« はちくろなるものをやっとみた。モード | トップページ | 勢いって怖いモード »

2005年10月20日 (木)

やっぱりトライアル面白いなぁモード

 あらゆるモータースポーツの中で、観戦して面白いのは?と聞かれたら、意外に思われるかもしれないけど、私は2輪のトライアル競技、中でもアウトドア戦だと答えます。

 別に神がかり的なスピードはないです。一人一人走るのでテールトゥノーズの争いもないです。んでも、凄いんですよ。「こんなとこ登れないだろ」ってとこ、登っちゃうんですよ(笑)。登るからには下っちゃったりもするんですよ。しかも、クリーン(足つき、降車なし)で。もう、単純に感動します、あれは。あらゆる乗り物で無理そう、人間が四肢を駆使してやっと、の場所を、まるで大型の猫科動物のようにひょいひょいと飛び上がっていくんですから。

 インドア戦の設計されたコースにも特有の面白さというか意地悪さがあるんですが(笑)、やっぱり「あらゆる自然環境」を踏破するアウトドア戦が面白いです。「乗り物」の可能性を見ますよね。あれには。ステージによっては滝登っちゃったりしますからね。ありえないでしょそれって感じで(^^;。(インドアのありえないでしょは、ごく小さいジャンプ台で垂直な壁2m以上のとこ、とにかく車体ひっかけて後輪にトルクかけて無理矢理登っちゃったりするとこ(^^;)

 わかりやすく面白いんですよねー。瞬間的にやってるバランス取りやリカバリが、見てるほうにもものすごく伝わるから。

 そんなわけで今年のウィダー杯の録画を今頃見てエキサイトしてました(笑)。
 TVで見るのもいいですが、エキジビジョンでもいいので是非生で見て欲しいです。スクーターの車重に競技用のエンジンというだけあって、ありえない挙動続出です。私が生で見て一番ショックだったテクニックは、フロントジャックナイフかけたまま前進ってやつでしたw。あまりにもフツーにやっちゃうことが一番ショックでしたが(^^;

|

« はちくろなるものをやっとみた。モード | トップページ | 勢いって怖いモード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« はちくろなるものをやっとみた。モード | トップページ | 勢いって怖いモード »