« 無茶をしてみたモード | トップページ | 乗り換えのために奔走モード »

2005年11月20日 (日)

久しぶりにXBOXを立ち上げてみたモード

 えてしてビデオゲーム、特にアクション要素・リアルタイム要素の強いものほど、「間を置くと意外な進展がある」というジンクスがあったりするものなのですが(おそらく理屈が頭の中で整理つくせいでしょうな)、久々に止まってたダブルスティール・ザ・セカンドクラッシュをやってみたら、あれよあれよとミッションモードが進んでびっくりしました。

 何やらBlog書く暇が無い程(タイムスタンプの時間まで)のめり込んじゃってたわけですが(笑)、やっぱ戦車出てくるとこう、頭ん中で何かふっ切れますね、このゲームはw。車を撥ねようが人を撥ねようが作戦遂行のためには相変わらずお構いなしですが、もー戦車は凄いです。当たり負けがありませんから(笑)。遅いけど。

 とりあえず高木さん倒しちゃったので一応はクリアなんでしょうけど、ゴールド取れてないんで車種はあまり揃ってません。今回攻略本とか一切なしでやってるから厳しいんだよなぁ…。

 なんか現行XBOXでもまだこんなに遊べるのになぁと思いつつ、相変わらず360でローンチで購入するソフトは決めあぐねております。どうしよ。

 今後現在のでかい黒箱は値段がみるみる下がると思います。ゲームが好きで面白いリアルタイム系に飢えてる人にはなんてのかな、新しい視野として押さえておいていいハードだと思いますよ。とっくに終息しかかってるハードなのに、今から触ってもその先進性に驚くと思います。(メインユースがPS2の人とかならなおさらね)
 置き場所は、作る気になればできるものなのでがんばれって感じです。大丈夫、結構きゅうきゅうに積んでもPS2やGCよりははるかに熱暴走に強いです(ぉ。

|

« 無茶をしてみたモード | トップページ | 乗り換えのために奔走モード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 無茶をしてみたモード | トップページ | 乗り換えのために奔走モード »