« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月に作成された記事

2005年9月30日 (金)

マツダロードスターRS(6MT)覚書モード

 やっべぇ~!乳酸き(ry

 いやなんというか。完璧。全く言う事なし。
 VSで懸念事項だったハンドリングのセンターのツキは完全に解消されてて(てゆうかあれわざとでしょ>VSのATのハンドリングのセンターの甘さ←「の」多すぎ)、ミリ単位の操作で10センチ単位の挙動を与えて障害物回避をすることが可能。「恐怖感」のインフォメーションもどういう仕組みなのかわからないけどVSより甘く設定されてて、安心してコーナーに飛び込める。(で、仮に恐怖感に負けていらないブレーキを入れそうになっても、きわめて正確なペダルの応答のおかげで「あ、このブレーキングは不要だ!」と瞬間的に判断して足を放せる。挙動が崩れる前にブレーキングをやめられるので、今の私のように神経が遅れてる状態でもハイアベレージで安全に走れる)

 サスの引き締まりは流石ビルシュタインで、ジャンピングスポットに乗っても可能な限り足つきを維持しようとするし、着地後底付きももちろんしなければ挙動の乱れもない。かなりタイヤハウジングのクリアランスに余裕があるので、荒れた路面にもかなり強い。

 特筆すべきはMTアッセンブリ。歴代で最良。正直NBのRSの6速は、操作していてガチャガチャした感じがあり嫌いだった。2~3の繋がり、5~4の繋がりに変な不連続感があったため。まるで重りか何か下にぶら下がっているかのような。で、今回そういうのが全くない。きわめてショートストロークで、狙ったギアに間違いなく入る。非常に気持ちいい。操作していてあんなに楽しかったMTは、白ナンバー車ではアウディTT1.8Tクワトロ以来だ。クロスレシオの自然さも相当なもの。6速オーバードライブ時のギア比はVSのATの6速より低めに感じたので、もしかしたらロングツーリングだと燃費がVSに劣るかも?と思ったけど、それはごく限られた条件なので、早め早めのシフトチェンジで燃費はかなり稼げる気配。クラッチミートがとてもやりやすく(軽く、深さが適切)、エンジンも十分に下からトルクを出す上暴れないので、初心者にもオススメできる。冬道でも大丈夫だろう。バックギアは1速側上のプッシュ式。誤操作の心配は不要なきちんとしたもので、よくできている。

 ステアリングの重さも適正で、これぞ我が意を得たりのチューニング。BMWから乗り換えて全く違和感や不足を感じない。久々に唸った。てゆうかここまでやられちゃうと、馬鹿なATか超高価なSMGしか選択できないZ4あたりはゴミになってしまう。(デザインと微妙なレベルでのエンジンのツキくらいしかアドバンテージがない。今回のロードスターはエンジンかなり頑張ってるので)

 そうそうエンジン。あらためてMTで扱ってみると、やはりわかりやすくトルクフルで扱いやすい。上り坂に限定して話をするなら、RX-8のSよりもいいと思う。(ベースグレードと互角くらい。8のSは何故かベースグレードよりギヤ比が妙で、坂道が苦手な印象)正直、これ以上を求める必要はないかもしれない。人の限界が先に来ると思う。ロールバー入れられないので競技走行できない以上、この車が走れるステージではこれで十分だ。前述のエンジンのツキに関しても、あれはZ4のエンジンが異常なだけで、水準はしっかり越えている。(なにせ排気量が500cc上がるだけで値段が100万上がる会社のエンジンだ>Z4のそれ 相応でないとおかしい。250万のNCがこれならもう十二分に満足だろう)

 しかしエンジンはもう一段階あるらしい。そちらも楽しみなところである。

 試乗後エンジンルームを拝見、やはりタワーバーが入っていた。これとタイヤサイズ/プロファイルがハンドリング相違点の主な原因だろうか。とにかく私の主観では性能的にはいじりたくなる部分は皆無だった。

 会の本6でSHIROさんが「気味が悪いくらい褒めちぎられている」とNCを評した(そして、自身が欲しくなったと仰った)理由がようやくわかった。やはりロードスターはATで乗る車ではない。ここまで素晴らしいと絶句である。ホンダはそろそろS2000を売るのをやめて、新しいモデルに取り組まないと恥をかくとまで思った。

| | コメント (2)

2005年9月29日 (木)

真紅はヤバイですモード

 ローゼンメイデンの最終話を見て。
 あぁもうだめです。真紅にメロメロです。しもべになりたいですw。
 でもってしもべになった挙句「行け、ぬまにゃん」「御意」とかいって鴉状態になりたいです。自動車形態から変形して鎧になって飛び蹴りとかしたいです。(2話を見て鴉が破裏拳ポリマーの延長にある存在だとやっと気づきました。すげぇぜタツノコプロ)

 トロイメントも楽しみだけど鴉の続きも楽しみであるなぁ。
 にしても真紅はー。あぁぁぁ。ぎゅーっと抱きしめたくなる衝動がっっ(/_;)
 ああいう性格が猛烈に好みであることに気づいてしまいますた。
 奴隷体質でせうか。

| | コメント (0)

2005年9月28日 (水)

明暗、モード

 地元のゲーセンにやっとでバーチャロンフォースが入りました。
 故障の多さで秋田で面倒見切れなくなったのが廻ってきたようです。
 既にこっちでもターミナルと本体のHikaruを一度交換してるそうで;(普通そこまでやんない)で、ターミナルでカード作るかは遊んでみてから決めることに。

 結論:ぜんぜん駄目。
 なんか違うゲームだった。思った通りに動けないし、思ったタイミングで弾でないし、出ても当たらない。いかに機体のご褒美があってもこれをやることはないです。まだオラタンがバリバリに動いてるし。
 オラタンの操作性であのゲーム性ならまだ許せたけど。

 サムスピの新作(通称剣サム)をやりました。和風メイドが非難ゴーゴーですが、プレイフィールが投げがないことを除けば初代に近いものがあり、結構良かったです。程なく家庭用が出ると思いますが、あれなら買ってもいいかも。少なくとも「零」系よりははるかにまとも。
 しかしあれアトミスウェイブ(=ドリキャス)で動いてるわけで、DCがいかに早いハードだったか今更思い知る感じです。

| | コメント (5)

2005年9月27日 (火)

友あり遠方より来るモード

 かにさんが仕事の出張で秋田に来るついでに、1日休みを取って盛岡に寄ってくれました。なので軽く遠出でドライブしたり、びっくりドンキーで情報等交換したり。

 ダムが完成したら水の底に沈む予定の素晴らしいドライブコースがあったので、そこを走ってみて。かにさんが総合火力演習用に買ったニコンのモノキュラを見せてもらったんですが、ありゃすげえです。あそこまで精度の高い光学製品は久々に見ました。歪みなし、完璧なクリア感。流石ニッコール。むしろビノキュラでないことによるモノの小ささが道具としての魅力を向上させているように感じました。いや、マジで欲しいんですがあれ(^^;遠くの物を見るのが単純に楽しくなります。

 その後びっくりドンキーで双方のネタ交換をしつつ、VAIOのT(TX)を見せてもらったわけですが。想像以上に質感が高く、ああやべぇこりゃ買っちまうなぁと(笑)。しかし大容量バッテリーにはちょっと吹いたので、私は標準バッテリーにヒヨると思います。ものすげぇでかいですw>大容量バッテリー

