« ナマモノ分超補給モード | トップページ | やっとリビングで見られるようになったけど、モード »

2005年6月17日 (金)

ナマモノブーストモード

 昨日水族館に行ってきたばかりなのに、なんか勢いづいて今日は盛岡市動物公園に行ってきました。あいにくの曇り空でしたが、雨はちょっとパラついた程度で済みました。

 遠距離の被写体が多く、動きが速いものがほとんどだったので、PowerShotS1ISのマニュアルモードとスポーツモードを主に使い、金網ごしの合焦だったのでMF(マニュアルフォーカス)を使いまくりでした。最初もう金網が邪魔で邪魔でどうしてやろうかこんちくしょうとか思ったのですが、MFに慣れてくると面白いようにピント合うので逆にいい感じでしたね。でもハヤブサのケージの前でたぶん15分ばかり唸ってましたけど;なんでか動物ってレンズ向けると逃げるんですよね。スポッティングの赤外線出さなくても逃げる。なんでだろ。逃げないにせよ後ろ向かれたりしまくりだし。本当に大変でした。

 私は前述の通り鳥の中では猛禽類が好きなので、そこらへんを集中的に撮ってきました。にしてもフクロウとかミミズクとか好きすぎです。見てると幸せ。ハヤブサが鳴くところを今日はじめて見ました。やっぱいいなぁ。

 哺乳類ではニホンイタチの子供にはにゃーんとなってしまいました。あとはロリス(リスでなく猿の仲間です)の一種の、なんだっけ、名前忘れちゃいましたが、それが凄くかわいかったなぁ。テンがいたのですが、なかなかファインダーに収まらないままうろうろうろうろしてずっとこっちを威嚇してて結局撮れませんでした。でもかわいい。ニホンリスには特別な思いがあってどうしてもファインダーに収めたかったのですが、物凄い速度で移動しまくりだったので大変でした。でもカワイイ。動物と遊べるコーナーがあるのですが、ヤギの子の写真撮ろうと思ってしゃがみこんだら何故かまわりから一斉にヤギの子たち(親も)が寄ってきて、いろいろいたずらをするので撮影どころではありませんでした(笑)。子ヤギは靴紐とかカメラのストラップとか咥えて遊んでるし、親ヤギはTシャツだのジーンズだの引っ張るし(笑)。でも子ヤギ超かわいいのではにゃーんでした。

 ちなみに昨日の水族館は障害者手帳で同伴者1人ともども割引になりましたが(ほとんどの水族館に福祉割引があります、行った範囲で無かったのサンシャインシティだけ)、盛岡市動物公園は障害者手帳持ちと同伴者1人無料なので、週末や休日に駐車場が有料なのを除けば完全に無料で利用できます。てれさんに教えてもらった九州の水族館では、料金の減免だけでなく、手帳持ちの人のメンタルケアのためにイルカに触るアトラクションに参加させてもらえるそうです。(凄く行ってみたいです(/_;))
 今回は気合い入れて撮影だったのでメンタルケア度は低めでしたが、次は時間たっぷり取ってヤギの子と遊んでこようと思います。だってかわいいし~。本気でしばし何もかも忘れますよ。なんというか幸福感から遠ざかっていた自分が嘘のような感覚に。>水族館なり動物園なり行くと
 動物公園は永年パスを持ってるようなものなので、これからは暇を見て通おうと思います。(実はこういう特典がある施設は結構あります。美術館や博物館、トレーニング施設なんかも無料になります。悪い事ばかりじゃないです>障害者という身分)

 しかし私たちを癒してくれる動物達が檻の中のストレスで脱毛症になっていたりするのを見るとちょっと複雑な気分になったりもします。うーん。

|

« ナマモノ分超補給モード | トップページ | やっとリビングで見られるようになったけど、モード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95939/4596574

この記事へのトラックバック一覧です: ナマモノブーストモード:

« ナマモノ分超補給モード | トップページ | やっとリビングで見られるようになったけど、モード »