« 2005年7月10日 - 2005年7月16日 | トップページ | 2005年7月24日 - 2005年7月30日 »

2005年7月17日 - 2005年7月23日に作成された記事

2005年7月23日 (土)

無事ナイフ届く、モード

関連リンク: わふー: 個人輸入.(かにさんのBlog)

 というわけで18日の日記に書いたナイフが届きました。かにさんには猛烈に感謝です。猛烈に諸経費がかかった中私の持ち分を極力抑えて頂いて、もう静岡に足向けて眠れません(/_;)。

 で、通関大丈夫かヨ、ってナイフは私の注文分だったのですが(笑)無事通りました。軽くラインナップを紹介。

・ユナイテッドカトラリー:アンダーカバーダガー
 ノワールを観た事がある人にはこの説明がわかりやすそう。クロエの投げナイフに似たナイフです。(Undercover[形]:諜報活動に従事する/Undercover man:おとり捜査員、スパイ)ようは隠しナイフですが、マット仕上げとはいえ銀色の美しい造形のナイフです。ダガーやネックナイフには鋭角的で細身の美しいものが多いですが、これも例に洩れず。台湾製なのでブレードの仕上げが甘いですが、砥げば済むので簡単。
・ユナイテッドカトラリー:ブラックタントーブレード
 グリップまで一体成型の金属で、グリップにはなんとナックルガードがついてます(^^;。鋭角的な比較的厚いブレードがついてますが、普通丸腰でこれと向き合ったら逃げる気がする。危ないのでこれは保管。純粋にナイフとして見た場合、片刃の短刀系ストレートエッジなのでメンテは楽そう。こいつはシースも凄くて、拳銃よろしくショルダーホルスターになってる上、スプリングギミックでブレードは「じゃきん!」と固定されます。ヲレに熊と戦えとでも言うのですか>ゆないてどかとらり社
・コールドスティール:ナイトシェイドシリーズ/FGXカランビット
 ナイトシェイドシリーズという樹脂ナイフ、どの程度のものかという事で試しに注文してみました。シースがつかないんで多分…とは思っていましたが、想像通りごくごく安全なもの。ブレードを素手で握り締めてもなんともないです。ようするに刃は入ってません。ただ、グリップはしっかりゴムコートしてあります。これはどういう用途なんだろう…。こけおどし?それとも砥げばいくらか刃が入るのかなぁ。想像してたよりでかかったです。見た目カランビット(三日月形の湾曲ナイフ・ポイント鋭い)なので、恐怖感を与えることはできそうですが、実際にはダンボール刺すとポイント曲がっちゃう(戻せる)という体たらくなので(笑)、威嚇装備ですな。遠巻きにはエポキシコートの本物のスチールナイフと区別つきにくいので。
・カーショウ:チーヴレインボウ
 確か限定(まだ買えるけど普通に買うと結構する)。全体にチタンコーティングがしてあって、焼けたチタンのように表面が虹色に輝いています。非常に質感の高いナイフ。工作精度もめちゃくちゃ高いです。ブレードロックつき、オープンアシストつき。そしてなにせカーショウ、ブレードは貝印USA、つまりは日本の技術でして、素晴らしい刃が入ってます。非の打ち所なし。問題はきれいすぎて勿体無くて使えない事くらい(笑)。ちくしょうケンオニオンめw。

 そんなわけで微妙なもの1点、幸せなもの3点のいい買い物でした。特にチーヴレインボウは私が数年前ナイフコレクションに目覚めた頃から憧れの品だったので、もー嬉しくて。でも今回の注文品、どれも持ち歩く気になれないですw。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月22日 (金)

モニターをリプレース、モード

 めしやまの19インチCRTから三菱の17インチ液晶へ。数字の上では負けてる筈なのに、なんか画面広く感じる…(笑)。いやぁ絵作りもたいしたもので、ランディングも調整無しでばしっと決まってシャープネスくっきり。アナログ接続なのに。今までめしやまのぼんやりモニターで苦労してたのは一体。すっかりSXGAに慣れてたんで移行もスムーズ。(元々はSXGA+なので貧乏に慣れたとも言う)

 メインマシンをいじっていると視野角が標準からずれるので色温度が狂うのだけが難点。アナログ側の端子を使ったのでRA52はDVI-Dで接続することに。設置には片付けが必要なので(笑)まだ少しかかりそう。で、元からあるRA52の液晶モニタが余るけど、これはPCデスクまるごとリプレースしたときにマルチモニタに使おうと思ってます。アナログ1系統だけど結構いいモニタだし。

 しかし、クソ重たいめしやまのCRTを撤去して、ちょー軽い薄い液晶モニタを置いた時、心底「ああ、いい時代になったもんだ」と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月21日 (木)

キセキだ…(笑)モード

関連リンク: Slightly Dangerous.(香坂さんち)

 あの放置が得意技の(ぉぃ)香坂さんの日記がいきなり更新、しかもかなりの量一気に出てたのでびっくりしました。奇襲攻撃気味です。その上なにやらあっち系ゲームのプロモーションのボランティアをやってたり「今年は馬券買わない宣言」してたり、急激な変化が!(笑)

 あっち系に造詣が深い人にもそうでない人にも普通に面白い内容になっているので、ご一読を勧めます。

 にしても香坂さんいつの間にすっかりそっちの人に…w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月20日 (水)

結局他社モニターを注文モード

 ディスカバリーに出ていたアレは再入荷の見込みないですと断言されたので、三菱の液晶ディスプレイを注文しちゃいました。統一感持たせたかったけど、まあしょうがないかー。今のモニターもめしやまだからあんま変わらないかーw。

 で、頭を痛めてるのが入力系。PC切替機というのがありますが、モニタはええねん。そのためにわざわざ二系統入力モデル発注したから。マウスとキーボードが;。その2つだけのセレクターってないのかなーとか思いつつ。

 余談ですが、某PC店で注文したら「惜しいお客さん!これこないだまでうちで特売品だったんですよ~3千円くらい安かったです」と言われて。ソニーの件もっと早く気づいていれば!!がくー。でもまぁいいか…。

 とりあえずこれでめしやまの19インチディスプレイを撤去できるんで、PCまわりが少しすっきりします。助かります。ようやくRAを導入できるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月19日 (火)

スポーツカーにおいて、オートマはゴミであるモード

関連リンク: 緊急レポート…ホンダ NSX のリセールバリュー | Response..

 まあリンク先と表題の通りです。いくら日本人がAT好きの怠け者とはいえ、流石に「動力性能」を求める人間にとってはMTしかないというのが端的に浮き彫りになったわけで。

 他社の話をすると、実はメガーヌも通常モデルにMT追加した途端かなりのオーダーが入ったそうでして。率にしても結構なものだとか。

 というわけでZ4をATでしか売らないBMWとTTからMTオミットしちゃったアウディは早いとこ考え直せって感じです。特にBMW、リセールバリュー落ちやすいのはATなせいだと思うよ。MTだと固定需要があるから、中古待ちしてる層がある。余計な事考えなくていいから本国使用ローカライズだけして持ってきてくれって感じですな。アウディもS3の中古相場だけが終売しても全然下がらない意味を真摯に受け止めるべき。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月18日 (月)

幸運のねことなるかモード

関連リンク: Maserin Sylvestro Cavatappi.

 かにさんが海外の業者さんにナイフを注文するよと仰ってたので、便乗させてもらいました。いろいろ物色している中で、二人して妙に気になったのがリンク先のアイテム。ねこの顔の栓抜き。いろいろ物議を醸したのですが、今日注文する段になってかにさんが「買いました」と。

 119ドルの栓抜き買っちゃうかにさんすげぇと思ったんですが、写真見てるとなんかこう電波のようなものが感じられて魅力的なものに感じられるのが不思議です。笑ってるし。ちなみに片目が瑪瑙、もう片目がラピスです。なんか笑い猫ということで幸運を運びそうな予感が。かにさんはいい買い物をしたかもしれません。

 レアなデッドストックが安く売られてる店だったので、送料が結構かかったことから「少しレアモノ買い増ししておくべきでしたかね」なんて話も出たんですが、かにさんは集めてるライヨール(フランスのナイフ)の日本では手に入らないウッドグリップ(木にできたこぶ、いわゆる植物のガンにあたる部分を使ったもの。すごくきれい)のを購入できたので満足げでした。

 いいことあるといいっすね>かにさん

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月17日 (日)

困難な買い物が続くモード

 夜になってからヤマダ電機に行ってきたんですが(FAXのインクリボンのスペアと、PSPのバスパワー充電ケーブルを買いに)レジでついてる値段より50円以上高い値段を提示されて「ちょっと。これこれ」と。「あ、すみません。値段付け間違いだったようです。ご購入キャンセルされますか?」そういう時は値札に合わせて値引きがマナーでしょ?と思いつつ「ああ構いません、どのみちここでしか売ってない」とさくさく購入。これでDSもPSPも同じUSBバスパワーアダプターで使えるように。

 ついでにモニターを見てきたのだけど、SONYのは扱いなくて、その代わりディスカバリーで狙ってるモニタの同等品の三菱製がそこそこの値段で出ていました。一応型番を覚えつつ検討対象に。20日までにソニスタ動きがなければ他社も検討してみようかなと。

 さらについでに気になってたデジタル一眼レフ、*istDLをチェック。AFのスポットが減ってるとか、ファインダーの仕組みが変わったとか聞いていたので、ちょいと心配してたんですが…使ってみたら全然気になりませんでした。やっぱistシリーズいいですよ。私はあれがいいな。標準レンズセットのレンズ、MFモードで動かした時の使い勝手が凄く良かったし。フォーカスも速いし。極端な性能は別にいらないので、十分役に立つなぁと思いました。カタログげっちゅ。

 そういやヤマダってSuperFire置いてたから、Gentosの新型のSuperJupina(日亜の新しいLEDを使ってるムーンレンズ懐中電灯)ないかなと思って行ってみたら、無かったです。残念。で、そこで、ふと思い出したことが。「そういやこっからそう遠くないスーパースポーツゼビオでレンザー扱ってたよなぁ」と。だもんで行ってみました。メレルの靴も探せるんで一石二鳥。

 で、ゼビオ。メレルの靴はデザインいまひとつな革靴とモック1種とトレッキング1種だけ。そこそこ引いてるけど品揃えやっぱり残念。まあ、昔と比べたらこれでも出回ってるけどねー;。で、懐中電灯コーナー発見できなかったので、店員さんに教えてもらったら、あったあったLEDレンザーのムーン。でも青だった(^^;。しかし隣に目を向けてびっくり。日本版のSuperJupinaの単二用と単三用があるじゃないすか。それぞれ4千円弱、3千円弱。ちょいお高いけど、送料考えたら通販より安いかも?ただし、単三のはSuperFireらしいだっさい銀色で、正直質感低いです。単二のはそこそこでしたが、結構でかかった。買うなら単二ですねー。レンザー製品では、前方に高輝度砲弾型、後方にブルーを出す細いヘッドバンドタイプのランプがなかなか面白かったです。あと、GentosモノではヘッドランプでLuxeonStar使ってるものがありました。

 もうちょい安かったら買ってっちゃってたなぁ。>SuperJupina単二
 しかしメレル、ほんと品揃えどうにかならんもんかorz。

 帰宅して調べたら、三菱のモニタは業務用でさっきヤマダで見たのより若干応答性良いのに価格安いものがあることが判明。パソコン工房で買えるみたい。明日電話して、店頭でもネットの価格で売ってもらえるか聞いてみよう。ドット抜け心配だけど…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月10日 - 2005年7月16日 | トップページ | 2005年7月24日 - 2005年7月30日 »