« 2005年10月9日 - 2005年10月15日 | トップページ | 2005年10月23日 - 2005年10月29日 »

2005年10月16日 - 2005年10月22日に作成された記事

2005年10月22日 (土)

はやっ!モード

 昨日の日記に書いたBJPM/GUN SHELL DOLLSですが、もう届いちゃいました。そんなわけで大きい箱のまま二つででんと部屋の片隅に積まれております(笑)。
(1個600円のもの×20で送料込み1万切ってるので、悪い買い物ではないかも…開封してから偏りに泣くかもですが(^^;、ボールジョイント継ぎ足しという商品の性質上、パーツはいくらあっても困らない気がしますし)

 でも開けちゃうとそのままえんえん遊んでしまいそうで危険なので(^^;、開封はまだです。って、そういえばANAコレクションもまだ組み立ててないんだよなぁ;困りましたねー(^^;

 にわかに可動人形ブームですが、今は3mmもボールジョイントもあるそうで、うまくするといろんな既製品を可動モノにできそうですね。ちょっと面白そうです。

| | コメント (0)

2005年10月21日 (金)

勢いって怖いモード

 ICQでここ2日くらい、浅井さんのレイキャシール(ガレキ好きなら一度は所有したい可動人形の逸品ですな)を六角くんがいじってる話を聞かされてて、「私もPSOの自キャラを何かをフレームにパテ盛りでもして作りたいけど、なんかいいのないかなぁ」と言ったら、六角くんが、「こんなのどうよ?」って勧めてくれたのが、「BJPM」というボックストイでした。

 ボールジョイントで好きなように組み立てられるのが特徴のホビーキットで、ちょうど人型主体の「ガン・シェル・ドールズ」シリーズが出たところでした。ところが殆どのショップで予約完売。はうーと思いながら楽天を彷徨ってたら、普段別ジャンルのフィギュアだけ扱ってるお店にたまたまあったので、予約注文。つい2BOX(20個)も。約1万円。あぁぁぁ…(くらくらくら)

 アトリエ彩から出てるフルメタルパニックのアクションフィギュアシリーズもなかなかだったんですが、BOX売りほぼ全滅だった上に芯に使うには微妙に勿体ない完成度だったので、そっちは諦めてしまいました。

 でも買ったとこで満足しちゃいそうな気配もだいぶ(^^;
 そもそも造型ほとんどやったことないんだから、まずピンキーで何かやるのが先ではという気も多分に(^^;。困ったもんです(笑)。

 にしても六角くんのとこの浅井さんベースのレイキャシは改造の賜物で凄いことになってます。あのポーズの自由度は凄い…っていうか、ボールジョイントを増す場所が的確だし、爪先にマグネット入れたアイディアには脱帽。やっぱ頭いい人は違うね。知恵とPSOへの愛のなせる技だなぁ(笑)。私はメインがレイキャシじゃなかった(ヒュキャとレイキャ)から、あそこまでできないです。浅井さん男子メカもお願いします(笑)。

| | コメント (0)

2005年10月20日 (木)

やっぱりトライアル面白いなぁモード

 あらゆるモータースポーツの中で、観戦して面白いのは?と聞かれたら、意外に思われるかもしれないけど、私は2輪のトライアル競技、中でもアウトドア戦だと答えます。

 別に神がかり的なスピードはないです。一人一人走るのでテールトゥノーズの争いもないです。んでも、凄いんですよ。「こんなとこ登れないだろ」ってとこ、登っちゃうんですよ(笑)。登るからには下っちゃったりもするんですよ。しかも、クリーン(足つき、降車なし)で。もう、単純に感動します、あれは。あらゆる乗り物で無理そう、人間が四肢を駆使してやっと、の場所を、まるで大型の猫科動物のようにひょいひょいと飛び上がっていくんですから。

 インドア戦の設計されたコースにも特有の面白さというか意地悪さがあるんですが(笑)、やっぱり「あらゆる自然環境」を踏破するアウトドア戦が面白いです。「乗り物」の可能性を見ますよね。あれには。ステージによっては滝登っちゃったりしますからね。ありえないでしょそれって感じで(^^;。(インドアのありえないでしょは、ごく小さいジャンプ台で垂直な壁2m以上のとこ、とにかく車体ひっかけて後輪にトルクかけて無理矢理登っちゃったりするとこ(^^;)

 わかりやすく面白いんですよねー。瞬間的にやってるバランス取りやリカバリが、見てるほうにもものすごく伝わるから。

 そんなわけで今年のウィダー杯の録画を今頃見てエキサイトしてました(笑)。
 TVで見るのもいいですが、エキジビジョンでもいいので是非生で見て欲しいです。スクーターの車重に競技用のエンジンというだけあって、ありえない挙動続出です。私が生で見て一番ショックだったテクニックは、フロントジャックナイフかけたまま前進ってやつでしたw。あまりにもフツーにやっちゃうことが一番ショックでしたが(^^;

| | コメント (0)

2005年10月19日 (水)

はちくろなるものをやっとみた。モード

 アニメの3・4話からですが、原作知らないんでそこそこ楽しんでます。
 これに文句が出るんだから、原作って凄い作品なんだろうなぁとか思いました(笑)。
 しかし始まるの知っててうっかりしてて1・2話を逃したのは残念。
 録画はしないでリアルタイムで見ようと思います。多分フジの次どっかの局に流れる気がするから。

 あ、笑う犬の生活やるのか(笑)>フジ721

| | コメント (1)

2005年10月18日 (火)

ソニースタイルのアウトレットセールが凄いことにモード

 なんだかんだで結局余ってたみたいで、T系S系のお蔵出ししてきてますね。
 凄く安いので惹かれるんですが、T2系とTX系にあまりに差がありすぎるので、できれば予算を渋らずTX系を買いたいので、今回は見送りです。毎度家電量販店泣かせのこのセールですが、とりあえずこちらでやってます

 ポイントはT92もS93もCPUがPentiumMなこと。セレじゃないです。
 T92Sをオンボード512MBメモリで設定すると156,800円。ただし色は銀のみ。
 S93Sはクリアブラック液晶しか選べないけど、メモリ512MBで139,800円。GeForceGo6200突っ込むと1万円UP。
 TX90でT92Sとほぼ同じ仕様を選ぶと199,800円。価格差43,000円ですが、クオリティ向上分をどう見るかでこの金額は変わってきますよね~。私はTXの仕様のためにこの額は出せます。それほど違うと認識できたから。

 ほんとはプレミアムブルーのTX欲しかったなぁ(/_;)

| | コメント (0)

2005年10月17日 (月)

M5/M6のカタログに溜息モード

 ちょっと出来心でBMWのサイトでカタログ請求しちゃったわけですが。
 いやぁ、あれやっぱちょっととんでもないですよ;
 思いつく範囲で今出来る最良をやってる感じ。

 流石にボディ全体をカーボンで、とは行きませんでしたが、ふっつーの高級サルーンないし高級クーペのまんまで化物みたいなスペック突っ込んであるという。あそこまでやるんならリミッターなんて無粋はもう要らなかったんじゃないかと思うほど。(250km/h規制ですが、若干重いM5が軽く300km/hの大台に乗るのは確認済み)

 1.8t強もあるとはいえ、使うエンジンがエンジンだし(V10の5000cc、エンジン屋であるBMWで今一番いいユニット)、ミッションはシーケンシャル(ペダルレス)MTの7速だし。サスとミッションの両方にプリセットパターンが豊富にあり、Mモードボタンを押すと普通の車のフリしてたとこからいきなりスーパーカーのそれに変貌するというギミックが恐ろしいです。

 あまりにお利巧すぎてスポーツカーと言い難い(割り切りが一切無いから)ですが、グリルついた車でもスーパーカーにはなるのだと思い知らされた感じでした。インターフェースもパドルシフトにカラーHUDによる状況表示ともう走りに徹しまくりだし。ただ、コンピューター使いすぎなので利巧すぎ・不安すぎ、の両側面あるなぁという気も若干。はっきり好き嫌いが出る車だろうなぁと思いました。

 とりあえず買っても国内では本気で走れないわけですが(^^;、カタログに「うちの車の開発コースは昔からニュル北です」とあるあたりにゾクゾクと。やっぱいいわ、BMWは(笑)。ネームバリュー欲しさにニュルでテストする車とはそもそも素性が違う気がします。

 なんか間違ってヨーロッパに住むことになったら所有して、ちょっと走りに行ってみたいですね、ニュル。宝くじが4億当たったらそういう贅沢をしてみましょうかw。

| | コメント (0)

2005年10月16日 (日)

ミニクーパーの試乗車でびびる・モード

 表題の件はおいといて、先にラクティスを。
 シーケンシャルつきCVTの出来は良いです。かなり高速で任意のギヤ比に固定してくれます。Dレンジで走ると坂道で落下をするような加速をしてエンブレは全く効きませんが、シーケンシャルモードで2固定するとゆっくり下ってくれます。加速の場合はCVTに任せても問題ないので、ぶっちゃけ出番はエンブレの時だけです(笑)。
 で、それ以外。はっきり上の重さを主張する今時めずらしいでかいロール、ロックトゥロックありすぎのハンドリング(セルシオほど酷くないけどだいぶ大きく切らないと曲がらない、クイックな車でないとパドルシフト意味ないのに…)、効きにくいブレーキ、とまぁ走行性能に関しては正直ひどい車でありました。あらら。

 口直しに、と思ってスバルに行ってフォレスターの新型のスポーツパッケージとかいうものに。いきなりブレーキの癖の悪さにびびるも、エンジンは流石にのびやか(2LのNA)。4ATとはいえ十分な加速はする。でもレガシィの2Lより遅い気が…気のせいかな。タイトコーナーでも流石に足つきは良し。ATはシーケンシャルモードついてるけど多段ミッションじゃないのであまり意味を感じず、途中からすっかりDレンジに。で、コーナリングの度に何か微妙に違和感を。うーん?試乗後に自分の車で同じコースをトレースして納得。ラクティス程じゃないけどこの車もハンドルが結構遅い。今回から専用設計というだけあってシャシはインプレッサより落ち着いた印象だったけど、なんかトヨタ車みたいな運転感覚でいまひとつだなぁ…。一般道用のローダウンモデルでこれかぁ…普通のモデル試乗しなくて良かったんだか悪かったんだか。

 で、最後にミニでクーパーを借りて、乗って即座に異常を感じました。
 …ハンドル切ると左の爪先が動く;
 信じられないことですが、ステアリングシャフトが露出してました。前はONEに乗った時はそんな事なかったような気がするので、この車体がたまたまカバーの類外れてたんだと思いますが、びびりました。お陰でえらい気を遣って運転する羽目に。
 しかしまぁ走り出してしまえば相変わらずいい車で。ただクラッチのミートポイントが妙に手前なのは少しいただけなかったけど(渋滞で難儀した)。エンジンは明らかにONEよりもなめらかで馬力はある感じ。でも下の方のトルク感はONEの方があった気が。なにせONEに乗ったのは出てすぐなので随分前、記憶辿るも曖昧なんだけど、「こういう事で困った記憶がない」ので、たぶんクーパーの癖だと思われ。うーん。

 にしてもステアリングシャフト露出にはびびった。仕様ってことは無いよね?(^^;
 とりあえずMINIを買う予定はないけど随分気になった出来事でした。

 そしてルノーチーム優勝おめでとう。これでなんぼか国内でも知名度上がるかな。

| | コメント (16)

« 2005年10月9日 - 2005年10月15日 | トップページ | 2005年10月23日 - 2005年10月29日 »