« 設計図起こしを検討してみるモード | トップページ | 頼むよマイメロさんモード »

2005年12月11日 (日)

360が来たヨモード

 Amazonの罠で1日遅れるも、ようやくうちにもXBOX360がやってまいりました。

 届いた箱開けて本体の外箱見て一言「小さっ!」
 今回、箱の一番でかい面の面積が、うすちーさくない(HDDを内蔵できる)PS2の箱よりも小さいです。厚みは若干あるけど。これで本体と別にHDTVビデオケーブルだのACアダプタだのパッドだのAVリモコンだのLANケーブルだのヘッドセットだのまで入ってるんだから信じがたい。

 そして、箱を持ち上げてさらにびびる。「重い!」
 もしかしたらあのでかかった先代のフルセットの重量より重いかもしれない。ちょっとびびりますた。
 で、箱を開けてまたびびる。梱包の丁寧さ、昨今のノートパソコンばりである。(箱のサイズもちょうどそのくらいと言えばわかりやすいだろうか。取っ手つきである)まず本体が入っており、下層に他のものがきれいに収まっている。
 中身でびっくりしたのはACアダプターだった。でかい。てゆうかこれ、ACアダプターというより外部電源と形容すべきではないのか。ちなみに一部のゴシップ系サイト(ソフトバンク系含む)の事前情報では「コンセントが三又」というぶっちゃけありえない(Ver.スプラッシュスター)話が出てましたが、国内流通版までそうなってるわきゃねぇだろと。日本で一件も発生しなかった(てゆうか日本の家庭用電源では発生しようがないそうな)発火事件対策のために、ブレーカーつきのコンセント全員に配ったというMSの異常なまでのXBOXへの愛を理解していないとみえる。あ、そりゃそうか。先代買ってサービス受けてきた人間なら「あははは、ないない。国内仕様は流石に二又だよ」ってすぐ言うもんな:P。いつもの大勢の犬共の遠吠えだ。無視!

 と、ニヤニヤしたもんだかむかついたもんだかわからない状況のままセットアップ開始。S端子ケーブルも購入したのだけど、びっくり。「ケーブルのコネクタに光音声端子が生えてる」。前は少し外側に端子をくくり出す形のユニットがあって、そこに諸々の端子を繋ぐ形だったのが、今回はケーブル直でして。コネクタ刺した外側にこっそり光端子が。なんでそんなに本体に光端子つけたくないんだMS。これはちとどうかと思いましたな。
 ACアダプターと称される物体のコネクタはコンセントよりでかく、端子数もGND合わせて7?もあってびっくり。やっぱあれ外部電源でしょ;電圧別に出てるでしょ端子。
 で、LANケーブルついてきてたのにびっくり。もうLIVEさせる気まんまん。恐るべし。他に必要なものなんて、無線パッドの電池の予備くらいだろうと思ったよ。

 セットアップ済んだので電源ON。
 いきなり黒バックで各国語表示の画面に。「システムエラーです。サービスセンターにご連絡下さい ERROR○○○←番号。忘れた(^^;」5秒くらい自分がハングアップした後、電源落として再起動したら無事起動。なんだったんだろう(^^;。

 ファンの音が凄い。余程プロセッサ類の廃熱に気を配ってるのだと思われる。うちはノートとAV機器管理用の静音タワーしかないが、そのどれよりもファンの音が大きい。びびった。あとひとつ罠として、ディスクトレー開口部分に保護シートが貼ってあるが、剥がさないとトレーは開かない(笑)。私は張ったまんまでイジェクトボタンとトレーのフェイスの間の部分をナイフで切っちゃったが。

 システム管理画面がものすごくよくできている。基本的にHDDでデータ管理をするためか、それぞれのプレイヤー別にプロフィールを設定できるようになっている。WindowsMCEとのリンク機能に関する項目もかなりある。なんかこうあれですな。W-ZERO3がしっかりWindowsなのに「電話です」と言い張ってるのと似たものを感じますな。先代で出来たことはほぼ全て網羅、よりグラフィカルになってわかりやすくなっている。専門用語もばきばきに出てくるが、サービスセンターに電話すれば解決だろう。ソニーよりは確実にましな対応をしてくれる筈だ。

 LIVEに入るために一苦労あったが省く(うち固有の問題のため)。しかし入会のために入力項目の多さは相変わらずで、クレジットカード番号がいらなくなったものの入力に時間を取られるのは確か。まあ1度きりのことだし、メリットが計り知れないのでよしとする。

 ワイヤレスパッドにも少々驚いた。前評判どおり軽い。そしてカッコイイところは、4つ認識するパッドのどれなのかを本体の電源キーまわりのLEDとパッドのLEDで同期して知らせてくれるところ。少し放置すると自動で電源が落ちるが、中央のXキーを押せばすぐに復帰する。複数のワイヤレスパッドの場合は電池ケース内側のディップスイッチでチャンネルを決められるようだ。パッドからでも本体の電源をONできる。白黒ボタンがなくなったがLRボタンが増えたのでボタン数は変わっていない。
 ちなみにリッジで驚いたのだが、標準コンフィグではPS系同様、ABボタンにアクセルブレーキが割り振られている。が、本体のセットアップ時にマイクロソフトから先代のユーザーである旨の情報を受け取っているのだと思われるが、その場合起動直後からRアクセルLブレーキになる。XBOX系ドライブゲーマーの要のコンフィグなので、当然そうなっているものだと気にしなかったが、機能だそうだ。あとからリッジのマニュアルを読んだら書いてあった。

 本体だけでは何も出来ないかと思いきや、実はXBOXLIVEアーケードのサンプルゲームが1本入っている。暇つぶしにはなる程度の出来の落ちモノパズルである。悪くない。

 で、原稿に煮詰まってたので(^^;リッジをやってみた。驚いた。
 正直リッジレーサーズはぬるくて今ひとつだったが、こちらは全般に良い。小さい車大きい車あって、ちゃんと車両感覚に影響するのもいい。コースも面白い。ニトロの使わせ方もしっかり考えてあるバランスになった。そしてやはり映像に感激する。ドライバー視点で走った時、荒れたアスファルトがはっきり見えて、舗装の直しが効いてない田舎道を走っている感覚がばっちり脳裏に蘇る。これはいい。パーフェクトダークゼロは買わなくても十分時間潰しになったと思われる。試しにLIVEに繋いで様子を見たら、もうスペシャルカーオンリーでレースをしている人々が居た。廃人発生(笑)。まあ、私も先代のLIVEのPSOの最初の2日くらい、関西のユーザーさんとチーム組んでレベル独走だったので(^^;人の事は言えないが。でも1日でスペシャルカーまで行くのか!ちょい驚き。

 というわけでおおいに楽しんでいる。楽しんでいるが、

 そんな場合じゃないだろう>私。

 …。

 てへ♪

|

« 設計図起こしを検討してみるモード | トップページ | 頼むよマイメロさんモード »

コメント

かなり詳細なレポ役に立ちます。とても楽しまれていて実にうらやましい。欲しくなってきましたよ♪・・・・やるべきことはやっておきましょうね(笑)

投稿: LAY | 2005年12月12日 (月) 01時07分

LIVEで対戦した場合のリッジがまた素晴らしいことがわかり、原稿やってても微妙にそわそわしております(笑)。
DoA4の延期は「故意」という認識ですし、なかなかいい出だしだと思うのですが、いかんせん風評被害がひどく、久しぶりにネットのうざったさを感じているところです。
余談ですが、FFXI以外にも本体HDDに1本、たあいもないものですがパズルゲームが入ってます。本体だけ買ってもちゃんと遊べます。

投稿: ぬまにゃん | 2005年12月12日 (月) 22時51分

本体付属のパズルゲーム、地味にはまってます。
マラソンモードが好みです。
っていうか、タイマーモードの時間、人知れずなくなりすぎです。10秒切ったらドキドキBGMとかにして欲しいです。

3歳の息子が「車のゲームやりたいよ」と騒ぐのでニード・フォー・スピードのフリーモードさせてみたら同じところをぐるぐるぐるぐる回りながらガンガンぶつかっていたので、見ていて酔いそうになりました(笑)。
ちなみに息子、今までXBOXが設置してあった場所に360置いたらすぐに「新しいのだ!」と気付きましたよ。っていうか気付くか(笑)。

投稿: ゆうきゆうき | 2005年12月14日 (水) 23時46分

そこらへんの地味さはWindowsのおまけに繫がるところなんでしょうな(笑)>ドキドキBGM無し
車ゲーデビューがNFSってのもなんか凄まじいですがw
フェイスプレートの黒いのがあればこっそりリプレースできたかもしれませんね(笑)。しかし今回かっこが随分よくなったので、流石にわかっちゃう気が。

投稿: ぬまにゃん | 2005年12月15日 (木) 01時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95939/7576471

この記事へのトラックバック一覧です: 360が来たヨモード:

« 設計図起こしを検討してみるモード | トップページ | 頼むよマイメロさんモード »