« 最近の夕方モード | トップページ | アニメイトではわうーモード »

2005年11月 8日 (火)

物事には限度があるモード

 超薄給身内価格でお手伝いさせてもらっていた某輸入車系ディーラーの仕事を、今月分でやめることにし、その意思をクライアントさんに伝えてきました。

 常軌を逸した薄給であるにも係わらず、ここのところ要求がエスカレートしていて正直もうこの仕事から離れたかったんですが、今日とどめとなる我侭があちらから発せられて、我慢の限界を超えてしまったためです。単純に時間給として見てもアルバイト以下なのに、こちらの技術がないと仕事が進行しないと知りつつ定額のギャラしか出ず、その状態で矢継ぎ早に遠慮もなくこちらが体調を崩していてもお構いなしでした。流石にもう限界です。
(人的交流から生まれるかもしれない仕事も、結局そこそこやって1回も来ませんでしたし)

 あっさり承認されたところをみると、ぎりぎりまでこき使おうという魂胆だったのかもしれません。年内もう主要なキャンペーンはありませんので。後任も決まっているのでしょう。だったら先々月あたり断った時に承知してほしかったですが。

 私はここのメーカーの車を新車で買うことを目標にしているので、今後はお客に戻ります。客扱いで無かった場合遠慮なく本社にクレームを入れさせてもらうつもり。あと、賃金の不払いがあった場合も。預けている機材が戻らなかった場合も。

 なんというか…とにかく仕事に恵まれないなぁと。結局ホームページも自由にやらせてもらえなかったし。店長さんには精神的にお世話になりましたが、世話を焼いた度合いでは圧倒的にこちらが上回ってます。正規レベルの仕事を要求するなら業者レベル向けのギャラを払うのが当然のマナーな筈なのに結局ただの一度も昇給しませんでしたし。
 これでコミケ落ちてたら自分今頃この日記書いてないでどっかの谷から車ごと落ちてた気がします。ちょっとこれから1年くらい別方面の仕事も模索してみようかと思います;

 そんなわけでトゥインゴの試乗と購入検討は微妙になりました。

|

« 最近の夕方モード | トップページ | アニメイトではわうーモード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最近の夕方モード | トップページ | アニメイトではわうーモード »