« 2005年12月4日 - 2005年12月10日 | トップページ | 2005年12月18日 - 2005年12月24日 »

2005年12月11日 - 2005年12月17日に作成された記事

2005年12月17日 (土)

いよいよ明日締め切りモード

 当初の予定どおり原稿が揃うのかドキドキであります。皆さんどうかよろしくお願いします。ぜひに(/_;)。>執筆者の皆さん

 というわけで(どういうわけだ?)コミケのカタログをげちゅりてきましたが、1日目にも用事がきっちりあったので(^^;早朝東京駅についたら即バス乗って並びます~。(SHIROさんはどうする予定なのか気になる…)私の用事は西館だけであります。2日目はだいぶ散ってますが全ては予算的にも無理だしアレでナニだしといろいろ困りました。うーむ。とりあえず西館を…シスプリガントレットととびつきひめを…orz。しかしうちは東の果て6ホール。

 Adobeが突然Macromedia Studio8のアップグレード値上げを宣言しやがったので、仕方なくUPGパッケージ購入しましたよ、ええ(/_;)。送料込み51000円。来月どうやって暮らせばいいの…(ToT)でもまぁ、今やらないと10万になっちゃいますから。仕方ないです。
 まあ、DW/FlashPro/Fireworksを15K円~20K円くらいで購入しつつ、Acrobatのかわりに使えるFlashPaperを入手したと思えば…。でもAcrobatElements7.0入手したばかり。
 なんだか眩暈が…(/_;)

 なんてゆうかお願いマイメロさん!お金ちょうだい!って感じです。ばったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月16日 (金)

W-ZERO3版Operaはバグ持ちモード

 表題の件でだいぶ振り回されました。折角インストールしたのに、回線がオンになってない状態で起動すると回線の起動にしくってエラー出します。で、しょうがないからIEを先に立ち上げて回線繋いでからOperaを立ち上げるとやっと起動する。でもなんかズームの過程なのか何なのか、同じ筈のカラーコードを縮小時明確に違う色として表示したりする。
 がっくり来て削除しようとすると、何故か常駐しちゃってて、実行ファイル消せないんですな。結果、再インストールにしくる(^^;。WindowsのCTRL+DELにあたる操作がわからなかったので、仕方ないからリセットボタンで強制停止してから削除ですよ。ヤレヤレ。

 で、この件朝一番でWILLCOMのデータ部門のコールセンターさんに連絡したら、一営業時間かかって得た結論がうちで再現したそのまんまで、「実はOperaに関してはうちではあまり把握しておりませんで、お客様が直接Opera社に問い合わせて頂けるととても助かるのですが、なんとか頑張りますので長い目でお願いします」というコールセンターのお姉さんのド正直かつ泣けるコメントが(笑)。公式ページからリンクしててその把握度はまずかろうと思ってしまいましたヨ(笑)。でもまぁ、Opera社のページ見ても今供給されてるバージョンのどこらへんが機能限定なのか、とか書いてないし、Opera社は「IEの設定をそのまま引き継いで接続できる」って豪語してるので、WILLCOM側ないしシャープでセルフテストしなかったのも仕方ないかなと思いつつ、この件は気長に待ってみることにしました。無料だし。
 WILLCOMのコールセンターさんはちゃんと自前で実験をして下さるので話がわかりやすくて好感が持てましたよ。一瞬で繫がるし。

 でも「やっぱりPDAで電話はへんかも」とか思ってしまった、結論の電話の10分間でありました(/_;)。汗で画面が濡れて悲惨なことに。タッチパネルなので電源落とさないと拭けない。

○赤い車の会業務連絡○
 えーっといよいよ明日が原稿の締め切りでありますが、17日と言っておりましたが週末使えた方がいいかと思いましたので18日まで延長です。なんとか粘って下さいおねがいマイメロディ(笑)。

 にしても明日にゃコミケのカタログが出ちゃうんですね~。遅いような早いような。買ってこないと、というか引き取ってこないと。今回アニメイト全額前金だったから。

 どうも風邪気味でモチベーションが上げられず、たいした長さじゃない原稿2つまだ残してますが、思わずリッジ6に逃避してしまってます。「平八DJ」という隠し要素があるのですが(笑)、これが素晴らしい。あのリッジ独特のやかましいMCが、郷里大輔さんの声で偉そうに言われるようになるという(笑)。うまく走ると褒めてくれるヨ。郷里さんで平八。男塾の塾長さんの方かと思ってしまいましたが(^^;、よく考えたらそんなに饒舌ではないか。とにかくものすごく笑えるのは確かなので、あれを聞かずしてリッジ6を語ることなかれですw。
 にしても絶対的に苦手なコースが2つだけあってそこが鬱な感じ。ベーシックコースなのにニトロ無しだとノーミスでも勝てないという。もしかしたら今回、MTでしっかり真面目にやった方がはるかに有利かも。坂からのリカバリとかで効いてくる可能性が。

 W-ZERO3の話に戻って、一応タダでメールし放題なので、ココログにも投稿し放題だったりします。そんなにネタはないんですが(笑)。ちなみに今回の原稿の1つはW-ZERO3で書きました。ちょっとタイピングに時間かかるけど、思考を殺がない範囲なのでぜんぜんOKでした。狙い通り。Wordで書いてプレーンテキストで出力するといい感じです。1画面の文字数もいっぱい出せるし。そんなわけで私も原稿がんばらねば…。その後編集とデュプリケも…ううう(/_;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月15日 (木)

貸し切り列車の優越感モード

 岩手の沿岸を走る、全国の第三セクター鉄道の先駆けとなった「三陸鉄道」。そこのサービスで、お座敷ないしテーブルつきボックス席のディーゼル車両を1両まるごと貸し出して宴会場として利用してもらう、というのがあるのだそうです。

 1区間2時間程度の運行で、料金は4~5万円。食事の類は別途準備しないといけませんが、比較的簡単に、個人で貸切で鉄道を使えるというのは、なかなか面白いのでは。景色のいい区間なので、沿線の景色も楽しめますし。なにより「貸切で使っている」という優越感は結構なものではないかと。鉄道マニアの人ならたった一人で乗るという贅沢をしてみるのもいいかもしれませんし(笑)。企画向け車両でこの価格なら、通勤車両はもう少し安く貸してくれそうな気もします。

 映画撮る人なんかにも需要あるかもしれませんね。私は案外安いと思いましたが如何に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日購入した端末の詳細モード

 実のところまだ大して使えていないのですが(^^;、一日に二台通信端末を入れたのは流石に初めてで、結構てんてこまいでした。それぞれのレビューを到着順に。

○Vodafone V603SH
 究極の2G端末を目指した(その方向性だとパケが絡まない方向で多機能になる)端末です。今お店に行くと後継の604SHが売られてます。J-PHONEが最後に出した端末で前愛機のJ-SH53の時点で音楽や動画、FOMAなら901以降に相当する高機能なJavaは実装されていましたし、勿論「写メール」のJですからカメラも動画つきでした。そこからの機能強化ということで602まではシャープもネタに困ったらしく、AF光学ズームカメラを携帯に突っ込むという荒業どまりだったのですが、603は別系統の端末で他キャリアに先駆けて導入していたTV/FM機能をも突っ込んだ「全部入り」端末です。

 さらにはモーションコントロールセンサーという、動き・角度感知のセンサーもお遊びで入ってます。ちょっとセッティングが神経質すぎていまいちモノになってませんが、コンパスには使えます。
 ハウスオブザデッドの体験版がついてくるのですが、レーダーが表示されてて四方から押し寄せるゾンビを自分がくるくる回って倒さなければならないというなかなか笑える代物でした。てゆうか目が回ります(^^;

 データの引き継ぎはホームページの保存データと一部のゲーム以外全て、メモリカード経由で簡単にできました。細かい部分で取り回しに変更が出ましたが、相変わらず日本語変換はPCよりはるかに賢いです。てゆうか書院IME売ってくれ(笑)>シャープ
 画面のカスタマイズがはるかに利くようになってました。

 602までのカメラはまともにピント合わないので有名でしたが、随分ましになってました。
 TV/FMは電力消費が半端でなく、使うと凄い勢いで端末が発熱します。感度はU局はいいけど…という感じ。

