« レスポンスの編集部は馬鹿ですかモード | トップページ | 結局、モード »

2005年9月25日 (日)

素晴らしい出会い、モード

 今日はあいにくの雨の中、ノスタルジックカーin八幡平というイベントに行って来ました。近年最大規模という前評判だったのでとても楽しみにしてたのですよ~。で、実際行ってみるとすげぇすげぇ。国産メインのイベントなんですが洋車も随分多かったし。にしてもああして見ると日産の車ってな頑丈だなぁと思いますな。ハコスカずらり、ケンメリずらり、昔のローレルずらりですもん。GT-Rも全然珍しくなくて(特にケンメリ)、なんかびっくりです。

 そんな中、1台の車に目が留まりました。オレンジ色のギャランGTO。私がまだ盛岡に住んでて、高校在学中通学途中によく見かけた車でした。で、オーナーさん(なんと女性です)に、「もしかして…」と声をかけてみたら、なんとやはり、その当時見た方ご本人とその車体でした。「もう34歳よ、この車」と。「私は南青山町に住んでいたので、よく拝見しました」と言ったところ「青山にはよく行くから、間違いないわよ」との事で。いやはや当時既に3000GTの方のGTOが発表になっていたのに、あれからもう何年だ、14~5年は経ちますよ。コンディション全然変わらずでした。恐れ入りました。
 GTOは白がもう1台来ていて、そちらはなんと沼津から。「自走していらっしゃったんですか!?」とオーナーさんに聞いたら「アクセルベタ踏みでなんとかやってきましたよ(笑)」と。なんか凄い人ばかり(笑)。

 他にも70年代のボルボのクーペとか、見てみたかった車をいろいろ見られて楽しかったです。フロンテクーペの青がやたらかっこ良かったなぁ!今出ても欲しいかも。2ストのRRであのデザイン。しびれますぜ。でもって本物(笑)のバモスとか。会場の駐車場に入る前、前走車がクラシックなオープンでまるで馬車だったんですが、大正時代のロールスロイスでした(^^;。他、いろいろ面白かったです。わかんない車も結構あったので、会の本に写真蔵入れて読者の皆さんにお伺いを立ててみたりするかも。お楽しみに。

 その後は八幡平を登って、久々に雲の中をドライブ。前走の日本車のコーナーでの遅さ(たぶん本気で曲げれば曲がるんだろうけど、怖くてできないんだね、あれ)に辟易しながらも、久々のワインディングを結構楽しみました。登りがつらいけど下りで途端に元気にw。うーん、ああやって走らせると今の愛車も捨てがたいんだけど…登りとオーバーテイクのキックダウンでごっそり目減りしたフュエルメーターで正気に戻りました(^^;。

 しかしピレリは普段から癖よくないけどウェットだとますますひどいなぁ;ちょっぴりドリドリ、ってゆうか横っ飛び。戻りグリップで身体がきしみましたよ(/_;)

 もしかしたら次回のお祭りではもう別な車乗ってるのかもなぁ…そう考えると少し寂しいけど、まあ仕方ないですな。現状あの燃費のBMWを維持するのは私には限界に近い。(MTなら問題ないのに…。)

|

« レスポンスの編集部は馬鹿ですかモード | トップページ | 結局、モード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« レスポンスの編集部は馬鹿ですかモード | トップページ | 結局、モード »