« 2005年6月12日 - 2005年6月18日 | トップページ | 2005年6月26日 - 2005年7月2日 »

2005年6月19日 - 2005年6月25日に作成された記事

2005年6月25日 (土)

かっ、かにさんが!モード

 かにさんが煎餅になっちゃいましたよ!原型留めてませんよ!ウワーン(TOT)
050616_1520.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

意外と便利、epステーションモード

 使ってるBSデジタルチューナーはepステーションなわけですが、epサービスが無くなってなお特殊な機能として、チューナー内のHDD録画機能があります。初めて使ってみましたが、意外と画質良くてびっくりでした。残念ながらコピーワンスの信号ががっちりかかっちゃうんで、録画したものを外部ソースに録画はできないのですが。

 カリブ海のおさかなのハイビジョン番組を録画したのですが、とても綺麗で大満足。うーん、これ消したくないなぁ。最近のHDDレコーダーというのはこのくらいの画質は確保されるものなのかなぁ。ならHDD/DVDレコーダー欲しいかも…。
 ビデオスタビライザー持ってるんですが古い奴なので信号キャンセルは無理そう。あとで一度試してみますが…。

 ちょっと見てみたいだけの番組の録画には重宝ですね。
 値段凄く安かったんですけど、これなら満足だなぁ。最初松下かなと思ってたんですが、取り回しの感じどうも東芝ですね。型番にもTって入ってるし。インターフェースの良さはスカパーで折り紙つきでしたが、これもなかなかです。

 もっと早くに接続しときゃよかったなぁと後悔しきりですよ(/_;)でもまぁいいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月24日 (金)

毎月恒例の一通の封筒、モード

 クレジットカードの請求キター!

 額見てびびるΣ( ̄□ ̄;!
 へこむ(/_;)
 済んだ買い物を忘れてはいけません>自分
 1GBのSDメモリとANAコレとゲームソフト1本とWILLCOMの5月分+解約金。ガツンときましたよ(/_;)。まだ請求来てないものもあるので、来月も頭かかえる気配。

 遠いなぁ、モバイルノートPC…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この世界で「プロ」をやってる奴は「たまたまなれただけ」だ、モード

 スカパーのファミリー劇場で「風人物語」を見てるんですが。
 原作はファミリー劇場のアニメ化シナリオコンテストの大賞受賞作なのですが。
 かなりとんでもないです。作品世界のクオリティといい、話といい、良すぎ。

 これほどの話を書ける人が、プロじゃなかった。
 こう言っちゃ身も蓋も無い言い方だけど、クオリティ的にはこの人にぜんぜん及ばないまま、プロやってる人大勢いる。めちゃめちゃ印税稼いでるけど、コラボしてるイラストレータターやアニメーターやゲームデザイナーが上手いだけ、シナリオは他人のパチモンってカスみたいなシナリオライターもいる。ってゆうか有名どころの1/3以上そうじゃないか、今。

 マンガでも、ゲームでもそうだと思う。音楽も、小説も。エッセイも。
 およそ創作の類で、プロになってる人ってのは、努力もあるかもしれないけど、たまたまだと思う。運というと大雑把すぎるけど、めぐり合わせによるところが大きい。そりゃまぁ、ある程度の水準は満たしていないといけないと思うけれど。

 凄い才能を持った人がまだまだいる。アマチュアで。
 それはコミティアに参加したときなんかに、へこむほど痛感していることだけど。

 なんにつけ、作品と言えるものの類は、しがらみやコネの類で世に出るものよりも、実力を認められて世に出たものを見たい気がする。見たい気がするし、クリエイターのはしくれとして、そういう実力と関係ないとこでコンペに落ちるようなのはもう嫌だなぁとか思ったりもするし、認められて満足な仕事ができるような人間になりたい。私にはその道しかない気もするし。

 ちなみに、プロはそんなわけで有象無象の集まりだけど、エキスパートは違う。その人たちは別格だと思う。風人物語の作者さんはエキスパートの資質がある人だと思った。

 そういえば、高校生の頃は、風が呼べたっけ、私も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ええっといろいろと、モード

 今日で32歳おしまい。でもなーんの感慨もなし。別に33歳になるからなんだというのだ、てな感じ。…いくらなんでも精神的に老けすぎじゃないか;>自分。もう自分のできることやこれから起こり得ることが固定されてしまった感覚があって、なんか目標みたいなものが薄れたなぁって感じがします。いや、この1年で結構劇的な変化はあったんですけど、それで逆に目標を持つ必要を感じなくなったのかもという気もするなぁ。
 いつまでもこのまんまはまずいけど、だからってこのまんまから変わる術が現状ないことを嫌というほど理解させられた1年だったので、それでドライになっちゃったんだなーと自己分析。障害者って身分にも随分慣れちゃいましたしねー。

 それはそうと、自室にもBSデジタルチューナー入れました。とりあえずは録画はできないけど視聴はできるように。で、これ主を見てみますた。5分で我慢できなくなってチャンネル変えますた。んー。なんつーか。これ少年誌で連載してるすか。世の中病んでるなぁ(笑)。来そうな気がしたけど実際見たらハズレだったなぁ。勘が鈍ったかな…そんなことないよなぁ。絶対少年が来るのものの数秒のトレーラーで見抜けたし。

 S端子ケーブル買ってくればスカパーチューナーから給電するタイプのオートセレクターが使えるようになるので、スカパーチューナーの電源落としてる時BSデジタルの録画ができるようになります。土曜の絶対少年から録画できるかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月23日 (木)

貯金グセモード

 私は手元に5千円札か1万円札があると、とりあえずメインバンクの口座に預金してしまうというへんな癖の持ち主です。あまり現金を持ち歩くのが好きじゃありません。

 今回の懸賞品処分とそのついでの処分で得た収入をとりあえずひとまとめにして、今日病院に行ったついでにメインバンクの本店のATMに突っ込んできたんですが、ぱっと見今すぐVAIOのTypeSをオーダーしても大丈夫な額になってました。しかし実際にはここから先月先々月の買い物やWILLCOMの解約手数料、ヤフオクのシステム利用料なんかが天引きされるので、4万以上さくっと持っていかれる気配です。車のローンの支払いも合わせて6万くらいかな。4万ばかり不足する気配です。慎太郎ちゃんからの支援物資処分で若干お金は入りそうなのですが(さんきゅ~>慎ちゃ)、それでも7月中に4万はちょい苦しいし、なにより後にコミケが控えてるんで、そのお金も残しておかないといけません。とほほ。

 7月中にこだわってるのは、MySonyカードのキャンペーンで7月中のオーダーならSonyStyle製品が全て5%Offだからです。うぐう。口座に入っているお金のうち11万円は3月に受けた仕事のギャラですが、その仕事のクライアントさんから一向に指示が無いので口座のお金に手がつけられない状況が続いてるので、できれば7月中に一次仕上げの部分までやってそこまでの規定ギャラである8万円を使える状態にしてしまいたいのですが。ちょっとクライアントさんに連絡してみないと。それができればTypeSがオーダーできます。流石に貯金ゼロ状態は避けたいので、最低10万円口座に残るようにしています。それを崩せば今すぐいけますけど、それは絶対避けたいです。今は心持ちマージン多めに取ってます。何が起こるかわからない時期なので。

 無事審査通れば、微々たる額ですがもうすぐ障害者年金が入るようになります。そうすれば若干楽になるのですが…。まともに仕事できないのは死に体なので諦めてますが、それにしたってこの金回りの悪さはなんとかしたいとこではあります。

 で、思いっきり預金した上でコミケのカタログの予約の内金払ってきたらお財布から小さい方のお札まで消滅してしまいました(^^;。いくらか残った小銭で、暑かったので冷たい缶紅茶買って帰ってきました。とほほ…。

 なんというか、この「本当に完全な貧乏ではないはずなんだけど精神的になんとなく貧乏」に陥りがちな性格をなんとかしたいです。「仕事はどうせするんだし」ってマージンとして残してる方のお金に手を出したりとか、そういう度胸がありません;。増して自動車ローン以外で借金する気はないし。うう。

 そういえば自動車ローンで思い出しました。某画像添付系総合匿名掲示板の自動車板で一時「車をローンで買う奴はバカ、現金買いが当たり前」とか書かれてて、その意見に住人はマンセーマンセー言ってましたが、ヒキコモリ連中はやっぱどっかのボンボンばっかですか?どこのディーラー行っても、普通車はローンで買うのが当たり前という回答ですが。ヲサネコだって金利が嫌で金融機関をご両親にしただけで、全額即金にしたわけじゃないし。なんだか世間とずれてますよねぇ、ニートの皆さんは;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月22日 (水)

大学は企業ですモード

 突然「司書補」の資格が欲しくなって、集中講義の資料を花巻市の富士大学に請求してみた。辞めた大学でおとなしくつまらん講義を受けたついでに然るべき単位を取っていれば勝手に司書の資格はついてきた筈なのだが、残念ながらそんな精神的余裕は当時存在しなかった。

 司書の集中講義を行っている大学はわりと数があるのだが、司書補の集中講義を行っている大学は少ない。県内にあってラッキーと思ったのだが、現実は違った。一ヶ月以上日曜日以外休み無し(ようするに盆休み無し)、昼休みはあるものの毎日朝9時から夕方4時過ぎまでスケジュールびっしりである。あまりにも余裕がない。増して富士大といえばド田舎にあり、うちから片道50kmは余裕である。今の車で通学できよう筈も無い。まあ単位数を考えれば8万+諸経費という代金はそこそこかと思ったが、その資料に挟まっていた1枚の紙を見て考えは変わった。

「パンフ代と送料合わせて400円、為替で送って寄こせ」

 いくら生徒不足に悩む地方の私大で金ないからって、それはやりすぎじゃないか富士大学。文部科学省の嘱託がこんなとこに来てるってとこでもうウンザリ。経営厳しくもなろうよ、そりゃ。「大学はサービスの時代」って時に、サービスの部分がこんなせこいんじゃ。生徒集め真面目にする気があるなら、講義で金取ろうって時にそのパンフで金稼ぐなんて愚の骨頂もいいとこだ。しかも大学に資料を求めた時、金がかかる話は電話口で一切されなかった。ふざけんな。

 こんなろくでもないとこから出ても、県立大のような至極まっとうな大学から出ても、貰えるのは同じ修士資格である。何やら釈然としないものを感じた。そしてそんなもんに由来する学歴とやらを未だに求人資格として求めている世間の多くの会社にも。まあこれは今に始まったことじゃないが。

 とりあえず司書補は諦めた。こんなことする暇あったら行政書士取ったほうがマシな気がしたし。さて、そっち方面ちょっと探ってみるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月21日 (火)

そのバトン受け取りましたモード

 CTさんとこから何やら面白い企画が2本まとめて投げられてきたので(笑)、ノってみる事にしました。Video game BatonとMusical Batonです。早速行ってみましょう。

@Video game Baton
■1.Total volume of game files on my computer
  (コンピュータに入ってるゲームファイルの容量)
 2台合わせて約2.5G。40%程度が消すに消せない魔女お茶(笑)。

■2.Game playing right now(今進行中のテレビゲーム)
 今年に入ってからほとんどコンソールを使ってないです。強いて言えばにわかブームでランドメーカーのPS版をちょこっと遊んだ程度?
 でも最近よくPSPでスペースインベーダーポケットを、DSでぷよぷよフィーバーを。

■3.The last video game I bought(最後に買ったテレビゲーム)
 バルドフォースエグゼ・メガボックス(PS2)。だと思います。スペースインベーダーポケットの方が後だったっけ?

■4.Five video games I play to a lot, or that mean a lot to me
  (よくプレイする、または特別な思い入れのある5つのテレビゲーム)
・蒼穹紅蓮隊(SS)
 エクストラモード開放状態の鵬牙で。ウェブシステムLRターンでまさに死角なし。
 スコアアタックで理論値をはじめて計算させられたソフト。自分がそういう立場になるとは思わなかったです。

・プロジェクトゴッサムレーシング2(XBOX)
 豊富な車種数、豊富なコース、豊富な課題、そして世界中とのネット対戦、生の会話つき。しかも徹底したイコールコンディション。ドライブゲーマーの夢を叶えた1本。

・電脳戦機バーチャロン オラトリオタングラム(AC)
 とても奥深く、思い出もたくさん。今でもゲーセンでちょくちょくやってます。

・ファンタシースターオンライン(DC/XBOX)
 自キャラに思い入れって意味では最強のゲームな気が。

・クレオパトラフォーチュン(AC他)
 やっぱりパトラ子さんがいないとダメですぅー

 あかん、うまくボケられへんかったw。しかもこれじゃ最近の人だw
■5.Five people to whom I'm passing the baton(バトンを渡す5名)
 LAY師となゆりんに。読んでたらですが。
※6/22追加・りおんさん(ゆうきゆうきお師匠様)お願いします。

@Musical Baton
★Total volume of music files on my computer
  (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
 たぶん2.3GBくらい。毎週増えてます。(衛星ラジオから録音してるので)

★Song playing right now (今聞いている曲)
 Flowin' ~浮雲~。あとはNew World、彼ノ空とか。自動車ショー歌とかw。Groovin' Magicも。

★The last CD I bought (最後に買った CD)
 New World/ぼくらの時間。

★Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
  (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)
・Agape(メロキュア)
 最初に聴いた時から胸の奥に突き刺さって抜けない歌。
 大切な曲。

・I'm always close to you(笠原弘子/岡崎律子)
 どちらかというと笠原さんVerの方。岡崎さんVerは普通の気持ちで聴けない。
 こういうふうに旅立ちたい。

・アマゾンライダーここにあり(子門真人)
 好きすぎる特撮の主題歌。ものすげぇガチな歌詞な上に「正義のためなら鬼となる」だし。かくありたいという感じ。

・ガラスのブルース(バンプオブチキン)
 インディーズの頃の超名曲。これまたかくありたいという歌。

・熔けない炎(畑亜貴)
 メガドライブ・幽遊白書魔強統一戦のノーマルレベルのED。

 私も5曲じゃぜんぜん足りないなぁ;

★Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5名)
 こちらもLAY師、なゆりん。加えてなかたさん。

 バトンは可能ならで結構ですので。よろしくお願いします。>お三方
※6/22追加・こちらもりおんさん(ゆうきゆうきお師匠様)お願いします。

| | コメント (9) | トラックバック (4)

2005年6月20日 (月)

セダンは「ほぼ」完成をみた、モード

 久しぶりに岩手BMWに行って、E90の330i試乗してきました。
 エンジンが6発の3Lになると普及帯の4発2Lの倍近い値段になるという、相変わらず世界一の直列6気筒にプライドを持った値付けがされてるわけですが(^^;、その他にもiDriveが標準になっているなど、噂どおり前の5シリーズ並みの装備がついてます。iDriveの液晶は16:9よりさらにワイドな特注品でした。ハイテクばっきばきなのにも係わらず、メインのメーターは伝統を守っているところがBMWらしいっちゃらしいです。

 走り出し、流石に3Lシルキーシックスは滑らかなことこの上なく、しかもしっかり地面をキックするので気持ちよかったです。相変わらずZFのATは6速になってもショックが残ってますけど、それはシーケンシャルで使った時だけ。まあDレンジで十分って感じです。間違ってシフトダウンした時にも急な衝撃はこないしエンジンはやかましくないしで、そのへんは流石。で、アクティブステアリングでないノーマルタイプだったのですが、どうもハンドリングのジェネレーションが上がったように感じました。BMWといえばあの「ナタでぶった切るような」ハンドリングなわけですが、E90は切れ味は確かに鋭いのですが、なんというか…かまいたちのように吸い込まれるように切れる感じです。それでいてインフォメーションはしっかりしてるので危うさは無いし、当然足はついてくるし。意外だったのがサスの完成度。良くも悪くも率直だったのがBMWの特徴だったのですが、確かにロードノイズも聞こえるしロードホールディングはきつめなんですが、バタつきの抑えがまるで別な会社のように良くなってます。帰りに自分の車でも同じコース試したんですが、自分のだと跳ねるとこをえらいフラットに走ってたことに気付きました。なるほどなぁ、これはジャーナリスト諸氏が「優等生すぎて気味が悪い」と言うわけだ。相変わらずその腕と感性を要するハンドリングは一般人を許容しない車としての個性を残してますが、同乗者に対してのツーリングカーとしての優しさが備わったように思いました。あえて残していた雑味を、ついにきれいさっぱり消してしまった、そんな感じです。ランフラットですけど決して乗り心地悪くないですし。

 後席にもエアコンの吹き出し口がついて、足元も広く。BMWの隠れた個性である、キーを使った外部動作も、キーレスでの窓閉めに加えて今度はキーレスでの窓開けもできるようになり、さらに窓閉め時にはドアミラーの畳み(ちゃんと上方向に上がるヨ)までやるようになりました。

 まあ330iは別格ですけど、基本的なハンドリングや足はおそらく320iも一緒ですんで、いやぁこれは安い値段でとんでもないもの仕上げてきたな、と思いました。大丈夫なのかレクサスは。
 あえて「ほぼ」完成をみた、としたのは燃費由来です。ボルボよろしくレギュラーで走って、なおかつアイシンのミッションで高効率な走りを実現できれば、さらによくなるのになぁと。320iのMTは若干興味ありますね。4枚もドアいらないし後ろエアコンは私には不要なんで、できれば2シリーズないし4シリーズ(クーペ)の登場を切望するわけですが。でも4枚ドアならこれ、って言っちゃっていい気がしてしまいました。大きさのわりに意外に取り回しもいいし。320iも試乗車あるそうなので、あとで乗ってみます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月19日 (日)

ちとヤバイ日モード

 血圧の乱れがとんでもなくて、少し動くだけで激しい耳鳴りや目眩、心臓の痛み、冷や汗なんかが。
 ちょっとばかり忙しい日が続いたとこに、不快指数の上昇が重なったためだと思われます。
 というわけでほとんど寝込んでたのでネタがありません。無事33歳になれるか少し心配になってきました;

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年6月12日 - 2005年6月18日 | トップページ | 2005年6月26日 - 2005年7月2日 »