 ちと困ったのはサブディスプレイが無いこと。ビュアーモードといってメイン液晶を反転させて外向きにする仕様がデフォルトなせいですが、やはり若干不便です。604にはついたんですが。

 美点はSH53よりはるかに多い本体メモリです。今までメモリカードに逃がしてたデータ全部本体に入れてなお余裕でした。そういえばJavaがバージョンアップで高速化しており、ゼビウスが早送りで困りましたw。

○WILLCOM W-ZERO3
 W-SIMというカードサイズのPHSを内蔵することを前提に設計されたWindowsMobile端末で、フルキーボードを備えます。完全にWindowsCEみたいなものの上で動いてる端末なので、素人さんが携帯の延長のつもりで買うとわけわかんないことになります。
 フルキーの操作性は、左側に若干難ありの印象。記号が出しにくいのも難点ですかね。しかし概ね頑張ってる印象です。
 いいところは、とにかく軽いところ。普通のPDAの重さを想像してると驚くと思います。あと、やはり汎用性は高いです。なにげに入力時キーボードは自発光します。これは偉い。
 困ったことはW-SIM故の感度の低さ。カードが入ってる筐体上部(横モードで右)を押さえると感度落ちます(^^;。あと、筐体がピアノ仕上げなので指紋目立ちまくりです。大型メガネ拭きの必要性はPSP以上。まいったw
 ACアダプタが可搬性考慮してないのが困り物ですが、社外品で対応できるようです。

 あまり電話に使う予定ないのですが、着メロ?着うた?何それ?と言わんばかりに、MP3/WMAファイルを着信音にできる恐ろしい仕様です。他、メディアプレーヤー入りなので(Windowsですし)、WMVなどがフツーに再生できます。まあ、ここいらへんはminiSDカード買うまで我慢ですが。

 流石にPCのキーボードにはかないませんが、十分文書作成いけるので、目論見通りの端末と言えましょう。
 幸いスタイラスオペレーションの機器には慣れてるので、普段使いも問題なしです。あとは有志の皆さんがどれだけ膨らましてくれるか、ですかね。

 ちなみにカメラで動画記録するとQVGAのWMVになります。これは凄い。

 てな感じで実際にW-ZERO3で書いてみました。なかなかのものですヨ。余談ですが購入店では年内もう入荷ないそうです。蓋を開けたらどびっくり、携帯どころでない大ヒットですな。WILLCOMストアの予約二回目は抽選だそうですし。当分品薄でしょう。(安く入手しちゃってごめんなさいな気分ですw)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2005年12月14日 (水)

W-ZERO3から投稿実験モード

 この端末、USBバスパワーで充電できないくせに、アダプターがどう見ても持ち歩き考えてないよorz
 あと、結構画面出なかったりしまふ。
 電源落とせば解決ですが。

 ついでの話題。原稿は間に合いそうですが、エアコンのリモコン行方不明で凍死寸前でス。

 しかしまあ、「今この瞬間これがここにある優越感」はありますな(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年12月13日 (火)

ぬまにゃん速報モード

体調崩して寝込んでます。なので今日は簡単に。明日はお出かけあるので、素直に休みます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月12日 (月)

頼むよマイメロさんモード

 この世界から「使ってもいない機械の風評流すバカチン共を一掃してくれ」とマイメロさんに頼みたかったここ2日でありました。ああいうのが一人いるだけで、ネットの中では「やっぱ購入止そうかなぁ」と思う人が一人は発生するわけで。ただでさえネガティブに罵ることが楽しくてしょうがない人たちなのだから。ええもちろん360の話であります。

 歩留まりがいまひとつなのは事実なようですがPS2の時の被害よりぜんぜんマシなもんですし、サポートにコールすれば即新品交換だそうなので、初期不良すら修理扱いでさんざん待たせるSCEより数万倍マシなんですが。毎度書きますがマイクロソフトはお金持ちです。過去のどのコンシューマーゲーム機メーカーよりもすんなり不具合を受け入れて、可能な限り速い対処をしてくれます。

 それをまぁ…ソフトが無いだなんだと言うわ言うわ。PS2の時どうだったか思い出してみろと牢獄の中で2GB分の反省文テキストを書かせたい気分です。リッジ6が面白すぎてPDZに手を出せず困ってるくらいなんですが。あまつさえリッジ6がPS3でも出るとかいう妨害風評まで。確かにパッケにONLY ON表記ありませんが、ナムコが公式に否定してます。そろそろ気づけっつーに。お前らシンパが崇めているものは、その支柱たるソフトハウスに見切りつけられつつある事に。

