待があります(笑)。だいたい2000、5000、10000という区切りで期間ごとの特典が強化されるのですが、まあのんびり構えて4年後には1万ポイント会員になれてればいいなぁという感じです。(全部VAIOの買い替え・買い増しな気がする(^^;)次のクロニクルは貰うぞ!となんとなく目標設定してみるのでありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金)

恵方巻きにナマモノ巻くのはどうかモード

 皆さんご存知の通り、恵方巻きというのは中断せずに食べきらないといけないものです。今日の新聞の折込広告を見てたら、とあるスーパーの広告に、生鮮を多種巻き込んだ恵方巻きが載っていて「こ…これを連続して食えというのか!醤油どうすんだ!」と思わず素で突っ込んだわけですが。

 夕食時。それが食卓に。orz
 ええ、食べましたとも、片側から醤油流し込んで、半ば意地で最初から最後まで。
 途中イカの食感を感じた時は、作り手の殺意すら感じましたよ。でもまぁ美味かったのでよしとします。これでいいことあれば最高なのですが。

 話変わって。
 ローゼンメイデントロイメントの最終回に涙したわけですが、ゲームが出る都合スポンサーでタイトーが入ってます。で、ついでに360の「オーバーG」のCMが流れてます。で、普通にフライトシムですが。えれぇかっこいい(笑)。正直360ならもうちょいいけるだろ?とか思うんですが、カットのチョイスがわかってる感じ。機種も発表されてるものより多く出てました。F35Bがばっちり変形着陸してました。買うしかないのかッ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

逆の考え方モード

 東横インが叩かれてます。まあ悪いことをしたわけで当たり前なわけですが、最初のニュースが出た時は、ああ社長潔いじゃんとか思いました(^^;。へんに悪いことしてないとかいう連中よりは余程マシ。正直横浜の建物で使ってる2段式駐車場、社長も「危ないじゃない」って言ってましたが、私もあのシステムが障害者向け設備として使われるのにGOサイン出てしまう(推奨されてる)横浜市の行政に逆に疑問を感じましたが。ちなみに盛岡の東横インは障害者さんしか置けない駐車場が駅前の密集地であるにも関わらずにちゃんと4台分あり、もちろん平らです。それでも簡単な庭もあるし、ロビーもちゃんとありますが。

 で、思ったんですが、他にいい宿いくらでもあるのだから、わざわざ昨今調子づいて高価になってきた東横イン泊まることないのではと思ったんですが。こういう時の主張の仕方で客観的な目線が随分変わってしまうと思うんですが、団体の皆さんがほっときゃいいのに抗議したのが逆にまずかった気がしました。当然全国団体ですから、「東横インってなんか我々向けの設備乏しくない?」って噂はあった筈で、だったら選ばなければいいじゃないかと。嫌な思いしてまで進んで客になる必要ないですって。他に安くていい宿たくさんあるんですし。ルール云々なんて話は行政にさせとけばいいんです。むしろ、これを機会に障害を持つ皆さんに優しいことをアピールしてくるホテルが絶対出てくる筈ですから、私はチャンスだと思いますよ。そういうホテルの方が健全経営でしょうから、万が一火災や災害に遭った時の対処も十分でしょうし。

 私は身体とは別なほうの障害者で、コンディションが崩れていなければ人並みに動けますが、そもそも既に東横インは使ってません(笑)。なんてゆうか過去の人状態w。今はスーパーホテルでしょう。ネットで宿検索できる時代ですし、大騒ぎするほどでもなかったような。他に選択肢がないならまだしも、過当競争の中にあるワンオブゼムが起こした事件だったわけで。障害に理解ない人と折衝を持つのがどんなに気分悪いかは実際障害者にならないとわからないことですが、そういう意味では自動的に駄目出しができたのでラッキーだったとも考えられると思います。身障者の皆さんは今回のことであまり怒らず、むしろザマミロと内心笑う程度に留めておくのが良いかと思いますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水)

病院でしたモード

 軽い雪とはいえ大雪だったので結構大変でした。
 普通こういう日は「かまって君」な患者が減るので楽なのですが、今日は何故か混雑していたので大変で;まあ、そのお陰で待ち時間なく開店時間にハイテクセガ盛岡に寄れましたが。気温自体は低く安定していたので、中途半端に寒いよりずっとマシでした。振幅があるとあっさり発作を起こすので大変なのです。ここのところの気温の乱れで随分心臓や血圧が乱調でしたが、それで飲む薬が増減するかというとそういう事もなく、もう私はそれなりの量の薬を継続して飲み続ける他ない状態なので、結構天気頼みなところはあります。

 ハイテクセガといえばアイドルマスター。500円だけ入れてDランクになって1週レッスンしたとこで終了でしたが、もう飽きてます;イベントが面白くないし、歌はなかなかだけど振りがぜんぜんだし。レッスンもオーディションも完全に作業だし。もう自己満足の世界だなぁと思っちゃったので、このへんで切り上げるかな、と。エンディングが見られないのは残念ですが。

 雪の日でもこのへんではバスは普通に走ります。滑るんじゃないかと思うような挙動かけても安定してるんでびっくりするほどです。しかし道に転んだご老体が落ちていた時は流石に慌てたなぁ…誰か助けろよとか思いましたが。私がバス運転してたわけじゃないのでままなりませんでしたが。

 今年からかと思われた障害者医療費控除精度の改悪が年度更新になったそうで、その書類が送られてきました。やれやれです。疲れて眠いので今日はこれくらいで…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »