« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月に作成された記事

2006年1月31日 (火)

見栄は知っても恥は知らずモード

関連リンク: ライブドア:堀江前社長、宮内前取締役 「盟友」は今 -今日の話題:MSN毎日インタラクティブ.

 関連リンクとは直接関係ないけど、SEGAlinkのザクIISさんのとこで聞いた話でこんなことがあったそうで。超要約すると、小学校の父兄から学校に「給食代払ってるんだから『いただきます』というのを強要するな」というクレームがついたそうで、一部の父兄がそれに同調したとかで。その話を聞いて真っ先に浮かんだ言葉が表題だったわけですが。

 いただきますという際に手を合わせるのが宗教主義の強要だとする親もいたそうで、甚だ呆れるわけですが(もちろん違います)、いずれにしろ『いただきます』という言葉が向けられている先をその父兄はおおいに勘違いしており(読んでる人でわからん人がいたら熟考して下さい)、コメントで「人間社会で全てが完結していると思うなら、サプリメントだけ飲んでろ」と記したわけですが。もちろん人間社会にあっても、金を払っているからで解決できない、その人にしかできない苦労や、誰かが代わりに精神的苦痛を伴うことで決着していることがあるわけですが。

 この父兄もまた、広義で流通市場のシステムを知っている筈です。教育を受けているのだから。どのような仕組みで物流が行われ、社会が構築されているのか。もし知らないというのなら、この父兄に子供を持つ資格などないし、自身らは義務教育をやりなおすべき。

 拝金主義は見栄の象徴みたいなもんだと思います。この父兄は金で食事とプライドを購入できていると錯覚している。それはプライドでもなんでもない。単なる社会のシステムに対する不敬です。(父兄だけにか!←書いた奴恥知らず)
 自分や家族にとって「正の存在」であるものに敬意を払えないのは恥の極みだと思います。最近こういうことが増えたなぁと。

 で、関連リンクの話になりますが。副社長らには罪悪感があり、恥は最低限知っていたと。あえて見栄は捨てたと。そして当事者は未だ虚飾と言う名の見栄を万能であると崇拝し、それに酔いしれていると。
 冷静に考えるとネットサーフしてるとよく見かける手合いなんですよね。それこそ某大手匿名掲示板あたりで掃いて捨てるほど。たまに他所に出てきて大反感買うタイプ。
 あまり関わりたくないんですけど、Webという社会にあって誰もが隣人である中、隣人は選べないというのもありまして。困ったものです。そして再三「Livedoorには関わらない方がいい」と言い続けた私も、マスメディアを通じて奴のニュースを見せられ続けている。なんというか…やれやれです。

 これは追究したところで堀江側弁護団の武器にはならない(責任能力は問える)事なのでさらっと書いてしまいますが、こういう手合いを精神分析すると、何かしら病名がつく筈です。恐ろしく倫理観とかけ離れた発言をする人間に対しては、外部から指定で精神面調査を履行できる仕組みがそろそろ必要な気がするし、それを受け入れるだけの精神科のキャパシティと社会的理解も必要な気がしてきました。

 奴の言うとおりこの国はザルなんでしょう。ガキがガキを育てる事を容認しているし。先の税収を追っかけた結果が生め増やせで、これまた結局拝金主義で。生まれてきた子供が社会に与える影響なんかは全く考慮されていない。

 死にかけのこの国がどうして死にそうなのかのヒントが微妙に垣間見えた気がしました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年1月30日 (月)

ソニーの業務縮小の仕方はどうだろうモード

 カーナビはXYZと決めていたのに、カーAV部門なくなっちゃうんだそうで。
 XYZ77が高騰しそうだなぁ…もう買えないか。凄くお気に入りだったのに。
 まあ、AIBOはもう時代遅れだろうと思うし、ロボットを家庭に入れてどうこうというのは(一時のパソコンブームのように)過渡的なことで、もっと安価・高性能になってからまた行われると思うので構わないんですが、XYZは価格COMで見ても人気機種で、どうして終売になるのか甚だ疑問です。
 QUARIAの液晶はとてつもなく素晴らしいものでしたが、あれはしょうがないかも(笑)。ああいう超高級TVを欲しがる人は、プロジェクター+AVルームに走る気がするし。意外だったのはBRAVIAの好調。あんなに売れると思ってなかったです。いや、とてもいいことですが。一方で通常のDVを使うハンディカムが無くなるかもしれないなど、再編が凄い勢いで続いているわけですが。AV部門のアクセサリーの「代替機種が存在しないもの」は早めに購入しないとまずいかもしれませんね。どんどん終息されそう。VAIOに関しては心配してません。絶好調ですし実際贔屓目抜きでも他社と比べる気にすらなりません。私自身4台目(モバイルノート)と1台目の買い替え(大型ノート)はやっぱりVAIOしか検討してません。1台目が非常に安定して連続動作してくれている(液晶以外・w)ので、かなり信頼しています。

 で、PSPは予想通り伸びたわけですが、PS2は予想通りトーンダウン(しかし市場規模の大きさでは未だ一番)。特にPS2国内絶好調ですが、モンスターハンター2やPSUとネットワークタイトルが続くものの、あのハードの一部ロットが潜在的に持つネットワークまわりの初期不良が今度こそ表面化するのではないかと。モンスターハンターには煮え湯を飲まされたわけですが。今度こそ無料修理に対応してほしいです。初期不良認識がメーカーにあるのに修理費取るとは何事だ。
 しかし評判の良くないKDDIマルチマッチングを使うモンハン2といい、プレイオンライン使わずPCと相互通信をやろうとするPSUといい、メーカーってのは基本的に売りっぱなしなんだなと呆れます。今回の場合ソフト屋に。回線品質インジケーターすら表示できないようなチープなインフラで相互乗り入れなんて無謀の極みだと思うんですが;>PSU オフラインは完成しててオンラインを安定させる作業に入ってるそうですが、本当に相互乗り入れを考えているのなら発売日が3月30日はありえない気がします。
 ああ、でも、セガって一定のレベルまでに間に合わないと未完成でも出して苦情を聞き流すからなぁ;。出るかもなぁ。(SegaGTオンラインでやった手口。さんざん待たせた挙句ネット対戦バグバグだった)

 ソニーの話はここまでにして、体調の話。
 どうも別な風邪をまた拾ったようで、今度は体の節々が痛く熱が出てます。
 インフルエンザだったらやだなぁ;困ったもんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月29日 (日)

NAOMI戦線いまだ終息せずモード

 乞食の暴虐を優良シューティングゲームメーカー2社が食い止めたのは記憶に新しいですが、意外にもここにきてNAOMIの新作が発表になってます。
 これまたシューティングゲームメーカーである童の「トリガーハートエグゼリカ」。なんか萌え系の縦シューだそうです(^^;。これがDC移殖となると、ますます混迷の様相を…。

 ロケテストレポートの評判はいまひとつですが、バランス取りを丁寧にやれば面白くなりそうな気配とのことで、童の頑張りに期待します。DC版発売にも(笑)。(紫炎龍をPS2で出してますから、PS2移殖の可能性の方が高いですけどねー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お迎えしてわかったことモード

 フェミさんこと霧香さんがやってきて2週間経ちました。そのことを通じていくつかわかったことがあります。いやほら、物事は首を突っ込まないとわからないことが多いわけで。とりあえず後に続く人がいるものと信じて(笑)、つらつらと。

・購入にあたって
 SDはとりあえず種類を選ばなければいつでもお迎えできます。DDは素体以外の全てが限定品なので、再販はほぼかからないようです。全国で年に数回あるドルパと、そのアフターイベントだけがチャンスと言っていいので(少々割高に感じても、現状DDは転売屋の恰好の餌食になってますので…まんだらけとか定価の3~4割増しとかで買い取ってるし、楽天にも転売専門の店があります。どことは言わないけど。コレクターズグッズって言うと聞こえいいよねぇ(苦笑)。)お迎えしたい子がいるならドルパないしアフターイベントに出向くべきです。アフターイベントは店舗の大混雑に紛れなくてもWebで意外とあっさり買えちゃうので、ドルパ後一ヶ月サイトを注視すべきでしょう。ちなみにこないだのアフターの白河さんコンビサンタ服はキャンセル分がアフターイベント後に少数出たようです。

・本体についてなくて絶対必要になるもの
 まず「ピタッとウィッグ」。たかだか200円でしかも必要になるものなのにどうして本体に添付されてないかなぁと思うわけですが;(しかもWebショップだと在庫僅少で1枚ずつしか買えない)これがないとウィッグ(かつら。DDには植毛ヘッドもありますが、基本はSD同様ウィッグを使います)を固定できないので、髪が長い(重い)子ほどずり落ちて悲しい思いをする羽目になります(/_;)。
 あと、意外なところで椅子ないしソファー。一応DD(ボディタイプII)は自立しますが、関節に無理がかかるしバランス微妙だし、なによりかわいそうだし。というわけで基本になります。二人がけのソファーがいいでしょうね。一人でも余裕のある椅子の方がいろいろポーズ取れて楽しいかと思います。

・衣装等の互換性
 DD中心に話しますが、正直よくわかってません(笑)。SDやSD13と共通で着られる服やアイテム、オビツ60系(アゾンの60cmドールとか)と共通で着られたり使えたりする服やアイテムもあるのですが、使えないものもあるようです。例えばSDのメガネをかけてみると、鼻あてがなくて微妙にずれちゃったりします。(自作しようかなぁ…)

・SDとDDの違い
 年齢設定が違うそうです。明らかにDDの方が年長さん。SDはキャスト製、DDはソフビ製。素材によるデメリットは、SDはパーティングラインを消すという作業があること、DDは衣装から肌に色移りするとまずとれないこと。(なので、DDは色つきの衣装を長時間着せておくと危険。ボークス純正の衣装でも色が移ることがある)
 SDがわりとリアル体型なのに対し、DDは理想形でフィギュアに近いかも。DDIIのM胸でも十分すぎるほど胸は大きいです。(それでもL胸が出た。造型村は巨乳派っぽい)
 SDとDDボディIは関節の設計がテンションゴム式、DDボディIIはフレーム式。扱いやすさはDDIIが一番っぽいです。
 SDの方が購入時価格が高いですが、DDの方が価格あたりのリセールバリューは高いようです(限定SD除く)。

 とまぁこんな感じです。メイクなどの手間はSD/DDともに似たような感じです。ドールアイはDDの場合使わない選択もできますが、使ったほうが見栄えはいいです。DDから入る場合は、もし衣装が気に入らなくてもとりあえず完成品から入って、いらない衣装やウィッグなんかをオークションで売却したほうが素体から組むより安上がりなようです。
 とにかくイベント参加しないと揃うものも揃わないので、田舎住まいには辛い趣味かもしれません(/_;)。でもなんか癒されるので、オススメではあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月28日 (土)

午前五時、闇を裂きに出かけるモード

 先日、ビートのバルブをRAYBLIGの高効率バルブに変更しました。4000Kで少々相当W数も変わるタイプのものに。その場で見た時は昼間だったせいかあまり白っぽくも明るくも感じなくて、ちょっと無駄投資だったかなぁと思ったんですが、今朝ふと思い立って夜明け前に走りに出てみたら…白い!明るい!(笑)不思議なことに外から見るとそう白くないんですが、運転席から見るとかなり白く見えるんですなー。照射範囲内の視界も明確にくっきりしています。これはよきもの。

 実はビートのバルブは702K(H4H)という規格で、一般的に用いられるH4などと違い殆ど選択肢がありません。RAYBLIGでは今回入れたもののみで、あとはスタンレー電子のノーマル品だけです。PIAAで調べたら3種類ありました。XTREME WHITEというやつが一応4150KでRAYBLIGのものより明るさ相当数のWが高かった(しまった先に探すんだった)のですが、実はこれはPIAAのホワイトバルブの中ではスタンダードなもので、残り2つは色温度を変えない、または下げて明るさ相当数だけを上げるものでした。限定用途っぽいです。

 「ミリ単位工芸品」と言われてる車体だけあって、ノーマル形状のままHIDを積んだという猛者の話は今のところ聞いたことがないです。どうして702Kでなければいけなかったのかは未だ謎ですが、とりあえず明るさに関してはビートは不遇な車であると言えます。

 ポジションランプを白色LEDにすればもっと白っぽいかも!とか思いながらも、改善はしたので一応満足したのでした。前を走ってたアルテッツァがHID装備でなければもっと良かったんですが(/_;)。

 しかしまぁ氷点下5度というコンディションでも気持ちよく回るエンジンと違和感のないグリップを発揮するタイヤにも満足したので、よしとするのです。REV-01がどれくらい凄いタイヤかというと、免許取って長いけど車ド素人の母が「ここまで冬道で不安を感じないタイヤは初めてだ」と言い切ったほどで、実際流すつもりで挙動をかけてもほぼぶれないので肩透かしを食らうことがある程です。(ミッドシップなのにオーパーパワーかけても後ろがぶれません)乾燥路面でも夏タイヤとの違和感をそれほど感じない、というかシーズンに入ってしまうとわからなくなる程性能は高いです。これはよきもの。
 本当はMZ-03でテール流しまくりも楽しかったかとは思うんですが(笑)、前述したかもしれませんがビートの後輪用サイズのMZ-03は既に在庫無しです。純正サイズのリヤを作ってるのはBSだけなので、選択肢ありません(^^;。

 今シーズン誰かに手伝ってもらってビートの雪上走行デモをS1ISで動画記録しようかと思ってたんですが、そんなわけでタイヤが良すぎて思ったとおり派手に振り回すのが難しそうです(^^;。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年1月27日 (金)

ぴんとこないこと。モード

 新年早々いろいろあるものだと思うのですが、備忘録的意味を含めて。
 喪中につき来年の新年のご挨拶は控えさせて頂きます。

 父方の祖母が亡くなりました。今朝の早朝との事でした。
 母からちらっと話を聞いた後、叔父さんから久しぶりに電話があって。
 だいぶ前に父方の祖父が亡くなった後、その叔父さんが介護していて、つい先日父が北海道に行った時はまだ元気だったと聞いていたのですが。突然でした。

 不思議と悲しくなかったです。元気とはいえ介護が大変なほどの状態になっていたと聞いていたので、お疲れ様と思ったくらいで。父方の親戚は伝聞の存在で、もう20年は会っていないので、私にとっては正直つながりを感じない存在で。母方の親戚とは交流が深く、私は母方の祖母に育てられたので、そちらで何かあると流石に気に病むのですが。

 距離が近ければもしかしたら母方の親戚同様に、人並みの感情が出てきたのかもしれませんが、正直ぴんとこなかったです。

 命の価値は均等云々という話がありますが、精神的距離感から生まれるプライオリティというのは確実に存在する気がします。率直に言って私が今回思ったのは、祖母へのお疲れ様という気持ちより、面倒をみていた叔父さんへのお疲れ様の気持ちの方がずっと強かったし。…変でしょうか。関係ない人間が死んで心が痛まないほどドライではないつもりですが、確かに「失われたほうが本人のためでもある命」をたまに認識することがあるし。…自分自身も含めて。

 朝からいろいろ考えさせられた1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月26日 (木)

短期間に何人お迎えする気だモード

 あ、まずはうちのフェミさんのパーソナルネームを決めましたのでご報告。
 『霧香』
 といたしました。(きりか、と読みます)
 もう一人お迎えしたら多分名前はミレイユではないかと思います(笑)。
 霧香さんには当面、サークルのマスコットキャラのコスプレとかで頑張ってもらう事にいたします。元ネタを知る人には「胸が大きすぎるのでは?」と言われそうですが、私もそう思うので大丈夫です。(ぇ

 ところで霧香さんがうちに来る直前まで、購入を迷っていたドールがありました。
 同じボークスのカスタマイズフィギュアを検討してたのですが、これは「顔を描く技量が絶対に必要」なことが図らずもオークションでわかったので(笑)、ちと諦め気味です。CTさんみたく綺麗に顔描ける人にはよさげなのですが。ちと残念。
 でも新しいヘッド入れたらメイクは覚えないといけないのはDDも同じなんですよねー。お化粧覚えるのかワタクシは。ひー。

 お話変わって。かずたろさん分の献本を今日発送しました~。何事もなければ2日程度で到着すると思います。昨年の号を1枚にまとめるというテストをしたのですが、結局CD2枚にしても重量は50gを超えたので(^^;、送料軽減の試みには失敗。1枚だとどうなるのか現状不明ですが、赤い車の会の本のCDは送料110円(クロネコメール便)から、となりそうです。近日通販受付開始します。

 さらにお話変わって。BS-i分の先週のローゼンメイデントロイメントの録画チェックをしてみたら。…なんでチューナー直でリアルタイム録画したのにコピーガード入ってるの?;
 一回録り逃しちゃったよー(/_;) ePステーションのおばかめ!
 仕方ないので今日はスタビライザー間にかましました。これ使うと画質落ちるんであまりやりたくないんだけど、まあ仕方ないか。コピーじゃなくて普通のエアチェックだっつーのに!あぁもう。仕方ないので10話はキッズステーションで妥協~。

 さて、これから今晩のお目当て落札のための戦いが始まるわけですが。
 なんか最近の私、昼間はのらりくらり、夜は地下プロレスで死闘を繰り広げる闇の住人みたいな状態になってますな。うひー。
 これが済んだら採寸に入ります。ドキドキです(だから誰か連れ戻してTへT)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月25日 (水)

方々の皆さんに感謝モード

 うちの娘のために私個人もここのところ奮闘中(笑)ですが、昨日から今日にかけてオークションで最初に落札した衣装が届きました。がくたんセンセがプライベートで着てるようなアンティーク調のドレス他ですが、仕上がりがとても良くてびっくりしています。
 でもって本日、小物を2点ほど落札。出品者さんとの連絡もスムーズに行きました。あとは届くのを待つだけ。

 さらに今日、瑠瑠ママからメールで凄いお申し出が。
「娘さんの3サイズ教えて!」
 実際にはもっと詳細に採寸して教えて!とのことだったのですが、
 なんとレイヤー様直々に衣装制作して下さるのですかッ!!(/_;)
 もう嬉しい限りです。頑張って採寸します。

 そして必要なのに無くて困っていた「ピタっとウィッグ」を、六角くんが先程「押さえたよー」とメールくれました。超助かるよ!!(ToT)これでやっとあれやこれやポーズつけてあげられるー。忙しいところ本当にすまない!>6P

 これは早いところ名前を決めてあげないと…。

 今日の駄目な話。
 ローズさんにメールで「ぬまさん、生身の女性もいいですよ!(笑)」と言われてw、もちろんそう思ってますよ~、とレスしたわけですが、今日「採寸か~、したことないから大変だなぁ」と思いながら娘さんをしげしげ眺めてたら、なんか「えっ?」って思うくらいドキドキしてしまいました。やばいです。うちの娘さんかわい…じゃなくて、本気で人間崩壊しかかってます;
 だ、誰か連れ戻して~(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月24日 (火)

今日は一言だけモード

 ライブドア問題で「次はどこ」「○○も逮捕されないかな」なんて話が出たりしてますが、そゆ人たちは球団買収がらみで関連各社の収益内容の比率が明らかになった時のニュース見てなかったんでしょうか。事実上ただの投資会社なのはライブドアだけで、他は本筋で十分な利益(半分以上)を出してます。

 そういうわけなんで、当該人物は人をガッカリさせる内容のメール送って来ないように。てゆうかニュース見ろ新聞読め(マスコミよりネットのゴシップが信用できると言うのなら、話すことは何もない)。株はやめとけ。以上。

 ちとオークションがらみで疲れたんで簡単に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月23日 (月)

ここからが長いんだろうなぁモード

 倫理観念の絶望的なまでの欠如と、不道徳の極みたる言動に『賛同』してきた皆さんおめでとう。貴方がたの安っぽい知性と価値観の象徴は本日付けを持って公式に日本国から否定されました。これでキモい子供の大量生産だの理屈=現実と短絡的に捉えるボケナス共のでしゃばりだのは一掃されるでしょう。安っぽい考え方の若者に一部しぶとく支持し続ける者もいるでしょうが、十年もすれば現時点の価値観を猛烈に恥じる筈。本人の逮捕より、そちらの方が余程価値があった。これで自民全体で神輿担ぎした挙句容疑者を「弟」とまで言い放ったどこぞの総理とその犬の進退も問われれば言うことなしですが。まあ、保守的云々という言葉以前に、まともな人には譲れない大義というものが心の中に存在するのだよと。それが自身に欠如していた事を多くの人に気付かせた『反面教師』として奴の名は残るのでしょう。東証は奴に感謝すべきかもしれません。この件がなければ、日本の中枢証券取引所は「脆弱なザル」のままだったでしょうし。

 でもあっさり保釈金払って出てきちゃうんでしょうね。有罪確定しても懲役5年程度。市場に9・11以上のダメージを与えた奴への量刑としては軽すぎる。経済犯への厳罰化を即時国会で論議すべきだと思いますが。恐らく軽めのやつで逮捕した筈なんで、これから次々出てくればその度再逮捕ですから、それ前に法改正できればチャンスはある。汚名を払拭したいならそれくらいはやれ。与党さんよ。
 保釈が認められずにずるずると控訴・上告と続けば、起訴容疑は最終的に複数に上るでしょうから、結果的に本来の懲役期間より長く拘置される可能性はありますが。捜査に協力して控訴もしないほうが本人にはダメージ少ないでしょうね。

 奴の手口がまずかったのは近鉄買おうとした時のオーナー会議時点でとっくに財界には知れてて、正直これでもまだ東京地検特捜部は仕事が遅かったと思いますが、これから叩きに叩いて埃を出しまくってほしいもんです。

 たぶん昨日の社長ブログが、(ピー)がマンセー状態になって捜査の邪魔になるきっかけになると地検は判断したんじゃないかなぁと。欺瞞や詐欺・架空請求の窓口として大活躍したLivedoorブログですが、最後までそういった趣だったと。やれやれいい迷惑だったけど、これで一安心か。正直、かの会社でブログ書いてるってだけでその人物への信頼度半減以下になるような状態だったんで、これを機にサービスすっぱり畳んでほしいもんです。外資に食われて顧客情報いいように扱われるよりゃまだマシでしょう。

 ともあれ、まだかまだかと苛々してたんで、今は「やっとか」半分「これからだな」半分って気分です。

 で、沖縄の一件は自殺だとしたら超人的なまでの能力で自害したと思えるんですが、沖縄県警の見解は本当に自殺なんですか?当事者の死を知らされた今回の主役さんの「これ以上誰も死なないでほしい」という言葉に、個人的に猛烈に含みを感じたわけですが。

 やっと動き出した歯車。思いもしない方向にまでいろいろ波及するかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月22日 (日)

ようやくセットアップ、そしてうっかりモード

 というわけで、セットアップ済みました。←リンク先に小さい写真。あとでちゃんとしたの撮ります
 組んでみないとわからない困ったポイントがありまして、頭を抱えました。出荷状態だとウィッグを固定する素材(ボークスから出ているピタっとウィッグとか)が添付しておらず、ようするにウィッグがずれたり落ちたりもう大変です。両面テープ使うのもなんだし、近場にボークスある人にかわりに買ってきてほしいのですが;困りましたいやほんとに。髪も人間のロングヘアの女の子と同じで広がったりしやすいので、ミスト類とコーム必須かも。

 で、髪で印象が変わるんだなーと気づいた私、気がつくとヤフオクでウィッグにやたら入札していて(^^;。衣装よりウィッグ多くしてどうするとか思いつつ(笑)、まああっても困らないかと。

 次に東京行ったら衣装もですが、メイク道具も買わないと。できればヘッドとアイも欲しいところです。フェミ標準の目はハイライトの入り方のせいか、遠巻きだと右を見ているように見えるのが難点です。(近くだと正面に見えます)

 とりあえず髪が固定できればいろいろポーズを取らせることができそうなので、ピタッとウィッグを5つほど、急ぎ調達したいところです。

 で、頑張ってセットアップしてたらオークションのネタいくつか逃しましたorz
 ねむ音夢の予約はまだ間に合うみたいだけど…しろさん買うみたいだから私はいいかな。ふせ目に未練はありますが、6万あったらオリジナルの子をお迎えしたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土)

今日も今日とてモード

 娘さんのためにオークションに戦いを挑んだのですが、見事に敗北しました(/_;)
 私はあのニット服が上手な衣装屋さんの服は入手できない運命なのかも(ToT)
 なんだか悲しくなってきたので即決で衣装を出してらっしゃる方のドレスを落札してみたりとか。うう。とりあえず一着確保です。
 ウエストのサイズがDDに合うボックスブリーツのチェックのミニスカートが入手できたら、トップスのセーターはオビツ60系の衣装作ってるお店屋さんから買ってもいいんだけどなぁ…。温かい恰好をさせてあげたいのですよー。
 アクセサリーや小物やウィッグでも欲しいものはたくさんあるし…。困ったものです。

 そうそう、ドルパアフターイベント。SD真紅さん結構迷ったんですが、結局抽選応募しなかったです。理由は…確かに出来は素晴らしいんだけど、私の中の真紅さんはもっと衣装の赤が鮮やかで、瞳がブルーなんですよ。ちょっと違った。ついでに言うとフルSDではない気がしたのです。なので、ミニSDあたりでそのうち「アニメ版」と銘打って作れたら、と思って今回はやめておきました。で、DD向けの新規アイテムに魅力的なものがなかったので、結局ミミコットンだけ注文。お人形増やしてどうする、って話もありますが(笑)、こっちは27センチドルフィーなので小さいのです。でもって今回の京都事変が起きる前から購入は決めてたので(^^;。闇討ちドレスの同時再販が無かったのは残念ですが。で、明日までアフターイベントは行われていて、その間継続して「ねむ音夢」ことDD朝倉音夢メモリアルウェディングVer.の受注をしてるのですが、まだ悩んでます。なんとまだ価格未定で、とりあえず6万円!というDDとしては恐らく今まででもっとも高価な品ですが、DD初のふせ目(完全に閉じてません。薄目でちゃんと中にドールアイ入ってます)で、先日のドルパの中継で見た実物がとんでもなくきれいだったんですよ~。どうしよう。6万あったら新発売のホワイト肌ボディで一人お迎えできちゃうけど(そしたら黒ゴスをやってみようかと(^^;)ふせ目の市販はしてくれない気がするしなぁ…。SD真紅の抽選エントリーして洩れたしろさんも迷ってるそうです。ふせ目はいいですよ~。表情が優しくて不思議な魅力があります。

 とりあえず来月、ワンフェス行くついでに新宿に宿をとってボークスだの天使のすみかだの一回りしてくることにしました。往復夜行バスに格安ホテルの貧乏旅行ですが。なんか今朝ボークスのサイト見てアフターの内容見て「あ、仙台行かなくていいや」って思ったら、急に東京行く気になっちゃって(^^;。ワンフェスのカタログ通販申込みして、バス手配して宿とって。総額2万くらいですが…まあいいか。間違って仙台行っちゃってたと思えば15000円だ(笑)。暇潰しの道具も増えたので行列しても退屈しないだろうし。新宿からなら池袋近いから、ねこぶくろとか見に行けるし。ハンズで素材類も見てこれるし。

 基本的にオビツ60と互換と言われているDDですが、なんか人によってどっちがゆるくてどっちがきつめとか話がまちまちなので、オビツ60の衣装流用のためにとりあえず娘さんをあとで採寸しないと。ウエストがDDのが細いという話があって。あとウィッグを流用するために頭まわりも採寸しないとです。オビツのウィッグの方が安い(笑)。

 娘さん用のソファーが届いたので、そろそろセットアップして写真でも撮ってみようかと思います。名前も早く決めてあげないと。

 ってぼんやりブログ書いてたら狙ってたナイフのオークションが終わってる罠orz。SEGAlinkの占いだと今日はものすごくいい日ってことになってるんですが、得るものほとんど無かったんですけど(/_;)。やっぱあの占い、駄目だ。

 バリューコマースの支払い最低限度額まであと150円くらいなので、底上げをしてみようと思いつつ提携先を増やしたんですが相変わらず反映が遅く…。困ったものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月20日 (金)

すごくいろいろとモード

 京都から来たお嬢さんのために衣装やら何やら頑張って調達しようとしているワタクシですが、オークション負けっぱなしです(/_;)。流石に本体が高価だと周辺のものも高価になるようで。ガクブル。そんなわけで明日はドルパのアフターイベント。5千円払って仙台行くか(早朝5時には家出ないと間に合わないっぽい;明日は確か最低気温マイナス9度)家で安穏と過ごすか迷い中です。うぅ。決断まであと6時間。いやしかし、私はもし行くとして平気だけど、他地域の皆さん明日めっちゃ辛いんでは;

 眞鍋かをりなる人のブログが凄いと聞いたので読んでみました。確かに面白い(笑)。うちもフェミさんとの華麗なる波乱の日々だけ分割してブログにすれば本出せるかなぁ(マテ
 SEGAlinkの鈴木杏なる人は今に至るまでスルーな件について。

 青森空港の除雪部隊の仕事っぷりが素晴らしいのが一部で有名なのですが、TVで放送されるたび「滑走路点検車」がサーブ製なのがやたら気になってます。あれってそういう車をサーブが作ってるのか、それとも飛行機メーカーがらみでたまたまサーブなのか気になったので(以前空港の地上勤務のローズさんに聞いたけどよくわからないみたいだったし)直接サーブのサイトで質問してきました。回答やいかに。

 ドリキャスの最後を飾るのはラジルギかと思いきや、どうもアンダーディフィートになるようですな。アンディフィ以後NAOMI用のソフト出ていないので、過去に遡って未発売タイトルを移殖でもしない限り、いよいよ今度こそ最後になりそうな雰囲気です。つか、あれかな。構図としては「ト○イアング○サー○スのバカちゃんがシューティングラヴとか言いながら乞食商売でゴミをぶちまけたのを一部の似非シューターが嬉々として拾ったのを見て、怒った『本物のシューティング屋』2社が同時に立ち上がっちゃった」ということなのかな。で、アーケード版の発売時期とほぼ同じズレでコンシューマー移殖、と。アンディフィはなんか当初からDC狙いだったとか書いてたなぁ。やっぱ怒らせてたのかな(笑)。
 にしてもAmazonのレビューで「ラジルギはロケが初夏からだったからもう見かけない」とか書いてて不適当なので削除要請出したんだけど消えないねー。10月発売っすけど。いつからココは南半球になったんすか。
 そんなわけでアンディフィ限定版含めてリンク出ししておきます。ただし、難易度は相当高いので覚悟してねー。ラジルギは比較的簡単です。稼がなければだけど。

 上に関連して、当の乞食商売屋はまんまと騙し取った金でPS2用開発キットをゲットして、そっちでも乞食商売を展開するようです。言葉に踊らされない事を強く希望します。

 ところで各キャリアの春ケータイがガッカリ度高かったわけですが、特にau・東芝のHDD入り、ありゃなんですか。4GBぽっちだったら石でいいじゃんと。つかそんなに音楽聴きたいかと。4GBのうち音楽以外に使えるエリアたった512MBって…ファイルキャリアにも使えない…;わけわかんないオブザイヤーです。
 なんてのかなぁ、「こ、ここここれだぁぁ!デザインも機能も完璧!値段も安い!」って端末はもう出ないのかな。SH53出た時はそう思ったもんだったけど、あれっきりだった気がする。うーむ。ところで携帯のTV機能は案外便利なのです。最近TV見まくってます。U局しか入らないのが難点だけど。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

えぇぇぇぇぇぇぇぇえ!!!モード

 コニカミノルタ、カメラ事業撤退…。事業をソニーへ譲渡。

 あなたがたは何のために経営統合したんすかっつーかどうしてオリンパスより先に倒れますか(^^;。ソニーにとってはおいしい話だけど、αファンの人気の毒だなぁ。コニカ系のデジカメのファンの人も。あぁ。

 お悔み申し上げます(/_;)。

 クルマで言うなら富士重工が乗用車事業撤退するのと同レベルのインパクト?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年1月18日 (水)

とりあえずモード

 お部屋の一角に娘さん用の区画を作るため、床と壁を兼ねたキャンバス布を衣装用の布の偵察がてら購入してきました。で、先程ヤフオクでソファーを落札したので、それが届いたらいよいよ箱出しの予定です。
 衣装は競り負けまくってます;とほほ。他に趣味がない人が羨ましいです。ないしお金持ちの人。しかしフェミさんはイベント終了後楽天の転売屋(転売専業の会社がテナントとして成立するデパートって何よって気がするけどまあいいや)で7万弱でも売り切れたほどのお嬢さんだったりするので、すごいお嬢さんが来たのだと思って見合った投資はしようかと(/_;)正直辛いですが。

 で、久しぶりにアイマスやってきました。1500円分。…なんか、もう飽きてる自分が;
 いかんなぁ。確かにオーディションでばしばし光りまくると気分いいけど…いくらなんでも3プレイ500円高くないすかこれ。1プレイ100円でも高いと思うけど。2週間で100円でやっと対価に見合う気が。そういうお店も世の中にはあるのでしょうけど、大手メーカー直営店ではネット接続ゲームの料金勝手に下げちゃうと怒られるんですな。というわけでプレイ料金下がる見込みは盛岡では無し。ランクアップまで8週間、あと9千人ちょいなので、オーディション一回勝てば上がれそうですが…正直その先を考えると頭が痛いんですが;
 というわけでモチベーション下がってます。これから出費もかさむしねー。

 実はWALKさんに頼んでおいたビート用のホワイトバルブ(実はあったりする。スタンレー工業というかレイブリ製)が届いたそうなので、それも入れてこないと。はう~。定価なので6千円+消費税+工賃です。でも白バルブずっと入れたかったのでちょっと嬉しい。滅多に見ないからね~(笑)。>白ヘッドライトビート

 そんなわけでおさいふの紐が緩みっぱなしです。そろそろ90枚百円玉フィーバーが終わる気配です。あと千円くらい(笑)。

 先月までの半期のamazonのアソシエイトの成果報酬が月末に入りますが、衣装代に消えそうな気配です(/_;)。って夏コミの申込みもあるし…トホホ…。利用してくださった皆さんありがとうございます&用途がこんなですみません。実は久しぶりにバリュークリックをチェックしたら、あともうちょっとで支払いリミットの5千円に達するところまで来てました。ちょこっと気にしてやって下さい(笑)。(ぜんぜん儲け出てないと思ったので意外でした)

 ふと思ったこと。「出る釘は打たれる」と言う。打たれる釘をして、出ている釘を打つのは当たり前すぎる行為でつまらないと言う。打たれる釘にはその出た部分で怪我をする人の気持ちはわからんらしい。なんとも身勝手な話。というわけでライブドアに捜索の手が入る報道が出た瞬間に全株手放さなかった個人投資家の皆さんご愁傷様でした。あのバカをアレするなりアレするなり、とにかくもう自分が思いつき可能な範囲の復讐を存分にしてやって下さい。安易に輝く釘を見て徒党に加えた馬鹿共もおそろいで。
 正当に判断材料が出てブタ箱確定してより市況が悪くなったら、IT関連サービス買い時ですな(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月17日 (火)

ふと組み合わせに悩み立ち止まるモード

 概ね昨日の続きの話です(笑)。
 実は黒いゴスロリ調のドレスに入札かけてたんですが、ふと。
 デフォルトのフェミさんの髪は黒。黒髪に黒ドレスって実は合わなかったりするんですな。衣装に幅を持たせるにはウィッグが先という事に気づき、まずウィッグを狙ってみることにしました。脳内オーケストラがドツボのシーン用BGMを奏でております。

 えぬさんがドルフィーを持っているらしいという情報があったので聞いてみたら誤報だったようです(笑)。しかし「凄く欲しい、本気でお迎えしたいよ」と言ってて「わたしはしろさんがお迎えしたら、その後に(^^;」と仰ってました。しろにゃん!お迎えだ!(笑)一緒に5月のドルパに行こう!(^^;
 で、えぬさんが素晴らしいことを仰って。
 「素体だし、ドルフィーの名前は持ち主が付けるものだと思うし。フェミ持ってる人がみんなフェミって呼んでるのも変だしね。RPGのデホ名前みたいなもんで、最初に自分で名前付けるもんでしょ」と。感銘を受けました(/_;)そんなわけで名前考え中です。
 さっきSEGAlinkで友達のチョブタン(コスプレゲーマー主婦)にこれこれこういう事になったんだーと言ったら、真っ先に「名前決めた?」って言われたので、やっぱり名前は決めないといけないですなー。難しい;。で、チョブタンは「衣装作ろうよ!」と言ってました。るるママもだけどレイヤーさんはしれっと難題をおっしゃるので困ってしまいまふ(笑)。(昨日の日記にコメントつけてるルルさんはレイヤーさん同士でご結婚されたというツワモノです。ルルさんちこのへん。この方のセーラーサターンコスが私見たセラムン系コス写真で一番破壊力でかかったですw体格のわりに身長小さいという恐ろしいヒトです)

 とりあえず昔ちょこっとだけどコスプレ文化に関わってたり、カラーコーディネイトのいろいろの都合ファッション関係についても造詣があったりしたので、わかりやすい部分が多い反面こだわりのせいで出費がかさんでしまうことが早くも懸念されてます(^^;。いやもう本当に困ったヨ。

 でも衣装制作は本当にやってみたいかも…ほんとに何一つわかってないド素人なので超絶苦難の道が予想されますが、やるだけやってみようかなぁと。もしかして占いにあった33~34歳にある大転機ってこれかなぁとか思ったり(^^;。ぶ、文章じゃなかったのか!?

 ところで私にフェミさんを託して下さった京都チャンネルさんのドルフィークロニクルというドルフィー番組を見てたわけですが。昨年のクリスマスのドルパの映像で、「あの」オフィシャル真紅が紹介されてました。写真だとわかりづらいんですが、とんでもないことになってました。ありゃ本人(?)だわ、とか思いつつ、10万はしちゃうよなぁと。細部かなりとんでもないです。コーディネイトはボークスお抱えのドールメイクアーティストのValicoさんだし。なんか10万なら安い気がしてきて…あぁぁ。行くか?21日。仙台のボークスに(笑)。←アフターイベントがあってそこで最終販売

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年1月16日 (月)

お嬢様の衣装購入で悩むモード

 というわけでフェミさんのために、ということで衣装をヤフオクで見てるわけですが、普通に1万円くらい、いいものだと3万軽く超えちゃうみたいで、もー泣けてきます;生身の女の子の服より下手すりゃ高いです;
 ドルパ(ドルフィー製造元であるボークス主催のイベント)で一般ディーラーさんから直接買えばオークションばりの無茶な高騰はないのかもしれませんが、次はゴールデンウイークだし…とほほ;

 それまで一着というのも可哀相なので、なんとか頑張って一着、と思ってます。大好きなナイフ集めの方一時中断して(/_;)。でもねー、流石にねー、完璧を求めて生み出された子たちだけあって、写真見るだにものすごいです。着こなしてます。正直オークション見てるだけで楽しかったりします。レイヤーさんは中身も玉石混淆でありますが、少なくともドルフィーさんは中身は水準以上です。そこはいいかも(^^;

 とりあえず何もないところに「置く」のもなんなので、まず最初にソファーのミニチュアを買おうかなと思ってます。

 カテゴリーが増えてるのは気のせいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日)

今日の大相撲中継はめっさ面白いモード

 ここ数年相撲はわりと好きでよく見るんですが、ここ数場所は巧い力士が多くて面白いです。しかし今日は土俵上よりも解説がとても面白いです。デーモン小暮閣下(テロップまま)がゲストで、音羽山(元貴ノ浪)さんが解説。閣下を軸としたNHKの吉田アナとの3人のホンネかつマニアックなかけ合いが絶妙で、普段聞けないような話がバンバン出てます。なんか密度的に普段の5倍くらいって感じ(笑)。閣下の相撲好きというかもう半ば関係者っぷりは周知かと思うのですが、あの人はお話が巧いので他のお二人も引っ張られてトークがノリノリなんですな。

 思い出の一番として挙げた相撲も素晴らしく、「素晴らしい相撲を見て相撲を好きになってほしい」という思いがひしひしと伝わってきました。閣下は本格的に相撲解説者としてNHKに雇ってもらうべきではないかと(笑)。ディープかつ率直でありながら、幅広い年齢層にわかりやすく、とにかく面白いということで、非常に良いです。

 毎場所一日、今日のような中日の日曜みたいな多くの人が見られる日に、是非ゲストに呼んでほしい人ですな。同じ中継でも面白さが段違い。NHKのスポーツ解説って概ねいいものが多いですが、今日はとびきりです。NHKが大相撲の裾野を広げるのに頑張っている様子がよく伝わる放送でした。

 次は是非舞の海さんと閣下で(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月14日 (土)

ぬまにゃんの運の97%は懸賞運でできているモード

 PGR3にのめりこみすぎたのか今日は体調が悪くてずっと寝てたんですが、ふと玄関に行くとエアキャップに包まれた荷物が。私あて。差出人は…京都チャンネル!?
 うっすらと透けて見える中身を見たら…
…なんとドルフィードリームのフェミさんでした。

 思えば去年はiPod40GBに始まってSEGAlinkの4~50万円相当家電雑貨セットだの何だのと細々したものからでかいもの、売り物から限定物まで当選しまくり、最後に年の瀬にSEGAlinkのマイレージ1000pt.当たってシメでした。今年あたり死ぬんじゃないかと思うほど懸賞運だけ良かったわけですが(代わりに仕事運健康運最悪、異性運に至ってはナシ)、今年も新年早々来ちゃいました…あぁぁ。税込み3万9900円の品です。VORKSの専売品なので値引き販売はありません。いきなりあいぽっどよりたかいのがきちゃったぞ!w

 モノがモノだけになんかオークションに流す気には全くなれず、素直に「お迎え」してしまおうかなーと思っているのですが、普段から地震の後のように散らかっている私の部屋にこのお嬢さんを引っ張り出すのは気の毒なので、しばらく箱の中で眠っててもらいます(/_;)。

 しかし…かわいらしいお嬢さんがいらしたのはいいのですが、これはネコミミの神様が「ナマモノの女性はもう諦めれ」と言っているのかと邪推し、なんかダークな気分になってしまいました。ドール趣味に偏見のないお嫁さん希望です(/_;)。子供欲しくないので猫とドールでいいやーとか思って下さる方だと最高です。ついでに私をコテンパンにできるだけのゲーマーだと言う事なしです。(ただでさえ狭い門戸をさらに狭くしてどうする>私)

 そんなわけで新年早々びっくりだったのです。
 ちなみにフェミさんの瞳、写真だとドールアイには見えないのですが、きちんとグラスの入った澄んだ瞳でした…あぁ。ウィッグも衣装も一切ナシの素体の状態で届いてるので、できれば箱出ししてきちんとセットアップしてあげたいんですが…空間が;。
 とりあえず次に東京に行ったらVORKSでフェミさんのためにパニエを買って来ないと。やっぱりスカートはふんわりでないと。
 …罠?もしかして自分の服よりお金かかる道に大突入?(^^;

 しかしであります。京都チャンネルさんには深くお礼を。ありがとうございました。
 番組も最近より面白くなってきているので期待しておりますよー。
 また何か当たるといいなぁ。←贅沢

 あ、でもスカパーの、特にプレミアム系チャンネルの懸賞が当たりやすいのは本当。昨年2回あったAT-Xのプレゼント番組、両方当選したし。意外と無駄にはならないものですヨ?ダメモトって言葉も大事です。(GRANRODEOのGo For It!の二番を聴いてその気になりましょうw)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新宿西口に轟くスキール音モード

 ヨドバシカメラは360のデモ機にネットから新宿デモインストールして(360オーナーなら誰でも拾える無料体験版がUPされてるヨ。いやパソコンの話じゃないヨ)置いておくべきですな(笑)。ばっちり出てくるから。

 というわけでPGR3です。もろもろの優先事項を放置して(ごめんなさいごめんなさい)、今朝とりあえずスチールメダル全制覇を済ませました。ネタバレってほどじゃないので書いちゃいますが、今回もニュル北は断片的にコース集めて最終的に1ラップやることになります。で、今回恐ろしいのはニュルが本当にフルコース入ってることです。実はニュル北と新コースって一部繫がってますが、きっちり両方入ってます。で、未確認ですが分岐を自由にエディットしてコース作るモードが入ってるので、南北繋げて走ることもできるかも…。あとで確認してみます。ちなみに車両購入前の試乗コースはニュル新のショートトラックです。1コーナー奥がかなりやらしいヘアピンだったりする意地悪コースですが、車の性能を短時間で見るには北コースの特定セクションとかよりずっと良かったり。

 で、ニュル北を1度だけフルコース走りましたが、F430で8分25秒もかかってしまいました;昔よりはコースオフする回数が減りましたが、走り終えた後「あぁもう、全然駄目だ;」とか呟いてしまったほど。ちょっとゴッサムTV見て勉強してこようかな。ちなみに私観ですがF40~50よりもF430の方がPGR3においては安定性とアベレージスピードともに上な気がします。F40は暴れるけど5速なので扱いやすいほうですが、F50は微妙にいいとこないです。何台か車を買いましたが、最初に買ったNSX-GT2とTVRサガリス、そしてロータスエリーゼGT(普通のエリーゼと別物の、プロトタイプクラスに近いでかいやつね)がお気に入りかも。買ってないけどマセラティMC12はエンツォよりずっと走りやすかったなぁ。購入車種絞ってたのでお金余ってますから、そろそろ買ってみようかと。

 で、やはり悲しいこと。ニュルはBMWのホームコースでありまして、スタート・ゴールゲートにしっかりBMWの看板がついてるわけですが、結局BMWは出てこないこと。マクラーレンF1だけ。つーか他所んちのホームコースの名前を勝手に商品名に盛り込む日産のデリカシーの無さはどうしても好きになれないですな。スズキあたりがスペック鈴鹿とかスペックもてぎとかを発売したらどうよ、とか思うのと同じレベルのことだと思うんですが。でもR390GT1はなんとなく欲しいので買ってみるつもり。で、キャデラックの4枚ドア1000馬力コンセプトカーが出てくるくせにM5もM6もアルピナB6も出てこないのはやはり釈然としないなぁと思うのでありました。ロードカーで吊るしで300km/h出る車は全部候補に入れていいと思うんだけど。

 私は新宿って詳しくないので、次は是非お台場か千代田区神田~秋葉原あたりを入れてほしいところですが(笑)、走ってみて思うのは「狭くて走りづらいけど、都市としての密度感が凄い」ということですね~。よくわかんないループとか走らされるけどあれ本来は何する場所なんだろう(笑)。行ったことないからあのへんわからない。

 他所のコースだと、ニューヨークのあれゴールデンゲートブリッジまたぎかなぁ?往復で橋を跨ぐ物凄く長い直線コースがあるんですが、あそこで最高速トライアルするのがちょっと好きです。

 とまぁ車種選択に微妙に不満はありますが(ローファイな車入れないわりにはフォードグループの車入りすぎ)、十分楽しめております。スチールメダルならどんなに下手でも絶対取れるし、そのレベルで遊んでも要素全解放までは行かないにしてもかなり楽しめるので、ドラゲー初心者さんにもオススメです。

 にしても個々の車のスケールが実際にはこんな感じなんだ、という意味では、普段見ることのないエキセントリックな車種群の資料という観点で面白かったりとかしますね。ジャガーのXK試乗してみて一発で気に入ってクラスEの1台目に選んだんですが、だいぶでかかったです。(走りやすいしトップスピード結構出るのでオススメですよ>XK)で、アトムがなんか後ろから見るとマリオカートのようで(笑)。まだまだ努力不足でアンロックされてませんが、トヨタで唯一?入ってるTS020を早く入手したいところです。あれは実物を見てるけどでかかったもんなぁ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月13日 (金)

流通の主従関係というやつ・モード

 昨日のお話の最後らへんの続きになるんですが。

 最近日本で一定以上評価されてる国産車は、洋車好きな私の感覚で判断しても国際的な基準を十分に満たしていて、往時のように「日本車つまんないし」って事はあまり無くなってきました。主にマツダとホンダが頑張り、三菱やスズキ、レクサスが微力ながら支えることで動いてるムーブメントですが、この好状況の柱になるものが実は日本人にとってあまり笑えないことであるという事に気づいている人はどれほどいるのでしょうか。

 実はコンピューターやゲームのマーケットの半分以上でも言えることなのですが、国際的に評価の高い日本の製品は、「日本人にいいものを提供するつもりで作ったらそうなった」のではなく、はなから海外に合わせて作った結果として日本でも評価されるレベルのものになった、というものが大半です。ようするに、我々日本人が使うためにデザインされたものではないわけです。「良品と呼ばれる類のものの大半」は。
(例外的に一般携帯電話端末の存在があり、これだけは日本が世界の指標と言えるわけですが)

 日本向けに作ったものが日本人にウケない、という程ではありません。軽自動車やホンダのFitなど、日本向けで成功して一部海外に出ている例もあることはあります。しかし、一定の価値観を超えたあたりの人のチョイスは、どうしても国際向け製品になるという実情に染まりつつあります。日本人が一大マーケットを築いたとされるビデオゲーム市場も然り。完全に日本向けのものが成り立つ市場はアーケードくらいで、コンシューマー(コンソール)作品の多くは最初から海外を見ています。理由はわりと簡単で、日本人のライトユーザーがゲームに飽きた、ないしは携帯機に流れたというのがありまして。
 そんなわけでキャラクター物版権物を除けば最初から和製洋ゲーみたいなものを知らず知らずのうちに遊んでいるわけですが、そういうのを評価する人がXBOXを批判するという笑えない事実がありまして。なんというか本末転倒。内容的には五十歩百歩どころか「真似しようとして及んでない」作品群にハラショーと言い、本家をけなすというわけのわからない状況が出来上がってるわけですな。

 まあ、「ワタクシはゲームはギャルゲーとか○○ゲーだけですから!」とする駄目もとい男気溢れる向きの皆さんにはXBOXなどは向いてないでしょう、確かに。でもその手の皆さんは別な意味でコアユーザーで、ヒット作に手を出す人種じゃないですし(笑)。
 しかし一般ユーザーさん向けにコンソールで出ているものは、既に我々のために最適化されたものでなくなってしまって久しいのですよ。その事に気づくべきだと思います。(DSとかに逃れてWi-Fiで大人のおままごとに興ずる向きは日本人的でいいと思います。批判はしませんしむしろ正道だと思います)

 そんなわけでXBOXそして360と、批判する理由が乏しいことに気づかなかった皆さんのあまりの多さにワタクシはガックリだったわけです。ソフトが無い。そんなことはなかった。いいものを見つけて購入してくれてれば、今なら「より日本的なタイトル」を出せる体力はむしろマイクロソフトにあったわけで、XBOXで失敗をしたのはマイクロソフトだけでなく、日本人ゲーマーの一部除くほぼ全体もだった、とまで言えます(断言)。
 筐体がでかいというけど、あれ短い4脚の台座置けば上に物置けるし(台座なしでもいけるけどいまいち収まりはよくない)。ビデオデッキよりは小さいし。むしろ、PS2の方が重ねられるものが少なかったし(HDDとネット機能を搭載できるモデルに関しては)、キューブに至っては全機種所有の面々が口々に「あれが一番場所取り」と言っていたというわけで、体積≠占有空間ではないことがとっくに結論づいてるわけですが、それでもなおいろいろ言われまくりで。…上のデザインが確かにどうかなと思うことはありましたが、実際所有すると正面パネルしか見ないんですが。あの機械は(^^;。

 で、360になってブラッシュアップされたら、今度は熱暴走デフォみたいな風評が。
 うちじゃ一度も起きてませんが;
 で、この手の風評って、年末にいろいろお話してて気づいたんですが、言うのは必ず「持ってない人」なのね。持ってる人がわめくことは希。たまに環境的に不遇な人がハズレ引くなりどの機種でも熱暴走するような狭苦しい環境下でほぼ故意に等しい熱暴走出させるなりしてわめいてるけど、そういう手合いは騒ぎ方と実環境見聞きすりゃ区別つくでしょうと。歩留まり完璧なハードなんてないのは再三言ってるとおりだし。(だからトイザラスではハードにかける保険を売ってる。SCE対策ですなぁモロに。少数ハードのためにそんなものわざわざ準備しないわけだから。マイクロソフトも任天堂も保証期間外でもそんな大袈裟な修理費取らないし)

 使ったこともない人が某巨大掲示板の書き込みとかそうでない少数コミュニティとかでありもしない話広げて面白がるのはやめてほしいです、いやほんと;対外的に客観視すると本物の馬鹿に見える。半島を笑えない水準の論理展開は勘弁してほしいです。

 こうやって知らず知らずのうちに日本人という民族の価値を「自己の価値観の保護」という無意識下の防衛行動のためにみるみる下げている皆さんには、そろそろ「誰もが発言できる」というネットという環境からはご退席願いたいとこです。もうはっきり書くけど、誰でも居ていい場所じゃないですって(苦笑)。ノイズ発生源はつまはじきに合ったあたりで不適格を自覚して身を引いてほしいもんです。選民思想は嫌いだけど、こうまで状況が酷いとそういう考えに至らざるを得ない。

 というわけで、自分が使っているものでいいと思っているものが、果たしてどんな経緯で生まれているのか、そして自分がベストと思ってる環境は最良なのかは、強固なポリシーややむにやまれぬ事情でもない限り常に考えてみてほしいものです。
 意外と「もののついで」に引っ張られてる日本の現状に気づくと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月12日 (木)

僕が本当に欲しかった車・モード

 野郎ドモ!今日はPGR3の発売日ですの!まだ買ってないとかいうニンゲン(ドライブゲーマー限定)はとっとと買いに行きやがれですの!←翠星石の声で

 珍しくAmazonの荷物が発売日の午前中に超特急で届いたので(雪で配達困難な筈なのに、逆に真面目に仕事してる気がする最近のペリカン便)、早速やってみました。
 で、話には聞いていたけど、遊んでみてお金が溜まり、要素のアンロックが進むにつれてPGRが3になって特化した部分が気になってきてしまいました。「いわゆるスーパーカーだけが参戦を許された、超上級車80台対決」。見た範囲で4人がまともに乗れるのはベントレーのコンチネンタルGTだけで、他は2シーター。しかもドア枚数は2枚以下。で、一番安い車がアリエルアトム(笑)。ベース車が一番安いと思しいのはR34Rのメーカー最終型であるVspecIINur←ウムラウト略・で、一番最初に買うあたりがNSXのGT選手権向けライトチューン仕様(GTウイングついてて360馬力だかそれ以上)くらいという、まあご予算1千万あたりからスタートという世界で。
 出てくる車は凄いです。BMWのM系が出てこないというかBMWがマクラーレンF1しかなかったり、アウディRS系が収録されてないのはポリシーだろうとはいえ不満ですが、それにしたってとんでもない車ばっかり収録されてます。で、カテゴリー分けをしてあるわけですが、高価な車が高カテゴリーというわけではなく、価格と全く別に実際の動力性能でカテゴライズされているところが面白かったりします。馬鹿高いメルセデスSLRマクラーレンがカテゴリーCだったり、逆にそんな高くないアリエルアトムのスーパーチャージャー仕様がカテゴリーA(トップクラス;)だったり。このシニカルかつ現実的な設定は面白かったんですが、いざゲームを始めると…最初に買ったNSXと、次に買ったアリエルアトムだけで購買意欲が止まってしまいました。購入前に試乗ができるんですが、そこで走ってみると「ああ、駄目だ、これはぜんぜん合わない」とか「これはまずまずしっくり来るけど…うーん」とかいろいろ悩んじゃって、結局買わないんですよ(^^;。突き詰めると直線主体用とコーナリング主体用の車は両方持つべきですし、このゲームにはKudosシステムがありますからドリフトマシンも必須になります。でも…なんか。あまりに私の目線から離れた車ばかりで(半端に車に首突っ込みすぎたかなぁ)PGR2の頃のように自分がハンドルを握ったことのある愛着ある車種を買うような遊び方ができなくなっちゃってるんです。それが寂しい。せめてTTクワトロスポーツを入れてもらえなかったかなぁと…。
 ぶっちゃけ現実においてはお金あったとしてもスーパーカーは欲しくない人なので、ハイパフォーマンス車並べられてもそれこそアトムとかケーニグゼグCCとか、ああいうごく一部の変な車くらいしか興味をそそられなかったりするわけです。うーん;なんとも。このゲームに出てくるようなエキセントリックな車は、たまに実物見たり、間違ってたまに乗る機会を得ちゃったりする程度がいいんだよ、と思います。
 現実的ラインでポルシェに期待したら本家のモデル入ってないし;(Rufだけ・9ffではない(^^;)ああもう。この悲しい気持ちをどこにぶつけたものやら。

 グラフィックは文句なしです。対戦でのフレーム飛びを抑えつつ背景と車を描き込みまくるためにフレームレートは相変わらず30fpsです。賛否ありますが私はこれでもOK。リッジは対戦でフレーム飛びまくるからね~。確かに60fpsは綺麗だけど。ネット対戦が絡むと、回線品質という越えがたい壁が発生することはもうとっくに既知の事で、現行のインフラでは例えばこの360の10倍のスペックの機種があったとしてもフレームレートの判断についてはネット対戦絡めるなら多分30固定にする会社が多い気がします。「60fpsデフォでしょ、PS3は絶対そうなるよ」とか言ってる馬鹿は首を鉈で落として生ゴミの日に出して下さい。

 サウンドが…。サラウンドエンジンの設定が良く、環境音と効果音だけで遊ぶといいんですが、ウリだったラジオDJシステムなくなっちゃったし、選曲も駄目。ここは正直つまらないので(まあ納期の都合なんだろうなぁ…)360に音楽取り込んでない現状、音楽は切ってます。

 正直、2の出来を期待して買うと少しがっかりするかも。決して出来が悪いということではなく(例えばこれがある以上今年この時点で他機種の車ゲーは勧めないし)、車を動かすこと、実在の場所を走ることの歓びには満ちているんですが、経済的側面というかポリシー的側面で現実と交差しない部分がありそこが残念、というだけです。フェラーリとか何の抵抗もなく買う人あたりには手放しでオススメですが。そうだなぁ、この違和感を一言で言うなら「ジャミロクワイ的成金趣味」とでも言うのかな(笑)。

 新宿のコースがアジアで唯一収録されてるので日本に媚びてるかと思いきや、ローディング画面で入るテクニック説明に、ハングルも広東語もあるのに日本語がありません。XBOX360が世界で唯一日本だけで余ってて、クリスマスシーズンに日本来た外国人ゲーマーが全員呆れたり買って帰ってオークション出してボロ儲けしたりとかいう話を聞きましたが、日本のゲーマーは一部を除いて鎖国文化に陥っちゃったせいで、世界中のゲーマーさんからつまはじきになってるようです。
 いいものをいいと認められない超保守的な側面が世界レベルで浮き彫りになった形で。この点についてのみ論ずるなら日本のネットワーカーは民度という言葉を(主に東アジアに対して)好んで使いますが、日本人の民度もたいしたことはないです。

 iPodと同列の「ジャンル代表名詞」になったXBOXが馬鹿にされてる国。
 頭を抱えるばかりです…;

※どうでもいい情報:昨年最後に買ったソフトは日本仕様でも動く北米版XBOXのソフトでした。(カプコンクラシックコレクション1)

 しかしまあネットに繫がっていないと魅力が十分に伝わらないハードなのも確かだし、店頭でもだとワイヤードコントローラーなのであの素晴らしい操作性が損なわれてるのは残念です。買わないとわからない出来の良さってのがどうもね…
 買ってネットに繋げれば、LIVEアーケード(ゲームの有料ダウンロードサービス)のゲームの体験版だけでも時間潰しできるし、最初からソフト1本入ってるし、今なら無料でヴァナディール全域行けるし(笑)、いいものなんですけどねぇ…。いろいろ残念です。(ハードディスクを内蔵としなかったのは、可搬性考慮したんですねあれ。今頃気づいて自分を恥じました。確かにあの方が便利)

 とりあえず現状搭載するドライブの実物すら存在しない(本当・だから民生用再生専用機の価格が発表できない>ブルーレイ)PS3を待つくらいなら、ゲームが好きならさっくりこっちを買うべきだと思うんですが。HD-DVDの再生専用機の廉価機が6万もすることに驚いたのですが、ブルーレイ陣営はその値段で出せる事に驚いたそうで。あんたらPS3一体いくらで売る気だったの?と。ついでに言うと現状最速でも年末になりそうという推測が大半です。私は年内ないと思ってます。この調子だと先にレボ出ちゃうんじゃない?くらいに思い始めましたが(苦笑)。で、仕上がってくるものはドライブ除けば360と贔屓目に見ても大差ないのが既にわかってるわけで。
 現実見てね>日本のゲームメーカーさん及びゲームユーザーさん
 旧機種を使い続ける事に関しては全く異論ないですが。あと携帯機にシフトすることについても。少なくともコンソールに対する認識は再考すべき。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月11日 (水)

タイト村長の原稿の現物を確認モード

 なるほど、バイナルテック・アスタリスクってシリーズなんですな。
 おにゃのこつきといういかにもなシリーズでもっとやれって感じですw。
 何気にタイト率高いし。(2/3)
 なんとなくグリムロックかホイルジャックを買ってきてマスタングからサリーンS281にするというイタズラを考えてしまいました。高くてでかくてもいいからサリーンS7でバイナルテックやってくれないかなぁ。

 で、昨日の夜、買ってきたミクロシスターのうちMS-03ラン(ニンジャっぽい青い人)をいじってみたわけですが…ボディアーマー外れやすいのだけ難点で、とにかく自由度と完成度の高さに驚きでした。試作品ではネジを関節部に入れてたようですが、完成品では多分胸部にしかネジ入ってません。ほかは全て普通のジョイントないしボールジョイントと、樹脂製のシャフト。よくできてます。小型化してるのに既存のミクロレディより可動箇所増えてるんですから…。当然ポーズの自由度も高く、難点といえば自立しにくいことくらいです。
 あまりに気に入ったので今日MS-01も買ってきちゃいました;あのケータイ型の武器はどうかと思いましたが素体の可愛さは一番だったので。てゆうか!早くマテリアルフォース出して!!(笑)
 ジョイントが↑のような具合なので、一度バラしちゃえばえらく簡単にパテ盛りでカスタマイズが効きそうでした。量産はできません(ピンキーみたくワンオフですね)が、とりあえず昨日ので狙ってた「PSOのキャラの再現」は、ニュエール系はミクロシスターで決まりって感じです。じっくりミクロレディのマテリアルフォースも見てきたのですがレイキャシールはミクロレディの方が映えるかも。ヒュキャシルは持ちキャラ次第です。
 頭のサイズが浅井さんレイキャシより一回り小さいくらいなので、顔を上手に作るのがポイントになりそうです。頭を小さく作れば若干等身稼げそうなので、ミクロレディベースのキャラものが気に入らなかった人はミクロシスターでやり直してみるといいかも(案の定)。胴体と肩の繋がりが自然なので、ミクロレディみたくいかつく見えないんですな。シスターは。
 もう再三言うけどとにかくマテリアルフォース出たら即買いですw。5つくらい。

 ちと気になってるのは、ブーツとか手袋とか、塗りだけでどの程度それらしく見えるかなぁというあたり。薄くパテ盛ったほうがいいか、サイズ的に迷うあたりでした。

 うち近辺の路面がすげいことになっています。横が積みあがりすぎた上にわだちが深くなりすぎて、グレーダーじゃ削れなくなったんですな。しかもマンホールのとこだけ熱出てるので穴になってる。落差15センチくらい。エアロつけてる車は確実に壊しますな。(ビートにはエアロつけてないしローダウンもしてませんが、当然動かしてません。ここ数日はトゥデイばかり)FFはサイドターン簡単でいいですね。リッジレーサー6をホバーカーゲームで自動車ゲーじゃないと酷評してる輩を方々で見ますが、その連中の理論だと氷点下の圧雪路上では4輪車は全てホバーカーになります(笑)。概ねあんな走りになります。自動補正は効きませんが。
 雪の削れ具合があまりに場所によってばらばらなので、ここ2日ですっかり悪路走行に慣れました。今年あたりダートラにでも出ますかね(嘘)。
 軽の車幅だとわだちに引っ張られたりして(この言葉だけで状況がわかるかしら)車が全くまっすぐ走らない、それがデフォルトの日々ですが、概ね運転楽しいです。MTなのでトルクのかけ方調整できるしね。
…うちは3台あるうち2台ABSついてませんけども(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月10日 (火)

病院行ったついでにモード

 きちんと風邪を治すために耳鼻科に行きました。レントゲン撮影2アングルから行ったんですが、富士フィルムの処理機が撮影直後にもう映像解析して最適化してました。まんまデジカメですなあれは。レタッチ機能つきの。どうも今飲んでいる抗生物質がきちんと効いているようで影は出てるけど消えかけだと言ってました。
 久しぶりに一般の医療費と投薬費で受診しましたが、高いですよねぇ。風邪引くと餓死する世の中が間もなく来るのではないかと錯覚したほどです。

 ついでだったのでトイザラスでミクロシスターの3と4を購入してきました(随分迷った挙句)。ちょこっといじってみた上で、いろいろ考えてみようかと…まずマテリアルフォースで出てほしいわけですが。ゴム系のパーツで服を着せるようなことをやってるものもあったので、実は被せる素材を吟味すればPSOのキャラ再現に一番向いてるかも、という気がしてきました。とりあえずヒュキャ・ハニュ・フォマル・フォニュ・レイキャシ・レイマルは全部あれで行けそうでした。パテ盛りやめてパーツ脱着できる工夫すれば、1素体で複数キャラもできそう。浅井さんのアレよりロリっちいので(笑)、特にハニュ・フォニュ愛好家の方には研究を勧めるって感じです。マテリアルフォースになれば500円切るでしょうし。へたなブラインドボックストイより安いです。

 そういえばゴーストスカッドがあると聞いて初めて入った店からは撤去された直後でした…がく。かわりにHoD4がもう100円で入ってました。わりと面白いけどすぐ死ぬ。しかもよくわかんないタイミングで。そのへんは相変わらず。一人同時プレイをするとアファームドBのようでイカス。弾切れしてリロードかけないとトンファー出たりしないのか!てゆうか振りほどき動作用のモーションセンサーついてるなら腕を前に突き出したとこでトンファー出るようにしてくれ!という感じです。
 リンドバーグの第一弾なわけですが、正直画面はがびがびでございまして(既に360見慣れてるせい)、素直に互換基板また作ればよかったのにね、とか思いました。Chihiroであんだけいい目見たんだから。
 同じお店にQMA3が100円で入ってたので、体調戻ったらそっちをやりそうな気が(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 9日 (月)

体調悪化中モード

 風邪の症状に加えて、今年初の心臓の発作で猛烈な血圧上昇を起こして、心臓の激痛とともにのぼせ症状が出て、「どうして中東で虐殺したことない私が新年早々シャロンと同じ目に遭うのだ」と理不尽を感じていたら大丈夫でした(今のところ)。

 明日は耳鼻科に行くので、雪の中ビートを動かさないといけないかも。鬱。
 そういえばこないだ荷物発送のための資材とか買い歩いた日にミクロシスターを見ました。すんごい出来です。てゆうかマテリアルフォースはまだですかッ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 8日 (日)

風邪でいろいろ滞ってますモード

 年賀状、ご挨拶メール下さった皆さんはもう少々お返事お待ちください(/_;)
 やっぱり鼻風邪ほどだるいもんはないですね。で、明日が旗日であることを思い出し頭を抱えたわけですが;もう成人式いいだろうという気がするのは私だけすか。どうせ変な自信持たすだけだし(今の若者で20歳で精神的に成熟してると認められるの一ケタ%程度だと思うけど;そして言葉で促してどうにかなるもんでもない)

 あーなんか熱と蓄膿気味なせいで思考がネガです;とりあえず寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 7日 (土)

携帯とメモリカードの不思議モード

 W-ZERO3を使っていて非常に不便な点に、メモリカードがminiSDであるという点がある。フルサイズのSDに比べ価格容量比で劣り、信頼性も正直低い。ずっとSDでやってきたシャープがここのところこぞってminiSDにシフトしているのは正直理解に苦しむ。だもんで、ここぞとばかりにWILLCOMの窓口フォームで苦言を呈しておいた。

 ある友人は言った。携帯電話はキツキツに部品を詰め込んであるのでわずかな余裕が大事なのだと。残念ながら昨今の携帯電話で、そこまでやっているのはせいぜいソニエリのPremini系程度である。ようは友人の持論は浪漫に支えられた妄想の域を出ない。
 実は携帯電話の類は故意に大きく作ってある。過去にPHSで小さくできるだけ小さく作ったら、逆に評判が悪くなったという事例があり、以降この手の端末は一定の水準以上の大きさをキープするようになった。NTTパーソナルの頃からPHSを使っていた人間には有名な話だろう。

 加えて、これも複数の端末でちょっと裏蓋開けてバッテリーを外せばすぐわかる事だが、miniSDとフルSDのカード受け部品のサイズの差は実は無いに等しい。(フルSDでもメモステProDuoのそれより確実に小さい)私が見た範囲では、フルSDを使うV603SHのカード受けの方がW-ZERO3のそれより小さかった。本末転倒である。さらに言うなら、W-ZERO3は同種のPDAと比較した場合、同程度の表面積の他に2.5倍程度の厚みを持つ。他のPDAにはCFとSDが当たり前に刺さる中、W-ZERO3に刺さらない道理はない。バッテリーを外したW-ZERO3の裏面は、理由はよくわからないがすっかすかだ。持ちやすさを考慮したのかもしれない。とにかく、他のデバイスとの連携を考える上でも、価格容量比でも、加えてシャープ自身の過去のメディア使用実績でも、miniSDをチョイスする理由は1つも無かったのだ。とにかく理解に苦しむ。miniSDが中途半端な仕様だったのは、microSDが出た事でも明らかだろう。大は小を兼ねるが、釣り針以外に逆の例はない。WILLCOMには英断を期待したい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

業績はなんだがサンヨーは凄いモード

 サンヨーの業績がひどくまずい事になっているのは皆さんご承知の事かと思いますが、それとは関係無くサンヨーという会社を牽引している部門があります。それは充電池。二次電池とも呼ぶアレです。カドニカという名前を聞けばもうニッカド充電池の代名詞みたいに感じる世代の方も多いと思いますが、AA(単三)ニッケル水素充電池も凄い事になっちゃってます。

 昨年前半は2500mAh(min.2300mAh)のものを売っていましたが、昨年後半からは2700mAh(min.2500mAh)のものにシフトしています。ニッケル水素が流行り出した頃は1500mAhで、きわめて自然放電しやすいという特性がありました。正直これならアルカリ電池かなーと地球に優しくない事も考えた程です。しかし昨年あたりからのものは自然放電にも強く、スタミナ的にもデジカメ等でかなり負荷をかけてもせいぜい交換は1日1セット(4本)程度と、かなり持つようになりました。最近のデジカメを人に勧める時、乾電池式しか勧めていないのはこのニッケル水素電池の進化に由来します。正直リチウムイオンよりコストパフォーマンスだけでなくスタミナも信頼性もずっと上です。少なくともサンヨーのものは。
 2700mAhを達成しているのはサンヨーだけで、パナはまだ2600、ソニーが2500のままだった筈。このあたり流石明確に「充電池屋」なだけのことはあると思います。充電機もよくできていて、高容量化にも関わらず充電時間はさほど変わらないか短くなっています。とりあえず使い勝手はとてもいいです。恐らく今年中には3000mAhを達成してしまうのでは。そうなると当初の倍の容量になります。他、サンヨーのものは2本単位で青と白に色分けしてパッケージ化しているなど、独自の工夫があります。

 また、面白い新型ニッケル水素電池も最近発表しました。トップのAmazonのリンクにも出していますが、「eneloop」という電池です。なんとこの電池、充電池であるにも関わらず、最初から充電された状態で出荷されています。ようは買ってしまえばすぐ電池として使える体裁になっているわけです。従来の電池では自然放電という概念があったため不可能な流通方法でしたが、eneloopは確か半年以上の放置でも充電量のわずか5%程度しか放電しないという、常識やぶりの「保存の効く充電池」なのです。充電機は従来のものがそのまま使用可能。容量は2000mAhと控えめですが、その分価格も安いです。パッケージは2本・4本・8本のものがあり、充電機つきのものもあります。リモコンや無線コントローラー・マウスなどの電池に最適かもしれません。

 これほどの技術を誇る会社なだけに、潰れてほしくないなぁという気持ちが強いです。サンヨーの機械はなにげに携帯電話などITモノもよくできており、もうちょっと普及してくれれば、という気持ちは強いです。
 とりあえず、AAの電池を多用される方にはサンヨーを推します。他社も使いましたがやはり信頼性で一番です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 6日 (金)

うたた寝の恐怖モード

 先日来、ここの原稿をW-ZERO3で書くことが増えたのですが、恐るべき弊害を引き起こしています。ネタを考えつつうたた寝→しっかりネタを仕上げてあとは送信するだけ→目が覚める、というものです。

 今日だけで既に3回も…何故こんなに疲れてるのか謎ですが、寝るときはきっちり夢を見ないほど爆睡したいものです。そもそも今年は初夢から向こう常軌を逸したひどい夢ばかりで、もうこりごりであります。泣けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガブスレイ祭りモード

 昨年路面が洗濯板状態になってた時、ステアリングから異音が出るようになっちゃったので、昨年のうちにアポとっといて今日WALKさんに持っていきました。流石慣れたものですぐに直りました。で、奥さんが妊娠していた事に全く気づかなかった私は、長山店長さんの第三子が誕生していたことに驚きました(笑)。めでたいですな。

 体調がすぐれなかったのですがそうとばかりも言ってられなくなってきたので、発送用資材を買ってくるついでに秋葉原で単体売り全滅だったガンダムUOPlus2のガブスレイを茶×2、青×2の4つ押さえてきました。他のお店でも見たので、このへんではまだ手に入るようです。

 昨日東方界隈で言うところのれぎおんさんことCTさんから荷物が届いたのですが、今回のウチの本の原稿が入ってました。手塗りだとは聞いていたのですが、まさか現物を拝めるとは…(感涙)。早速クリアファイル買ってきて収めましたよー。宝物でございます。

 メディアも買ってきましたので、来週には通販開始可能かと思います。まずCTさんに急ぎ返礼せねばと思う次第でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 5日 (木)

体調が芳しくないですモード

 どうも私は東京で相当厄介な菌を拾ってきたようです。なんだか微妙に悪化の一途。だるいし微妙に関節も痛いし。熱でないのでインフルエンザではなさそうですが。やれやれ困りました。

 てれさんからてれさんらしい年賀状を頂きました(笑)。詳細略ですがありがとうございます。CTさんから荷物が届きました。私は宝箱を持っておりませんがこういう素晴らしいものは何処に保管したものでしょうか(/_;)。とりあえず明日A4のクリアファイル買ってきます。(折り返し便なるべく急ぎます、申し訳ないです>CTさん)

 この体調悪い中、明日は車を診てもらいに行かないといけないのでした。ぐっすんおよよ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年1月 4日 (水)

病院でしたモード

 今年から医療費負担が改悪されて負担額が倍(5%→10%)になると聞いていたのですが、去年のままでした。いろいろあって法律が通ってない?

 さておき、風邪がぜんぜん治らんのです。喉のいがらっぽさや鼻の症状が悪化してて、ちと困ったことになっています。しばらくフロモックスを飲んでて駄目だったので、クラリスに戻すことになりましたが、これで駄目なら近所の内科さんで血液取って然るべき抗生物質を特定すべきかも。困ったもんです。

 血液といえば昨年末血液検査をしておいたのですが、血液が濃い(=脱水気味)だった以外は問題なしだったそうです。全ての数値が許容範囲内に収まったのは久しぶりです(笑)。血糖だのコレステロールだの「低すぎた」んですが。でもって長いこと薬のせいで肝機能の数値が1つだけおかしかったんですが、それも治ったみたい。というわけで数値上の健康はとりあえず取り戻したのですが、それでも神経症状は出てますので、やっぱり数値に出ない病気は怖いもんがあります。

 とりあえず栄養を摂ろうと思い、CCレモンだのチョコレートだのなんだの買ってきました。なんかまた太りそうですが仕方ないと諦めることにします;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 3日 (火)

DoA4が面白いけど疲れたヨモード

 なんとなーくDoA4を始めたわけですが、ラスボスが強くてストレスが;ただ、それ以外は非常に良いです。単に画面が綺麗になっただけでなく、システムにきちんと生かされています。いやしかし綺麗さにも唖然とするわけですが;毎回入ってたチームニンジャのデモムービーが、今回リアルタイムレンダリングなのに、画質落ちるどころか上がってます;恐ろしい時代になりました。
 NINJA GAIDENとかDoAXをやってるとニヤリな人間関係なんかもあり、ストーリーモードは非常に楽しめました。今回は1つ仕掛けがしてあり、最後で個々の物語は集束するようになっています。なので、今回は明確に「こういう終わり方」という示唆が示されてます。あまり詳しく書くとネタバレになっちゃうのでもうしばらくしてから書きますが、シリーズを遊んだ事がある人なら今回はやるべきですね。

 煮え切らなかったこと:真・龍剣を持ってるハヤブサさんがラスボスで抜かなかったこと(笑)。あの剣の力があれば一瞬でケリがついただろうに(^^; DoA4やる前にNINJA GAIDENはオススメしておきます。DoA3までと微妙に変化してる忍者側の人間関係が把握できます。(特にあやね関連)BLACKなら多分360でも動く筈。

 噂のスパルタンはストーリーモード制覇でタイムアタック専用キャラとして出てきます。詳しくはHaloの設定を探ってほしいのですが、彼女はHaloに出ているマスターチーフと同様に強化歩兵製造プロジェクトで生み出されたスパルタン部隊の数少ない生き残りの一人で、マスターチーフとは別星系でスパルタンの小隊に属している一人という設定だった筈です。でもあのスーツ自体は皆同じものなので、女性キャラなのにものすごくでかいです(笑)。ティナパパくらいある。Halo2だと一般兵との2ショットがたまに見られますが、基本的にFPSなので一般兵と並ぶシーンはほとんどないです。なので、普通の人間と比べた場合のスパルタンのサイズはどれくらいかがわかる貴重な機会だったりします。Haloファンにもちょっとだけオススメ。彼女がDOATEC社私設部隊を殲滅するシーンも見たかった気がw。

 関係ないけど箱根駅伝の話。
 復路の2位の後ろの随伴車がFCXでしたな。なにげに。
 番組スポンサーであるトヨタへのイヤガラセに見えましたw。ホンダナイス。
(知らない人のために:FCX=ホンダの燃料電池車。少量受注なれど量産型。燃料電池車実用化を目指してる全てのメーカーにとって目の上のタンコブ(笑)。目指しているものが目の前にあって既に売っているという、ある意味他社にとって悪夢のような存在であり、同時に最も現実的な例として取り上げられている燃料電池車)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 2日 (月)

媒体における費用の話モード

 昨日の話の続きになります。

 実は会場で、PCを持っていないから、という事で購入を見送られた方や、紙時代(試乗記がついていたと仰っしゃってたので、2002年発行分ですね)のお客さんで、「やっぱり紙がいい、また是非紙で出して。この内容で紙なら千円でも買うよ」と残念そうに仰っしゃった上で購入を見送られた方がいらっしゃいました。特に後者のお客さんには申し訳無く思いますし、実際「紙の本を手にする満足度」というのは私も十分に理解しているつもりです。しかし、具体的にコストを計算すると、現状の部数で現在の内容を他の方法で頒布するのは難しいという結論に至るのが正直なところです。

 今回、うちの本はデジタルデータのおまけを除いた本の部分2冊をさらに1冊にまとめることでページ数の削減を図ったとしても60ページありました。サイズはA4です。

 白黒による自家出版をまず考えてみます。モノクロレーザープリンターでA5版40ページ以下でやっていた頃でも、50部で軽くトナー1本持っていかれました。トナーは1本8500円で、正直論外だったと言えます。いつ切れるかわからない以上、トナーのストックは2本は必要で、となると17,000円の先行投資が紙以外に必要だったわけで。まあ、30部にマイクロドライのカートリッジ14本使った1号よりはずっとマシでしたが。
 コピーでやった場合安くて1枚5円ですが普通は10円。A3に両面刷って4ページ稼ぐとして、1枚両面で20円、それでも表紙抜き40ページでもうコストだけで200円です。
 インクジェットでカラーを交えた場合、となるともう想像もつきません。インクをCYMK1本ずつ使い、カラーインクの減りは原稿次第なので、算段がつきにくいです。しかしとりあえずCYMK1本ずつで3400円ほど最低でもかかり、CYMとKで値段が違いますが840円から890円はかかります。A4で60P、50部仮定でも1セットでは済まない筈。モノクロの場合は一番安上がりではありますが。(キヤノンの文書用黒顔料が使えるなら、印刷のキレはレーザーをも凌駕するので、白黒少部数なら魅力的な手段です)

 いずれの場合も、直でコピーする以外は紙が必要になります。コピー用紙は安いから、と甘く見ていると意外に大量に消費するので驚くと思います。安いコピー紙はインクジェットと相性があまりよくないので、うちの場合見本の出力には上質紙を使っていますが、そうなると紙自体のコストが跳ね上がります。そして全ての自家出版に共通ですが、一番厄介な「製本の手間」が確実に発生します。これがあると執筆者さんの〆切を相当手前にしなければならなくなり、ギリギリまで頑張ってもらうのが難しくなります。また、ヘルパーがいない場合、製本で確実に疲弊します。(製本後に夜行バスで会場入り、はまず体力的に無理です。現地で製本できるのはページ数が少ない本まででしょう)

 自家出版した場合の価格以上のネックは搬入です。紙は重いので、恐るべき苦労を覚悟しなければなりません。印刷会社発注同様直接搬入を宅配業者で行えますが、当然送料はかかる上、コミケの場合は受取りにも手数料が発生します。そして、完売できなかった場合の帰りの発送、そして自宅における在庫保持空間の必要性は紙であれば共通で存在します。

 続いて印刷屋さんにお世話になった場合。ある印刷屋さんのチラシを参考にしてみます。(実際にはもっと安く済むところもあるかも知れません) 表紙/本文モノクロ60ページ、A4で100部(最低部数)、という条件の場合、基本料金は62,640円だそうです。早期割引で本文は1割程度安くできますが、参考にしたお店ではどうも55,000円をどうやっても切れないようでした。ようするに儲けを出さなくても印刷代還元だけで1部600円、コミケへの申込諸費のペイを考えると700円にはなります。見た目さっぱりな白黒誌でそれです。サイズをA5に落としてページ数を倍にするという手はありますが、価格はほぼ同じです。紙モノにおける共通の悩みであるデッドストックの保管場所問題は当然発生します。

 とりあえず何をどうしても紙で現状のスタイルを上回るのは納期まで考えると不可能に近いのはこれでご理解頂けたかと思います。

 余談になりますが他の業者委託手段。

 まずはとあるCDプレス専門店に依頼した場合の参考価格です。CD−Rのデュプ代行をしてもらうと1〜50枚で13,000円、51〜100枚で25,000円だそうです。ラベルプリントは当然無し。これなら当然自宅でやります(^^;。
 きちんとプレスかけた場合。国内と海外で価格が違ってて、海外だと安いですが500枚からになります。製造単価100円にできる(現状の価格で参加費回収できる)ので悪くないですが、メカミリ自動車島で500部売るサークルがどれほどいるか疑問なのは私だけでしょうか(^^;。国内プレスだと100枚単位に敷居は下がります。ただし少量になるほど高価で、100枚だと1枚750円になっちゃいます。200枚だと415円、300枚だと300円と少しずつ下がるのですが…。ちなみに大手のサークルさんがよくやってる、完全に商用CDと同体裁の完パケセットというのもありまして、数が出せる(500枚以上)なら悪くない選択肢であるように思いました。海外プレスなら280円からです。ゲーム系のサークルさんで、作品に自信あるならやってみてもいいのではと。(シスプリガントレットの作者さんは「うちは自前でデュプリケなので数作れないんです」とおっしゃってましたが、あの出来なら500枚発注で完パケしてショップ委託で十分利益回収できるのでは?と思いました)

 続いてダウンロードサイト。これは業者名を挙げちゃおう。エルフィックスというところです。卸価格0円(売れても手取りなし)でも販売価格315円です(笑)。卸価格400円までは卸価格+手数料300円に消費税、以降卸価格が上がるにつれて手数料も上がるカタチ。
 流石に卸価格0円では次に繋げられないので(^^;最低ラインとなる100円で卸すとすると、頒布価格は420円になります。お客さん側から見ると通販でクロネコメール便発送・銀行もしくは郵便局に送金の総合計より若干安いのでいいかもですね。まとめ買いによるメリットが発生しませんが、リピーターさんにはいいかも。でもできればラベルプリントされた現物を会場でお話がてら入手して頂きたいので、コミケに来られる方には直接買いに来てほしいなぁとは思いますw。あと、エルフィックスは芸風としてはとらのあなみたいなもんなので、ウチのは間違いなく場違いだなぁと(^^;。

 と、いろいろ紹介してみましたが、結局のところオンデマンドに増刷できてしかも安価で内容も相当な量になる現在のシステムが、現時点では最良であるように思います。
 壁に行くくらい大手になったら紙版も考えますが、ありえないですし(笑)。
 PCはあって損をするものではありませんし、印刷環境次第では商用誌並みの出力も可能ではあります。現状実はPCでの閲覧に的を絞って用紙サイズぎりぎりのレイアウトをしています(=印刷時閉じ代がありません)が、「印刷して読みたい」という声が多ければ次回編集時から右上か左上の隅にホチキスを打つための空間をつけようと思います。(平綴じでやろうとすると片面印刷の方と両面印刷の方で綴じ代の向きが変わるので、もしやるとしたら片面向けに片方を空けると思います)この点ご意見がある方はコメントでどうぞ。
 違う意味であやしい(^^;記事や実行ファイルなんかはありませんから、どこのPCでも痕跡を残さず閲覧できますので、ネカフェなり図書館なり職場なりでもお楽しみ頂けるようにはなっております。案外古い環境でも大丈夫ですから、PCが現状手元にない方でもコーヒーなり紅茶なり1杯我慢してお手元に置いて頂ければ幸いです。

 次回からはWindows向けにはオートランを仕込んで初心者さんにもわかりやすい作りにするつもりです。(現状、PCがちょっと使える程度の知識は要りますので、もっと初心者向けの説明もつけようかと)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日)

わかっちゃいるけどやめられないモード

 かねてから「本当にこの値段でいいの?」と言われ続けている赤い車の会の本(CD)でありますが、ぶっちゃけどんなもんだろうと思い、諸経費の計算と今回の収益のすり合わせをしてみました。

 まず事前の必要経費。申込キットとコミケ参加費合算で9000円程度。今回使ったCD−Rとスリーヴ、ラベルプリントとサンプル出しのためのインク代が合算でだいたい4千円強くらいかな。概ね13,000円程度かかっていることになります。

 で、よく交通費宿泊費の件を指摘されますが、サークル参加如何を問わずどのみちコミケには来るので(笑)それは考えないこととします。食費等も当然同様。

 さて今回は、先程赤い車の会用黄色い財布wの中身を計算したら、18,100円入ってました。うち3千円はお釣り用に最初から入っていたお金なので、15,100円が今回の(カンパを含めた)総売上になります。

 差し引きで2千円程度のプラスですが、ここから会場に来られなかった執筆者さんへの献本の送料を引くと、だいたい残るのは千円くらいなのかな。会場でのディスプレイに使う小道具代まで計算すると、さらに数百円マイナスになります。

 というわけで、人件費かかっておりませんので(執筆者の皆さんに感謝)、一応3桁という額ですが今回は黒字でした。よかったよかった(笑)。

 しかしまあ、趣味でやっていることで、かつ採算よりも「読んでもらうこと」を考えてやっていることですので、こういう数字には無頓着だったりします。一定の額をお客さんに払ってもらうことでクオリティを保証するという発想は私には(この件では)ありませんから、安かろうまずかろうと考えるお客さんには「それは人生損してます」と断言はしますが(笑)こちらから本の代金を引き上げる事は現状考えてなかったりします。価格以上のクオリティを感じるなどの理由で、継続への期待として「カンパ」をして下さる皆さんからは喜んでそれをお受けしておりますが、とりあえずは最低ラインキープで「楽しんで頂く」ことを目標にやっております。より部数が伸びて、かつリピーターさんが付くようであれば嬉しい事ですし、うちの本を通じて個々に何かしら原稿依頼などがあるならそれは願ったりと言えますが、とりあえずは「ウチの本で楽しんで頂ければ超はっぴー♪」といった感じです。

 もっとたくさんの人に読んでほしいので、知名度の向上は望む部分ですが、直接これで懐をどうこう、は考えておりませんです。デュプリケの業者委託すら考えてないです。単価上がっちゃうから。(この件は紙がらみ含めてまた別件で詳しく)

 そんなわけで、「大丈夫?」の問いの答えは「大丈夫!」だったりします。ですので、とりあえず今後もごひいきにして頂ければそれが何よりの幸い、ということで、これからもよろしくお願いします、といったあたりで一度〆てみようと思います。

| | コメント (7)

あけましておめでとうございますモード

 今年もひとつよしなにお願いいたします。

 なんか毎年頑張ろうとして空回りしてへこむので、今年は年始から「マイペース」を宣言しておこうかと(笑)。社会的に無理のきかない人間であるとお役所から認定されているわけだし、人並みを目指して慌てることもないかと。目指すところを目指して、結果が出たら万歳という方向で行こうと思います。

 赤い車の会関連でもっと手応えが出てくるといいなーと思いつつ、いろいろ新しいことをしてみようかと。触れてみるだけでも広がりがある物事が、視野にあるものだけでも結構多いことがわかってきたので。まだまだ勉強ですねー。

 そんなとこでしょうか。まったり行こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »