« ちとヤバイ日モード | トップページ | そのバトン受け取りましたモード »

2005年6月20日 (月)

セダンは「ほぼ」完成をみた、モード

 久しぶりに岩手BMWに行って、E90の330i試乗してきました。
 エンジンが6発の3Lになると普及帯の4発2Lの倍近い値段になるという、相変わらず世界一の直列6気筒にプライドを持った値付けがされてるわけですが(^^;、その他にもiDriveが標準になっているなど、噂どおり前の5シリーズ並みの装備がついてます。iDriveの液晶は16:9よりさらにワイドな特注品でした。ハイテクばっきばきなのにも係わらず、メインのメーターは伝統を守っているところがBMWらしいっちゃらしいです。

 走り出し、流石に3Lシルキーシックスは滑らかなことこの上なく、しかもしっかり地面をキックするので気持ちよかったです。相変わらずZFのATは6速になってもショックが残ってますけど、それはシーケンシャルで使った時だけ。まあDレンジで十分って感じです。間違ってシフトダウンした時にも急な衝撃はこないしエンジンはやかましくないしで、そのへんは流石。で、アクティブステアリングでないノーマルタイプだったのですが、どうもハンドリングのジェネレーションが上がったように感じました。BMWといえばあの「ナタでぶった切るような」ハンドリングなわけですが、E90は切れ味は確かに鋭いのですが、なんというか…かまいたちのように吸い込まれるように切れる感じです。それでいてインフォメーションはしっかりしてるので危うさは無いし、当然足はついてくるし。意外だったのがサスの完成度。良くも悪くも率直だったのがBMWの特徴だったのですが、確かにロードノイズも聞こえるしロードホールディングはきつめなんですが、バタつきの抑えがまるで別な会社のように良くなってます。帰りに自分の車でも同じコース試したんですが、自分のだと跳ねるとこをえらいフラットに走ってたことに気付きました。なるほどなぁ、これはジャーナリスト諸氏が「優等生すぎて気味が悪い」と言うわけだ。相変わらずその腕と感性を要するハンドリングは一般人を許容しない車としての個性を残してますが、同乗者に対してのツーリングカーとしての優しさが備わったように思いました。あえて残していた雑味を、ついにきれいさっぱり消してしまった、そんな感じです。ランフラットですけど決して乗り心地悪くないですし。

 後席にもエアコンの吹き出し口がついて、足元も広く。BMWの隠れた個性である、キーを使った外部動作も、キーレスでの窓閉めに加えて今度はキーレスでの窓開けもできるようになり、さらに窓閉め時にはドアミラーの畳み(ちゃんと上方向に上がるヨ)までやるようになりました。

 まあ330iは別格ですけど、基本的なハンドリングや足はおそらく320iも一緒ですんで、いやぁこれは安い値段でとんでもないもの仕上げてきたな、と思いました。大丈夫なのかレクサスは。
 あえて「ほぼ」完成をみた、としたのは燃費由来です。ボルボよろしくレギュラーで走って、なおかつアイシンのミッションで高効率な走りを実現できれば、さらによくなるのになぁと。320iのMTは若干興味ありますね。4枚もドアいらないし後ろエアコンは私には不要なんで、できれば2シリーズないし4シリーズ(クーペ)の登場を切望するわけですが。でも4枚ドアならこれ、って言っちゃっていい気がしてしまいました。大きさのわりに意外に取り回しもいいし。320iも試乗車あるそうなので、あとで乗ってみます。

|

« ちとヤバイ日モード | トップページ | そのバトン受け取りましたモード »

コメント

…実は,Jollyも330iに試乗したのですが….
本当に良くできたクルマでした.
動力性能も,ハンドリングも,乗り心地も.
弱点らしい弱点はついに見つけられませんでした.
自分の「評価能力」を越える存在でした.完敗です.

エンジンの主要パーツにマグネシウム合金(!)を用いて
軽量化している上,それらを結合しているボルトの
一本一本が「再使用不可のアルミ製(!!)」と知ったとき,
「直6だからって『ノーズが重い』とは言わせないぞ」
というBMWの鬼気迫る意気込みを感じ,言葉を失った
ものです….

投稿: Jolly | 2005年6月20日 (月) 20時56分

あれで燃費がまともならもっといいんですが(笑)。動力性能に寄与してるけど環境性能に寄与してませんからねー。たぶん330iの値段のうち400万円はエンジンの値段でしょう。
マグネシウムブロックは今後多用してくるでしょうね。Mシリーズとかで。流石にチタンボルトとかは使わないでしょうけど(^^;。マクラーレンF1じゃないんだから。
個人的に弱点らしい弱点といえば恒例ですがミッションでした。やっぱりZFではアイシンにかなわない(アウディA6のミッションに負けてる)印象です。ようやくジャガー程度には動いてくれるようになりましたが。本国で需要が無い分あまりATの研究やってないっぽいんですよね、BMW全体が。

投稿: ぬまにゃん | 2005年6月21日 (火) 11時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95939/4636446

この記事へのトラックバック一覧です: セダンは「ほぼ」完成をみた、モード:

« ちとヤバイ日モード | トップページ | そのバトン受け取りましたモード »