« W-ZERO3から投稿実験モード | トップページ | 貸し切り列車の優越感モード »

2005年12月15日 (木)

昨日購入した端末の詳細モード

 実のところまだ大して使えていないのですが(^^;、一日に二台通信端末を入れたのは流石に初めてで、結構てんてこまいでした。それぞれのレビューを到着順に。

○Vodafone V603SH
 究極の2G端末を目指した(その方向性だとパケが絡まない方向で多機能になる)端末です。今お店に行くと後継の604SHが売られてます。J-PHONEが最後に出した端末で前愛機のJ-SH53の時点で音楽や動画、FOMAなら901以降に相当する高機能なJavaは実装されていましたし、勿論「写メール」のJですからカメラも動画つきでした。そこからの機能強化ということで602まではシャープもネタに困ったらしく、AF光学ズームカメラを携帯に突っ込むという荒業どまりだったのですが、603は別系統の端末で他キャリアに先駆けて導入していたTV/FM機能をも突っ込んだ「全部入り」端末です。

 さらにはモーションコントロールセンサーという、動き・角度感知のセンサーもお遊びで入ってます。ちょっとセッティングが神経質すぎていまいちモノになってませんが、コンパスには使えます。
 ハウスオブザデッドの体験版がついてくるのですが、レーダーが表示されてて四方から押し寄せるゾンビを自分がくるくる回って倒さなければならないというなかなか笑える代物でした。てゆうか目が回ります(^^;

 データの引き継ぎはホームページの保存データと一部のゲーム以外全て、メモリカード経由で簡単にできました。細かい部分で取り回しに変更が出ましたが、相変わらず日本語変換はPCよりはるかに賢いです。てゆうか書院IME売ってくれ(笑)>シャープ
 画面のカスタマイズがはるかに利くようになってました。

 602までのカメラはまともにピント合わないので有名でしたが、随分ましになってました。
 TV/FMは電力消費が半端でなく、使うと凄い勢いで端末が発熱します。感度はU局はいいけど…という感じ。

 ちと困ったのはサブディスプレイが無いこと。ビュアーモードといってメイン液晶を反転させて外向きにする仕様がデフォルトなせいですが、やはり若干不便です。604にはついたんですが。

 美点はSH53よりはるかに多い本体メモリです。今までメモリカードに逃がしてたデータ全部本体に入れてなお余裕でした。そういえばJavaがバージョンアップで高速化しており、ゼビウスが早送りで困りましたw。

○WILLCOM W-ZERO3
 W-SIMというカードサイズのPHSを内蔵することを前提に設計されたWindowsMobile端末で、フルキーボードを備えます。完全にWindowsCEみたいなものの上で動いてる端末なので、素人さんが携帯の延長のつもりで買うとわけわかんないことになります。
 フルキーの操作性は、左側に若干難ありの印象。記号が出しにくいのも難点ですかね。しかし概ね頑張ってる印象です。
 いいところは、とにかく軽いところ。普通のPDAの重さを想像してると驚くと思います。あと、やはり汎用性は高いです。なにげに入力時キーボードは自発光します。これは偉い。
 困ったことはW-SIM故の感度の低さ。カードが入ってる筐体上部(横モードで右)を押さえると感度落ちます(^^;。あと、筐体がピアノ仕上げなので指紋目立ちまくりです。大型メガネ拭きの必要性はPSP以上。まいったw
 ACアダプタが可搬性考慮してないのが困り物ですが、社外品で対応できるようです。

 あまり電話に使う予定ないのですが、着メロ?着うた?何それ?と言わんばかりに、MP3/WMAファイルを着信音にできる恐ろしい仕様です。他、メディアプレーヤー入りなので(Windowsですし)、WMVなどがフツーに再生できます。まあ、ここいらへんはminiSDカード買うまで我慢ですが。

 流石にPCのキーボードにはかないませんが、十分文書作成いけるので、目論見通りの端末と言えましょう。
 幸いスタイラスオペレーションの機器には慣れてるので、普段使いも問題なしです。あとは有志の皆さんがどれだけ膨らましてくれるか、ですかね。

 ちなみにカメラで動画記録するとQVGAのWMVになります。これは凄い。

 てな感じで実際にW-ZERO3で書いてみました。なかなかのものですヨ。余談ですが購入店では年内もう入荷ないそうです。蓋を開けたらどびっくり、携帯どころでない大ヒットですな。WILLCOMストアの予約二回目は抽選だそうですし。当分品薄でしょう。(安く入手しちゃってごめんなさいな気分ですw)

|

« W-ZERO3から投稿実験モード | トップページ | 貸し切り列車の優越感モード »

コメント

あとひょっとしてその端子、PSPと同じでねえべか?

投稿: なかた@T | 2005年12月15日 (木) 05時49分

それ、昨日言われた時になんとなーく思いました(笑)。ACアダプターの出力規格と端子、ちょっと確認してみますワ。PSPのUSB電源コードなら幸い持ってます。

投稿: ぬまにゃん | 2005年12月15日 (木) 07時19分

ドコモのPHS終了に向けて必然的に対策取らなきゃならんので、データ通信をWILLCOMに移行するか、非常用と割り切ってFOMA一本化(おい) するかという状況だったりしています。

端末割引クーポン使ってSH902iの次モデル→即解約でFOMAカードだけ返納ってのも芸が無い>いわ

投稿: いわ | 2005年12月15日 (木) 11時46分

すでにご存知かもしれないけど、他社PHSからWILLCOMに乗り換えた場合、前のキャリアでの契約期間はWILLCOMでの契約期間にそのまま引き継がれるよ。で、初回の契約手数料もキャッシュバックあります。
http://www.willcom-inc.com/ja/omakase/index.html

投稿: ぬまにゃん | 2005年12月15日 (木) 16時16分

>素人さんが携帯の延長のつもりで買うとわけわかんないことになります。
いや、そんなやつおらんだろ、とはちょとおもったヨ
http://www.komamono-honpo.com/pda_pc/cable/cable_co/diatec/000003578.html
http://www.komamono-honpo.com/pda_pc/battery_charger/ac_adaptor/diatec/000006446.html
http://www.diatec.co.jp/products/det.php?prod_c=349
つーわけで容量は別として電圧・サイズはおなじみたい
ていうかまったくおなじものを何種類の名前で出すんだダイヤテック

投稿: なかた@T | 2005年12月15日 (木) 16時57分

つうか私がわけわかんなかったし。
って逆のこと(素人は買わない)を仰ってるのか。
WindowsCEのインターフェースで電話使うことを想像して下さい。概ねそんなです(笑)。
PSPのと純正アダプタだけ比較したら、PSPのがアンペアが倍でした。少々不安。W-ZERO3向けと書いてるものを買ったほうがいいのかなぁとか思ったり。

投稿: ぬまにゃん | 2005年12月15日 (木) 17時17分

http://www.diatec.co.jp/shop/det.php?prod_c=347
かにさんナイス。実はこれが欲しかった。
PSPのバッテリーは2つ持ってるけど、これなら他の機器も充電できそうだし。
こないだの電池モノみたく逆に吸収されることが無いように祈りつつちょい注文してみようかと。

投稿: ぬまにゃん | 2005年12月15日 (木) 17時39分

うん。
ふつうに音声定額狙う人のためにWX300K出したんだしという意味。
WX310Kですら「ふつうの人」は買わないとおもう。
アンペアがでかいのを今持っているなら「余裕がでかい」という意味なので基本的に問題はない。逆に、W-ZERO3用をPSPで使ったら容量が足りなくてパンクする可能性は理論上はある。まあ現実まずないが。
青歯ついてたらW-ZERO3買ったんだけどなー

投稿: なかた@T | 2005年12月15日 (木) 17時43分

なんだっけ、W-SIM使ってUSBスロット突き刺す端末もあるでしょ。しばらくモバイルPCはいいかなと思ってますが、買った頃にあれがボディ売りされてたら多分買う気がします。
感度不足な気はするけど、4x出るし、電話帳記録するし、結構凄いかも>W-SIM サイズ見てちょっとショックを。

そういえばここだけの話、W-ZERO3は前日にトラブル発覚したそうで、端末登録がてらアップデートを発売日にかけたそうです。多分店舗で100台とか予約取ったとこ作業で死んだはず。この作業があったので、説明書にある初期設定は全部やってありました(笑)。

投稿: ぬまにゃん | 2005年12月15日 (木) 18時15分

伝統的にカード型のPHSは感度はヘボイです。あくまで電波強度の高いところで高速を目指したもののようです。W-SIMはアンテナ外付けだしどうかとは思ったのだけど、微妙ですか。
かつてあったAirH"内蔵PCのようにW-SIMスロットのついたPCがあってもいいかもしれませんなーストレートコンパクト型とW-ZERO3系とPCでW-SIM使い回す体裁で。

投稿: なかた@T | 2005年12月15日 (木) 23時00分

「W-SIM使ったのでW-ZERO3は設計が早かった」という社長さんの言葉があったので、外部アンテナがしっかりしたモデル(W-ZERO3はアンテナが外に出ないっす)ができるのなら、ガワ入れ替え端末が流行る可能性もあるのではと。最小限の機能の端末なら極小のものができそうだし。W-SIMカードに電話帳があるのだから、端末側の記録要素は少なくて済むだろうし。外PC内蔵とかもいいですが、安く機種変更というのも憧れるところであります。カシオのG端末みたいに水没等に強いガワ出ないかなぁと。

投稿: ぬまにゃん | 2005年12月16日 (金) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95939/7627894

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日購入した端末の詳細モード:

« W-ZERO3から投稿実験モード | トップページ | 貸し切り列車の優越感モード »