 久しぶりに市内を廻ったんですが、カーセブンで光岡のK-2の新車(ほとんど奇跡の存在)を見たりいろいろ楽しかったです。いろいろネタはつきなかったわけですが、それはまたのちのち。かにさんとは来月またモーターショーで会うことになると思います。

| | コメント (4)

2005年9月26日 (月)

結局、モード

 例のAA4セルUSBバスパワーでは、PSPは動かせないという結論に。
 DSが充電できるのはありがたいですし、おそらく携帯もOKっぽいですが。
 思いのほか要求条件が厳しいようです>PSP
(ACバスパワーアダプターではばっちり充電できてますので、何かが足りないんだと思います。もしかしたら無茶してアルカリ電池突っ込むと充電できるかも)

 まあちょっと残念な結果でしたが、PSPはスペアバッテリー1つあれば1日動けるんで、なんとかなります。DSは1日酷使するほど出番ないのが現状です。流石にPSPあるのにプレイやんは買いませんw。

 そうそう、2GBのメモステに384kbpsで動画を突っ込んでみました。例のAVCコーデックで。ブロックノイズは激減してます。(16:9を使うと目立ちますが、前よりマシ)予想外だったのは、2GBあっても1クール半程度しか入れられなくて、2クール入らなかった事です。
それ以上に困ったのは「再生時間より長いエンコード時間」でしたが(笑)。
 とりあえず今、録画して一度も見なかった「あまえないでよっ!」をPSPで消化中です。

| | コメント (0)

2005年9月25日 (日)

素晴らしい出会い、モード

 今日はあいにくの雨の中、ノスタルジックカーin八幡平というイベントに行って来ました。近年最大規模という前評判だったのでとても楽しみにしてたのですよ~。で、実際行ってみるとすげぇすげぇ。国産メインのイベントなんですが洋車も随分多かったし。にしてもああして見ると日産の車ってな頑丈だなぁと思いますな。ハコスカずらり、ケンメリずらり、昔のローレルずらりですもん。GT-Rも全然珍しくなくて(特にケンメリ)、なんかびっくりです。

 そんな中、1台の車に目が留まりました。オレンジ色のギャランGTO。私がまだ盛岡に住んでて、高校在学中通学途中によく見かけた車でした。で、オーナーさん(なんと女性です)に、「もしかして…」と声をかけてみたら、なんとやはり、その当時見た方ご本人とその車体でした。「もう34歳よ、この車」と。「私は南青山町に住んでいたので、よく拝見しました」と言ったところ「青山にはよく行くから、間違いないわよ」との事で。いやはや当時既に3000GTの方のGTOが発表になっていたのに、あれからもう何年だ、14~5年は経ちますよ。コンディション全然変わらずでした。恐れ入りました。
 GTOは白がもう1台来ていて、そちらはなんと沼津から。「自走していらっしゃったんですか!?」とオーナーさんに聞いたら「アクセルベタ踏みでなんとかやってきましたよ(笑)」と。なんか凄い人ばかり(笑)。

 他にも70年代のボルボのクーペとか、見てみたかった車をいろいろ見られて楽しかったです。フロンテクーペの青がやたらかっこ良かったなぁ!今出ても欲しいかも。2ストのRRであのデザイン。しびれますぜ。でもって本物(笑)のバモスとか。会場の駐車場に入る前、前走車がクラシックなオープンでまるで馬車だったんですが、大正時代のロールスロイスでした(^^;。他、いろいろ面白かったです。わかんない車も結構あったので、会の本に写真蔵入れて読者の皆さんにお伺いを立ててみたりするかも。お楽しみに。

 その後は八幡平を登って、久々に雲の中をドライブ。前走の日本車のコーナーでの遅さ(たぶん本気で曲げれば曲がるんだろうけど、怖くてできないんだね、あれ)に辟易しながらも、久々のワインディングを結構楽しみました。登りがつらいけど下りで途端に元気にw。うーん、ああやって走らせると今の愛車も捨てがたいんだけど…登りとオーバーテイクのキックダウンでごっそり目減りしたフュエルメーターで正気に戻りました(^^;。

 しかしピレリは普段から癖よくないけどウェットだとますますひどいなぁ;ちょっぴりドリドリ、ってゆうか横っ飛び。戻りグリップで身体がきしみましたよ(/_;)

 もしかしたら次回のお祭りではもう別な車乗ってるのかもなぁ…そう考えると少し寂しいけど、まあ仕方ないですな。現状あの燃費のBMWを維持するのは私には限界に近い。(MTなら問題ないのに…。)

| | コメント (0)

2005年9月24日 (土)

レスポンスの編集部は馬鹿ですかモード

 なんで自動車情報サイトが東京ゲームショーのコンパニオン写真蔵なんかやってるの?記事の信憑性の低さに加えて素行がこれじゃあなぁ…。なんつーか最悪。
(しかも毎度思うけどポートレート写真がものすげぇヘタクソ>あそこのカメラマン)
↑加えて言うなら被写体を選ぶ目もない。

 モーターショーでも確実にカメコやるんだろうなぁ…邪魔だから後ろから蹴ってやろうかとか内心ちょっと思いますた。>パニオン目当てのカメコで車が見えなかった場合(主にホンダブースでよくある)

| | コメント (2)

あれー;モード

 木曜の日記に書いた4セルUSBバスパワーユニットですが、繋いでPSP使ってると外部電源扱いなのに内部バッテリーみるみる減ります(^^;。ニッケル水素の方が元から減ってたのか、電圧不足なのかは不明ですが、ちょい困りました。本体容量がゼロになったらどうなるか、これから確認してみようと思ってます。ありゃん。

| | コメント (0)

2005年9月23日 (金)

色褪せないものモード

 PSPのプリンセスクラウンを始めました。
 少々画面が小さいですが、音の鳴りが非常に良いですし、あのエレガントな動きはまるっきりそのまんまです。思ってたよりアクション寄りだったんだなぁと久しぶりに遊んでみて思いました。エンカウント率低め設定なので、あまり戦闘する機会はないのですが。

 今回、冒頭の本選びでおばあちゃんに猫を投げるとギャラリー&サウンドテストに入れます。設定資料集いらなかったかもしれないです(^^;。結構充実してます。ただまぁ、PSPの画面で見ることになるので、サイズ的には物足りませんが。サターン版のチラシ両面なんかも入っててちょっと面白かったです。97年発売だったんですねぇ、原作は。

 なんとなくサターン版の方が画面は映えるなぁと思いつつも、満足しながら遊んでいます。1人でも多くの人に遊んでもらえればなぁと。
 動きを見ているだけで飽きないゲームなんてそうそうないですし(笑)。

| | コメント (0)

2005年9月22日 (木)

進化は続く、モード

 3大学共同プロジェクトでやっている青色LEDの高性能化ですが、カリフォルニア大のチームが従来より高効率化(さらなる高輝度:かつ低消費電力)を実現したそうで。まだ詳細な技術は未公表ですが、「この技術で青色は確定だろう」との事でした。

 かにさん曰く「白色LEDは青から」だったので、当然これは白色LED分野=懐中電灯分野にも波及しそうです。そろそろ本当に光束量でXENON球を追い越すかもしれません。
 新聞がニュースソースだったので具体的数値は示されませんでしたが、2セル200lm/ランタイム10時間の夢がついに叶うかも。自動車ヘッドライトへの応用を匂わせるコメントがありましたから、いよいよ、かもしれませんね。

 圧光と呼べるレベルの懐中電灯は防犯用に役立ちますから、200lmクラスが4000円を切る世の中になればなぁと思います。ポケットサイズで。

| | コメント (2)

いろいろ届いたヨモード

 ROWAバッテリーバンクさんから単三ニッケル水素×4→USBバスパワー出力という超便利なバッテリーユニット到着。これでPSPもDSも高いバッテリー買わなくてもOKに。PSPのバッテリーを空からフルに充電してまだ全然余る容量だけど、電池の単価は最新の2500mA×4でも1500円くらいなので、凄く安い。暇みてばんばん充電しとけば切らさずに済むので有難い感じです。今はサンヨーのリフレッシュとキープついた多機能充電器を使ってますが、もう数セット電池買い足すついでにソニーの15分充電器(恐ろしい事に2500mA電池4本をわずか15分で充電)買ってもいいかなーとか思い始めました。PSPはスペアバッテリー持ってるからそうそう電池切れはしないけど、転ばぬ先の何とやらで。
 USBバスパワーだから、携帯だろーが何だろーが充電できるのが有難いです。

 ただし、5.6V昇圧はしてくれるけどそれ以上はスルーなので、オキシライドどころかアルカリも危なくて使えませんw。あくまでニッケル水素用ですな。
 意味もなくついてるLEDライトギミックがカワイイです。

 で、プリンセスクラウン到着~。設定資料集は想ったより薄くて残念でしたが、まあいいかなという感じで。(見たことないイラスト結構ありましたし)まだ未開封です。これから一眠りしてから、かな。

| | コメント (3)

2005年9月21日 (水)

ベジタリアンじゃないんだけど・モード

 最近はなんでか野菜ばっか食べてます。
 いやーきゅうりが美味しくて(笑)、生でもろみ南蛮ブレンドの味噌つけてヴォリヴォリと大量摂取しとります。あとは水菜とか、茄子とか。一応動物性蛋白も摂ってますが最小限。炭水化物も少なめです。(実は芋類ってフライドポテト以外はあまり好きじゃないんだよね;ご飯も一膳しか食べません。麺類を食べることが最近多いかな。もっぱら蕎麦です)

 ほんとはベジタリアンって嫌いなんですが。物の考えが偏るから。根拠はちゃんとあって、あるニュートラルな思考に至るための脳内物質の生成が、菜食主義の食生活では不可能だから。ようするに我侭な人間が出来上がる、と。凄く有名な例が存在するじゃないですか。某ヲタク上がり順列組み合わせ監督。ああいう性格にはなりたくないなぁと(苦笑)。

 というわけでなるべく色々摂るようにはしてるつもりなんですけど、どうしても季節のものに偏っちゃいますねー。飲み物系のサプリメントで補えるのは植物で摂れる傾向のものが多くて、どうも「動物性蛋白の不足」を考える人はいないみたいなんですが(笑)。欧米的食生活になったから野菜をもっと摂らないと、というムーブメントになってる気がしますが、コレステロールだって摂取しないと危険なんですよ(^^;。血液検査をする度に血糖値の低さと血中コレステロールのあまりの低さを注意されますが、昨年のダイエット以後いわば強迫性障害的に高蛋白食品や炭水化物への恐怖感が生じてるので、その2つは落ちがちです。

 前述の理由で気分的にニュートラルでいるためにも、本当はもっと食事の幅を広げるべきだと思うんですが、どうもうまく頭が働かず。食べたいものを言えば食卓に上るといういいご身分なわけですが、そもそもそれを考えることすらままならない、惰性の食卓が最近続いてます。いけませんね~;。

 頑張って動物性蛋白を摂ることを考えた場合でも、以前とは嗜好が明らかに変わってます。昔は肉類が食卓にないと駄目な人だったんですが、今は肉よりむしろ魚ですね。ちょっと好みが両極端でして(笑)、肉ならステーキか焼き鳥、鶏の皮なんかが好きですし(身体に悪そうw)、魚だと白身魚や青物の刺身(比較的体に良さそう)が好きなんですよ。新鮮な魚なら焼き魚も嫌いじゃないです。(味付けしたり加工したものは苦手)
 いずれにしろ量は食べなくなりました。ちょっと自発的に焼肉屋に行くって状況が考えられないほどです。てゆうか焼肉屋に誘われると今だと断りそう…クライアントさんのおごりとかでない限りは。食べ放題とか行くと視野的に知覚した時点でもう吐き気出そうです;

 自律神経やられてて血圧がおかしいせいで、慢性的に吐き気が出やすいせいもあるんですよね。あまり量食べられないし、精神的にもなんか「山盛り」な状況に嫌悪感が。大盛り頼むのはせいぜいラーメンくらいです、好物だから(笑)。あれしか食べるものが思いつかない、なんてこともあるくらいで。>ラーメン

 なんかぜんぜんまとまりのない文章になりましたが、とりあえず思考をニュートラルに保つならいろんなもの食べておいたほうがいいよ、というところを落としどころにしておきます。月いちトモコサンが面白かったのでなんとなくセラニポージな気分のままおわり。

| | コメント (0)

2005年9月20日 (火)

グラドリエル様をお迎えせねばモード

 今日プレステドットコムからメールが来まして。
 PSPのプリンセスクラウンを本日発送したとのことでした。

 正直設定資料集に5040円払ったようなものなのですが(笑)、一応久しぶりに遊んでみようかな~とも思ってます。バーバリアンから無限凍結食らうバグ直ってるといいなぁ。

 お話も程よく忘れてるしw、楽しめそうな予感です。

| | コメント (0)

2005年9月19日 (月)

来週末は八幡平へ、モード

 毎年恒例のノスタルジックカーin八幡平があるので。
 いつも「まだ先だな」と思ってると終わってるので(笑)、今回は忘れずに。

 しかし、八幡平市は秋田の人に失礼だろうと私も思うのであった;
 秋田の皆さんごめんなさい。全部旧西根町民が悪いです(ぉぃ
(だって百歩譲って八幡平を名乗る正統性考えた場合、例え合併したとはいえ西根町は関係ないじゃない。あれはなんにも見るとこない西根町議会の陰謀だとしか思えん。で、自治体予算はたぶん旧松尾村や安代町にはほとんどまわんないんだぞきっと(苦笑)。)

 横道はさておき、どんな車は見られるか楽しみ。駐車場でも(笑)。

| | コメント (0)

2005年9月18日 (日)

火薬モノなら英国ですかモード

関連リンク: 【フランクフルトモーターショー05】ジャガー XK 新型の発火式ボンネット | Response..

 なんでもクラッシャブルゾーンを少しでも柔らかくするため、歩行者はねた時にボンネットをわずかとはいえ火薬で上に吹っ飛ばす技術だそうで。流石SIS(MI6)の国は違うなぁと思いました。まずはXKだそうですが、今後は全てのモデルに採用だとかで。アルミボンネットだからそう重くない(18kg)んだけど、随分徹底してるなぁと。(エアバッグも火薬なわけですが、あれとはまた方向性が違うわけで)

 この調子で7.62mmとか小型ロケットとかも搭載希望w。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005年9月17日 (土)

ついでだからスカパーチューナーも入れてモード

関連リンク: Sony Japan|プレスリリース | 地上アナログ/地上デジタル/BSデジタル/CSデジタル放送向けチューナーを1パッケージに集約したチューナーモジュール 商品化.

 なんか、恐ろしい集積度なんですが(^^;、これでスカパー以外の電波系映像ソースを全部捕まえるそうです。実際にはデータ処理モジュールが他に要りますが、PS2があんなにうすちーさい昨今、放熱まで考えても外付けで恐らくゲームキューブの半分程度の体積あれば十分でしょう。恐ろしい;。VAIOのRCやA後継のAVステーションに余裕で載りますなこりゃ。サンプル価格見るとまだまだかな、と思いますけど、普及すれば下がるわけですし。

 地デジの時代も近いんだなぁって思いました。で、おまけでBS/CSがついてくるんで、「折角だから」ってんで導入する人が増えそう。
 そうすると地上波のつまんない番組はBSだのCSの専門的な番組にがっちり淘汰される気がします。気のせいかな。

 こういうのが実売10万円くらいのふっつーのTVに入るようになるといいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月16日 (金)

で、結局、モード

 発作の最終段階である頚椎痛が出ちゃったので、
 時間外で救急センター入りして点滴打って。
 なんとか動けるようになったわけですが。

 トリドミンも不可だったってことで、私あの系統の薬全滅かもしれず、という気配が。
 てゆうか恐怖感が先行しちゃってもう薬を変える気になれず;
 鬱状態に落ちたら自然回復待ちっすか?そういうことっすか?

 なんつーかもう駄目ぽ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月15日 (木)

久々の致命的レベル・モード

 はっきり言ってタイピングしてる場合じゃないんですがw
(今も半分くらい意識霞んでるし)
 どうも新薬が相当まずかったらしく、現在身体がとんでもない状態に。

 予想だと今晩あたり救急センター行き。がっくり。

 今申請すればたぶん障害者手帳を1級に更新できます(ぉ
(介添えないと動けない…)

 モーターショーまでに治るかなぁ;

| | コメント (0)

2005年9月14日 (水)

眠いのに眠れないモード

 今日は病院だったわけですが。
 精神的に大分ヤレてきてて、薬がまた変わりました。
 デプロメール(効かない)やパキシル(全く効かない)と同系列の新薬だそうですが、血中濃度安定するまで1週間かかるそうで、暫く様子見です。
(神経系の薬もその他に結構な量飲んでいるので、薬食ってるように見えるかも)

 で、最近眠ろうとしても連続して眠れる時間が3時間程度で、すぐ目が覚めてしまいます。 でも眠いのは眠くて、薬使って眠ろうとするんですが、前は眠れたのがここ数日眠れません。困ったもんです。何でこんなに疲弊してるんだか。

| | コメント (0)

2005年9月13日 (火)

マツダロードスターVS(6AT)覚書きモード

 とりあえず盛岡北エリアコース(上堂~四十四田ルート)で。
 病み中だけあって感覚的キャパシティが下がってて、車の性能を引き出す前に腰が引けてしまった。それは私のせい。残念。ブレーキングいらないコーナーでつい踏んでしまった。(慣れればもっと振り回せる筈)

 で、まず第一印象。後ろから見ると小さいけど前から見ると意外と張り出し感がある。面白いデザイン。乗ってみると若干シートが高い感じだ。アイポイントがもう20mm低くなる設定でちょうどいいかも(身長167センチの私でそれなので、180cmほどあると辛かろうと思ったら、営業さんがやはり「きっついです」と仰っていた)。現状折角のチルトステアが出番がない。しかし快適性については文句は特にない。オープンでも風鳴りがうるさかったりはしないし、巻き込みもきわめて少ない。サイドウインドウを上げた状態で走ったが、完全にシールドされていると思って問題ない。今回もセンタートンネル上にPWのスイッチがあり、伝統は守られた形。一時噂でドア側に移設とあったがやはり間違いだったようだ。話題のカップホルダーの位置もあれなら邪魔にならない。ドア側が少々派手だが、基本的に視覚に入る部分はロードスターのそれ、という感じ。気になったのは左ドアミラーの視認性だが(しっかり左を見ないと視界に入らない)、オープンにしていればバックミラーで事足りてしまうのであまり問題はない。左をしっかり見た場合は十分な視野を得る。ATセレクターレバーがストレートでなくゲート式なのはなかなか良。

 走り出し。Dレンジは一切試さなかった。終始シーケンシャルで。なんか思うようにシフトダウンしないな、と思ったら、パドルは左右両方ともUPになっていて、ステアリング上のダウンボタンでシフトダウンになっていた。これはちょっと感覚的におかしい。他の全てのメーカーが「左パドルでシフトダウン」なので、倣ってほしかった。パドルの位置自体は素晴らしく、操作性は非常にいいため残念。マイナーチェンジで改善すべき点の1つ。あと、ATのシフトチェンジが最近のものにしては遅い。これも高速化する方向で要改善。まあ、BMWあたりと比べてもそれでも悪くはないけれど。6速の性能はいかんなく発揮でき、80km/h巡航は1500rpm以下でこなしてくれる。オートマだがツーリング時の燃費は期待できるかも。
 ハンドリング。流石にスズキの車のような「完全にすっぽぬける遊びが1~2センチ」なんてポカはしていないが、ややセンター付近の応答性が悪い。もっとシビアでいい。VSのATだけ初心者向けにそうしてあるのかもしれないが(後日RSに乗る予定なのでそちらでチェックしてみる)。その領域を外れれば流石の安定感で、不快感全くなく曲がる。安定感のレベルではBMWもかくやというか、センターからダイレクトならZ4あたり価格性能比でゴミにしてしまえるであろう程だったので、やはりセンター付近の応答性は気になった。
 サス。申し分なし。上記の通り恐怖感は私の感覚が鈍っていることに由来するもので、車は完全についてくる。下道をハイアベレージで走った範囲で破綻することは無さそう、というか、「なんかやばそうだ」が初心者レベルで非常にわかりやすいので、これはそういうセッティングで、ものの見事に初心者の篩いにかかったのかもしれない(笑)。試乗コースには駄作車殺しの恐怖の三連スラロームがあるのだが、四十四田側から登坂して1つ目の左で若干恐怖感があってブレーキを軽く踏んだものの、そのまますいすい抜けてしまえたので(逆側からも全く同様、コースコンディションはクリア)、脚付きの良さは折り紙付きと言っていいと思う。その上乗り心地は結構いい。ハーシュネスの吸収が上手い。でかいのは流石に伝わるが、全身に不快に伝わるのではなく、むしろハンドル経由で腕に来る。わかりやすい。RSのビルシュタインだとまた別の感覚だろう。
 エンジンの吹け上がりは高水準だと思う。アラが無い。マツダのレシプロの中でも特にスムーズな部類ではなかろうか。ちょっとゴメンナサイしてレッドゾーンまで回させてもらったが、シーケンシャルモードでレッドゾーンまで引っ張ってもオートシフトアップはしない。これは大英断であると思う。もしオートシフトアップがついていたら、大方の輸入AT車のようにつまらない思いをしただろう。この点、ハンドリングに目を瞑ればZ4よりはるかに優れている部分である。(はっきり言ってZ4のATは馬鹿なので、比較すること自体気の毒かもしれないが)
 ブレーキ。効きはもちろんなのだが、恐ろしくコントーラブルなところに驚く。ここまで随意感のあるブレーキは洋車でも珍しい。ほぼ完璧に思ったとおりの減速ができる。不快感全くなし。非常に愉快。

 トータルな走りの感じとしては、出来の悪いライトウェイト車のような「どこに飛んでいくかわからない」感覚がなく、非常に落ち着いている。軽快に加速するしブレーキングもばっちり、スラロームでも流される感じは出ないので間違いなく軽量なのだが、もっと重量のある車のような安心感がある。不思議なセッティングだと思った。

 車を降りて。エンジンルームを開けて驚く。わりとすっかすかだ。軽量化対策の賜物かもしれないが、ドイツのメーカーならW型8気筒くらい積みそうな勢いの余裕がある。エンジンの排気側に豪快に空間が余っており、まるで「さあ、ターボでもお付けなさいな!」と言わんばかり。部品の移設でV6くらいまでなら軽く入りそうだ。タワーバーを差し込むためと思われる穴が開いていたが、RSだともしかしてデフォルトで装備だろうか。
 トランクルームは…NBより狭い?ように見えた。しかし室内側のユーティリティが優れているのでさして問題はないかもしれない。少し笑えたのだが、明らかにゴルフバッグを1つ収納することを念頭においた形状になっている。トランクを開けるとドア側にランプが2つ装備されている点に好感が持てた。その他に手前側にトランクルームランプが別にある。

 総論。欲しくなった。ATでも問題ないと思えたあたり、相当な出来だと思う。ただ、やっぱりハンドルのセンター2cmばかりの追従反応と、よくわからないパドルシフトの動作は改善してほしい。個人的にはその2点が改善されれば十分検討対象で、安いとも思う。先代まではああいうおかしなハンドルの遊びは無かったし、普段乗ってる車にも全くないので、余計違和感があった。非常に残念。直せる筈。なんとかしてほしい。少なくとも電動パワステである現行ホンダアコードあたりにはそういう遊びは無いので。

 カタログを見て気に入ったのはマツダスピードのエアロ。非常に美しい。RSはあのデザインで出すべきだったのではないかと思うほど。色はカッパーレッドマイカがお気に入りだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VAIOの保証規定改善、モード

関連リンク: VAIO | お知らせ.

 というわけで例の3ヶ月縛りが消滅、普通に1年保証になったそうです。(まあ、VAIOはどのみちソニースタイルでしか買わんので、自分にとっては3年保証がデフォですが(^^;)

 買いやすくするための小変更、いろんなとこで進めてるなぁというのが、最近のソニーの印象。首挿げ替えの影響は案外早く出てますね。いいことも悪いこともありますが。(悪いこと:STAR獲得比のクーポン数が減ったこと)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カントリーマンの再来キター!モード

関連リンク: 【フランクフルトモーターショー05】MINIにワゴンボディ登場 | Response..

 記事中あるとおり、大昔ミニにはオースチンミニ・カントリーマンというワゴンボディの(でもって何故か外側に木のフレームがついた)モデルがありました。流石にウッドフレームは再現されませんでしたが、実はこのモデル、ニューミニ発売当初からプランニングにあったモデルなのです。もしかしたら限定で発売されるかも。

 あのハンドリングとスタイルはお気に入りだけど、荷物がね~、って思ってた方にはオススメの1台ですね~。ちゃんとリヤはダブルバックだし。いかす~。私は買わないけど市販を薦めてみるw>MINI

 で、BMWの方の出展のZ4クーペデザインスタディが。全然違和感ないけど既視感も。あーーーーー。なるほど。
 フェラーリの456GTとかFR系のあのへんか、リヤが(笑)。でもハッチバックなのでこっちが偉い。(その判断基準はどうだろう>私)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なッ!三菱まで!?モード

関連リンク: 【フランクフルトモータショー05】三菱、スポーツバックをワールドプレミア | Response..

 次期インプレッサがどうもホットハッチになりそうだよ~ってな噂があるわけですが、そんな中でフランクフルトで三菱が「コンセプト・スポーツバック」を発表。まあランエボ後継のコンセプトですが…

 Σ( ̄□ ̄;!ハッチバックじゃん!!

 WRCは全部ハッチバック車になっちゃうんでしょうか(笑)。ってゆうかその前に来期シトロエンが抜けた後新規参入する会社ないのかなぁってそこが一番気になるんですが。

 多分クレイモデルだと思うんですが仕上がりきれいですよね。三菱にしては珍しく、超曲面寄りデザインだけどカッコイイ。しかし三菱という会社はクレイモデルからマスプロにデザイン落とすのがものすごくへたくそな会社だったりするので侮れませんw。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

きんくまさんモード

 昨日ソニーから「メモステProDuo2GB送ったぞゴルァ」というメールが来て、「応!いつでも来い!!」という状態なわけですが、(どんなよそれ>自分)そうこうしてたらSDメモリカードの価格破壊に大貢献した金熊さんことKINGMAXの、一番メジャーな取扱店であるところのUWORKSさんがリニューアルオープンしたヨ、というメールが。

 んで、目玉商品に、金熊さんのPlatinumじゃないLID版だけど150倍速とかなり速そうな2GBのカードが、なんと14,980円で。
 …6月に買ったハギワラの東芝1GB(うちでは使えてるけどベンチマークは速くはない)、あんまし通電しないうちに価格容量比1.5倍強の品が…ムキー!!!
 …金熊おそるべし。流石は黄金の熊、じゃなくて王で最高。
 問題はたぶん愛用のパナのSD-CFアダプタが2GBは認識しないであろうことだけです(ってそれじゃ意味ないじゃん(笑)>自分)
 気になってLID(通常仕様)の金熊さんSD1GBの値段調べたら、たった6200円Σ( ̄□ ̄;!。なんか泣けてきますた。うう。(速度はLIDもPlatinumも66倍速、やっぱあれ速いよ、*istDS/DLとかPowerShotS21S使ってる人には豪オススメかもしれない>2GB)

 そしてこの後マイクロドライブの価格を調べていろいろ液体を漏らす羽目に。
 時の流れが憎い。でも歓迎。(どっちやねん)

 余談ではありますが、メモステ買ったお陰で今期のMySonyのSTAR獲得数が300オーバーしたので、来期もAV機器15%オフクーポンつきます。何買おうかな~。
(この「買ってくれた人には割引しちゃうよん」が怖い(^^;>SonyStyle)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だいぶマトモになってきたかな、モード

 日本語版ポリティカルコンパスがVer.3に。

 2までは私は政治経済ともにど真ん中だったんですが、ここに来て経済が左で出るようになりました。それで正解です。自覚がありますし。(とはいえたったの-2.96で、大した左派とも言えんのですが)政治的には絶対に中道の自信があるわけですが(一応ネットの無責任な右派情報なんぞに惑わされず、現場からの情報をリアルタイムで仕入れてる立場の人間のはしくれであります故)、-0.2。まあど真ん中でしょう。グラフ上では縦軸中心の太線の上です。思うままに回答したので流石に0にはなりませんでした(笑)。Ver.1の頃はどちらでもないがありましたが、今回は同意・やや同意・あまり同意せず・全く同意せず、と完全に曖昧回答を排除してありますから、狙っても数字の上下を操作するのは難しい筈です。

 というわけで、とりあえずコンパスの精度が上がっているとすれば私は中道でございまして、私が左に見える人はご自身が思いっきり右であると自覚されてよろしいのではないかと思います(笑)。個人的に右派は思考放棄の象徴だと思ってますんで、ある意味左よりタチ悪いと思ってます。右倣えとはよく言ったもんで。ようは量産型思考であると。ネット右翼と良く言いますが、情報を「調べた」つもりで間接的にただ「又聞き」して「刷り込み」を食らった皆さんがそれに該当するような。政治関連はネットで調べちゃいけません。素人でも独力調査で判断すべきです。

 経済に関しては主にアレです、役所の都合で何かが疎か、ないしないがしろというのを言い訳問わず嫌悪するタイプなので、当たり前っちゃ当たり前です。役所が何言おうが諫早湾の湾内海流が乱れて生態系が大きく崩れたのはまぎれもない事実でそれは容認しかねるとか、社保庁の天下り先乱造でごっそり無駄金使われた上、今もそこに天下った人間に「天下り先の」退職金が「社保庁から」出ている、ようするに超高額な退職金二度払いされてる、しかも天下り先建設資金含め全て年金から、という現状で「年金のプールが足りない」なんて言った挙句「足りないから福祉増税のため消費税率UP」なんて寝言言われた日にゃまずキレる人なわけで、そりゃ左でしょうと。

 右だの左だのの使われ方が日本では大分間違ってると思うんですが(嫌中を右、親中を左とするのは認識のすり替えだと思います。あれはまた別問題でしょう)、とりあえず国内における思想指針は大体示せるかなという感じです。

| | コメント (0)

2005年9月12日 (月)

またわけのわからん事に、モード

関連リンク: iTunes携帯「ROKR」、512MB版「microSD」を同梱.

 ようするにminiSDのさらに下?ってことでしょうか。
 フルサイズのSDが刺さる仕様でも全く問題なく携帯作れる上、既にminiSDがある現状で、なんでまたこんなものを?という印象です。まあ海外ではTransFlashの方がSDよりメジャーだとかちらりと聞いた気もしますし、それと互換性あるなら幾分かマシな気もしますが、一体いくらするんでしょうねコレってば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9・11モード

 数年前アメリカが死に、
 そして今年日本が死んだ日。

 …駄目だ、これから来るであろう恐ろしい混沌に精神的に耐えられそうにない;
 てゆうか人間不信度超増大中。

 まあ、どうしようもない気はした。
 カウンター当てようにも民主に投票する気にはとてもなれなかったもの。
(小選挙区は白票入れました)

 当分TVのニュースは見ないことにしよう。吐きそうだ。

| | コメント (0)

2005年9月11日 (日)

本日の教訓、モード

 100万人でまとめた推論も、1人の当事者の偽証なき言葉の前にはただの空論。

 どこの事を指してるかはあえて言いませんが、意外と当てはまる場所は多そうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月10日 (土)

しまったモード

 期日前投票してくるの忘れたー。
 明日はロードスターの内覧会に行くつもりだったのに(笑)。
 仕方ない、朝イチで行ってくるか…最高裁裁判官の罷免をしに(そっちかよ!)
 だってマジでここ二年くらいの判決ほんと頭悪いのばっかで(地裁高裁の判決文がものすごいインテリの文章に見えるほど)このままでは国が傾くと思ったもんで。
 どんな悪法が通っても次の選挙後にリカバリは効くけど、最高裁判決はどうしようもないからね。選挙選挙言うけど、実はこっちのが全然大事なんだよねw。

 というわけで選挙に関心がない人も投票所に行くのはオススメ。
 いつ不当に容疑者にされたり、いつどんな被害を受けるかわかんないわけで、となると裁判所は避けて通れん場所なわけで。もっと早く書くんだったなぁ。関心持ってね(はぁと)。

 というわけで内覧会に出向こうと思ってるんだけど(久しぶりに西塚さんに会いたい)、体調悪し。内覧会ってことはまだ試乗車作ってないよなぁ。あとでもいいかなぁ。
 でも西塚さんとこのマツダの近所にレクサスできたんだよなぁ。見てきたい。
 ルノー盛岡さんにもいろいろ用事があって。行かなければならない場所多数なんだけど。そんなわけで車の運転すら辛い状態が続いてたりするのでした。

 近所のCD屋さんで探し物もあったりするし…うーん。
(いかに最近ひきこもってるかバレバレですな<病人が寝込むのまでヒキコモリにされたんじゃたまったもんじゃないって気はするけど)

 あぁなんかとりとめもなく。
 昨日勢いでメモステProDuo2GB買ったので、今日はイメコン2を+にアップグレードしました。何故かソフトウェア向けクーポン使えず、商品クーポン普通に使って120円くらいだったかで。まだ試してません。とりあえずシスプリリピュアの春歌さんの回を入れるのはデフォです(笑)。

| | コメント (0)

2005年9月 9日 (金)

基準は更新される、モード

 多くは語りませんが。
 現在の安全基準で例えばスポーツシビックをリプロダクトするとします。
 認可取るように細部の詰めなおしをすると、ほぼ間違いなく3ナンバーになるか、室内狭くなるかどっちかです。1695mm枠の旧車は全てそうでしょう。

 交通事故数は増えて死者は減ってる現状ですが、パッシブセーフティ、見方変えて言い方悪くするとフールプルーフが設計思想の根底に必要になってしまった現在、幅の小さい車は難しいでしょう。増してスポーツカーであればエンジンも脚もタイヤも良くなってる分なおさら。あっさり車体よれますな。(CR-Xの中古にまともなのがほとんどないあたりも根拠)小さいまま補強入れて重量増、その上ウェイトバランス滅茶苦茶よりは、体積に余裕持って材質でなく構造的に補強して上手く重量を抜く方がぜんぜん賢いです(現行レガシィの方法論がこれ)。

 まあ「自分は別に事故るつもりはないし死んでも構わん」という人もいるでしょう。私もそうですが。しかしそういう人のための車はもう日本では金輪際作られないので、苦情を国土交通省に入れるか、もしくはイギリス・ドイツあたりの少量生産車を買うことを勧めます。ないしは旧車を愛でるとか。

 とりあえず何が言いたかったかと言うと、「あまりメーカーをいじめるもんじゃない」という事でした。「んな車現行基準で作れりゃとっくに作ってら!」と開発の人だって思ってるでしょうし。たかだか1.4%(たった25mm)の幅の増加ででかい、なんてちょっとおかしいと思わないかね。それはいくらなんでも言いがかりだ。

| | コメント (2)

2005年9月 8日 (木)

少しずつ回復してきましたモード

 いやもうなんというか精神状態があんなに落ちるとは思いませんでしたが;
 とりあえず拒食症状態は回避できるようになりました。ちゃんと毎食取れてます。
 だもんで薬もちゃんと飲めていて、血中濃度が安定しました。
 そしたら気持ちの方もわりと落ち着きまして。神経も昨夜の大雨でも体調崩れなかったので、逆に気味が悪いくらいです。

 とりあえずメシは食って、薬は嫌でも切らさない、が基本だと、改めて思い知りました。
 逆に切らしちゃったら3~4日程度でアウトですけどね。
 綱渡りは続きますが、とりあえず一定レベルまで戻りました。ご心配をおかけしました。
(え?してない?慣れた?w)

 まあ根本的な問題は解決していないわけですが、向き合う精神力は戻りつつあります。でもって多少負担を軽減できる要素が判明したので(実は受給している額の年金は既に納付額を前納済みの額で、「年金貰って年金払う」必要はないことが判明。だったら納付書送ってよこさないでよ;>社会保険庁)来年を乗り切ればなんとかなるかもしれません。車の買い替えが上手くいけば、あとはそれこそ療養(治療はもう諦めました、年々悪くなっていますから)に専念も可能かも。まあ、そんな退屈は嫌なので、仕事は積極的に狙っていきたいですが。

 ごく小額ですがロト6の4等が当たりました。なんというか私が落ち込むと、何やら「元気出せ」とばかりにちょっとしたプレゼントだの懸賞だの臨時収入だのが発生します。SEGAlinkのプレゼントほど豪華なのはそうそうないですが。
 完全に運に見放されているという程ではないようです。残念ながら真に望むものが転がり込んでこないのが残念なところではありますが、それは自分で掴めということでしょう。

| | コメント (0)

2005年9月 7日 (水)

販売不振と言われてますが、モード

 PCが全般に売り上げ落ちてる中で、固定的な需要を獲得しているジャンルがあります。先日言及した富士通のLOOX TやSONYのVAIO TypeTに代表される、一昔前サブノートと言われた「モバイルノートパソコン」のジャンルがそれです。

 LOOXのあまりの受注量による納期遅れ(なんと店頭デモ機を確保できたのが有力店だけという異常状況、本当に富士通か?とか思いましたが(^^;)、VAIOの数あるモデルの中でCTOはもちろん一般市場向けレディメイドも最後まで品薄で処分品を残さなかったのは前期モデルではたぶんTだけです。で、このジャンルにはもう1台有名なマシンがあります。前述2台と比べるとあまり小さくないんで(笑)存在感薄いんですが、比較的安価で高機能なマシンです。NECのLavie Aシリーズ。実は隠れた定番品です。

 Lavie Aシリーズはサイズが然程小さくないかわりに、単体で使う(ようするに母艦を持たない)ノートとして十分な性能を発揮する作りになってます。でも持ち歩くのもそんなに苦痛じゃない。どうしてもPCは持ち歩く必要があるけど、あまり細かいのも、って人にぴったりな物で、製品傾向としてはマニアより一般向けです。
 クレイドルに乗っかってると画面は見られるが操作があまりできんというちょっとトンチな面もありますが(まあ外部キーボードとマウス使うのも手ではあります)、今期のは結構意欲的でして。「1台で済ます」前提だと欲しくなってくるTV機能が上位機では使えて(ただし外部ユニットの接続が必要です。今回のモデルチェンジで小型になりました)値段それほど高くなく、また、ドライブベイに光学ドライブとスペーサー以外にHDDまたはバッテリーが刺さるのも特徴の1つです。バッテリーは珍しくないかもですがHDD刺さるモデルは珍しいんじゃないかな。あと、凄く変わってる点として…本体でxDピクチャーカードに対応してます(^^;。
 そのほかの仕様は前述のふたつのTと同様ですが、液晶画面が大きく、かつ蛍光管バックランプのままなので、稼働時間は短いです。(とはいえ本体標準バッテリーのみで5.5時間は動きます。ドライブベイ用バッテリー足すと10時間)汎用PCとしては上出来。そうそう、タッチパッド部分がボディと一体成型です。日立はシームレスタッチパッドの特許をとり忘れていたようです(笑)。お家芸だったんですが。まぁ日立だし。

 NECは値落ちが早いので、すぐに値ごろ感あるあたりまで落ちてくると思います。(残念ながら先の2モデルと比べるとやはり「普通の機械」なので、普通に値落ちします)
 その他、最近発表になったものではヒューレットパッカードのnx4300あたりも同程度のサイズ・性能で異常なまでの低価格を誇るなかなかのモデルです。これもまた液晶省電力化で遅れているため、先の2モデルにランタイムで及びませんが、なにせ差額が7万程度あるので(笑)、スペアバッテリー最低2本買えます。一応これも前からあったラインですが、品切れの早いヒューレットパッカードの中でも特に早いモデルでした。今回もPentiumMモデルあたり、Amazonに入り次第一気に売り切れの気配です。(PentiumMモデルだけ遅れてます)

 激戦区なだけに値落ちしないのが残念なところですが(^^;やはり魅力的です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 6日 (火)

赤いの相手なら裁判所も味方するとでも思ったの?モード

関連リンク: Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 共産党活動で賃金差別、3522万賠償判決…静岡地裁.

 で、当該の会社はスズキなわけですがw。道理でハンドリングのセンター出ない車だのネジ1本抜けたような乗り物だのばっか作るわけだと妙に納得しました(笑)。労組との折衝がへたくそな会社の製造品はどっか抜けてるってのは通説です。だってねぇ。実際に働いてるのは差別してる役員じゃなくて、組合に居る労働者なんだもん。当たり前。

 右傾会社であることが判明したので、自称ネット右翼さんにはスズキの車をオススメだっw。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年9月 5日 (月)

今更かもですけどモード

 今日は薬で眠いので手短にw

 昨今の食玩って凄いですよね。
 実は私のお気に入りのシリーズにバンダイのFWガンダムシリーズがあるのですが、これの第十弾が素晴らしい。ジオングとフルアーマーガンダムはわりとどうでもいいのですが、ジムスナイパー2とハイゴッグの造型がとんでもなく素晴らしいです。元からかっこいいものをさらにかっこよくしちゃってどうするんだ、って感じ。

 しかし時期を逸してしまって、通販ではどこも箱売りだし(そんなにいらないよー)、スーパーではほとんどが売れ残りのFAガンダムとジオングだし。私が欲しいのはハイゴッグとジムSC2なんだってば!とか思いつつ、今日宝くじの当選確認をしに行った先でたまたまハイゴッグノーマルカラーとジムSC2カモの残り1を見つけまして。即買いました。ほんとはSC2は標準色の青が欲しかったんだけど、この際文句は言うまい。

 出来に関しては文句なしです、ガンキャノンや陸戦型ガンダムも素晴らしかったですが、その頃よりさらに良くなってる印象です。値段相応の価値あり(500円)。とにかくプロポーションもいいけど塗りが凄い。(今回は基本的に成型色だったけど)黒立ち上げとか平気で使ってるし。迷彩も凄まじい。

 ただ、通常のゴッグ出たときにやたらでかいフジツボついてて、それだけはどうかと思いました(笑)。でもゴッグの色違いを示唆したって意味でもやっぱ凄かったなぁ。今回のFAガンダムも青でかなりいいし。

 うーん青のジムSC2も見かけたら買いそうです(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 4日 (日)

気分が鈍ると仕事も遅れるモード

 単純に手につかないってだけじゃなくて、普段30分のとこ6倍くらいかかっちゃいました>今朝 今依頼が来ると結構まずそう…。回復しようとしてできるもんじゃないしなぁ…季節の変わり目来ちゃってぼちぼち神経いかれだしちゃったし。

 んで、普段は普通にHTMLのテキスト表現でやるとこを、クライアントさんとこのPCおかしくてあんまり文字化け文字化け言われるので、もう割り切って画像でやっちゃいました。手間だけど。そしたらまぁ最新更新分だけ別なページのよおにw。
 更新方法レクチャーして必要な部分だけ助力というスタイルになる予定だったのだけど、一度あれ見ちゃうと「やっぱ1から起こしで一任してもらいたいなぁ」とかも思ったり。いつ倒れるかわかんないので一方では後任をそろそろ探してほしくもあるのだけど。

 多少重くなるけど取り回しダンチだものねー>画像主体
 時間はちょこっとかかるけど…凝り始めるときりないから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 3日 (土)

やるせないモード

 SEGAlinkで前々から問題になってた人物が荒らし行動を始めました。
 SEGAlink外での荒らしを受けての動きだったのですが、何の関係もないSEGAlink内の人間を攻撃しています。
 その人物の挙動と発言経緯から、どうも「当該人物は総合失調症である」という疑惑が浮かびました。となるともう何を言っても無駄です。否定的意見は何一つ聞き入れない状態でしょう。

 やられっぱなしも正直むかつくもんがありますが、かといって病人相手にくってかかれもしない。かにさんに相談持ちかけて出た結論はスルー。暫くは嫌なもの見せ付けられそうです。てゆうか、当事者のオフラインでの関係者は何やってんの?と強く言いたい。

 正直なところ気味が悪いです。なにせ被害妄想という概念が言葉を吐く能力を得たかのような行動っぷりなもんで。しかし我慢するしかないんだよなぁ…はぁ。

 主治医に連絡とれればいいんですけど不可能ですしねぇ。
 恐らく既にネット禁止令出てるはずなのに。
 さっさと措置入院させるのを希望します。このぶんだとへたすりゃ死ぬぞ、奴は。

| | コメント (0)

2005年9月 2日 (金)

変化の予感モード

 しばらく見ないうちにメモステProDuoの値段も随分下がりましたな。
 PSPと同時発売のMジェネレーションのSシリーズ(M512Sとか)が、PSP発売当初のほぼ半額になってるし。当時1万くらいした512MBが、今6000円ちょい。1GBも12000円切ってるし、そろそろ動画向けに容量増やすのもいいかな?とか思っていたら、昨日くらいかな、2GBモデルが発表に。オープンプライスで25000円で出すってソニーが言った場合、それはソニースタイルでの基本販売価格でほぼ定価なので、実勢はその15%くらい下とみて21000円強くらいになるんではと思われますな。(少なくともソニースタイルメンバーで、AV機器15%オフクーポン持ってるなら、その値段で買えます。決済にMySonyカードのeLIO使うとさらに3%下がる)
 となると価格容量比では2GBが最強になるわけで、SDカード勢の2GBがほぼハイエンド層向けでハイスピードしかないため超高価な中、際立って安く見えるかも。(流石にマイクロドライブには敵わんすけど)
 PSP使ってて512MBで不足を感じたことが実はなかったんだけど、2GBにリプレースすれば高帯域が使えるんでおいしいかなぁとは若干思ったり。コーデックも変わったし(イメコン2+買わないといけないけど。まぁこないだRA52登録したんでソフトウェアクーポン千円分貰ったから、それ使えば一撃なんですがw)、実はMP3突っ込んでも持ち歩いてる時の扱いはiPod Shuffleなんかよりずっと良かったりするんで、買い増しすれば使い分けできていいかもとか思ったり。

 でも結局「まだ下がるかな?」とか思って待ちに入るんだろうなぁ。お金もないし。
 だいたい512MBで困ってない。「困るはずだ」と一点張りしてる人が多いが、そんなことないぞ。使わずに判断するのはあまり好ましくない。

 しかし、それとは別に気にかかる点が。
 VAIOが今回のモデルでとりあえず全機?SDメモリカードに対応。(いや、実は前からノートのいいのにはアダプターカードついてたし、デスクもR系はもともとxDまで読める超オールマイティ機だからして、別に他所のカードを避けるようなことはしてなかったのだ、ソニーは)
 で、問題はここ。MジェネのSタイプの2GB発表と同時に、MジェネのNタイプ(高速型)を全て生産中止しちゃったのね。来年に向けて他社協業でサイバーショットもレンズ交換一眼目指してるのは周知なわけなのに。で。

 もしかして、サイバーショットとハンディカム(恐らくソニエリの携帯も)はSDに路線変更しちゃうんでは?と。PSPが売れてメモステの値段も下がるようになったとはいえ、やはりクローズドフォーマットの印象は否めず、スタンダードに従う事にしたのでは、と。今のソニーの業績なら十分あり得る気が。PS3もSD読めるのは発表済みですし。ひょっとするとPSPもマイナーチェンジでSDに仕様変更するかもしれない。となるとついにメモリースティックさよならか、という事に。SDのデファクトスタンダード化がより進むことに。

 そうなると気になるのはオリンパスとフジの動向ですなぁ。今度こそxD捨てざるを得ないのではないかと。

 SDの性能には全く不満ないし、統一化されれば値段はより下がるだろうから、歓迎すべきことだと思うけど、もしそうなら早めにメモステProDuo大容量モデル買っておいたほうがいいかもですな。

 しかしまぁなんだかんだで1年もありゃ価格も事情も随分変わりますなぁ、いつもの事とはいえ;。なに、共通化を図ってもソニーらしさが抜けるわけでなし、VAIOやハンディカム、サイバーショットがその方向に動いた事は素直に歓迎ですけどねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 1日 (木)

すごいやSEGAlink、モード

 昨日はオープン懸賞の締め切りとRFオンラインオープンβのエントリーがかぶって、リソース全部そっちに持っていったせいで激重だったわけですが、今日になって若干回復しました。
 って、タダ物で釣った客はハズレと知れる、ないしβが終わるといなくなると思うんだけど、10月中旬あたり以降どうするのかSEGAlink運営側にはちゃんとビジョンあるのかな。有効ユーザー数激減すると思うんだけど。常連さん以外は。
 学生さんの夏休みも終わったし、これから試練の時だと思われますな。

 にしても、顧客側著作権をえらいいやらしい規約で縛ってるSEGAlinkなわけですが。外部著作権・知的所有権に関してはえらくおおらかなようで、無断掲載の類が思いっきり横行しております。あれもし何所か著作権うるさいとこ一ヶ所でもクレームつけてきたら、規約で「賠償金が発生した場合会員の負担とする」って書いてても一時金は当然SEGAlink負担なわけで、恐らく正確にカウントされた場合ディズニーネタだけでも十分SEGAlinkの運営予算を食いつぶすかと思います。でもって連鎖的に我も我もとその手にうるさい会社から追究されるでしょうから、雪崩式に行って資金繰り追いつかず事業凍結もあり得るかと。サンライズとディズニーの2社だけで十分行く可能性ありですが(^^;
 誰かがこっそり通報窓口から通報したらやばそうですね~。
 たぶんその段になったら、まぁ債権出してでも一時的に解決してしっかり会員から回収するでしょうけど、続行価値のある事業と本社から認められず恐らくSEGAlinkはクローズですね~。そうならんためにも、きっちり規約読んで著作権法くらいは守ってほしいとこですが>SEGAlinkのユーザーさんたち

 なんでわざわざSEGAlinkSEGAlinkとセガと呼ばずわざわざ区別してるかというと、あんな業態のとこがセガの一部だとあまり認めたくないからです(笑)。今朝も事前予告なしで仕様変更大幅に行って、皆に「またバグか!」と言われたという、あまりにも信用のない状態が続いておりますんで(笑)。意外と縦割りな会社であるということがSEGAlinkの件でよくわかりました。横の連携が全くないんですもん。しかも技術が半島由来。アバターアイテムだのHPスキンだの超ボッタクリ価格で初期開設者への救済策一切なし。
「半島と組んだものは負け組になる」とはかにさんの一言ですが、こりゃ本当にやばそうだ。常連さん達には泥舟とか呼ばれてるしなぁ。でもその泥舟に最後まで乗ってようって人が少なからずいるあたり、やはりセガの名前を冠しているだけあってファンはいるなと。そう思いました。はい。

 そうそう、セラニポージファンの人はササキトモコさんがWebラジオやってるので入ってみてもいいかも>SEGAlink

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »