« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月に作成された記事

2005年7月31日 (日)

今回の給油、モード

 少しでも安いお店をと思ってフュエルメーターの警告ランプにビクビクしながら前回ハイオクリッター120円だったお店へ。でもあまり変わらなかった。会員価格133円。ただし、セルフではなくちゃんとしたサービスつき。

 で、50.01L給油、走行距離は408.8km。408.8÷50.01≒8.17で、短距離市街地が多かったわりに8.17km/L強とまずまずの好成績。かかったお金も6651円になるべきところを7051円に500円玉でお釣りが来たので、あそこのお店は何か特別な割引がついていると思われる。足を運んだ分の価値はあったようだ。(今レシート見て判明、なんとリッター131円だった。ラッキー)

 愛車には始動時に高回転傾向を維持したりしてエンジンを温めるギミックがデフォで搭載されているが、それをキャンセルするおまじないがあるので、アイドリングストップを徹底して行ったのがそこそこ効果があったようだ。コールドスタートでのエンジン負荷や性能劣化が無いのは流石エンジン屋バイハツである。ホンダほどではないがほぼ問題なく走る。(たぶんミッションがMTなら全く問題ない)

 明日からまた上がるとの噂で慌てて入れてきたわけだけど…
 どうなるんだろう。正直135円以上は厳しいが。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年7月30日 (土)

いろいろと、モード

 ティンクルスタースプライツ新作は、結局発売日の夜からプレイし始めて、朝には全てと思しき隠しフィーチャー出しました。エンディングも。まあ難易度☆1でしたが(^^;。まさかサターン版OPムービーまで入ってると思いませんでした。相変わらず歌下手でびっくりしました(笑)。

 で、小休止ののちタイトーメモリアル(上)へ。何故か人気作品5作がロックかかってて、とりあえずバブルボブルのアンロックのために全タイトル一度ずつ起動したんですが、野球ゲームってのは全く反りが合わないな、と改めて痛感。一番ゲームやってる感じが希薄でした。時間はだらだらかかる。>「ああ栄光の甲子園」 その一方で古典であるルナレスキューが非常に楽しく、結構ムキになりました(笑)。グリッドシーカーに妙にハマってしまったんですが連射が結構きつくてシンクロ回路欲しくなりました(ぉぃ。エレベーターアクションリターンズを3回程遊んだらサイバリオンがアンロックできたんですが、アナログスティックでも操作はめっちゃキツイです。ぶつかりまくり。めっちゃやり込んでて一応倒せなかったけどメガバリオンとも対面してた私が、初級編をクリアできません。困ったもんだ。キャメルトライはクレオパトラフォーチュンでレベルアタックしてるうちに出るでしょうし(久々にやったらレベル60台後半でひっかかってしまいました…情けない)、たぶんもうちょいグリッドシーカーやればメタルブラックも出てくるでしょう。その頃には勝手に奇々怪界も出てる筈。個別のタイトルにハマるのは全部アンロックしてからにしようと思います。2人同時プレイをしたいタイトルがいくつかあるので、ヲサネコオラに力を貸してくれ!主にルナーク(笑)。とりあえずムチ。

 先日ジャスコで買った1L100円のトマトジュースがまともな味だったので驚きました。
 随分価格破壊が好きな会社だなぁと思います。
 他の果汁飲料ならともかく、トマトジュースあの値段じゃ、カゴメ困っちゃうでしょうに(^^;

 なんかヤフオクで靴に入札してたら、いきなり入札取り消し食らいまして。「店頭にも出品しておりますので品切れの際はご容赦下さい」と商品説明にはあったんですが、取り消しに関して個別の詫びは一言もなし。ふざけんなとか思いつつ、そういえば楽天のポイントが月末失効するなぁと思い楽天で靴探し(もちろんメレル)。スエード地のモックを一足購入。だいたい半額。ただ、スエードだとこの季節まだ暑いので、涼しげなモックをもう一足買うかも。いかん買い物病だ。

 今週のスターデジオの418・419の2時間目が良いのですがまだエアチェックできてません;困ったなぁ。とりあえず歌謡演歌のアーティスト特集で、ずっと狙ってた「アカシアの雨がやむとき」を録音できたのは良かったのですが(笑)。

 とりあえずそんなところです。なんか妙に眠いです。薬のせいかな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年7月29日 (金)

「我々と試合したかったら、ベースボールのルールを学んでから来い」モード

関連リンク: 【レクサス日本始動】香りに隠された秘密 | Response..

 表題はかにさん曰く、「世界の艦船」に掲載されたという先日の中国原潜の領海侵犯に対する米国人のコメントだとか。まさにその言葉が相応しいと思ったのが今回のお題目。

 レクサスは香りもチューニングしています、だそうだ。
 正直今更何を、である。車の香りのチューニングは、BMWのお家芸であることは知る人ぞ知る事実だ。こんなことわざわざ記事にしたということはレスポンスの記者は知らなかったのだろうか?
 しかもBMWは、そんなの当然じゃんとばかりに、その事を外部にほとんどアピールしていない。オーナー向け雑誌のBMWマガジンで一度特集を組みかけたが、没にしたくらいだ。
 BMW以外のメーカーも、香りに気を遣っていると思しい会社は多い。特に英国車はそうだ。

 そんな「高級車として当たり前のこと」をわざわざ宣伝文句に使うあたり、なんだかなぁという感じが拭えない。しかもBMWはロワークラスもちゃんとある会社だが、その手の車種でもそういった配慮は徹底している。ショールームで別段空調に気を遣ってるという話を聞いたことがないが、BMWのディーラーに行っても妙な車臭さは全くない。

 こんなんでBMWとメルセデスにあの値段でケンカ売ろうってんだからお笑いである。まさしく、相手とゲームをするならまずルールを学べといったところだろう。キャッチボールを覚えても野球はできない。トヨタが知ってるのはキャッチボールと、せいぜいバッティングだろう。道具はひとしきり揃えたが、使い方もわからない状態といった感じだろうか。

 そもそも、おくゆかしさがない会社、というのは下品だ。発表会が派手すぎる会社というのは高級車ディーラーという感じがしない。出来に自信があるなら黙ってりゃいいのだ。今までのトヨタと一緒で、値段だけ高いのなら、正直レクサスというブランドに全く価値感は存在しない。トヨペット店や普通のトヨタ店の方がずっとマシだと思う。流石にネッツよりはいい対応をしてくれるだろうが。

 トヨタは車以外の事も学ぶべきだと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月28日 (木)

もっとアピールすれば良かったのに、モード

 えーっとティンクルスタースプライツ新作ですが、パッケージ裏を見たら「ある条件をクリアすれば旧作が遊べます」とありました。

…事前にそんな事一言も言ってなかったような気がするの、気のせい?(^^;

 むしろ旧作を欲しがってる人が大勢いて、新作パートはバクチだなぁと思ってる人もまた多数だったわけで。「旧作入り」ってしっかりアピールしといた方が初動良かったと思うんだけどなぁ。過去の移殖2つがあれほどプレミアついてるのを見るに。
 SNKプレイモアは商売がヘタだと言わざるを得ません。

 肝心のゲームの方ですが、左手やっちゃってるのでまだ手をつけてません。タイトーメモリーズよりは先に開封するつもりです。たぶんストーリーモードのクリアで旧作出る筈なので、移殖度チェックしたいので。(DC版のエミュレート具合が凄かったからなぁ…)ベースはNEOGEOROM版と書いてあったので、曲がどうなってるか気になるところです。

 あ、おまけのまんがは面白かったですw。
 CTさんどうすか1本。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月27日 (水)

PSPで書いてみる、モード

 というわけでPSPから。
 どうでしょう?
 ちなみに漢字も勿論出ます。なにげに阿波徳島標準装備なのでw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

使えるじゃんPSPブラウザ、モード

 私は至極まっとーな人なので、PSPのファームのアップデートは躊躇なく行っているわけですが、今日のアップデートで待望のブラウザが入りました。なかなか出来はよろしいです。ソフトウェアキーが携帯電話式ってのも、まあまどろっこしいけど今風で使い勝手に戸惑う事はないし悪くないかも。表示がこの種のブラウザの中でかなりまっとーな部類なのに驚きなのと、実はタブブラウザなのに驚きでした。(京ぽんよりぜんぜんまとも)

 ホットスポットがあれば繋がっちゃうわけで、これは意外と便利かも。

 ただ、ACアダプタ繋がっててもバッテリー残量少ないとアップデーター動かないのはわけわからんかったです(笑)。あと、メニューの背景色は季節で変わってくれたほうが味だったなぁ。任意に選べるようになったけどあまり嬉しくない。

 というわけでPSPがより手放せなくなりました。トップページのAmazonリンクも久しぶりに更新したらやたらPSPのソフトが増えててw。意識しなかったんですけどここ数ヶ月は結構面白いことになる気配ですな。まあとりあえず姫様を。あぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月26日 (火)

単発番組の録画をロスト…モード

 ずっと恐れていたのですが。
 とうとうリピートなしの「忘却の旋律」で「映像保存されない病」が発症してしまいました。折角順調に録れてたのにー(/_;)。なんかAのMPEG2エンコーダーたまに調子悪いんだよなぁ…。早いとこRA設置して録画専用で使えってことでしょうかね。あれにTMPEGEncも入ってるし。(いや、RAなら確実ってこともないんでしょうけど;結局のとこ、やっぱHDD/DVDレコが欲しいというのが本音だったりします。

 一応継続録画はしますが…ぐすんぐすん。幸い今回の放送は録画しながらちゃんと見てるので、楽しめてるんですが。

 そいやCSでもエウレカが始まってくれました。アクエリオンも同時に始まったので河森地獄です(笑)。最近は録画してエンコードするばっかで見てないですけどねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今回輸入したナイフの写真は、モード

 SEGAlinkのフォトアルバムに入れておきました。興味のある方はご覧下さい。
(写真だとカーショウ・チーヴレインボウの色がきれいに出せないのが悔しい…)
 SEGAlinkの日記へのリンクは、ここの上にあります。会員でなくても閲覧可能です。

 ついでだったので、S&Wのポケットプロテクターのカモ以外全色の写真も載せました。
 なかなか綺麗で欲しくなる事うけあい(笑)。良かったら見てって下さいな。

 チーヴレインボウをもう1本とリークレインボウが欲しくなったなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月25日 (月)

ガソリン高すぎモード

 愛車のフュエルゲージが「もうそろそろ限界だぞ早く給油しろやゴルァゾーン」に突入しました。(メーターのエンドラインあたりにレッドゾーンがあって、そこに針がかかると発光するようになっている)

 前回給油したときにはリッター120円でしたが、近所のスタンドを見た感じどうも平均リッター135円。135x52=7020円。

 ついに7千円の大台超えたorz。
 ビートの頃はよかったなぁ…(遠い目)
 しかも今回も400km程度しか走れなかったので、リッター7.6kmというイヤーンな燃費。エアコン我慢してるのに。ううぅ(/_;)アイドリングストップも極力やってゐるのに…

 せめてMTなら今の車のままでもリッター10は出せる自信あるのになぁ。
 国土交通省はMTを全モデルに導入しない会社からAT税取りなさいと言いたいくらいですがな(ToT)。まあ私は旧車乗りなのであとのまつりだけども。ううぅぅ

 次にBMWを買うときはMTが買えますように…ついでにガソリンの値段下がりますように…(/_;)。

 そんなんで最近週末出かけるときはトゥデイばっか乗ってますよ(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月24日 (日)

まともにすっころんだのは何年ぶりかモード

 いやーん恥ずかしい。盛岡駅前の往来で、柵越えジャンプしようとしてつまづきました。
 その場では普通に激痛で済んでいたのですが、家に帰ってきてしばらくして、ダメージ箇所は左手の親指付け根と右膝であることが判明しました。動かすの辛いので明日外科に行ってきます。精神科以外は医療費控除にならないのでアイタタタ。

 過剰な不幸には時としてお釣りが来るものらしく、アニメイトで予約してたコミケのCDROMカタログを取りに行ったついでにもえたんのガシャを一度だけ回したら一撃でいんくたん風邪引きVer.が出たのでラッキーでした。いやまてこれは病床に伏すであろうという警告かw。

 リストウェイトアンクルウェイトの重量を計算せずに無理な動作をしたのが原因だったわけですが、家に帰ってから両方外したら体が軽すぎて困ってます。痛まない方はつけといてもいいのですが、シンメトリーがとれなくなるのでそれは避けたい。でもカロリー消化率を地味に上げてるアイテムなので本当は外したくないのですが(/_;)

 やれやれとんだまぬけをしたものですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月23日 (土)

無事ナイフ届く、モード

関連リンク: わふー: 個人輸入.(かにさんのBlog)

 というわけで18日の日記に書いたナイフが届きました。かにさんには猛烈に感謝です。猛烈に諸経費がかかった中私の持ち分を極力抑えて頂いて、もう静岡に足向けて眠れません(/_;)。

 で、通関大丈夫かヨ、ってナイフは私の注文分だったのですが(笑)無事通りました。軽くラインナップを紹介。

・ユナイテッドカトラリー:アンダーカバーダガー
 ノワールを観た事がある人にはこの説明がわかりやすそう。クロエの投げナイフに似たナイフです。(Undercover[形]:諜報活動に従事する/Undercover man:おとり捜査員、スパイ)ようは隠しナイフですが、マット仕上げとはいえ銀色の美しい造形のナイフです。ダガーやネックナイフには鋭角的で細身の美しいものが多いですが、これも例に洩れず。台湾製なのでブレードの仕上げが甘いですが、砥げば済むので簡単。
・ユナイテッドカトラリー:ブラックタントーブレード
 グリップまで一体成型の金属で、グリップにはなんとナックルガードがついてます(^^;。鋭角的な比較的厚いブレードがついてますが、普通丸腰でこれと向き合ったら逃げる気がする。危ないのでこれは保管。純粋にナイフとして見た場合、片刃の短刀系ストレートエッジなのでメンテは楽そう。こいつはシースも凄くて、拳銃よろしくショルダーホルスターになってる上、スプリングギミックでブレードは「じゃきん!」と固定されます。ヲレに熊と戦えとでも言うのですか>ゆないてどかとらり社
・コールドスティール:ナイトシェイドシリーズ/FGXカランビット
 ナイトシェイドシリーズという樹脂ナイフ、どの程度のものかという事で試しに注文してみました。シースがつかないんで多分…とは思っていましたが、想像通りごくごく安全なもの。ブレードを素手で握り締めてもなんともないです。ようするに刃は入ってません。ただ、グリップはしっかりゴムコートしてあります。これはどういう用途なんだろう…。こけおどし?それとも砥げばいくらか刃が入るのかなぁ。想像してたよりでかかったです。見た目カランビット(三日月形の湾曲ナイフ・ポイント鋭い)なので、恐怖感を与えることはできそうですが、実際にはダンボール刺すとポイント曲がっちゃう(戻せる)という体たらくなので(笑)、威嚇装備ですな。遠巻きにはエポキシコートの本物のスチールナイフと区別つきにくいので。
・カーショウ:チーヴレインボウ
 確か限定(まだ買えるけど普通に買うと結構する)。全体にチタンコーティングがしてあって、焼けたチタンのように表面が虹色に輝いています。非常に質感の高いナイフ。工作精度もめちゃくちゃ高いです。ブレードロックつき、オープンアシストつき。そしてなにせカーショウ、ブレードは貝印USA、つまりは日本の技術でして、素晴らしい刃が入ってます。非の打ち所なし。問題はきれいすぎて勿体無くて使えない事くらい(笑)。ちくしょうケンオニオンめw。

 そんなわけで微妙なもの1点、幸せなもの3点のいい買い物でした。特にチーヴレインボウは私が数年前ナイフコレクションに目覚めた頃から憧れの品だったので、もー嬉しくて。でも今回の注文品、どれも持ち歩く気になれないですw。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月22日 (金)

モニターをリプレース、モード

 めしやまの19インチCRTから三菱の17インチ液晶へ。数字の上では負けてる筈なのに、なんか画面広く感じる…(笑)。いやぁ絵作りもたいしたもので、ランディングも調整無しでばしっと決まってシャープネスくっきり。アナログ接続なのに。今までめしやまのぼんやりモニターで苦労してたのは一体。すっかりSXGAに慣れてたんで移行もスムーズ。(元々はSXGA+なので貧乏に慣れたとも言う)

 メインマシンをいじっていると視野角が標準からずれるので色温度が狂うのだけが難点。アナログ側の端子を使ったのでRA52はDVI-Dで接続することに。設置には片付けが必要なので(笑)まだ少しかかりそう。で、元からあるRA52の液晶モニタが余るけど、これはPCデスクまるごとリプレースしたときにマルチモニタに使おうと思ってます。アナログ1系統だけど結構いいモニタだし。

 しかし、クソ重たいめしやまのCRTを撤去して、ちょー軽い薄い液晶モニタを置いた時、心底「ああ、いい時代になったもんだ」と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月21日 (木)

キセキだ…(笑)モード

関連リンク: Slightly Dangerous.(香坂さんち)

 あの放置が得意技の(ぉぃ)香坂さんの日記がいきなり更新、しかもかなりの量一気に出てたのでびっくりしました。奇襲攻撃気味です。その上なにやらあっち系ゲームのプロモーションのボランティアをやってたり「今年は馬券買わない宣言」してたり、急激な変化が!(笑)

 あっち系に造詣が深い人にもそうでない人にも普通に面白い内容になっているので、ご一読を勧めます。

 にしても香坂さんいつの間にすっかりそっちの人に…w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月20日 (水)

結局他社モニターを注文モード

 ディスカバリーに出ていたアレは再入荷の見込みないですと断言されたので、三菱の液晶ディスプレイを注文しちゃいました。統一感持たせたかったけど、まあしょうがないかー。今のモニターもめしやまだからあんま変わらないかーw。

 で、頭を痛めてるのが入力系。PC切替機というのがありますが、モニタはええねん。そのためにわざわざ二系統入力モデル発注したから。マウスとキーボードが;。その2つだけのセレクターってないのかなーとか思いつつ。

 余談ですが、某PC店で注文したら「惜しいお客さん!これこないだまでうちで特売品だったんですよ~3千円くらい安かったです」と言われて。ソニーの件もっと早く気づいていれば!!がくー。でもまぁいいか…。

 とりあえずこれでめしやまの19インチディスプレイを撤去できるんで、PCまわりが少しすっきりします。助かります。ようやくRAを導入できるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月19日 (火)

スポーツカーにおいて、オートマはゴミであるモード

関連リンク: 緊急レポート…ホンダ NSX のリセールバリュー | Response..

 まあリンク先と表題の通りです。いくら日本人がAT好きの怠け者とはいえ、流石に「動力性能」を求める人間にとってはMTしかないというのが端的に浮き彫りになったわけで。

 他社の話をすると、実はメガーヌも通常モデルにMT追加した途端かなりのオーダーが入ったそうでして。率にしても結構なものだとか。

 というわけでZ4をATでしか売らないBMWとTTからMTオミットしちゃったアウディは早いとこ考え直せって感じです。特にBMW、リセールバリュー落ちやすいのはATなせいだと思うよ。MTだと固定需要があるから、中古待ちしてる層がある。余計な事考えなくていいから本国使用ローカライズだけして持ってきてくれって感じですな。アウディもS3の中古相場だけが終売しても全然下がらない意味を真摯に受け止めるべき。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月18日 (月)

幸運のねことなるかモード

関連リンク: Maserin Sylvestro Cavatappi.

 かにさんが海外の業者さんにナイフを注文するよと仰ってたので、便乗させてもらいました。いろいろ物色している中で、二人して妙に気になったのがリンク先のアイテム。ねこの顔の栓抜き。いろいろ物議を醸したのですが、今日注文する段になってかにさんが「買いました」と。

 119ドルの栓抜き買っちゃうかにさんすげぇと思ったんですが、写真見てるとなんかこう電波のようなものが感じられて魅力的なものに感じられるのが不思議です。笑ってるし。ちなみに片目が瑪瑙、もう片目がラピスです。なんか笑い猫ということで幸運を運びそうな予感が。かにさんはいい買い物をしたかもしれません。

 レアなデッドストックが安く売られてる店だったので、送料が結構かかったことから「少しレアモノ買い増ししておくべきでしたかね」なんて話も出たんですが、かにさんは集めてるライヨール(フランスのナイフ)の日本では手に入らないウッドグリップ(木にできたこぶ、いわゆる植物のガンにあたる部分を使ったもの。すごくきれい)のを購入できたので満足げでした。

 いいことあるといいっすね>かにさん

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月17日 (日)

困難な買い物が続くモード

 夜になってからヤマダ電機に行ってきたんですが(FAXのインクリボンのスペアと、PSPのバスパワー充電ケーブルを買いに)レジでついてる値段より50円以上高い値段を提示されて「ちょっと。これこれ」と。「あ、すみません。値段付け間違いだったようです。ご購入キャンセルされますか?」そういう時は値札に合わせて値引きがマナーでしょ?と思いつつ「ああ構いません、どのみちここでしか売ってない」とさくさく購入。これでDSもPSPも同じUSBバスパワーアダプターで使えるように。

 ついでにモニターを見てきたのだけど、SONYのは扱いなくて、その代わりディスカバリーで狙ってるモニタの同等品の三菱製がそこそこの値段で出ていました。一応型番を覚えつつ検討対象に。20日までにソニスタ動きがなければ他社も検討してみようかなと。

 さらについでに気になってたデジタル一眼レフ、*istDLをチェック。AFのスポットが減ってるとか、ファインダーの仕組みが変わったとか聞いていたので、ちょいと心配してたんですが…使ってみたら全然気になりませんでした。やっぱistシリーズいいですよ。私はあれがいいな。標準レンズセットのレンズ、MFモードで動かした時の使い勝手が凄く良かったし。フォーカスも速いし。極端な性能は別にいらないので、十分役に立つなぁと思いました。カタログげっちゅ。

 そういやヤマダってSuperFire置いてたから、Gentosの新型のSuperJupina(日亜の新しいLEDを使ってるムーンレンズ懐中電灯)ないかなと思って行ってみたら、無かったです。残念。で、そこで、ふと思い出したことが。「そういやこっからそう遠くないスーパースポーツゼビオでレンザー扱ってたよなぁ」と。だもんで行ってみました。メレルの靴も探せるんで一石二鳥。

 で、ゼビオ。メレルの靴はデザインいまひとつな革靴とモック1種とトレッキング1種だけ。そこそこ引いてるけど品揃えやっぱり残念。まあ、昔と比べたらこれでも出回ってるけどねー;。で、懐中電灯コーナー発見できなかったので、店員さんに教えてもらったら、あったあったLEDレンザーのムーン。でも青だった(^^;。しかし隣に目を向けてびっくり。日本版のSuperJupinaの単二用と単三用があるじゃないすか。それぞれ4千円弱、3千円弱。ちょいお高いけど、送料考えたら通販より安いかも?ただし、単三のはSuperFireらしいだっさい銀色で、正直質感低いです。単二のはそこそこでしたが、結構でかかった。買うなら単二ですねー。レンザー製品では、前方に高輝度砲弾型、後方にブルーを出す細いヘッドバンドタイプのランプがなかなか面白かったです。あと、GentosモノではヘッドランプでLuxeonStar使ってるものがありました。

 もうちょい安かったら買ってっちゃってたなぁ。>SuperJupina単二
 しかしメレル、ほんと品揃えどうにかならんもんかorz。

 帰宅して調べたら、三菱のモニタは業務用でさっきヤマダで見たのより若干応答性良いのに価格安いものがあることが判明。パソコン工房で買えるみたい。明日電話して、店頭でもネットの価格で売ってもらえるか聞いてみよう。ドット抜け心配だけど…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月16日 (土)

ヲレにディスプレイを買わせろモード

 先日書いた、ソニースタイル05年夏のディスカバリーですが、懸賞で当てたVAIO(RA52)のモニタが入力1系統で、今使ってるGRと共用する都合も似た入力は2つ欲しかったんですが、セレクターかますとゴースト出ちゃうことがわかって(散財(/_;))、2系統最初からあるモニターを買おうかな、と思ったとこにディスカバリーで2世代前の17インチ液晶モニタが。ただ、当初から入荷未定となってたので、予約注文できるもんだと思って、一応ソニーに問い合わせて2系統入力のセレクトできますよね?なんて確認もきちんと取って、さぁ購入だ!と思ったら…バスケットに入らない。がーん。入荷未定品は予約不可ですと。最初っから無かったやーん!(売り切れの時はちゃんとリストから除外されるから、販売予定はあるのだろうけど)むきー!!

 20日までに出てくれないと困る…。elio決済で5%割引が20日までだから。うーん。しょうがないから一応毎日チェックしとこう…。そしてモバイルノートPC購入プランはさらに先送りされるのでありました。がく。

 そういえばソニスタのAV機器15%オフクーポンって、サイバーショットやメモステにも使えるんだそうで。最近メモステProDuo(Mシリーズ)の値段が改正されたので、そこから15%引くと実は結構安くなったり。でも今のところ2枚目はいらないかな。サイバーショットも店頭の方が安いしね。(T7もう4万切っちゃってるよ。ちょっとあこがれるよ(笑))
 そういえばAVセレクターなんてのもあったっけ。いやはや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月15日 (金)

またまた視覚系新技術モード

関連リンク: シャープ、左右に違う画面を表示できるデュアルビュー液晶.

 これ、TVのニュースで見たんですが、最初「何に使うんだこれ;」と思いました。しかし、カーナビのデモンストレーションを見て「これは!」と。運転席側にマップを、助手席側にDVDやTVを表示できるんですな。まあ助手席に乗る人いない私には意味ないんですけど(笑)、自動車メーカーが喜んで純正ナビに採用しそうな気がしますね。

 でもTVはあんまり意味ない気が(笑)。だって音源は1つなわけだし(^^;。電子ポスター用途を想定とありましたが、常時通電の必要があるわけで、ちょっと昨日の電子ペーパーと比べると弱い感じしますね。

 昨日の電子ペーパーは他の研究技術とともに公開になったそうです。携帯電話用の燃料電池ユニットが微妙にGアーマー状態でいかしてます(笑)。リンク先で電子ペーパーの動画デモが見られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月14日 (木)

何に使うのかと問われると困るけど、モード

関連リンク: 富士通、電力なしで表示を維持できる曲がるカラー電子ペーパーを開発.

 面白いですね、これ。フィルム状になっていて曲げられるという事より、メモリ性があるので一度書き換えれば電源切ってても表示が出たままというのが凄く目新しいです。発光体じゃないから目にも優しい印象あるし。微弱な電波エネルギーでしかも無線で書き換え可能ということで、電子ポスターやステッカーみたいなものができると楽しそう。そのうちレースカーとかで、ボディ全体をこの電子ペーパーでコートして、走っている最中に全く別の姿に変わる車、なんてのも出てくるかもしれないですよね。そうすると複数広告を取れるわけで、アドビジネスとしてのプロレースというものに拍車がかかるかも。問題は耐候性か。耐久性と寿命もだけど。

 名刺はデータ転送になっちゃう時代も来るかもですねー。
 デジカメ登場時の「撮って消せるのインパクト」に近いものを感じます。一定の大きさの地図とか、ハンディGPSとデータユニットとのリンクをする仕様で作れば、携帯のナビよか役立ちそうです。

 いろいろ示唆があって面白い技術ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月13日 (水)

番組表見て吹いた、モード

 今晩からキッズステーションでローゼンメイデンなのですが、ちょうど裏番組でディスカバリーチャンネルで「アパッチ戦士ローゼン」という番組をやります。

 ゴスロリなイメージが一転、ネイティブアメリカンの勇敢な女戦士ですよ(笑)。気がついた瞬間から3分ほど笑ってましたが(^^;。もしかして狙ったのかなぁ>ディスカバリーチャンネル 予定表出るのはキッズの方が早いし。

 とりあえずぺとぺとさん共々録画の予定のローゼンメイデンですが、面白いのかな;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月12日 (火)

NSXモデルチェンジキター!!モード

関連リンク: ホンダ、『NSX』後継の開発を明らかに | Response..

 なんと急な話ですが現行型の生産年内で終了だそうで。
 レジェンドのようなヘマはしないでほしいなぁ。乗る機会なさそうだけど(/_;)、運転して楽しいことを重視しつつ基本という基本を徹底的に洗い出した「粗末なところのない車」にしてほしいですな。最近ホンダは素晴らしい中に大抵どっか「惜しい」ポイントを残してしまってるから。

 もしかして今年の東京ショーのワールドプレミアはコレの先行開発車かっ!!絶対行かねば!!!(今のNSXも、東京ショーで公開されて少し熟成かけてから出したので、デザイン発表はおおいにあり得ますな)前回HSCをNSX後継と明言することをあえて避けてたので、今回は確定デザイン出してくれるもんだと楽しみにしてます。

 できればインサイトもそろそろフルモデルチェンジしたげてください;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月11日 (月)

次世代機事情・どうもおかしいモード

関連リンク: Yahoo!ゲーム - ニュース.次世代ゲーム機、「プレステ3」が圧倒的人気――インフォプラント調べ

 詳しくはリンク先ですが、やっぱもう日本はゲームに関しては後進国になってしまったんだなぁという印象が半分、残りは「全部足しても7割の実情」に希望があるのかないのか微妙、という印象。

 まあ物が出てくるまでわからないし、世界的なムーヴメントにことごとく乗り損ねるほど日本人が馬鹿ではないと信じたいのですけど、それにしたってねぇ…。何も情報ない人からアンケート取れば、そりゃプレステ直系に落ち着くのは当たり前で、正直このアンケート、タイミング的にも調査内容もどうかと思いました。C-NEWSのアンケートは「はぁ?」と思う結果のものが全ての分野で多いとはいえ、Yahooのトップにこんな話題載せられちゃなぁ。結構がっくり。出来レース的アンケートで、単なる浮動票誘導にすぎず、任天堂とMSにしてみりゃ営業妨害ですがな(笑)。

 まあ、この状況を現物で覆してみせるのがMSの腕の見せ所なのでしょうけど。ユーザー数に関係なく、私は遊びたいゲームが出るハードを買うから、ゴッサム3が出る360は購入決定なわけですが。

 しかしC-NEWSの最近のトピックで他にも「モテそうなおっさんが乗ってそうな車」ブランド1位BMW、車体形状1位セダンだったわけですが、「きっとBMWって乗り心地いいんだろうなぁ」票ですよね、これって(^^;。日本人は中身より名前の民族だと痛感しましたよ。↑の件でもね。

 たぶん値段が1万円だとコンニャクすら美味しくなっちゃうんだぞw
 ようはそういう価値観だよなぁ。現物を直視してなお正当な判断が出来る(判断をする)人間が少ない。

 まぁ、好きな人だけ買ってくれたほうが、LIVEも楽しめるだろうから、いいんですけどね。会社は困っちゃうかもだけど。どのみちモノが出てくるのは360が一番最初で、スケジュール確定してるのも360だけ。机上の空論を待つならそれもいいだろうけど、それって人生損してるよねって感じです。思った時期に出てこない上にいざ出てきたら馬鹿高い、見えてるオチに気づかない皆さんは放置。

 しかし正直本当にがっかりではありますよ。うん。ライトユーザーの民度が一番低い国だと思います。常々。今に始まった事じゃありません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年7月10日 (日)

なかなか手強い、モード

 PSPのコーデッドアームズですが、2層目まずCITYに潜り始め、「底まで抜けた者はいない」の意味を地の底で知りました。なるほど、あれは厳しいな。でも勝てない相手じゃない。まだ装備は不足だけれど。とりあえず一時撤退し、よく使う武器のランクを地道に上げていくことに。他のゲームだとこういう稼ぎ的な事は作業になり退屈だけど、コーデッドアームズはランダムダンジョンなので、同じ層同じステージでも飽きません。武器が成長すればその分効率も上がるし。装備も増えてきて、どの展開でどんな武器がいいかをきちんと考えるようになってきました。なかなかマジになります。部屋の仕切りを上手に使って「1対多数」を乗り切るわけですが、ゲートキーパーという次フロアへの入り口への鍵を持った敵はなかなか手強く、使ってくる武装によってこっちも対処をいろいろ考えさせられます。弾数が限られてるので、道中いい武器で楽をすると終盤に響きます。本当にやばい時に使う武器は確保しておく必要があるわけですな。

 武器は即時選択可能なものは5種ですが、そうでないものとの入れ替えはいつでもできるので、面倒くさがらずに適材適所な使い方をしていくのがいいようです。ただ、武器のレベル上げはフラットにやるよりは要点武器を重視した方がいい気が、いまのところしていますが。まだちょっと模索中です。このへんHALOより自由度高いですが、HALOは弾薬尽きても最悪格闘で抜けられるんで、そこらへん大分違いますね。コーデッドアームズは格闘ができません。(そのうちできるようになるかもしれないけれど)

 にしても2層でこの手ごたえかぁ。遊ばせるなぁ。いい買い物をした気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 9日 (土)

メロキュア・最後の曲モード

関連リンク: 奥さまは魔法少女 - GOODS - CD情報.

 凄く残念ですが、この『ホーム&アウェイ』が最後の曲になるそうです。しっかりメグロックサウンドとも岡崎サウンドとも違うメロキュアサウンドになっていて安心したのですが、日向さんのリードヴォーカルに岡崎さんのコーラスがかぶらないのが切ないです…。でもとてもいい曲です。CDは買おうと思っています。

 余談ですが先行発売ドラマCDのタイトルはあんまりだというか、井上喜久子おねえさん自虐ネタ使いすぎです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 8日 (金)

Discoveryキター!!モード

関連リンク: Discovery -Sony Style.

 恒例のソニースタイルの型落ちモデル処分市です。
 あーでも、今回はあまり安くないかも(^^;
 見所はTypeSの、「1GBメモリだけどセレロン」と「PentiumMだけどメモリ256MB」の近い価格帯の2台でしょうか。どっち買うのが特なんだかよくわかりません(笑)。

 PC(特にノート)探してる人は気にしてみていいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同じ事をトヨタとホンダとBMWとルノーの社長に言ってほしいモード

参考リンク: ストッダートがモズレーの辞任を要求 | Response..

 言ってる事は至極ごもっとも。ただミナルディの代表が言ってもなぁというのが。「はいはい、出てっていいよ」で終わりな気がする。

 個人的にはFIA自体解散して、フランス以外の国を本部とした新たな団体を発足させるべきだと思うけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 7日 (木)

久々に新作にハマるモード

 PSPのコーデッドアームズをやってます。
「PSPの操作系でFPSとは思い切ったなぁ」と思いつつ、あまりディープ路線を好まないコナミがこれを出してきたのは正直意外、しかも出来がよかったのでさらに意外という感じでした。開発チームの人はかなりFPSを研究したのだなぁという努力の跡があちこちに見受けられます。

 これが受け入れられるのならXBOXも受け入れられる筈なのだけど、と思ったのですが、とりあえずそれほど売れてはいないようなので、やっぱり日本の皆さんは面倒は苦手なようです。実際、ただでさえFPSの操作というのは複雑ですが、それをPSPのキー配列でやってるのでかなり無茶です。十字キー、アナログスティック、○△□×、LRと全てのボタンを使いますし。PSPというハードのキーレイアウトの無謀を垣間見てしまうわけですが(アナログスティックは使わせる気なかったんじゃないかって気が)、それでも慣れって怖いものでなんとかなってしまいます。

 ゲーム世界が完全に主観性で動いてるので、自分は誰かになりきるのでなく自分としてプレイするという設定になってるとこが微妙に没入感上げてます。それと、ゲームの世界観が「製作に失敗し破棄された戦闘シミュレーションプログラムのクラッキング」なので、武器やアイテムなどが名前に拡張子ついてたりプラグインと呼称されたりと、なかなかです。最初から使ってるハンドガンのプラグインが「ポピュラーで安価な中国製」とかいう設定だったりしたのもニヤリでした。

 夏コミ会場ではアドホックモードでにわかバトルの予感です。PSPを通信対戦ゲーム機として動かせるかどうか心配でしたがなんとか間に合ったようで。やっとモノになってきたな、という感想です。Haloのゲーム性がOKな人にはとりあえずオススメしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 6日 (水)

ものすごく久々に降雨障害モード

 南側に雷雲がかかっていて、結構な大雨が降っていたので気になっていたのですが、そんなわけで今週のデジオは早めに押さえなきゃなぁと思って録音してた真っ最中に!!キュッ!だのザッ!だの、例のPCMノイズが(/_;)。もー梅雨時はこれだからー(ToT)。

 ソニーチューナーでピークレベル10までダウンしてました>アンテナ値
 20あれば安定してアップリンクとれるんですが(レベルイエローだけど)正直きつかったなー。ルーチンで録画してる番組の最中でなくてよかったですが;。

 BSデジタルと違ってニュース速報入らないのはいいんですが(こみパレボ最終回をBS朝日で録ってた方お気の毒)天候障害にぶちあたるとへこみますねー。年に1度あるかないかとはいえ…。もしかしたら晴天でもアンテナレベル下がってるかも。あとでチェックしてみよう。調整面倒くさいんですよね、別方向の2衛星無理矢理1ディッシュ1コンバーターで拾ってるから。2ディッシュで混合機でまとめるのでも私は全然かまわんのですが。パーフェクの頃はフラットアンテナもあったように記憶してるんですけど。

 帯域幅確保を条件に衛星引っ越さないかなーとか思ったりしてます。
 ついでに言うとちょっと最近スカパーはマンネリだなぁ(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 5日 (火)

今週は久々の好ラインナップモード

 今週のデジオですが、419chがなかなか。新番組関係が2時間ぶっ続け。418chは空振りっぽいですが、405ch(邦楽アルバムピックアップ)でKOTOKOが5曲。寄りぬきしてもアルバム1枚分以上は余裕でストックができそうな気配。

 ただ、今月は残りはちょい微妙かも。419chで最新曲の1時間枠が再来週、418chで月末に新谷良子の特集がある以外は、再放送の取りこぼし以外ネタなさげ。とりあえず今週録り込み忘れないようにしないと。あとは405ch、継続してチェックすると来週もKOTOKOのセカンドアルバムの続きが聴けるかもしれません。403ch(新譜ピックアップシングル)と405chはしっかりこっち方面混ざるので欠かさずチェックしないといけませんね。

「アカシヤの雨が止む時」をチェックしたくて429chあたりもプログラム見てるんですが(笑)、今週「ラスト・ダンスは私に」が微妙に刺さったので、なんとかエアチェックしたいなと(^^;。演歌歌謡結構あなどれないですよ、427chの松崎しげるの「愛のメモリー」とか、425chのアーティスト特集のテレサ・テン、郷ひろみ特集なんかもいいっす。お嫁サンバとお化けのロックが!時の流れに身をまかせが!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 4日 (月)

靴を買うならメレルがいい、モード

 随分前に靴の行商屋さんでメレルという会社の、現行だとSPRINTというモデルとデザイン・ソールパターンが完全に共通だけど色が白/黒/ワインレッド/グレー使いという変わったモデルを購入し、以来ずっと履いていました。流石に随分くたびれてきて、足首部分の当たりの布が破れてきてしまったので、さて別なスニーカーをと思ってニューバランスを買ってみたら、これがまぁ全然足に合わない。思わず苦笑いするほどに。足の甲側が合わないし、第一インソールの性能がぜんぜんだ。てんでお話にならない。ニューバランスを買うのは初めてだったが、多分もう買うことはないだろう。

 冷静に考えると、ナイキその他のメーカーの靴も持っていて、それらのハイカットは別に問題なかった。足の甲の方は。でも、ソールの性能でメレルの靴に敵う物が一つも無い。それほどメレルは安定しているのだ。無意識にメレルの快適さにすっかりハマっていたというわけだ。

 というわけで、メレルは雑誌ではファッション雑誌にたまに載る程度のマイナーな会社なので、取り扱い店舗が少なく、ぽちぽち探してはいたけれど見かけなかったので、先日楽天で検索してみた。そうしたら意外と出てきた。とあるお店のアウトレットセールでBANZAIという微妙な名前(笑)のデッキシューズっぽいスニーカーがあったので購入してみた。コンバースオールスターのローカットと定価は同じくらいである。

 届いた。残念ながらサイズ26が無く25.5に妥協したので、裸足でないと無理だが(それ自体は構わない、私は自律神経が弱い都合、真夏に靴下なんてことをしたらもう発汗地獄である)、やはりソールが素晴らしかった。あえてコンバースオールスターと比較すると、まず外側がキャンバス地なのに内側は履きやすいようにコーティングされている、ソールのパターンがやたら凝っている、そしてインソールが立体成型で抜群に履きやすい、と、いいことずくめである。メレルはリピーターが多いと聞く。間違いではなかった。

 慎ちゃんにメレルの話をしたら日本での公式サイトと取扱店を教えてくれたので(さんきゅ>慎ちゃ)今日早速行ってみた。残念ながら取り扱いモデルが少なく、しかも定価販売だった。しかしそこで現在カタログモデルでないSPRINTのオリジナルを発見した。それを見て得た結論が上記である。元から履いていたものが今のSPRINT SPIN CUTTERのルーツではないか(ソールが違うがデザインは完璧に同じ、素材と色が違うだけ)、とサイトを見て思っていた勘はずばり当たったかたちだ。結局正式な名前は失念したままなのだが、SPRINTシリーズのいずれかだろう。そこのお店にカタログがあったので頂いてきた。

 ついでなので他店も覗いてみたが、メレルのメジャーなラインということでモック系や革靴を置いている店は多かったが、本来の分野であるトレッキング・マルチスポーツといったあたりや、人気のサンダル・シティシューズ系の扱いは皆無だった。やっぱりネットショップか…。今回25.5で当たりをつけたので、次は26ないし26.5でオーダーしようと思う。およそ私が買うであろうジャンルの靴は全て作っているし、デザインもいいので安心して買える。そしてなにより履き心地である。ちょっと戻れそうにない。衝撃吸収は各社やっているが、ここのあえて衝撃が入った時だけ空気を逃がすタイプのエアソールは素晴らしい。余計な反発がないので足が疲れないのだ。次に足を上げた瞬間には回復しているし。

 BANZAIの方も甲の側に最初当たる部分があったが、ほんの1日履いただけであっさり慣れてしまった。どこも靴擦れはしなかった。たいしたものである。
 というわけで今後、靴は意地でもメレルで行きたいと思う。丸紅フットウェア(輸入元)にはもっと拡販を頑張ってもらいたい。まあ、レアなブランドであるという良さもあることはあるのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 3日 (日)

粋なはからいの内容、モード

shoeknife

 オンタリオのシューナイフ。全長は16cm、刃渡り5.5cm。ハンドルのウッドは極めて軽く、ブレードは割込み入りできわめて頑丈。オルファのクラフトナイフのような体裁は、思ったとおりのラインでレザーを切るのに最適。よくできた工具です。

 あらためてH氏に感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

意図が完全に空回り、勿体ないモード

 スバルR1乗ってきました。ボディの引き締まり感は好みで、フロントからリヤに完全に物置きとしてアクセスできる距離感はいいのですが(はなから4シーターだと思っていませんし)、それにしちゃリヤシートが無駄に豪華。絶対座れないと断言していいフットスペースなのにあれはなかろうという感じ。とりあえず座らせようというつもりがかけらほどでもあるなら座面はもっと短かった筈。インテリアには不満なし。アクセントが効いていてR2よりもカッコイイ。

 走り出してみて。ハンドリングは女性向けよりは適度な重みがあり、よくあるFFのように軽すぎるステアに神経を尖らせる必要は全くない。シート・サスの雰囲気と相俟って、スモールボディのわりにツアラー的な様相を示す。ブレーキはタッチが柔らかいがよく効く。
 しかし納得できなかったのがCVTのコントロールセッティング。R2のRと同じエンジンだが、向こうはもっと軽快に加速した。なんというか、「締め付けられているような感覚」で、だいぶ踏まないとまともに加速してくれないのだ。流れに乗るために8千まで回すのは流石に気が引けたのだが、スポーツモード等のセレクターボタンも発見できず、試乗したのは国道だったため、仕方がなかった。ただ、ブン回した場合の遮音はR2系よりしっかりしているし、エンジンの音の澄み方もR2のRに搭載されているDOHCのそれに相違ない。加速だけが何故かR2のiのSOHC並みなのだ。2+2スペシャリティというキャラクターを考えるとどうしたってこれはおかしい。最低でもパドルシフト、できればMTが欲しい。そうすればもっとまともに走る筈だ。R2と同じオーダーにするだけでも随分まともな筈なのだが…少々理解に苦しんだ。ただしいいところもある。頑張って頑張ってスピードレンジに乗った後だと、きわめて低い回転数でスピードを維持できる。80km/hで3000rpmまでまだ余裕だったので(8000rpmまで軽く回るエンジンなのに)、100km/h巡航は極めて楽だろう。足もステアもブレーキも、その速度域でも余裕でついてくる。車体の剛性感はハンパでないし。

 まあ、ようするにCVTを管理しているコンピューターが指示している平均ギヤ比が高すぎるのだろう。もしかしたら当該コンピューターの乗せ換えで若干マシになるかもしれない。とにかく現状では本当に勿体ない。普通これならエンジンにトルクなさすぎだと思うだろう。あるのだ。殺してるだけ。現にR2では全く問題なかった。全く意図が見えない。むしろR1の方が軽快に走るべきキャラクターではないのか。
 あと気になった点は、相変わらずルームミラーが小さい。そして、なんでか価格がバカ高い。少量生産だからかもしれないが、それだったらこういう逃げの姿勢一辺倒なバランスにすべきではないと思う。むしろSのエンジンを入れつつも空気取り入れを工夫してボンネットに穴を開けず(グリルと補機類を調整すれば可能だろう)、パドルシフトかMTを入れるべきだった。いかにスバルとはいえ、このキャラクターの車に4WDはいらないし、ニーズもないと思う。ほぼ2シーターであの値段なら、私なら黙ってコペンを買うか、中古の軽を2台買うだろう。ビート+実用性のあるボディタイプのどれかというチョイスでお釣りが来る。

 プロダクトの印象が優れているだけに、煮詰めが甘すぎるのが本当に惜しい。
 マイナーチェンジで大幅な再考をしてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 2日 (土)

またもそのバトン受け取りました!モード

 CTさんから今度はBook Batonが来ました!
 今日はひきこもってて夕飯に寿司食った以外何もネタ無かったんで助かりますw
 そいでは早速。

■持っている本の冊数
 100冊から先は覚えてませーん♪んー、でもゲームよか少ないかも…。

■最後に買った本(既読、未読問わず)
 雑誌は当然除きだと思うので、たぶん「秘密商会しすあど!」だと思います。
 Amazonに頼んだがんすり5巻まだ届いてないから。

■特別な思い入れのある本、心に残っている本5冊(まで)

・「魚でごちそう」(本山賢司)
 その土地の市場に出向き、食材を買い付けて、ターゲットとなる食材をスケッチし、アウトドアで見事な創作料理を作り、食す。夢のような雑誌連載企画を一冊にまとめた本です。十年も前の本ですが古本屋さんで発見して以来大のお気に入り。

・「学研の図鑑『機関車・電車』(1973年版)」(監修・荻原政男/執筆・三品勝暉)
 私がメカフェチになった原点だと思われる本。流石当時の国鉄大阪駐在理事室の方が書かれただけあって、リファレンスとしても大変優秀、ガイドとしても素晴らしい1冊です。最近幸運にもヤフオクで落札して再会。今読んでも面白いです。30年前の未来の鉄道は、未だ1つとして実現していませんが(笑)。

・「本田宗一郎との一〇〇時間 燃えるだけ燃えよ」(城山三郎)
 敬愛するおやっさんのリタイヤ後の日々を、直木賞作家城山三郎先生が密着取材した一冊。サイドエピソードも豊富で、ますますホンダ党にさせられた本。城山先生の切り口も絶妙で言う事なし。

・「アルフォンス・ミュシャ (イワン・レンドル コレクション)」(アルフォンス・ミュシャ)
 某ぼったくり絵画販売会社がリファレンスに使ってるほどの充実度を誇る、元プロテニスプレーヤー・レンドル氏のコレクションを一冊にまとめたもの。素晴らしい充実ぶり。アールヌーヴォー調デザインを私が取り入れることはないけど、インスパイアされる部分は多分にあって、たまに目を通すと自然散策をしたあとのように目が覚める感があります。
 ちなみにぼったくり絵画販売会社は「この本はもう絶版です」と言いますが、まだまだ増版かかってます。(あれ立派な詐欺だと思うんだが)

・「こみっくパーティー  ビジュアルファンブック」(よつばスタジオ編/メディアワークス刊)
 昨日久しぶりに読んでたらCTさんが5冊目に持ってきてたんでちょいウケw。世界観もキャラクターもリアルに近くて(シチュエーションはともかくw)大好きな作品の情報が1冊に。ラフスケッチとかもう本当に素晴らしいです。ファンブックのちょおお手本みたいな本。どうせ作るなら各出版社この水準のものを出してほしいですなぁ。

※好きなマンガだと1冊になるものが少ないから、マンガ入れられないね、このフォーマットだと(^^;。

■次にまわす人5人まで
 前回同様、よろしければですが。
 LAY師、なゆりん、なかたさん、ゆうきゆうきお師匠様。あと一人、SEGAlinkから誰か。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005年7月 1日 (金)

粋なはからい、モード

 以前ヤフオクで、自分が使っているナイフで一番のお気に入りであるS&Wのポケットプロテクターの別色を注文した個人輸入のナイフ屋さん。その時は赤が無かったので、次の仕入れの時にお願いしますと頼んでおいたら、「入荷しました」との知らせが。

 赤の他、説明の写真を添付して下さったのですが、青が従来のものからモデルチェンジで濃い色になっており、「コレクターとしても嬉しいような複雑なようなですね」と仰っていたものの、既存の青より明らかに映える青で、一発で欲しくなったので赤と新色の青一緒に注文してしまいました。

 そのついでに、これまたお気に入りの一本であるコールドスティールのTFTの、コールドスティール純正のシースを別注できませんかと尋ねてみたら、すぐに問屋に問い合わせをして下さって「残念ですが、在庫しているところがありませんでした。続けてチェックしておきますね」というお返事を頂きました。この時、「シースくらいなら道具があれば革で自作したいんですが、残念ながら道具がないんですよね」とこぼしていたのですが…

 今日品物が届いてびっくり。のし紙とエアキャップに包まれた何かが同梱されており、中には1本の作業刀が。添付されていた解説書によると、「(前略)全くの無銘ですが一応オンタリオ製です。本来は靴職人が革を切断するために使うシューナイフなのですが、レザーシース自作の機会に役立つかもしれません。(後略)」とありました。なんでもナイフより先にレザークラフトに興味がおありだったそうで、時間がとれなくて作れずにいらっしゃるのだとか。無銘とはいえ本当にいいもので、ウッドの丸く長いハンドルの先端にごく短いブレードがついているものでした。素晴らしい刃が入っており、なるほどこれなら厚手の革もざくざくと切れるだろうと、大変感心しました。こういった道具の存在すら知らなかったものですから。オンタリオ製、無銘と聞いてオンタリオ鋼で出来たナイフを想像していたのですが、後から伺ったらなんとあのタクティカルナイフで有名なオンタリオ社のナイフだそうです。道理で割り込み入ってるし作りやたらとしっかりしているわけです。

 大変なものを頂いた上、レザークラフトに挑戦するという目標まで頂いてしまいました。ナイフ屋さんのHさんには本当に感謝です。

 余談ですがあとはカモフラージュ色のポケットプロテクターを買えば全色揃います。でもカモはあまり欲しくないので、青2色ってことで自分の中でコンプリートでいいかなと(笑)。

 レザークラフトに関する知識も他の道具もまだまだですが、調べ物のために本だけでも買ってみようかと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »