« 8月第2週、灼熱の3日間モード | トップページ | 部屋で物をなくす奴モード »

2005年6月 2日 (木)

京急の料金のフシギ(偽アコール先生登場)モード

 (アコール先生の声で)

 今日は、京浜急行電鉄の料金の授業をします。

 この路線図を見てみると、品川から三崎口までが京急のメイン路線なわけですが、さて、京急の料金検索システムを使って、始発の品川から終点の三崎口までの料金を調べてみましょう。普通運賃900円と出る筈です。ところが。
 ちょっと寄り道をしてみましょう。八景島に行きたいので、品川から金沢八景まで行ってみます。普通運賃550円です。八景島を堪能したのでそれじゃあ金沢八景から三崎口まで行ってみましょう。普通運賃は300円です。さて、ここで算数の勉強です。550+300はいくらでしょう?答えは850な筈だけど違うかしら?先生心配だから電卓まで使ったけど、やっぱり850円だったわ。

 どうして直通の方が料金が高いのかしら。フシギね~

 ちなみに、間に挟む駅を県立大学に変えたら、今度は920円になったわ。普通はこうなるはずよね。でも、横浜にしてみると今度は840円なの。どうやら、長い距離で分割するほど料金が下がるようね。

 それでは宿題です。京急で品川から三崎口まで行くのに一番安い区切りはどこで一時下車でしょう?わかった皆さんはコメントしてみてね。先生の調査では、上大岡で下車すると、品川・三崎口どちらも410円になって、合計820円だったわ。これより安い組み合わせはあるかしら?

 でも先生、めんどうくさがりだから、80円の差なら結局途中下車しないで乗っちゃうと思うわ、残念。

|

« 8月第2週、灼熱の3日間モード | トップページ | 部屋で物をなくす奴モード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95939/4375778

この記事へのトラックバック一覧です: 京急の料金のフシギ(偽アコール先生登場)モード:

« 8月第2週、灼熱の3日間モード | トップページ | 部屋で物をなくす奴モード »