« おなかが痛いので雑記モード | トップページ | マツダ車マイナーチェンジで良くなってるなぁモード »

2005年10月14日 (金)

時代はロシアかも、モード

 なんだかんだで宇宙のお仕事では一番手堅いロシアから、欧州巻き込んだ友人宇宙船開発プロジェクトのオファーが日本にも来たみたいですな。自前のロケットを諦めぎみで、アメリカは衛星や惑星の調査にカネを突っ込むと宣言しちゃった都合、とりあえず宇宙基地を仕上げてその後を考えるって意味ではいいお話ではと思います。

 22世紀には中国とそれ以外のユーラシア大陸各国と北米の3極でばらばらにいろんな事やってるかもですな。とりあえず米国の月資源開発は思いっきり叩かれそうですが。生命活動だの何だのに影響するほど質量が変わるレベルの採掘は不可能だと思われるにせよ、資源の独占はやはり問題かと思われるわけで。

 ふと蒼穹紅蓮隊のストーリーを思い出しました。(笑)

|

« おなかが痛いので雑記モード | トップページ | マツダ車マイナーチェンジで良くなってるなぁモード »

コメント

とりあえずMOONLIGHT MILEをおすすめする
神船でヒーローが誕生してしまうことを防ぐため「打ち上げ失敗」にすべく有人ロケットを奇襲する米軍ステルス宇宙戦闘機!そしてその性能を上回る中国軍機、「新たな東西内戦の幕開けだ……」
月レゴリス資源を独占すべく各国ににらみを効かすアメリカ、有人型H3の失敗でエネルギーすらアメリカに依存する日本、そして朝鮮総連の妨害とヤバすぎるネタ大爆発。

投稿: なかた@T | 2005年10月17日 (月) 01時27分

あとSS-18弾道ミサイルの上にHOPE付けてシャトル事業やる貧乏会社とかが出てくる「軌道傭兵」、キューバ危機で東西が壊滅してしまいソ連と宇宙開発競争やる羽目になる「遙かなる星」もオススメ

投稿: なかた@T | 2005年10月17日 (月) 01時30分

いやSFの話は別にいいのですが(笑)、現実がどうなるかはおおいに気になるとこです。とりあえず今のところ中国は「ただ行って落ちてくることしかできない」みたいですが、でもそれ日本よりマシだしなぁ。

投稿: ぬまにゃん | 2005年10月17日 (月) 05時01分

いやまあソ連の場合最初に宇宙を飛んだ人はガガーリンじゃない(事故で死んじゃった。、「今度の飛行では私は生還できないと思う。しかしここで私が降りれば、代役のガガーリンが飛行しなければならない。彼は、守らねばならない」)し、中国は村にロケットぶちこんで600人から殺してるし、「人命浪費して成功例だけ公表する」というスタンスなら何でもできるのだろうけれど、それが長続きはしないとおもいます。

投稿: なかた@T | 2005年10月17日 (月) 22時01分

まあアメリカでも公開されてる範囲であんだけおおっぴらに死んでるんですから、「宇宙開発で人が死ぬのは当たり前」という認識です。てゆうか飛行機ですらそうだと思いますが。
人が死ぬから必死で開発するんだと思うし。

投稿: ぬまにゃん | 2005年10月17日 (月) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おなかが痛いので雑記モード | トップページ | マツダ車マイナーチェンジで良くなってるなぁモード »