« やっぱりトライアル面白いなぁモード | トップページ | はやっ!モード »

2005年10月21日 (金)

勢いって怖いモード

 ICQでここ2日くらい、浅井さんのレイキャシール(ガレキ好きなら一度は所有したい可動人形の逸品ですな)を六角くんがいじってる話を聞かされてて、「私もPSOの自キャラを何かをフレームにパテ盛りでもして作りたいけど、なんかいいのないかなぁ」と言ったら、六角くんが、「こんなのどうよ?」って勧めてくれたのが、「BJPM」というボックストイでした。

 ボールジョイントで好きなように組み立てられるのが特徴のホビーキットで、ちょうど人型主体の「ガン・シェル・ドールズ」シリーズが出たところでした。ところが殆どのショップで予約完売。はうーと思いながら楽天を彷徨ってたら、普段別ジャンルのフィギュアだけ扱ってるお店にたまたまあったので、予約注文。つい2BOX(20個)も。約1万円。あぁぁぁ…(くらくらくら)

 アトリエ彩から出てるフルメタルパニックのアクションフィギュアシリーズもなかなかだったんですが、BOX売りほぼ全滅だった上に芯に使うには微妙に勿体ない完成度だったので、そっちは諦めてしまいました。

 でも買ったとこで満足しちゃいそうな気配もだいぶ(^^;
 そもそも造型ほとんどやったことないんだから、まずピンキーで何かやるのが先ではという気も多分に(^^;。困ったもんです(笑)。

 にしても六角くんのとこの浅井さんベースのレイキャシは改造の賜物で凄いことになってます。あのポーズの自由度は凄い…っていうか、ボールジョイントを増す場所が的確だし、爪先にマグネット入れたアイディアには脱帽。やっぱ頭いい人は違うね。知恵とPSOへの愛のなせる技だなぁ(笑)。私はメインがレイキャシじゃなかった(ヒュキャとレイキャ)から、あそこまでできないです。浅井さん男子メカもお願いします(笑)。

|

« やっぱりトライアル面白いなぁモード | トップページ | はやっ!モード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やっぱりトライアル面白いなぁモード | トップページ | はやっ!モード »