« 僕が本当に欲しかった車・モード | トップページ | 新宿西口に轟くスキール音モード »

2006年1月13日 (金)

流通の主従関係というやつ・モード

 昨日のお話の最後らへんの続きになるんですが。

 最近日本で一定以上評価されてる国産車は、洋車好きな私の感覚で判断しても国際的な基準を十分に満たしていて、往時のように「日本車つまんないし」って事はあまり無くなってきました。主にマツダとホンダが頑張り、三菱やスズキ、レクサスが微力ながら支えることで動いてるムーブメントですが、この好状況の柱になるものが実は日本人にとってあまり笑えないことであるという事に気づいている人はどれほどいるのでしょうか。

 実はコンピューターやゲームのマーケットの半分以上でも言えることなのですが、国際的に評価の高い日本の製品は、「日本人にいいものを提供するつもりで作ったらそうなった」のではなく、はなから海外に合わせて作った結果として日本でも評価されるレベルのものになった、というものが大半です。ようするに、我々日本人が使うためにデザインされたものではないわけです。「良品と呼ばれる類のものの大半」は。
(例外的に一般携帯電話端末の存在があり、これだけは日本が世界の指標と言えるわけですが)

 日本向けに作ったものが日本人にウケない、という程ではありません。軽自動車やホンダのFitなど、日本向けで成功して一部海外に出ている例もあることはあります。しかし、一定の価値観を超えたあたりの人のチョイスは、どうしても国際向け製品になるという実情に染まりつつあります。日本人が一大マーケットを築いたとされるビデオゲーム市場も然り。完全に日本向けのものが成り立つ市場はアーケードくらいで、コンシューマー(コンソール)作品の多くは最初から海外を見ています。理由はわりと簡単で、日本人のライトユーザーがゲームに飽きた、ないしは携帯機に流れたというのがありまして。
 そんなわけでキャラクター物版権物を除けば最初から和製洋ゲーみたいなものを知らず知らずのうちに遊んでいるわけですが、そういうのを評価する人がXBOXを批判するという笑えない事実がありまして。なんというか本末転倒。内容的には五十歩百歩どころか「真似しようとして及んでない」作品群にハラショーと言い、本家をけなすというわけのわからない状況が出来上がってるわけですな。

 まあ、「ワタクシはゲームはギャルゲーとか○○ゲーだけですから!」とする駄目もとい男気溢れる向きの皆さんにはXBOXなどは向いてないでしょう、確かに。でもその手の皆さんは別な意味でコアユーザーで、ヒット作に手を出す人種じゃないですし(笑)。
 しかし一般ユーザーさん向けにコンソールで出ているものは、既に我々のために最適化されたものでなくなってしまって久しいのですよ。その事に気づくべきだと思います。(DSとかに逃れてWi-Fiで大人のおままごとに興ずる向きは日本人的でいいと思います。批判はしませんしむしろ正道だと思います)

 そんなわけでXBOXそして360と、批判する理由が乏しいことに気づかなかった皆さんのあまりの多さにワタクシはガックリだったわけです。ソフトが無い。そんなことはなかった。いいものを見つけて購入してくれてれば、今なら「より日本的なタイトル」を出せる体力はむしろマイクロソフトにあったわけで、XBOXで失敗をしたのはマイクロソフトだけでなく、日本人ゲーマーの一部除くほぼ全体もだった、とまで言えます(断言)。
 筐体がでかいというけど、あれ短い4脚の台座置けば上に物置けるし(台座なしでもいけるけどいまいち収まりはよくない)。ビデオデッキよりは小さいし。むしろ、PS2の方が重ねられるものが少なかったし(HDDとネット機能を搭載できるモデルに関しては)、キューブに至っては全機種所有の面々が口々に「あれが一番場所取り」と言っていたというわけで、体積≠占有空間ではないことがとっくに結論づいてるわけですが、それでもなおいろいろ言われまくりで。…上のデザインが確かにどうかなと思うことはありましたが、実際所有すると正面パネルしか見ないんですが。あの機械は(^^;。

 で、360になってブラッシュアップされたら、今度は熱暴走デフォみたいな風評が。
 うちじゃ一度も起きてませんが;
 で、この手の風評って、年末にいろいろお話してて気づいたんですが、言うのは必ず「持ってない人」なのね。持ってる人がわめくことは希。たまに環境的に不遇な人がハズレ引くなりどの機種でも熱暴走するような狭苦しい環境下でほぼ故意に等しい熱暴走出させるなりしてわめいてるけど、そういう手合いは騒ぎ方と実環境見聞きすりゃ区別つくでしょうと。歩留まり完璧なハードなんてないのは再三言ってるとおりだし。(だからトイザラスではハードにかける保険を売ってる。SCE対策ですなぁモロに。少数ハードのためにそんなものわざわざ準備しないわけだから。マイクロソフトも任天堂も保証期間外でもそんな大袈裟な修理費取らないし)

 使ったこともない人が某巨大掲示板の書き込みとかそうでない少数コミュニティとかでありもしない話広げて面白がるのはやめてほしいです、いやほんと;対外的に客観視すると本物の馬鹿に見える。半島を笑えない水準の論理展開は勘弁してほしいです。

 こうやって知らず知らずのうちに日本人という民族の価値を「自己の価値観の保護」という無意識下の防衛行動のためにみるみる下げている皆さんには、そろそろ「誰もが発言できる」というネットという環境からはご退席願いたいとこです。もうはっきり書くけど、誰でも居ていい場所じゃないですって(苦笑)。ノイズ発生源はつまはじきに合ったあたりで不適格を自覚して身を引いてほしいもんです。選民思想は嫌いだけど、こうまで状況が酷いとそういう考えに至らざるを得ない。

 というわけで、自分が使っているものでいいと思っているものが、果たしてどんな経緯で生まれているのか、そして自分がベストと思ってる環境は最良なのかは、強固なポリシーややむにやまれぬ事情でもない限り常に考えてみてほしいものです。
 意外と「もののついで」に引っ張られてる日本の現状に気づくと思います。

|

« 僕が本当に欲しかった車・モード | トップページ | 新宿西口に轟くスキール音モード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95939/8134192

この記事へのトラックバック一覧です: 流通の主従関係というやつ・モード:

« 僕が本当に欲しかった車・モード | トップページ | 新宿西口に轟くスキール音モード »