« BJPMで寝不足モード | トップページ | 久々にビートに乗ったモード »

2005年11月 2日 (水)

BJPMとメテオスの間を往復モード

 BJPMはとても楽しいのですが、ランナーからの切り離しとその後の処理が若干面倒です。私の精神力では1日にランナー2枚を処理するので精一杯という感じ。しかしランナー2枚ぶんの部品が使えるようになると出来ることが途端に増えるので、疲れた状態でああでもないこうでもないとインスピレーションであまり深く考えず機体を組んでしまいます(笑)。

 今日も夕方頃カレイドスターを見ながら20分くらいでちゃちゃっと1機組んでみたりしました。しかし微妙に痒いところに手が届かず。やはり部品は多ければ多いほどいいという印象です。1日2ランナーペースで部品取りをこれから日課にしようかと(笑)。

 で、そんなことの間に東京で買ってきたDSのメテオスをやってます。
 シンプルモードの時間制で遊べばわりとメテオの溜まりがいいことがわかったので、主にそればかり。しかしちゃんと調整しているのにどうもペン先が太いのか狙ったメテオをずらせずいらつく事が。PDA用のちゃんとしたペンが結構いいらしいので、買おうかなぁ。

 画面をじっくり見てたらうちのDSは下スクリーンにドット抜けがあることに気づきました。なんだ、DSだって歩留まりたいしたことないじゃん;

|

« BJPMで寝不足モード | トップページ | 久々にビートに乗ったモード »

コメント

DSのトラブルというと
そりゃああの世代なんだからハイドロは漏れるだろとか横道にそれますが
確かラジエータへの空気導入管が布でチャックが付いててオーバークール気味のときはそれ開けてボンネット内の空気導入するんだったっけか

投稿: なかた@T | 2005年11月 6日 (日) 10時05分

やってることはローテクだけど仕組み自体はムルシエラゴのネコミミと変わらない罠。>DSの空気導入管

投稿: ぬまにゃん | 2005年11月 6日 (日) 13時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« BJPMで寝不足モード | トップページ | 久々にビートに乗ったモード »