« BJPM+ORE-GUN2モード | トップページ | 占いを見つつBJPMな日々モード »

2005年11月14日 (月)

手をかける類の趣味に共通のことモード

 自分のホームページを作る場合、緊急の連絡のための更新を除けば基本的に納期はありません。なので、自分が自分に負けるか、納得の行く結果が出るまで、主に断片的な素材にあたる部分の画像にえんえん手を突っ込み続けることになります。(私のやり方だとレイアウトは先に決めてしまうので、残りはビジュアルとなります)

 で、納得の行く部品が出来上がらない場合、FireWorksと数時間向き合った末に出来た画像をポイしてしまう場合も多いです。レイアウトレベルでポイしたことも何度か。

 同じ事がBJPMでも。テーマを設けて作った場合、一定時間やってて結果が出ないと結局分解してしまいます。友人ヲサネコが提示したテーマをもとに作ったのが前回の「アシンメトリックな上半身が回転してシンメトリーのとれた航空機に変形するというものでした。これは意外とあっさり。昨日の日記で示したWindShadowがそれにあたります。
 で、その提案があった時、エウレカセブンのニルヴァーシュだのバーチャロンのテムジンのサーフィンラムのように乗れるボード状に変形し、その時以外は別の機能となるユニットというのも提案があって、昨日ヲサネコ宅を訪ねた時にはいろいろ彷徨った末頓挫した、という話をされたのですが、今日は私もやってみようと思っていろいろいじってました。結果。なんかうまくいかない(笑)。形がゴテゴテしてくるばかりで、うまく仕上がってくれません。
 たぶん乗せる機体を仮でもいいから先に作っておくべきだったのでしょうが、行き詰ってしまいました。まだ分解はしていませんが、これからまず載せるための小型機体を作ってみようと思ってます。本当にオーソドックスな二脚の機体でOKなので(機体がイロモノである必要は今回はないわけで)、簡単なのを。

 パーツ数に限りがありますからいつかは崩すんですが、とりあえず進展があるものと信じて(^^;もうちょっと足掻いてみます。

 WindShadowは一定の完成をみたところで、今日「デザイン上膝が曲がらない」「部品を2つ外さないと飛行形態になれない」という欠点を改修したVer.2になりました。人型のフォルム重視なので、まだ変形させてないですがVer.1ほどまともな航空機型にはならないかも。

|

« BJPM+ORE-GUN2モード | トップページ | 占いを見つつBJPMな日々モード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« BJPM+ORE-GUN2モード | トップページ | 占いを見つつBJPMな日々モード »