« 困難な買い物が続くモード | トップページ | スポーツカーにおいて、オートマはゴミであるモード »

2005年7月18日 (月)

幸運のねことなるかモード

関連リンク: Maserin Sylvestro Cavatappi.

 かにさんが海外の業者さんにナイフを注文するよと仰ってたので、便乗させてもらいました。いろいろ物色している中で、二人して妙に気になったのがリンク先のアイテム。ねこの顔の栓抜き。いろいろ物議を醸したのですが、今日注文する段になってかにさんが「買いました」と。

 119ドルの栓抜き買っちゃうかにさんすげぇと思ったんですが、写真見てるとなんかこう電波のようなものが感じられて魅力的なものに感じられるのが不思議です。笑ってるし。ちなみに片目が瑪瑙、もう片目がラピスです。なんか笑い猫ということで幸運を運びそうな予感が。かにさんはいい買い物をしたかもしれません。

 レアなデッドストックが安く売られてる店だったので、送料が結構かかったことから「少しレアモノ買い増ししておくべきでしたかね」なんて話も出たんですが、かにさんは集めてるライヨール(フランスのナイフ)の日本では手に入らないウッドグリップ(木にできたこぶ、いわゆる植物のガンにあたる部分を使ったもの。すごくきれい)のを購入できたので満足げでした。

 いいことあるといいっすね>かにさん

|

« 困難な買い物が続くモード | トップページ | スポーツカーにおいて、オートマはゴミであるモード »

コメント

いや今回ライヨールは余技であくまで主眼は国内在庫のないTwistmasterだ。それってオピネルじゃん結局フランスナイフじゃん、という説はあるが。

投稿: なかた | 2005年7月19日 (火) 23時58分

肥後の守をリスペクトしたオピネルをリスペクトしたコールドスティールという超ややこしいナイフですな(笑)。ラス1だったみたいでラッキーでしたな。>ツイストマスター

投稿: ぬまにゃん | 2005年7月20日 (水) 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幸運のねことなるかモード:

« 困難な買い物が続くモード | トップページ | スポーツカーにおいて、オートマはゴミであるモード »