« 結局、モード | トップページ | 明暗、モード »

2005年9月27日 (火)

友あり遠方より来るモード

 かにさんが仕事の出張で秋田に来るついでに、1日休みを取って盛岡に寄ってくれました。なので軽く遠出でドライブしたり、びっくりドンキーで情報等交換したり。

 ダムが完成したら水の底に沈む予定の素晴らしいドライブコースがあったので、そこを走ってみて。かにさんが総合火力演習用に買ったニコンのモノキュラを見せてもらったんですが、ありゃすげえです。あそこまで精度の高い光学製品は久々に見ました。歪みなし、完璧なクリア感。流石ニッコール。むしろビノキュラでないことによるモノの小ささが道具としての魅力を向上させているように感じました。いや、マジで欲しいんですがあれ(^^;遠くの物を見るのが単純に楽しくなります。

 その後びっくりドンキーで双方のネタ交換をしつつ、VAIOのT(TX)を見せてもらったわけですが。想像以上に質感が高く、ああやべぇこりゃ買っちまうなぁと(笑)。しかし大容量バッテリーにはちょっと吹いたので、私は標準バッテリーにヒヨると思います。ものすげぇでかいですw>大容量バッテリー

 久しぶりに市内を廻ったんですが、カーセブンで光岡のK-2の新車(ほとんど奇跡の存在)を見たりいろいろ楽しかったです。いろいろネタはつきなかったわけですが、それはまたのちのち。かにさんとは来月またモーターショーで会うことになると思います。

|

« 結局、モード | トップページ | 明暗、モード »

コメント

まああれだ、世の中には
http://www-6.ibm.com/jp/pc/option/obi/nob07/02k6923/02k6923a.html
http://www-6.ibm.com/jp/pc/media/option/picture/02k6762.jpg
もっとどうにもならんもんがあってなあ。

投稿: なかた@T | 2005年9月28日 (水) 02時08分

もはや本体の一部というより外付け周辺機器の世界に大突入ですな。

投稿: ぬまにゃん | 2005年9月28日 (水) 02時47分

実際持ってたけどなにしろ古きよきIBMの時代のパーツだから剛性は無駄に高くてなあ。
わりと合体好きだったよなあこの会社。
中国メーカーとなった今はもう買わないけど。

ニコンのモノキュラは超お気に入りでバトーさんみたいに目にくみこんでもいいやとおもいまちた。
最終日武家屋敷でショールーム奥の刀剣類観察するのにも重宝した。
ていうか「もっとマトモな研ぎ師に出せ」とかおもいまちた。
家に帰ったらドレメル届いてたので時計磨こう。

投稿: なかた@T | 2005年10月 1日 (土) 02時34分

砥いじゃうと泥棒に入られた時厄介だからわざと砥いでないのでは、と推察。
あそこセキュリティ甘そうですしねー。
あのモノキュラは本気で羨ましいです。私の場合そうそう使うもんじゃなさそうですが、たまに見ると感動しそう。でも、あれに慣れちゃうとデジカメの液晶ファインダーとかへたすりゃ一眼レフの望遠レンズでも納得行かなくなっちゃいますな(笑)。

投稿: ぬまにゃん | 2005年10月 1日 (土) 17時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 結局、モード | トップページ | 明暗、モード »