« てんてこまいまいモード | トップページ | あらら、いつの間に?モード »

2005年6月27日 (月)

ちょっと待てその判断したのどいつだモード

関連リンク: Sankei Web 政治 萩原氏が共産党除籍 朝鮮総連批判のビラ配り(06/23 01:45).

 もーあちこちで内幕知らない右の皆さんがないことないこと言ってますが、日本共産党と総連ってもんのすげぇ昔にケンカ別れしたっきりですよ?仲がいいのは社民党で、勝共運動のために拉致事件黙認さえしたのが公明党なんだけど、どうしてこう言葉の印象で簡単に物事を捉えるかなぁ。ネットの世論ちょっと簡単すぎじゃないの?

 ただ、「時期が時期だから慎重に動け」って流れになってる時期にスタンドプレーすると、こういうふうになる政党ではある。これはどのような発言やスタンスをとっても一緒。党の総意で動くのが彼らの基本。だって共産党だし、当たり前っちゃ当たり前。でもそれは今時頭が固くあるまいか。正直これは安直な右ネットワーカーに誤解をされてもしゃあないよ。もう少し考えて柔軟な判断をしてくれって感じです。ここ5年くらい特に言われてるけど、ほんっとに時代に則してない行動をたまにやらかして損してる。名を捨てて実を取ることだって大事。今回荻原氏を批判した人物こそ党を離脱すべき。大失態だよ?最悪のタイミングだし。

 支持者ではないけど関係ないと言い切れない立場の人間なんで一応ツッコミ入れてみました。もーなんか最近のあそこの党員はぜんぜんだな;さまざまな苦境を目にしてどういう歩み寄りが正しいかを理解してる人間が次々定年してるんで(あそこの党は爺さんがみっともなくいつまでも居座ったりしない)、正しい判断しにくくなって昔に戻りつつあるのかも。カウンターハンターとしての役目だけ純粋に果たしてればあんたらはそれでいいんだから、余計なことすんな!もう。

 右の皆さんが喜ぶようなことも一応書いてみようかな。そんなんで総連とは仲悪いんだけど(創価と総連の連中にはよく嫌がらせをされるらしいですよw)、中国共産党と仲いいです>日本共産党。経済の民主化のスーパーバイザーとしてコネクションがあるようです。というわけで矛先違いますから。残念。

 荻原さんは気ぃ悪くしないで、できればそのまま頑張って活動して下さい。向こうから戻ることを懇願されるようになるのを祈ってます。

|

« てんてこまいまいモード | トップページ | あらら、いつの間に?モード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95939/4724470

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと待てその判断したのどいつだモード:

« てんてこまいまいモード | トップページ | あらら、いつの間に?モード »