« 360が来たヨモード | トップページ | ぬまにゃん速報モード »

2005年12月12日 (月)

頼むよマイメロさんモード

 この世界から「使ってもいない機械の風評流すバカチン共を一掃してくれ」とマイメロさんに頼みたかったここ2日でありました。ああいうのが一人いるだけで、ネットの中では「やっぱ購入止そうかなぁ」と思う人が一人は発生するわけで。ただでさえネガティブに罵ることが楽しくてしょうがない人たちなのだから。ええもちろん360の話であります。

 歩留まりがいまひとつなのは事実なようですがPS2の時の被害よりぜんぜんマシなもんですし、サポートにコールすれば即新品交換だそうなので、初期不良すら修理扱いでさんざん待たせるSCEより数万倍マシなんですが。毎度書きますがマイクロソフトはお金持ちです。過去のどのコンシューマーゲーム機メーカーよりもすんなり不具合を受け入れて、可能な限り速い対処をしてくれます。

 それをまぁ…ソフトが無いだなんだと言うわ言うわ。PS2の時どうだったか思い出してみろと牢獄の中で2GB分の反省文テキストを書かせたい気分です。リッジ6が面白すぎてPDZに手を出せず困ってるくらいなんですが。あまつさえリッジ6がPS3でも出るとかいう妨害風評まで。確かにパッケにONLY ON表記ありませんが、ナムコが公式に否定してます。そろそろ気づけっつーに。お前らシンパが崇めているものは、その支柱たるソフトハウスに見切りつけられつつある事に。

 マイノリティハードユーザーが毎度味わう苦痛ではありますが、慣れませんね(苦笑)。普通に興味の対象外としてる人はいいとして、旧態然としたハードにしがみついて理由を探してるみっともない皆さんを見てると毎度のことながら「こいつら人生損してるよなぁ」と。DCの時もそうだったし、MDの時もそうだったし、先代XBOXの時もそうでした。ゲームが好きなら貪欲にハードを試してみるべきだと思うのですが。金銭的な事情とかならともかくね。(もしそうなら余計な口を挟むべきでない。お金がない。それはしょうがない。それ以上の事を言う必要はない)

 とりあえずSEGAlinkで「ビルゲイツはさっさと敗北宣言せよ」という日記を書いた奴のお陰で、もうSEGAlinkでは新規ユーザー掘り起こす気力が失せました。今後は知ってる人のとこだけ。偏見さんとは距離を置く方向で。

 しかしまぁ、発売直後のハードが完売してないことを揶揄する姿勢にも疑問アリだし、いろいろ日本の皆さんには謎が多いです。完売=ステータスじゃないでしょ。店頭在庫ない=不良交換対処できない=サービス不備、です。歩留まり完璧なハードなんて絶対ありえないんだから。極力在庫を残さない店って自転車操業なんですよ。安売り系のショップがそうでしょ。そういうこと。もう少し物考えて喋ってほしいところ。

 と、注入された毒を捨ててみたついでにマイメロさんの話。おねがいマイメロディでありますが、SEGAlinkのお仲間であるひらべさんに勧められて見てみたらこれが良くて(笑)。OPは私の大好きな超カニパンのキャラデザの野田さんが作画監督で、超カニのときにもっとミルクさんの歌カットに動画を割きたかったであろう部分をきっちりリベンジしてありました。素晴らしいです。(左リンクの「ラ・へなちょこ」が野田さんのページです)
 登場キャラのデザインとサンリオキャラのギャップが凄いというか、マイメロさんのペースを見ているとこう、微妙に延髄切りを入れたい衝動にかられるのですが(笑)、それはまあいいとして。なかなかハイクオリティという印象を受けた1話でした。テレ東に遅れること半年以上ですが…。

 で、その「テレ東に遅れること半年」についてもうちょっとツッコミ。テレ東の番組ならAT-Xだと思うんですが、最近「AT-Xで放送終了してない素材の他局流出」がひどすぎて、とうとう我慢できなくなってAT-Xに苦言を呈しました。ついでに、パックセットの価格改悪で視聴料の圧迫感が強まったので、これほど重複素材があるならいっそセット値下げを検討してほしいと。で、この件についてちゃんと返答を頂きました。(いつもご苦労様です>三上様)素材の重複については「プレミアムチャンネル」を押し出す局として非常に重く受け止めているそうです。値下げに関しては「それは番組構成できっちり補う方向で、ご満足頂ける努力をしますのでご理解下さい」と明確に却下されましたが、とにかく編成については作品流出を避ける、かつ新作・良作の獲得に努力中とのことでした。
 この点について私見を述べさせてもらうなら、週刊少年誌系原作作品はすぐに廉価局に流れるので、それ以外を元々優先的に取るべきだったのではないか、というのがあります。いっそ定番でも「AT-Xがやる必要はない」と割り切るべきだったのではと。マイメロさんも放送開始直後に始めてればAT-Xのコアなお客さんは絶対食いついたと思うのですが。多分「AT-Xで取らないの?ならサンリオ関係だし少女向け重視してるうちが取る」ってな流れでANIMAXに行ったのだと思いますが…。
 なんか客層との温度差感じるんですよね。AT-X単契約ってお客さんは絶対いないものだと思えていないふしがあり、そこが惜しいですし。「私どもは優良なアニメファンを組織化していてアニメ関連消費も高い」という言葉が文面にあったのですが、その優良なアニメファンの皆さんは当然パックの1つとして、ANIMAXにも、キッズステーションにも入ってるわけです。権利元さんの理解の無さに苦しんでいるという旨がメールから伺えたのですが、そうじゃないだろうと。最初にコンテンツを選ぶ段階で「これは『優良なアニメファン』が切望する番組なのか、それともただの一般向けなのか」という区別くらいはできる筈です。いいところを突いてくるという意味では、少ない時間枠の中でファミリー劇場の方が余程よくやっている気がします。とりあえずAT-Xの編成局の皆さんには、視点を根本から改めてほしいです。チャンネル開始当初と今では、もう周辺の様子もだいぶ変わっているのだと。
 今はまだ先取りできている素材がありますし、OVA関係ではそもそも制作に関わっているものもありそういう作品については満足していますが、そのあたりが尽きたらどうするのかと問いたいところです。とにかく「一般向けは絶対他局が食いにくるからやめるべき」を徹底してほしいですねー。まずはジャンプとサンデーがらみは一切打ち切ってしまって良いと思います。結構な権利料が出ている筈です。はっきり言って無駄。アンケートにも読み方があることをまず覚えてほしいです。争奪戦に無理に加わる必要は一切ないわけで。「プレミアムチャンネル」なんですから。
 加入者の皆さん各自、ホームページのご意見コーナーから意見を投書することを勧めます。きちんと返事を下さいますし、反映された事項も過去に多かったので(値下げ以外)。ネットで違法に素材捕まえてる人たちに話題先行されるのはいいかげんムカツクんですが(苦笑)。

|

« 360が来たヨモード | トップページ | ぬまにゃん速報モード »

コメント

マイメロは面白いですよ〜。マイメロを取り巻く人間キャラの可愛さもさる事ながら、マイメロがかわいい系の主人公なのにやたら扱いひどかったり、毒持ったキャラだったり。毎回よくサンリオがOK出してるなぁとその寛容さに感心するほど(笑)。ライバルキャラのクロミとバクも大好きなキャラですね。たまたま1話からチェックしてますが、今年一番の当りアニメかも。

投稿: てれとらん | 2005年12月13日 (火) 09時40分

OPの野田さん描く歌ちゃんにすっかりやられてしまいました(^^;。こう、「例えばキティちゃんがそこにあったとして、そいつ動いて喋ったらどうよ」的シュールさをしっかり描いてるところにめちゃくちゃ好感が持てたわけですが(笑)。あれはいいですね。全録に向けて努力します。

投稿: ぬまにゃん | 2005年12月14日 (水) 08時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 360が来たヨモード | トップページ | ぬまにゃん速報モード »