« 日本車ではいいほうだけど、モード | トップページ | またもそのバトン受け取りました!モード »

2005年7月 1日 (金)

粋なはからい、モード

 以前ヤフオクで、自分が使っているナイフで一番のお気に入りであるS&Wのポケットプロテクターの別色を注文した個人輸入のナイフ屋さん。その時は赤が無かったので、次の仕入れの時にお願いしますと頼んでおいたら、「入荷しました」との知らせが。

 赤の他、説明の写真を添付して下さったのですが、青が従来のものからモデルチェンジで濃い色になっており、「コレクターとしても嬉しいような複雑なようなですね」と仰っていたものの、既存の青より明らかに映える青で、一発で欲しくなったので赤と新色の青一緒に注文してしまいました。

 そのついでに、これまたお気に入りの一本であるコールドスティールのTFTの、コールドスティール純正のシースを別注できませんかと尋ねてみたら、すぐに問屋に問い合わせをして下さって「残念ですが、在庫しているところがありませんでした。続けてチェックしておきますね」というお返事を頂きました。この時、「シースくらいなら道具があれば革で自作したいんですが、残念ながら道具がないんですよね」とこぼしていたのですが…

 今日品物が届いてびっくり。のし紙とエアキャップに包まれた何かが同梱されており、中には1本の作業刀が。添付されていた解説書によると、「(前略)全くの無銘ですが一応オンタリオ製です。本来は靴職人が革を切断するために使うシューナイフなのですが、レザーシース自作の機会に役立つかもしれません。(後略)」とありました。なんでもナイフより先にレザークラフトに興味がおありだったそうで、時間がとれなくて作れずにいらっしゃるのだとか。無銘とはいえ本当にいいもので、ウッドの丸く長いハンドルの先端にごく短いブレードがついているものでした。素晴らしい刃が入っており、なるほどこれなら厚手の革もざくざくと切れるだろうと、大変感心しました。こういった道具の存在すら知らなかったものですから。オンタリオ製、無銘と聞いてオンタリオ鋼で出来たナイフを想像していたのですが、後から伺ったらなんとあのタクティカルナイフで有名なオンタリオ社のナイフだそうです。道理で割り込み入ってるし作りやたらとしっかりしているわけです。

 大変なものを頂いた上、レザークラフトに挑戦するという目標まで頂いてしまいました。ナイフ屋さんのHさんには本当に感謝です。

 余談ですがあとはカモフラージュ色のポケットプロテクターを買えば全色揃います。でもカモはあまり欲しくないので、青2色ってことで自分の中でコンプリートでいいかなと(笑)。

 レザークラフトに関する知識も他の道具もまだまだですが、調べ物のために本だけでも買ってみようかと思いました。

|

« 日本車ではいいほうだけど、モード | トップページ | またもそのバトン受け取りました!モード »

コメント

革包丁とか貼ってみる
http://www.leathercraft.jp/goods/tools/pages/43_1.html

投稿: なかた | 2005年7月 3日 (日) 05時33分

この革包丁じゃ曲線切れませんな。
実際にどんなものだったかは後の記事をご覧の通りです。どれとも違いますね。

投稿: ぬまにゃん | 2005年7月 5日 (火) 00時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95939/4788713

この記事へのトラックバック一覧です: 粋なはからい、モード:

« 日本車ではいいほうだけど、モード | トップページ | またもそのバトン受け取りました!モード »