 マイノリティハードユーザーが毎度味わう苦痛ではありますが、慣れませんね(苦笑)。普通に興味の対象外としてる人はいいとして、旧態然としたハードにしがみついて理由を探してるみっともない皆さんを見てると毎度のことながら「こいつら人生損してるよなぁ」と。DCの時もそうだったし、MDの時もそうだったし、先代XBOXの時もそうでした。ゲームが好きなら貪欲にハードを試してみるべきだと思うのですが。金銭的な事情とかならともかくね。(もしそうなら余計な口を挟むべきでない。お金がない。それはしょうがない。それ以上の事を言う必要はない)

 とりあえずSEGAlinkで「ビルゲイツはさっさと敗北宣言せよ」という日記を書いた奴のお陰で、もうSEGAlinkでは新規ユーザー掘り起こす気力が失せました。今後は知ってる人のとこだけ。偏見さんとは距離を置く方向で。

 しかしまぁ、発売直後のハードが完売してないことを揶揄する姿勢にも疑問アリだし、いろいろ日本の皆さんには謎が多いです。完売=ステータスじゃないでしょ。店頭在庫ない=不良交換対処できない=サービス不備、です。歩留まり完璧なハードなんて絶対ありえないんだから。極力在庫を残さない店って自転車操業なんですよ。安売り系のショップがそうでしょ。そういうこと。もう少し物考えて喋ってほしいところ。

 と、注入された毒を捨ててみたついでにマイメロさんの話。おねがいマイメロディでありますが、SEGAlinkのお仲間であるひらべさんに勧められて見てみたらこれが良くて(笑)。OPは私の大好きな超カニパンのキャラデザの野田さんが作画監督で、超カニのときにもっとミルクさんの歌カットに動画を割きたかったであろう部分をきっちりリベンジしてありました。素晴らしいです。(左リンクの「ラ・へなちょこ」が野田さんのページです)
 登場キャラのデザインとサンリオキャラのギャップが凄いというか、マイメロさんのペースを見ているとこう、微妙に延髄切りを入れたい衝動にかられるのですが(笑)、それはまあいいとして。なかなかハイクオリティという印象を受けた1話でした。テレ東に遅れること半年以上ですが…。

 で、その「テレ東に遅れること半年」についてもうちょっとツッコミ。テレ東の番組ならAT-Xだと思うんですが、最近「AT-Xで放送終了してない素材の他局流出」がひどすぎて、とうとう我慢できなくなってAT-Xに苦言を呈しました。ついでに、パックセットの価格改悪で視聴料の圧迫感が強まったので、これほど重複素材があるならいっそセット値下げを検討してほしいと。で、この件についてちゃんと返答を頂きました。(いつもご苦労様です>三上様)素材の重複については「プレミアムチャンネル」を押し出す局として非常に重く受け止めているそうです。値下げに関しては「それは番組構成できっちり補う方向で、ご満足頂ける努力をしますのでご理解下さい」と明確に却下されましたが、とにかく編成については作品流出を避ける、かつ新作・良作の獲得に努力中とのことでした。
 この点について私見を述べさせてもらうなら、週刊少年誌系原作作品はすぐに廉価局に流れるので、それ以外を元々優先的に取るべきだったのではないか、というのがあります。いっそ定番でも「AT-Xがやる必要はない」と割り切るべきだったのではと。マイメロさんも放送開始直後に始めてればAT-Xのコアなお客さんは絶対食いついたと思うのですが。多分「AT-Xで取らないの?ならサンリオ関係だし少女向け重視してるうちが取る」ってな流れでANIMAXに行ったのだと思いますが…。
 なんか客層との温度差感じるんですよね。AT-X単契約ってお客さんは絶対いないものだと思えていないふしがあり、そこが惜しいですし。「私どもは優良なアニメファンを組織化していてアニメ関連消費も高い」という言葉が文面にあったのですが、その優良なアニメファンの皆さんは当然パックの1つとして、ANIMAXにも、キッズステーションにも入ってるわけです。権利元さんの理解の無さに苦しんでいるという旨がメールから伺えたのですが、そうじゃないだろうと。最初にコンテンツを選ぶ段階で「これは『優良なアニメファン』が切望する番組なのか、それともただの一般向けなのか」という区別くらいはできる筈です。いいところを突いてくるという意味では、少ない時間枠の中でファミリー劇場の方が余程よくやっている気がします。とりあえずAT-Xの編成局の皆さんには、視点を根本から改めてほしいです。チャンネル開始当初と今では、もう周辺の様子もだいぶ変わっているのだと。
 今はまだ先取りできている素材がありますし、OVA関係ではそもそも制作に関わっているものもありそういう作品については満足していますが、そのあたりが尽きたらどうするのかと問いたいところです。とにかく「一般向けは絶対他局が食いにくるからやめるべき」を徹底してほしいですねー。まずはジャンプとサンデーがらみは一切打ち切ってしまって良いと思います。結構な権利料が出ている筈です。はっきり言って無駄。アンケートにも読み方があることをまず覚えてほしいです。争奪戦に無理に加わる必要は一切ないわけで。「プレミアムチャンネル」なんですから。
 加入者の皆さん各自、ホームページのご意見コーナーから意見を投書することを勧めます。きちんと返事を下さいますし、反映された事項も過去に多かったので(値下げ以外)。ネットで違法に素材捕まえてる人たちに話題先行されるのはいいかげんムカツクんですが(苦笑)。

| | コメント (2)

2005年12月11日 (日)

360が来たヨモード

 Amazonの罠で1日遅れるも、ようやくうちにもXBOX360がやってまいりました。

 届いた箱開けて本体の外箱見て一言「小さっ!」
 今回、箱の一番でかい面の面積が、うすちーさくない(HDDを内蔵できる)PS2の箱よりも小さいです。厚みは若干あるけど。これで本体と別にHDTVビデオケーブルだのACアダプタだのパッドだのAVリモコンだのLANケーブルだのヘッドセットだのまで入ってるんだから信じがたい。

 そして、箱を持ち上げてさらにびびる。「重い!」
 もしかしたらあのでかかった先代のフルセットの重量より重いかもしれない。ちょっとびびりますた。
 で、箱を開けてまたびびる。梱包の丁寧さ、昨今のノートパソコンばりである。(箱のサイズもちょうどそのくらいと言えばわかりやすいだろうか。取っ手つきである)まず本体が入っており、下層に他のものがきれいに収まっている。
 中身でびっくりしたのはACアダプターだった。でかい。てゆうかこれ、ACアダプターというより外部電源と形容すべきではないのか。ちなみに一部のゴシップ系サイト(ソフトバンク系含む)の事前情報では「コンセントが三又」というぶっちゃけありえない(Ver.スプラッシュスター)話が出てましたが、国内流通版までそうなってるわきゃねぇだろと。日本で一件も発生しなかった(てゆうか日本の家庭用電源では発生しようがないそうな)発火事件対策のために、ブレーカーつきのコンセント全員に配ったというMSの異常なまでのXBOXへの愛を理解していないとみえる。あ、そりゃそうか。先代買ってサービス受けてきた人間なら「あははは、ないない。国内仕様は流石に二又だよ」ってすぐ言うもんな:P。いつもの大勢の犬共の遠吠えだ。無視!

 と、ニヤニヤしたもんだかむかついたもんだかわからない状況のままセットアップ開始。S端子ケーブルも購入したのだけど、びっくり。「ケーブルのコネクタに光音声端子が生えてる」。前は少し外側に端子をくくり出す形のユニットがあって、そこに諸々の端子を繋ぐ形だったのが、今回はケーブル直でして。コネクタ刺した外側にこっそり光端子が。なんでそんなに本体に光端子つけたくないんだMS。これはちとどうかと思いましたな。
 ACアダプターと称される物体のコネクタはコンセントよりでかく、端子数もGND合わせて7?もあってびっくり。やっぱあれ外部電源でしょ;電圧別に出てるでしょ端子。
 で、LANケーブルついてきてたのにびっくり。もうLIVEさせる気まんまん。恐るべし。他に必要なものなんて、無線パッドの電池の予備くらいだろうと思ったよ。

 セットアップ済んだので電源ON。
 いきなり黒バックで各国語表示の画面に。「システムエラーです。サービスセンターにご連絡下さい ERROR○○○←番号。忘れた(^^;」5秒くらい自分がハングアップした後、電源落として再起動したら無事起動。なんだったんだろう(^^;。

 ファンの音が凄い。余程プロセッサ類の廃熱に気を配ってるのだと思われる。うちはノートとAV機器管理用の静音タワーしかないが、そのどれよりもファンの音が大きい。びびった。あとひとつ罠として、ディスクトレー開口部分に保護シートが貼ってあるが、剥がさないとトレーは開かない(笑)。私は張ったまんまでイジェクトボタンとトレーのフェイスの間の部分をナイフで切っちゃったが。

 システム管理画面がものすごくよくできている。基本的にHDDでデータ管理をするためか、それぞれのプレイヤー別にプロフィールを設定できるようになっている。WindowsMCEとのリンク機能に関する項目もかなりある。なんかこうあれですな。W-ZERO3がしっかりWindowsなのに「電話です」と言い張ってるのと似たものを感じますな。先代で出来たことはほぼ全て網羅、よりグラフィカルになってわかりやすくなっている。専門用語もばきばきに出てくるが、サービスセンターに電話すれば解決だろう。ソニーよりは確実にましな対応をしてくれる筈だ。

 LIVEに入るために一苦労あったが省く(うち固有の問題のため)。しかし入会のために入力項目の多さは相変わらずで、クレジットカード番号がいらなくなったものの入力に時間を取られるのは確か。まあ1度きりのことだし、メリットが計り知れないのでよしとする。

 ワイヤレスパッドにも少々驚いた。前評判どおり軽い。そしてカッコイイところは、4つ認識するパッドのどれなのかを本体の電源キーまわりのLEDとパッドのLEDで同期して知らせてくれるところ。少し放置すると自動で電源が落ちるが、中央のXキーを押せばすぐに復帰する。複数のワイヤレスパッドの場合は電池ケース内側のディップスイッチでチャンネルを決められるようだ。パッドからでも本体の電源をONできる。白黒ボタンがなくなったがLRボタンが増えたのでボタン数は変わっていない。
 ちなみにリッジで驚いたのだが、標準コンフィグではPS系同様、ABボタンにアクセルブレーキが割り振られている。が、本体のセットアップ時にマイクロソフトから先代のユーザーである旨の情報を受け取っているのだと思われるが、その場合起動直後からRアクセルLブレーキになる。XBOX系ドライブゲーマーの要のコンフィグなので、当然そうなっているものだと気にしなかったが、機能だそうだ。あとからリッジのマニュアルを読んだら書いてあった。

 本体だけでは何も出来ないかと思いきや、実はXBOXLIVEアーケードのサンプルゲームが1本入っている。暇つぶしにはなる程度の出来の落ちモノパズルである。悪くない。

 で、原稿に煮詰まってたので(^^;リッジをやってみた。驚いた。
 正直リッジレーサーズはぬるくて今ひとつだったが、こちらは全般に良い。小さい車大きい車あって、ちゃんと車両感覚に影響するのもいい。コースも面白い。ニトロの使わせ方もしっかり考えてあるバランスになった。そしてやはり映像に感激する。ドライバー視点で走った時、荒れたアスファルトがはっきり見えて、舗装の直しが効いてない田舎道を走っている感覚がばっちり脳裏に蘇る。これはいい。パーフェクトダークゼロは買わなくても十分時間潰しになったと思われる。試しにLIVEに繋いで様子を見たら、もうスペシャルカーオンリーでレースをしている人々が居た。廃人発生(笑)。まあ、私も先代のLIVEのPSOの最初の2日くらい、関西のユーザーさんとチーム組んでレベル独走だったので(^^;人の事は言えないが。でも1日でスペシャルカーまで行くのか!ちょい驚き。

 というわけでおおいに楽しんでいる。楽しんでいるが、

 そんな場合じゃないだろう>私。

 …。

 てへ♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年12月4日 - 2005年12月10日 | トップページ | 2005年12月18日 - 2005年12月24日 »