« もっとアピールすれば良かったのに、モード | トップページ | いろいろと、モード »

2005年7月29日 (金)

「我々と試合したかったら、ベースボールのルールを学んでから来い」モード

関連リンク: 【レクサス日本始動】香りに隠された秘密 | Response..

 表題はかにさん曰く、「世界の艦船」に掲載されたという先日の中国原潜の領海侵犯に対する米国人のコメントだとか。まさにその言葉が相応しいと思ったのが今回のお題目。

 レクサスは香りもチューニングしています、だそうだ。
 正直今更何を、である。車の香りのチューニングは、BMWのお家芸であることは知る人ぞ知る事実だ。こんなことわざわざ記事にしたということはレスポンスの記者は知らなかったのだろうか?
 しかもBMWは、そんなの当然じゃんとばかりに、その事を外部にほとんどアピールしていない。オーナー向け雑誌のBMWマガジンで一度特集を組みかけたが、没にしたくらいだ。
 BMW以外のメーカーも、香りに気を遣っていると思しい会社は多い。特に英国車はそうだ。

 そんな「高級車として当たり前のこと」をわざわざ宣伝文句に使うあたり、なんだかなぁという感じが拭えない。しかもBMWはロワークラスもちゃんとある会社だが、その手の車種でもそういった配慮は徹底している。ショールームで別段空調に気を遣ってるという話を聞いたことがないが、BMWのディーラーに行っても妙な車臭さは全くない。

 こんなんでBMWとメルセデスにあの値段でケンカ売ろうってんだからお笑いである。まさしく、相手とゲームをするならまずルールを学べといったところだろう。キャッチボールを覚えても野球はできない。トヨタが知ってるのはキャッチボールと、せいぜいバッティングだろう。道具はひとしきり揃えたが、使い方もわからない状態といった感じだろうか。

 そもそも、おくゆかしさがない会社、というのは下品だ。発表会が派手すぎる会社というのは高級車ディーラーという感じがしない。出来に自信があるなら黙ってりゃいいのだ。今までのトヨタと一緒で、値段だけ高いのなら、正直レクサスというブランドに全く価値感は存在しない。トヨペット店や普通のトヨタ店の方がずっとマシだと思う。流石にネッツよりはいい対応をしてくれるだろうが。

 トヨタは車以外の事も学ぶべきだと思う。

|

« もっとアピールすれば良かったのに、モード | トップページ | いろいろと、モード »

コメント

 「アキュラ」「レクサス」「インフィニティ」と
いった「高級チャンネル」は,日本メーカーの
海外でのブランド・イメージの低さを誤魔化…
もとい!カバーするために作られたものですから,
もともとブランド・イメージが低い訳でない日本
国内では不必要と思います.
 むしろ,日本国内で高級車を求める保守層に
とっては,耳慣れないブランドの乱立は余計な混乱
を招くだけでは…?
 国内にレクサスを導入したことの是非は,来年
「トヨタ・セルシオ」が「レクサスLS」に置き
替わってからはっきりすることでしょう.

投稿: Jolly | 2005年7月30日 (土) 11時46分

アキュラってむしろホンダよりブランドイメージ低いですよね(笑)。日産はインフィニティをがんがん押し出していいと思うんですが。レッドステージ(旧プリンス)はインフィニティにしちゃっていい気がします。何故って?日産のCIださすぎですもん。
LSのプライスタグに興味津々ですね。車の出来はだいたい想像つきますが。

投稿: ぬまにゃん | 2005年7月31日 (日) 05時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95939/5215214

この記事へのトラックバック一覧です: 「我々と試合したかったら、ベースボールのルールを学んでから来い」モード:

« もっとアピールすれば良かったのに、モード | トップページ | いろいろと、モード »